ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

試合詳細

第16節 2021.5.27(木) 19:00~ パナスタ 曇、無風 主審:飯田淳平 副審:越智新次/馬場規

ガンバ大阪

  • パトリック 27 '
  • 宇佐美貴史 72 '
試合終了
2
-
1
 
1 前半 0
1 後半 1
 

徳島ヴォルティス

  • 岩尾憲 67 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • イエローカード0枚 監督 松波正信
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード1枚 DF 3 昌子源
  • イエローカード0枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード0枚 DF 8 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 DF 19 キム ヨングォン
  • イエローカード1枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード1枚 MF 15 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード0枚 FW 18 パトリック
  • イエローカード0枚 FW 30 塚元大
  • イエローカード1枚 FW 39 宇佐美貴史
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 25 石川慧
  • イエローカード1枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 27 髙尾瑠
  • イエローカード0枚 MF 17 奥野耕平
  • イエローカード0枚 MF 28 ウェリントン シウバ
  • イエローカード1枚 FW 9 レアンドロ ペレイラ
  • イエローカード0枚 FW 20 一美和成

速報

  • 90+6'
    試合終了

  • 90+5'
    徳島ヴォルティス シュート

    MF 24 西谷和希

  • 90+5'
    徳島ヴォルティス CK

    左サイドからのCKはヘディングでクリア

  • 90+2'
    徳島ヴォルティス シュート

    DF 14 カカ

    ロングシュートを狙うも枠を大きく外れる

  • 90+1'
    徳島ヴォルティス シュート

    FW 19 垣田裕暉

    アーリークロスに頭で合わせるも、うまくミートせず枠を外れる

  • 90'
    アディショナルタイム 5分

  • 90' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 18 パトリック OUT → FW 9 レアンドロ ペレイラ IN

  • 89'
    徳島ヴォルティス シュート

    MF 38 クリスティアン バトッキオ

    DFラインが下がったところ、ロングシュートを受けるも枠を外れる

  • 84' 交代
    徳島ヴォルティス 交代

    MF 7 小西雄大 OUT → FW 9 河田篤秀 IN

  • 81' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    FW 20 一美和成

  • 79' 交代
    徳島ヴォルティス 交代

    FW 11 宮代大聖 OUT → MF 10 渡井理己 IN

  • 79' 交代
    徳島ヴォルティス 交代

    FW 45 杉森考起 OUT → MF 24 西谷和希 IN

  • 79' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → FW 20 一美和成 IN

  • 79' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 8 小野瀬康介 OUT → DF 27 髙尾瑠 IN

  • 78'
    徳島ヴォルティス シュート

    FW 11 宮代大聖

    クロスボールのこぼれ球を繋がれシュートを受けるも枠の外

  • 72' ゴール
    ガンバゴール

    FW 39 宇佐美貴史

    GKのパンチングしたボールをダイレクトでゴールに流し込んで勝ち越しゴールを決める!

  • 68'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    ミドルレンジから強烈なシュートを打つもDFにブロックされる

  • 67' ゴール
    徳島ヴォルティス ゴール

    MF 8 岩尾憲

    PKで同点ゴールを決められる

  • 67'
    徳島ヴォルティス PK

  • 66' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 5 三浦弦太

  • 65' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 21 矢島慎也 OUT → MF 17 奥野耕平 IN

  • 62' 交代
    徳島ヴォルティス 交代

    MF 23 鈴木徳真 OUT → MF 38 クリスティアン バトッキオ IN

  • 60'
    徳島ヴォルティス 直接FK

    ゴール前にクロスボールが入るもヘディングでクリア

  • 57'
    徳島ヴォルティス シュート

    DF 15 岸本武流

    左サイドからクロスボール気味のシュートも東口が腕を伸ばしてキャッチ

  • 54'
    徳島ヴォルティス シュート

    FW 19 垣田裕暉

    グラウンダーのクロスに合わせられるも井手口がスライディングブロック

  • 53'
    徳島ヴォルティス 直接FK

    クロスは味方に合わずゴールキックに

  • 47'
    徳島ヴォルティス シュート

    DF 3 ドゥシャン

    CKにファーサイドで合わせるもヘディングシュートは枠の外

  • 46'
    徳島ヴォルティス CK

  • 46'
    後半開始

  • 45+4'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 3分

  • 40'
    ガンバ大阪 CK

    左サイドから宇佐美のクロスはDFにクリアされる

  • 39'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 30 塚元大

    宇佐美が左サイドにパスを出し、待ち構えた塚元がシュートを狙うもキーパーの正面

  • 37'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    左サイドからドリブルで持ち上がった宇佐美がカットインからシュートを狙う

  • 27' ゴール
    ガンバゴール

    FW 18 パトリック

    右サイド小野瀬からのグラウンダーのクロスに合わせたのはパトリック!先制点を奪う!

  • 21'
    ガンバ大阪 CK

    ファーサイドのパトリックにクロスを入れるもうまく合わずボールは流れる

  • 8'
    徳島ヴォルティス CK

    ファーサイドへのキックはうまく合わずDFがクリア

  • 7'
    徳島ヴォルティス シュート

    FW 45 杉森考起

    ロングボールから少ない本数でシュートに持ち込まれるも三浦がスライディングでブロック

  • 6'
    ガンバ大阪 直接FK

    左サイドから宇佐美がクロスを入れるもゴールラインを割ってしまう

  • 6' イエローカード
    徳島ヴォルティス イエローカード

    DF 15 岸本武流

  • 1'
    試合開始

徳島ヴォルティス
  • 監督 ダニエル ポヤトス イエローカード0枚
  • イエローカード0枚 GK 21 上福元直人
  • イエローカード2枚 DF 15 岸本武流
  • イエローカード2枚 DF 3 ドゥシャン
  • イエローカード0枚 DF 14 カカ
  • イエローカード0枚 DF 4 ジエゴ
  • イエローカード1枚 MF 8 岩尾憲
  • イエローカード1枚 MF 7 小西雄大
  • イエローカード1枚 MF 23 鈴木徳真
  • イエローカード0枚 FW 45 杉森考起
  • イエローカード3枚 FW 11 宮代大聖
  • イエローカード0枚 FW 19 垣田裕暉
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 31 長谷川徹
  • イエローカード0枚 DF 20 福岡将太
  • イエローカード0枚 DF 22 藤田征也
  • イエローカード1枚 MF 38 クリスティアン バトッキオ
  • イエローカード0枚 MF 24 西谷和希
  • イエローカード0枚 MF 10 渡井理己
  • イエローカード0枚 FW 9 河田篤秀

チームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
徳島ヴォルティス

シュート数

5
11
FW 39 宇佐美貴史
3
FW 30 塚元大
1
FW 18 パトリック
1
FW 19 垣田裕暉
2
FW 11 宮代大聖
2
MF 8 岩尾憲
1
MF 7 小西雄大
1
MF 38 クリスティアン バトッキオ
1
MF 24 西谷和希
1
DF 3 ドゥシャン
1
DF 15 岸本武流
1
DF 14 カカ
1

CK

2
3

直接FK

10
10

間接FK

2
3

PK

0
1

GK

9
7

オフサイド

2
3

シュート数

3
0
FW 39 宇佐美貴史
1
FW 30 塚元大
1
FW 18 パトリック
1

CK

2
1

直接FK

7
3

間接FK

0
2

PK

0
0

GK

1
5

オフサイド

0
2

シュート数

2
11
FW 39 宇佐美貴史
2
FW 19 垣田裕暉
2
FW 11 宮代大聖
2
MF 8 岩尾憲
1
MF 7 小西雄大
1
MF 38 クリスティアン バトッキオ
1
MF 24 西谷和希
1
DF 3 ドゥシャン
1
DF 15 岸本武流
1
DF 14 カカ
1

CK

0
2

直接FK

3
7

間接FK

2
1

PK

0
1

GK

8
2

オフサイド

2
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・奪った後は早く縦にボールを入れてフォワードへのサポートも早めに。
・守備はプレスバックをしっかり頑張る。

徳島ヴォルティス

・時間はある落ち着いて自分たちのやるべきことに集中しよう。
・冷静にアグレッシブに戦うこと。
・シュートを打つ意識を高く持つこと。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
松波監督「本当に選手たちが前向きに、苦しい状況の中でも挑んでくれた一戦でしたし、徳島さんのボールの動かし方というのが非常にうまいというところでは、攻撃的にというところでは、守備のところをしっかりとボールを奪って出て行くというところを、しっかりとやろうということと、1対1の局面が多くなるというのでその1対1の局面をしっかりと勝って、奪って出て行くというそういうシンプルなことを選手たちに伝えていました。それは本当に選手たちが前向きに取り組んでくれて、一度は追いつかれたんですけども、その後しっかり追加点が取れたところは選手たちがよくやってくれたなと。出ている選手だけではなくて、準備してくれている選手、もちろんスタッフも含めて今日の1勝というのは皆の力での1勝だという風に思っています。」

Q「勝利おめでとうございます。今日はキム ヨングォン選手が復帰しましたが、今日の3バックはヨングォン選手が復帰したことによるものなのか、徳島を考えてのシステムだったのでしょうか。」
松波監督「そうですね、徳島というよりは攻撃のところの立ち位置というところで、前線のところを少し考えた中で、ヨングォンも帰ってくるし相手のワイドの攻撃というところも少しケアをしながらというところで3バックを採用しました。」

Q「先制点の場面ではヨングォン選手からの持ち運びからでしたが、今季初出場となった彼の評価を聞かせてください。」
松波監督「そうですね、なかなか今シーズン、キャンプも途中から入ってきたりとか、途中で代表に抜かれたりとかでなかなかコンディションが整わない中で少し時間をかけてここまで調整してきて、いきなりの今年初めてのゲームだったんですけども、本当にさすがに韓国を代表するCBだなというのは改めて感じました。もちろん、フィードのところとか、持ち運び、競り合いを含めてですね。初めての3バックだったと思いますけども、その辺もしっかりと連携を取れて塚元がサイドにいたというところで、しっかりとそこにもコーチングをしてくれていましたし、本当に改めて素晴らしい選手だなというのは感じました。」

Q「現場で指揮をとるようになって初めての白星ですが安堵感はありますか?」
松波監督「そうですね、なかなか勝てない2試合でしたし、点も取れなかったというところでは本当に選手たちも非常に難しい心理状態だったと思うんですけど、そこを本当に選手たちが前向きに取り組んでくれたと思いますし、やっぱり勝ちたい気持ちをしっかりと出してくれたと思っています。すぐに試合も続きますのでね、安堵感というよりは次の試合またどうやって勝利するかというところにもう、切り替わっています。」

Q「ここにきて複数得点が取れたことは選手の心理にもいい効果をもたらすと思われますか。」
松波監督「そうですね、1点目のクロスからの得点も、まあ狙い通りというか少しクロスのシュートも多く取り入れていますし、非常に心理面においてはプラスに働くんじゃないかなという風には思っています。」

Q「今日は、3バックにしただけでなく前線は1トップ2シャドーというか、3トップ気味で倉田選手がうまく相手のキーマン、岩尾選手を見ていたと思いますが前線の構成の狙いを教えてください。」
松波監督「そうですね、ちょっと段差というか2シャドーのところは1トップとギャップを作れるようなポジショニングになると思うので、立ち位置というのがはっきりしている分、自分たちの役割というか倉田と宇佐美の役割というところがすごくはっきりしたと思いますし、守備のところでも少しボランチをケアしながらサイドに出て行くとか、そういうことをしっかりと忠実にやってくれたので、そういうのはサッカー理解度も高いですし、それほど合わせた練習はなかったんですけど、しっかりと対応してくれたと思います。」

Q「就任後時間がない中で理想の1人と理想の布陣を模索する作業が続いていて、ここまでの3試合は全て布陣が変わっていますが、今日の3バックに関してはやはりヨングォン選手がいると色々な面で違いも出ますし、今日の布陣には今後への手応えを感じておられますか。」
松波監督「そうですね、やはり、ビルドアップのところもスムーズになりますし、高さも3人ありますし、機動力もありますので、色々な対応を3人でしてくれると思います。あとは後ろに東口がいるというのはすごく安心感を与えていますし、自信を持って今日は守備ができたんじゃないかなと思います。」

Q「今日の白星はある意味で、きっかけになる白星ととらえてもいいでしょうか。」
松波監督「そうですね、得点も久しぶりに取れましたし、最後粘り強く守備もできましたので、追加点というのが前半でもう少し取れればなと思いますけども、欲張らずにというかこれで、全てが良くなるとは思っていないですけど、きっかけにはなったと思いますので、本当にいい勝利だったんじゃないかなという風には思います。」