ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

試合詳細

第7節 2021.4.3(土) 14:00~ Eスタ(8,665人) 曇、弱風 主審:佐藤隆治 副審:山内宏志/三原純

サンフレッチェ広島

試合終了
0
-
0
 
0 前半 0
0 後半 0
 

ガンバ大阪

  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
サンフレッチェ広島
  • イエローカード0枚 監督 城福浩
  • イエローカード0枚 GK 38 大迫敬介
  • イエローカード0枚 DF 2 野上結貴
  • イエローカード0枚 DF 4 荒木隼人
  • イエローカード0枚 DF 33 今津佑太
  • イエローカード0枚 DF 24 東俊希
  • イエローカード0枚 MF 29 浅野雄也
  • イエローカード0枚 MF 8 川辺駿
  • イエローカード0枚 MF 6 青山敏弘
  • イエローカード0枚 MF 10 森島司
  • イエローカード0枚 FW 9 ドウグラス ヴィエイラ
  • イエローカード0枚 FW 37 ジュニオール サントス
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 1 林卓人
  • イエローカード0枚 MF 14 エゼキエウ
  • イエローカード0枚 MF 15 藤井智也
  • イエローカード0枚 MF 18 柏好文
  • イエローカード1枚 MF 25 茶島雄介
  • イエローカード0枚 MF 41 長沼洋一
  • イエローカード0枚 FW 23 鮎川峻

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+1'
    アディショナルタイム 3分

  • 90'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    ゴール前でのFKを直接狙うも、クロスバーの上に外れる。

  • 90'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 86' 交代
    サンフレッチェ広島 交代

    MF 10 森島司 OUT → MF 41 長沼洋一 IN

  • 84'
    サンフレッチェ広島 CK

    ふわりとしたキックは東口が飛び出してキャッチ。

  • 83' 交代
    サンフレッチェ広島 交代

    MF 29 浅野雄也 OUT → MF 18 柏好文 IN

  • 83' 交代
    サンフレッチェ広島 交代

    FW 37 ジュニオール サントス OUT → MF 14 エゼキエウ IN

  • 83' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 8 小野瀬康介 OUT → MF 21 矢島慎也 IN

  • 83' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 29 山本悠樹 OUT → MF 6 チュ セジョン IN

  • 82'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 14 福田湧矢

    クロスボールのこぼれ球を拾って強烈なシュートを放つも、惜しくも枠を外れゴールならず。

  • 81'
    サンフレッチェ広島 シュート

    FW 37 ジュニオール サントス

    カットインからのミドルシュートを受けるもキーパー正面でキャッチ。

  • 77'
    サンフレッチェ広島 シュート

    MF 8 川辺駿

    再びペナルティエリア外からシュート受けるも、枠を外れる。

  • 73'
    サンフレッチェ広島 CK

    ショートコーナーからのクロスはヘディングでクリア。

  • 72'
    サンフレッチェ広島 シュート

    MF 6 青山敏弘

    強烈なミドルシュート受けるも、キーパー東口のセーブでゴールを守る。

  • 68' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → MF 14 福田湧矢 IN

  • 68' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 18 パトリック OUT → FW 9 レアンドロ ペレイラ IN

  • 67'
    サンフレッチェ広島 シュート

    MF 8 川辺駿

    ミドルシュート受けるも大きく枠を外れる。

  • 62'
    ガンバ大阪 直接FK

    ゴール前にクロスを入れるも味方とはうまく合わず。

  • 61' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 32 チアゴ アウベス OUT → FW 39 宇佐美貴史 IN

  • 59'
    サンフレッチェ広島 CK

    ニアサイドでヘディングでクリア。

  • 52'
    サンフレッチェ広島 シュート

    FW 37 ジュニオール サントス

    左サイドからのクロスに飛び込んでヘディングで合わせられるも、枠を大きく外れる。

  • 51'
    ガンバ大阪 直接FK

    山本がゴール前にクロスを入れるも相手DFにクリアされる。

  • 49'
    サンフレッチェ広島 CK

    クロスは味方と合わず、シュートにはつながらない。

  • 46'
    後半開始

  • 45+4'
    ハーフタイム

  • 45+2'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 18 パトリック

    クロスボールの折り返しをバイシクルで狙うも、ミートせずゴールとはならず。

  • 45'
    アディショナルタイム 3分

  • 45'
    サンフレッチェ広島 シュート

    FW 9 ドウグラス ヴィエイラ

    再びCKからクロスが入り、ヘディングで合わせられるも力なく東口がキャッチ。

  • 44'
    サンフレッチェ広島 CK

  • 44'
    サンフレッチェ広島 シュート

    FW 9 ドウグラス ヴィエイラ

    CKからのペナルティエリア内での混戦でこぼれ球をシュートされるも東口のセーブでゴールを守る。

  • 44'
    サンフレッチェ広島 CK

  • 42'
    ガンバ大阪 CK

    再び山本のキックはヘディングでクリアされる。

  • 42'
    ガンバ大阪 直接FK

    山本がゴール前にクロスを入れるもクリアされ、CKに。

  • 40'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 32 チアゴ アウベス

  • 33'
    サンフレッチェ広島 CK

    ゴール前にクロスを入れられるもうまくシュートにはつながらず。

  • 32'
    サンフレッチェ広島 シュート

    MF 10 森島司

    中盤でボールを奪われゴール前に攻め込まれる。
    シュートを受けるもDF昌子が体を張ってゴールを守る。

  • 24'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 32 チアゴ アウベス

    ゴールから少し離れた位置からミドルシュートを狙うもキーパーの守備範囲。

  • 23'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドからのCK、チアゴアウベスの左足のキックはDFにクリアされる。

  • 17'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 32 チアゴ アウベス

    ゴール前で得たFKを左足で直接狙うも、キーパーの守備範囲。

  • 17'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 14'
    サンフレッチェ広島 CK

    CKはニアサイドでヘディングでクリア。

  • 7'
    ガンバ大阪 直接FK

    右サイドから山本がゴール前に蹴り込むもニアサイドでクリアされる。

  • 4'
    ガンバ大阪 CK

    山本のキックはDFにヘディングでクリアされる。

  • 3'
    サンフレッチェ広島 CK

    ショートコーナーからクロスを入れられるもシュートにはつながらず。

  • 1'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    右サイドからのクロスボールを左足でダイレクトボレー!
    この試合の初シュートはガンバ倉田が放つ。

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 宮本恒靖 イエローカード0枚
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 3 昌子源
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード0枚 DF 27 髙尾瑠
  • イエローカード0枚 MF 8 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 15 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 29 山本悠樹
  • イエローカード0枚 FW 18 パトリック
  • イエローカード0枚 FW 32 チアゴ アウベス
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 25 石川慧
  • イエローカード0枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 MF 6 チュ セジョン
  • イエローカード0枚 MF 14 福田湧矢
  • イエローカード0枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード0枚 FW 9 レアンドロ ペレイラ
  • イエローカード0枚 FW 39 宇佐美貴史

チームスタッツ

サンフレッチェ広島
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

12
5
FW 9 ドウグラス ヴィエイラ
3
MF 8 川辺駿
2
DF 2 野上結貴
2
MF 6 青山敏弘
1
MF 29 浅野雄也
1
MF 10 森島司
1
FW 37 ジュニオール サントス
1
DF 33 今津佑太
1
FW 32 チアゴ アウベス
2
MF 15 井手口陽介
1
MF 14 福田湧矢
1
FW 39 宇佐美貴史
1

CK

9
3

直接FK

9
15

間接FK

2
2

PK

0
0

GK

8
7

オフサイド

2
2

シュート数

6
3
FW 9 ドウグラス ヴィエイラ
2
MF 29 浅野雄也
1
MF 10 森島司
1
DF 33 今津佑太
1
DF 2 野上結貴
1
FW 32 チアゴ アウベス
2
MF 15 井手口陽介
1

CK

5
3

直接FK

5
7

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

2
4

オフサイド

1
1

シュート数

6
2
MF 8 川辺駿
2
MF 6 青山敏弘
1
FW 9 ドウグラス ヴィエイラ
1
FW 37 ジュニオール サントス
1
DF 2 野上結貴
1
MF 14 福田湧矢
1
FW 39 宇佐美貴史
1

CK

4
0

直接FK

4
8

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

6
3

オフサイド

1
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

サンフレッチェ広島

・守備の時は後ろからしっかり声をかけ合うこと。
・ポゼッションする時はテンポ良く距離感を大事にしよう。
・勝負はここからだぞ!

ガンバ大阪

・サイドチェンジや3人目の動きを有効に使おう。
・相手ペナルティエリア内でクオリティを出すこと。
・粘り強く最後までやり切ること。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
Q「まずは35日ぶりの試合でしたが率直な感想を教えてください。」
宮本監督「予想していたぐらいのフィジカルのコンディションの試合になりましたし、もちろん結果に関しては我々はやはり初戦を落としているので、勝ちたいというものを持って準備してきたので、引き分けということは少し残念に思いますけど、でも70分以降の厳しい試合を皆で、しっかりと戦いきったところと、危ないシーンはたくさんゴール前で作られた中でも粘り強く守るというようなところが出たというのはプラスかなと思います。」

Q「昨年までの4−4−2の形でスタートしたのはやはり、再開後からそこまでトレーニングする時間がなかったというところも踏まえてのものでしょうか。」
宮本監督「そうですね、4−4−2、4−3−3の間というか、今シーズン、スタートから積み上げてきているものを出しながら、より自分たちの良さが出る形を模索する中で今日はあの形でスタートしました。」

Q「改めてになりますが久々の公式戦復帰で、広島相手に選手たちがゴールまで体を投げ出しながら粘り強く守る姿も印象的でした。宮本監督は今日の試合をどのように評価されていますか。」
宮本監督「本当に厳しい1ヶ月だったと思います、選手たちにとって。シーズン中にやはり1週間、2週間自宅でトレーニングしなければいけないという状況から、またその後こうやって試合を短い準備期間で迎えると。ただ厳しい反面、でもそういったこと、またピッチに再び立てるという、そういう喜びは間違いなく我々にあるので、その喜びであったり、いろいろな感謝の感情を込めてプレーで表現しようということを言っていましたし、そういったものが、ゴール前での体を張るプレーに出ていたかなと思います。」

Q「この後、過密日程が続いていくと思いますが、チームとしてどのように戦っていきたいですか。」
宮本監督「やはり十数名の選手だけでは戦い抜けないと思っていますから、チーム全体で誰が出ても、高いレベルの、求める質のプレーを出せるようにということが必要になってくると思います。」

Q「コンディションの上がりきっていないという点はどういうところで一番感じられましたか。」
宮本監督「純粋にこの90分の試合というのはプレシーズンのキャンプなどでもやはり、日数をかけて例えば1試合目は45分で、2試合目は60分でという風に積み上げていく中で90分を迎えるというところでいうと、やはり全体が、全員が90分をやれるコンディションギリギリのところにあったと思いますし、そう言った意味では選手交代を含めて、この90分を乗り切らなければいけないと思っていました。怪我人も出ることなく、やれたというのは良かったですし、こういうような試合をまた、やっていくことでゲームのコンディションは上がっていくんじゃないかと思います。」

Q「今日はミスが目についた部分もありましたが、やはりゲーム勘とかの影響かなと感じますか。」
宮本監督「全く違いますから、実戦と練習の強度というものは。そういう意味では、選手はしっかりとファイティングポーズを取り続けてやってくれたと思います。」