ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

試合詳細

第21節 2020.10.10(土) 14:00~ 味スタ(8,166人) 雨、弱風 主審:東城穣 副審:野村修/田中利幸

FC東京

試合終了
0
-
1
 
0 前半 1
0 後半 0
 

ガンバ大阪

  • アデミウソン 41 '
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
FC東京
  • イエローカード0枚 監督 長谷川健太
  • イエローカード1枚 GK 33 林彰洋
  • イエローカード1枚 DF 37 中村帆高
  • イエローカード0枚 DF 3 森重真人
  • イエローカード3枚 DF 32 ジョアン オマリ
  • イエローカード2枚 DF 6 小川諒也
  • イエローカード2枚 MF 7 三田啓貴
  • イエローカード2枚 MF 45 アルトゥール シルバ
  • イエローカード1枚 MF 31 安部柊斗
  • イエローカード0枚 FW 9 ディエゴ オリヴェイラ
  • イエローカード0枚 FW 15 アダイウトン
  • イエローカード2枚 FW 20 レアンドロ
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 13 波多野豪
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード1枚 DF 22 中村拓海
  • イエローカード1枚 MF 8 髙萩洋次郎
  • イエローカード0枚 MF 28 内田宅哉
  • イエローカード0枚 FW 23 矢島輝一
  • イエローカード0枚 FW 27 田川亨介

速報

  • 90+6'
    試合終了

  • 90+5'
    FC東京 直接FK

  • 90+4'
    FC東京 シュート

    FW 23 矢島輝一

    ゴール正面で打たれるが、東口がキャッチ。

  • 90+2'
    FC東京 シュート

    FW 20 レアンドロ

    FKから直接ニアサイドを狙ったシュートは枠を外す。

  • 90+2'
    FC東京 直接FK

    レアンドロが再び蹴る。

  • 90'
    アディショナルタイム 5分

  • 83' 交代
    FC東京 交代

    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ OUT → FW 23 矢島輝一 IN

  • 81'
    FC東京 シュート

    FW 20 レアンドロ

    カーブをかけて狙ったが、枠を外す。

  • 81'
    FC東京 直接FK

    レアンドロが蹴る。

  • 78' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 19 キム ヨングォン

  • 77'
    ガンバ大阪 直接FK

    長いボールをゴール前に入れるが、誰にもあわず。

  • 76'
    FC東京 シュート

    DF 3 森重真人

    CKをフリーであわされるが、シュートは枠外。

  • 76'
    FC東京 CK

    アウトスイングでゴール前に入れる。

  • 75' 交代
    FC東京 交代

    MF 45 アルトゥール シルバ OUT → MF 8 髙萩洋次郎 IN

  • 75' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 9 アデミウソン OUT → FW 39 渡邉千真 IN

  • 75' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 33 宇佐美貴史 OUT → MF 8 小野瀬康介 IN

  • 64'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美が蹴るが、GKにキャッチされる。

  • 64'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    FKのこぼれ球を拾い、アデミウソンに繋がる。角度のないところからのシュートはDFに当たりCKに。

  • 63'
    ガンバ大阪 直接FK

    宇佐美がゴール前に入れるが、DFがクリア。

  • 63' 交代
    FC東京 交代

    DF 37 中村帆高 OUT → DF 22 中村拓海 IN

  • 63' 交代
    FC東京 交代

    MF 7 三田啓貴 OUT → FW 27 田川亨介 IN

  • 62'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 29 山本悠樹

    ミドルシュートはGKにキャッチされる。

  • 60'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 井手口陽介

    FKのこぼれ球を拾いミドルシュートも枠を捉えず。

  • 60'
    ガンバ大阪 直接FK

    宇佐美がゴール前に入れるが、GKがパンチングでクリア。

  • 58'
    FC東京 シュート

    DF 37 中村帆高

    ミドルシュートは威力がなく東口が落ち着いてキャッチ。

  • 57'
    FC東京 シュート

    MF 7 三田啓貴

    FKから直接ゴールを狙うが、枠を外す。

  • 56'
    FC東京 直接FK

  • 52'
    FC東京 シュート

    FW 15 アダイウトン

    左サイドから中に入りシュートを打たれるが、東口が正面でキャッチ。

  • 51'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    シュートは枠外。

  • 49'
    FC東京 CK

    DFがクリア。

  • 49'
    FC東京 CK

    ニアサイドでクリアし、再びCKに。

  • 48'
    FC東京 シュート

    DF 3 森重真人

    ミドルシュートは東口がはじき出しCKに。

  • 48'
    FC東京 直接FK

    ゴール前でクリア。

  • 47'
    FC東京 シュート

    MF 45 アルトゥール シルバ

    左からのクロスを走りこんできて合わせられるが、福田がゴール前で防ぐ。

  • 46'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    右サイドアデミウソンからのクロスをあわせるが、GKにキャッチされる。

  • 46'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

  • 46'
    後半開始

  • 45+3'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 3分

  • 45'
    FC東京 CK

    ゴール前でDFがクリア。

  • 44'
    FC東京 CK

    東口が触ってラインを越え、逆サイドでCKが続く。

  • 42'
    FC東京 CK

    ファーサイドをめがけて蹴ったが、誰にもあわず。

  • 41' ゴール
    ガンバゴール

    FW 9 アデミウソン

    落ち着いて蹴り、相手GKの逆サイドのネットを揺らす!

  • 41'
    ガンバ大阪 PK

    FKからの流れで相手DFの手に当たりハンドの判定。

  • 39'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠目のFKを宇佐美が入れるが、DFがクリア。

  • 37'
    FC東京 シュート

    FW 20 レアンドロ

    FKのクリアボールからシュートを打たれるが、枠を捉えず。

  • 37'
    FC東京 直接FK

    遠めのFKだったがゴール前に入れる。

  • 25'
    FC東京 CK

    インスイングで入れてくるが、ニアサイドでクリア。

  • 21'
    FC東京 CK

    ファーサイドへ入れ、折り返したところを東口がキャッチ。

  • 20'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美が蹴るが、DFにクリアされる。

  • 18'
    FC東京 シュート

    DF 32 ジョアン オマリ

    FKをヘディングであわされるが、東口が正面でキャッチ。

  • 18'
    FC東京 直接FK

    ゴール前に入れる。

  • 15'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 14 福田湧矢

    FKのクリアボールを拾ってシュートを打つが、ゴール前の選手に当たり、ラインを越えてゴールキックに。

  • 15'
    ガンバ大阪 直接FK

    宇佐美がゴール前に入れるがクリアされる。

  • 12'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    前線に入れたボールのクリアボールを拾い、シュートを打つが枠を外す。

  • 9'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 18 パトリック

    宇佐美からのパスをダイレクトでミドルシュートを打つが、枠を外す。

  • 8'
    FC東京 シュート

    DF 3 森重真人

    CKをヘディングであわされるが枠外。

  • 8'
    FC東京 CK

    インスイングでゴール前に入れる。

  • 5'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 井手口陽介

    こぼれ球をミドルシュートもミートせずGKにキャッチされる。

  • 3'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    左サイド福田のクロスにヘディングであわせるが、枠を捉えず。

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 宮本恒靖 イエローカード0枚
  • イエローカード2枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 3 昌子源
  • イエローカード1枚 DF 19 キム ヨングォン
  • イエローカード2枚 DF 27 髙尾瑠
  • イエローカード0枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード1枚 MF 14 福田湧矢
  • イエローカード1枚 MF 15 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 29 山本悠樹
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 18 パトリック
  • イエローカード0枚 FW 33 宇佐美貴史
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 25 石川慧
  • イエローカード0枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 24 黒川圭介
  • イエローカード1枚 MF 8 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード0枚 MF 34 川﨑修平
  • イエローカード0枚 FW 39 渡邉千真

チームスタッツ

FC東京
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

13
9
FW 20 レアンドロ
3
DF 3 森重真人
3
MF 7 三田啓貴
1
MF 45 アルトゥール シルバ
1
MF 31 安部柊斗
1
FW 23 矢島輝一
1
FW 15 アダイウトン
1
DF 37 中村帆高
1
DF 32 ジョアン オマリ
1
FW 33 宇佐美貴史
3
MF 15 井手口陽介
2
FW 9 アデミウソン
2
MF 29 山本悠樹
1
FW 18 パトリック
1

CK

9
2

直接FK

14
13

間接FK

4
4

PK

0
1

GK

10
11

オフサイド

4
4

シュート数

3
5
FW 20 レアンドロ
1
DF 32 ジョアン オマリ
1
DF 3 森重真人
1
FW 9 アデミウソン
2
MF 15 井手口陽介
1
FW 33 宇佐美貴史
1
FW 18 パトリック
1

CK

6
1

直接FK

5
7

間接FK

4
2

PK

0
1

GK

4
6

オフサイド

4
2

シュート数

10
4
FW 20 レアンドロ
2
DF 3 森重真人
2
MF 7 三田啓貴
1
MF 45 アルトゥール シルバ
1
MF 31 安部柊斗
1
FW 23 矢島輝一
1
FW 15 アダイウトン
1
DF 37 中村帆高
1
FW 33 宇佐美貴史
2
MF 29 山本悠樹
1
MF 15 井手口陽介
1

CK

3
1

直接FK

9
6

間接FK

0
2

PK

0
0

GK

6
5

オフサイド

0
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

FC東京

・ボールを動かしながらゴールを目指すこと。
・ロングボールの対応をハッキリすること。

ガンバ大阪

・しっかりファイトできているから続けよう。
・セカンドボールを拾えるポジショニングを意識しよう。
・冷静に最後まで戦うこと。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
Q「今日、かなり難しいピッチコンディションだったと思いますが、選手にはどんなことを指示して今日の試合に入りましたか。」
宮本監督「今日に関しては、相手のペナルティボックスにボールを入れていくというところ。どちらかというと、通常我々がやりたいサッカー、やろうとしているサッカーはもう割り切って、今日に関しては表現せずに、相手のDFラインの背後、ボールが止まるであろうというところと、先ほど話をしたボックスにボールを入れていこうということの徹底は選手には伝えました。」

Q「セーフティーというか、先を見ながらというプレーが難しい中では、割り切ったプレーを重視するというイメージですか。」
宮本監督「ミーティングの冒頭の言葉は割り切るというところだったので、今日の試合前の。まさに選手はそれをしっかりとピッチでやってくれたと思っています。」

Q「監督が現役時代に2001年に味スタで勝って以来の、アウェイでのガンバ大阪の勝利だと思いますけれど、なかなか勝てていなかったことについて感慨深いものはありますか。」
宮本監督「ここ最近そういう質問をうけて、そんなに勝ってなかったのかと初めて気がついたくらいですし、確かに振り返ると自分自身がプレーをしていたガンバでの最後の時期は勝てていなかったと思いますけれど、とはいえプレーをしている選手も変わりますし、いろいろ人も変わる中で、そういったことがあった。ただ今日みんなの頑張りで勝ちきれたということはクラブとして良かったことだと感じています。」

Q「相手のDFラインの背後にボールを入れていくという狙いのところで、宇佐美選手を2列目のようなところで使ったのはそういう意図があったからですか。」
宮本監督「そうですね。背後であったりボックスの中、もしくはクロスボールの質というところに期待したところがあります。」

Q「跳ね返されたときに井手口選手がセカンドボールを回収できたということが大きいと思いますが、今日の彼のプレーの評価についてお聞かせください。」
宮本監督「悠樹(山本)もそうですし、陽介(井手口)に関しても試合前のタスクはボールを予測して、回収することと伝えていたので、それをしっかりと回数を多くやってくれたと思いますし、もう少しピッチのコンディションがよければ、その後ミドルシュートまでいくという話もしていたんですけれど、それはなかなか出なかったですけれども、陽介、悠樹だけではなくて、本当にDFラインも含めてみんなが集中力を持ってやってくれたという風に思っています。」

Q「今日の勝利で6連勝となりましたけれど、現在の好調の要因を監督はどう捉えていますか。」
宮本監督「全員がこの試合やるべきこと、その試合ごとに伝えていることを理解して、全員がそれぞれの役割をこなしていること、プラスそれぞれの特徴をしっかりと出して、パフォーマンスとして表現してくれていること。あとは今日も何度か危ないシーンをつくられたりしましたけれど、そこでのペナルティエリア中での体を張った守りというところは良くなってきているなと思いますから、そういったところで相手に得点を与えていないところが勝利に繋がっていると思います。」

Q「ここ数試合、僅差のゲームで勝ち切る勝負強さを感じるんですけれど、いかがですか。」
宮本監督「勝負強さをいうものがここ最近の我々にはなかったところなので、そういうものをこの勝ちを続けていくこと、連勝を続けていくことでチームとして身に着けていきたい部分ではあります。」