GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

スローガン

2017シーズン スローガン

2013年12月から建設が始まり、2015年9月に完成した皆様の想いが詰まったこの市立吹田サッカースタジアムをホームスタジアムとして戦った2016シーズン。新スタジアムでシャーレやカップを掲げることを目標としながらも、AFCチャンピオンズリーグではグループステージ敗退。国内の大会では、JリーグYBCルヴァンカップでは準優勝、J1リーグは年間4位、天皇杯はベスト8。上位に進出することはできたものの、タイトルを獲ることはできず、多くの歓喜をもたらすという大望をかなえられなかったシーズンになりました。
ガンバ大阪は上位争いをするだけではなく、常に結果を残すことも求められているクラブ。
そこで、2017シーズンのガンバ大阪のスローガンは以下の通りに決めました。

真のビッグクラブになるためには、厳しい戦いに勝つことで得るものが大きいことを私たちは過去の経験から知っています。だからこそ、無冠に終わった2016シーズンを通して、監督、選手、スタッフ、クラブに関わる全員が改めてタイトルを獲る必要性を感じています。

何より、スタジアムに足を運んで応援してくれるファン、サポーターの方が見たいのはガンバが勝つ姿。そして、タイトルを手にする歓喜の瞬間だと思います。
皆さんの熱い応援に応えられるように、試合内容はもちろん、一戦一戦、勝利にこだわる姿勢をより追求することで、強いガンバ大阪を取り戻したい。その想いを込めて「勝」にしました。

今シーズン、Jリーグを取り巻く環境は大きく変わります。
J1リーグは3年ぶりに1ステージ制が復活するほか、放送環境の変化など、変革の年を迎えています。そのため、今シーズンの結果次第では今後のクラブの方向性に大きく影響します。

ほかのクラブから頭一つ抜け出すため、世界に通用する強豪クラブになるためにも、より重要になる2017シーズン。
昨シーズンの悔しさを晴らし、2年目となる市立吹田サッカースタジアムで、シャーレ、カップを掲げる姿をイメージしながら、クラブとして結果を残し、地域の皆様と共に国内外で愛されるクラブ作りを行っていきたいと思います。