GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

クラブ概要

クラブ概要

クラブ概要

会社名 株式会社ガンバ大阪
(GAMBA OSAKA Co., Ltd.)
クラブおよび練習場所在地 〒565-0826
大阪府吹田市千里万博公園3-3
TEL:06-6875-8111
FAX:06-6875-7778
練習グラウンド 天然芝グラウンド・・・1面
人工芝グラウンド・・・1面
資本金 1000万円
株主 パナソニック株式会社(70%)
関西電力株式会社(10%)
大阪ガス株式会社(10%)
西日本旅客鉄道株式会社(10%)
役員 代表取締役 社長 山内 隆司
取締役 山下 好博
取締役 上野山 信行
取締役 松下 正幸(非常勤)
取締役 竹安 聡(非常勤)
監査役 別所 研一(非常勤)
組織人員 【チーム】
監督・コーチ 10名、スタッフ 10名、選手 38名

【アカデミー(豊中・万博・枚方・堺・門真)】
監督・コーチ 38名、ユース選手 45名、Jrユース選手 328名、ジュニアスクール生 1230名、クリニック生 435名
※2017年4月予定人数

【クラブ】
フロントスタッフ 58名
ホームタウン 吹田市・茨木市・高槻市・豊中市・摂津市・池田市・箕面市/北摂・北河内地域
ホームスタジアム 市立吹田サッカースタジアム
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園3-3
TEL:06-6875-8111
ブルスパジオ / ブルストリア
アクセス図
アクセス

クラブ名の由来

GAMBAとはイタリア語で「脚」を意味する言葉。
シンプルで強いチームを目指す、サッカーの原点である「脚」を強調した。

GAMBA OSAKA ロゴ

「ガンバ」という響きは、日本語の「頑張る」にも通じ、「チーム一丸となって勝利を目指して頑張るチーム」「どんな状況でもガンバって勝利を勝ちとるチーム」「大阪をホームタウンとし、大阪を中心とした関西ファンの声援を受けてガンバるチーム」「日本一、世界一のクラブ組織に向けてガンバるサッカークラブ」という気持ちが込められている。

チームカラー

青 黒

エンブレム

GAMBA エンブレム

大阪の鳥「百舌鳥(もず)」を伝統の象徴である盾形にアレンジし、勝利の証である月桂樹のかわりに、大阪の木「銀杏」の葉が周囲を飾っている。

マスコットキャラクター

ガンバボーイ

ガンバボーイ

・ガンバって勝利を勝ち取る、ガンバの元気なサッカーBOY
・チーム名「GAMBA」の由来である「脚」をシンボリックに表現し、闘志溢れるエネルギーをその手でつかみとっている。
・デザインは松下進氏

フラッグ

シンプルな中にも力強さと存在感のあるストライプを基調に。

フラッグ

クラブカラーのパナソニックブルーと、フェアプレー精神を表す白、力強さの象徴の黒の3色で攻守のメリハリのきいた、リズム感のあるサッカースタイルを表現。
また、ブルーをクラブ、白をサポーターとし、どちらのカラーが抜けても成立し得ないデザインにより、強い絆、一体感を表している。

経営基本方針

スポーツ文化の振興に寄与する
サッカーを通じて、社会に夢と感動を創造する
地域と密着し、地域社会の活性化に貢献する

運営方針

1.お客様第一の運営
常に顧客満足度の向上を目指し、全ての判断の基準をお客さま第一としてクラブ運営を行う。
2.世界に誇るプロチームの育成
高度な技術と強靭な体力・精神力、パーフェクトなチームプレーによって、Jリーグでの優勝を競い、日本、アジア、世界のトップチームを目指す。
3.世界で活躍するアカデミー選手の育成
秀でた人間の育成(知育・徳育・体育)と、トップチーム、日本代表、世界で活躍する選手の育成を目指す。
4.地域に根差した愛されるクラブづくり
様々な活動を通じて、サポーター、ホームタウン、スポンサー、メディア、関係先などとのコミュニケーションを図り、地域のシンボルを目指す。
5.質の高いスポーツエンターテイメントの提供
安全で安心できるスタジアムでのショーアップされたゲームなど、質の高いスポーツエンターテイメントを通じてお客様に感動を提供し、 ガンバファミリーの輪を広げる。