ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

試合詳細

第9節 2020.8.8(土) 19:00~ パナスタ(4,638人) 曇、弱風 主審:小屋幸栄 副審:武部陽介/岡野宇広

ガンバ大阪

  • アデミウソン 34 '
  • パトリック 90 +4 '
試合終了
2
-
1
 
1 前半 0
1 後半 1
 

横浜FC

  • 斉藤光毅 60 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪
  • イエローカード0枚 監督 宮本恒靖
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 3 昌子源
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード0枚 DF 19 キム ヨングォン
  • イエローカード0枚 MF 8 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 MF 11 小野裕二
  • イエローカード0枚 MF 15 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 33 宇佐美貴史
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 25 石川慧
  • イエローカード0枚 DF 27 髙尾瑠
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード1枚 MF 14 福田湧矢
  • イエローカード0枚 FW 18 パトリック
  • イエローカード0枚 FW 39 渡邉千真

速報

  • 90+5'
    試合終了

  • 90+4' ゴール
    ガンバゴール

    FW 18 パトリック

    試合終了間際に交代出場のパトリックが劇的ゴール!!!

  • 90+4'
    ガンバ大阪 CK

  • 90+3'
    ガンバ大阪 CK

    左サイドからの井手口のキックはファーサイドに流れる。

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 90'
    横浜FC シュート

    MF 8 佐藤謙介

    ミドルレンジからのシュートもうまくミートせず、東口がキャッチ。

  • 87'
    横浜FC CK

    インスイングのキックは東口がパンチングでクリア。

  • 87' 交代
    横浜FC 交代

    FW 16 皆川佑介 OUT → FW 10 イバ IN

  • 87'
    横浜FC シュート

    MF 40 レアンドロ ドミンゲス

    ドリブルからのシュートも東口が弾いてコーナーキックに。

  • 86'
    横浜FC シュート

    FW 16 皆川佑介

    ディフェンスラインの裏を取られシュートを受けるも、シュートは枠を外れる。

  • 84' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 33 宇佐美貴史 OUT → FW 39 渡邉千真 IN

  • 82' 交代
    横浜FC 交代

    DF 3 マギーニョ OUT → MF 30 手塚康平 IN

  • 81' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 19 キム ヨングォン

  • 79' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 4 藤春廣輝 OUT → MF 14 福田湧矢 IN

  • 79' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 8 小野瀬康介 OUT → DF 27 髙尾瑠 IN

  • 77'
    横浜FC シュート

    MF 40 レアンドロ ドミンゲス

    ミドルシュートは大きく枠を外れる。

  • 76'
    横浜FC シュート

    FW 16 皆川佑介

    ディフェンスラインの裏にうまく抜けだされシュートを受けるも、キーパー東口が素晴らしいセーブ!右足にあて、ゴールを守る!

  • 75'
    横浜FC 直接FK

    投入されたレアンドロ ドミンゲスに直接蹴り込まれるも、キーパー東口がしっかりキャッチ。

  • 74' 交代
    横浜FC 交代

    MF 7 松浦拓弥 OUT → FW 25 草野侑己 IN

  • 74' 交代
    横浜FC 交代

    FW 23 斉藤光毅 OUT → MF 40 レアンドロ ドミンゲス IN

  • 66'
    横浜FC シュート

    FW 23 斉藤光毅

    左サイドからのクロスにうまく頭で合わせられるも、東口のナイスセーブ!勝ち越しゴールを許さない。

  • 62' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 11 小野裕二 OUT → MF 10 倉田秋 IN

  • 62' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 9 アデミウソン OUT → FW 18 パトリック IN

  • 60' ゴール
    横浜FC ゴール

    FW 23 斉藤光毅

    ガンバの連係ミスのスキを突かれ、同点ゴールを許す。

  • 55'
    ガンバ大阪 直接FK

    深い位置からのクロスはキーパーが直接キャッチでチャンスならず。

  • 53'
    横浜FC シュート

    FW 23 斉藤光毅

    右サイドからの速いクロスに頭で合わせようとするもミートせず、ゴール枠外へ。

  • 51'
    横浜FC シュート

    DF 3 マギーニョ

    左サイドからのコーナーキックにファーサイドで合わせられるもキーパー東口が難なくキャッチ。

  • 51'
    横浜FC CK

    左サイドからのコーナーキックにファーサイドで合わせられるもキーパー東口が難なくキャッチ。

  • 50' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 8 小野瀬康介

  • 46'
    後半開始

  • 45+3'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 45'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 小野裕二

    前線に上がっていた小野がボールを受けて反転しシュート!
    鋭いシュートも相手キーパーに抑えられる。

  • 43'
    横浜FC シュート

    FW 23 斉藤光毅

    ディフェンスラインの裏に走り込まれ鋭いシュートを受けるもキーパー東口の正面。

  • 41'
    横浜FC シュート

    MF 37 松尾佑介

    左サイド深い位置からのクロスに合わされるもミートせず、東口が難なくキャッチ。

  • 34' ゴール
    ガンバゴール

    FW 9 アデミウソン

    左サイドからの繋ぎから小野瀬が右足を振りぬいたボールはアデミウソンにチップし、ゴール右隅に吸い込まれこの試合の先制点はガンバ!

  • 31'
    横浜FC シュート

    MF 7 松浦拓弥

    右サイドでボールをつながれミドルシュートを受けるもキーパー東口がしっかりキャッチ。

  • 21'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドから宇佐美のアウトスイングのキックもうまく合わず相手ディフェンダーにクリアされる。

  • 17'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    フリーキックのこぼれ球からの繋ぎをうまくトラップしてシュートもゴール左に外れて先制点ならず。

  • 17'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 7'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 井手口陽介

    アデミウソンの落としに反応したのは井手口。
    左足でのミドルシュートはクロスバーの上に。

  • 4'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 21 矢島慎也

    宇佐美のフリーキックのこぼれ球を左足でシュート!
    この試合のファーストシュートは惜しくもゴール右に外れる。

  • 4'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 1'
    試合開始

横浜FC
  • 監督 下平隆宏 イエローカード0枚
  • イエローカード0枚 GK 18 南雄太
  • イエローカード1枚 DF 3 マギーニョ
  • イエローカード0枚 DF 19 伊野波雅彦
  • イエローカード0枚 DF 20 カルフィン ヨン ア ピン
  • イエローカード0枚 DF 26 袴田裕太郎
  • イエローカード0枚 MF 7 松浦拓弥
  • イエローカード1枚 MF 6 瀬古樹
  • イエローカード1枚 MF 8 佐藤謙介
  • イエローカード0枚 MF 37 松尾佑介
  • イエローカード0枚 FW 16 皆川佑介
  • イエローカード0枚 FW 23 斉藤光毅
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 市川暉記
  • イエローカード0枚 DF 4 小林友希
  • イエローカード1枚 DF 5 田代真一
  • イエローカード0枚 MF 30 手塚康平
  • イエローカード1枚 MF 40 レアンドロ ドミンゲス
  • イエローカード0枚 FW 25 草野侑己
  • イエローカード0枚 FW 10 イバ

チームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
横浜FC

シュート数

10
14
MF 8 小野瀬康介
2
MF 15 井手口陽介
2
FW 9 アデミウソン
2
MF 21 矢島慎也
1
MF 14 福田湧矢
1
MF 11 小野裕二
1
FW 18 パトリック
1
FW 23 斉藤光毅
4
MF 40 レアンドロ ドミンゲス
3
MF 7 松浦拓弥
2
FW 16 皆川佑介
2
MF 37 松尾佑介
1
DF 3 マギーニョ
1
DF 26 袴田裕太郎
1

CK

3
2

直接FK

6
8

間接FK

3
3

PK

0
0

GK

5
7

オフサイド

3
3

シュート数

7
4
MF 8 小野瀬康介
2
FW 9 アデミウソン
2
MF 21 矢島慎也
1
MF 15 井手口陽介
1
MF 11 小野裕二
1
MF 7 松浦拓弥
2
MF 37 松尾佑介
1
FW 23 斉藤光毅
1

CK

1
0

直接FK

2
4

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

1
6

オフサイド

1
1

シュート数

3
10
MF 15 井手口陽介
1
MF 14 福田湧矢
1
FW 18 パトリック
1
MF 40 レアンドロ ドミンゲス
3
FW 23 斉藤光毅
3
FW 16 皆川佑介
2
DF 3 マギーニョ
1
DF 26 袴田裕太郎
1

CK

2
2

直接FK

4
4

間接FK

2
2

PK

0
0

GK

4
1

オフサイド

2
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・チャンスは作れている。あとは追加点。
・カウンターにいく時とゆっくりいく時を使い分ける。

横浜FC

・攻撃では良いポジションを取って前進していくこと。
・守備のスライドを速くして、中に入ってくるボールはしっかりアタックすること。
・タフな試合。逆転しよう!!

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
Q「1点を取られてから相手の時間帯になって苦しかったと思いますが、そのあたりで監督が考えていらっしゃったことを教えてください。」
宮本監督「前線の選手はそれまでと変わらず、後半前でボールを奪いたいという気持ちがあったり、ただ後ろもちょっと重たくて前に上げられなかったり、ちょっとボールの取り所が、一定をしていなかったので、相手にボールを持たれる時間になったと。少し落としてでも守備をするべきかなという風には考えていましたけど、でも選手は前で速くひっかけてボールを奪いたいという気持ちを思っていたので、そういうものを見ながらどういう選手交代を含めてパワーを持っていくかなということを考えていました。」

Q「両サイドの選手を代えて、前線にパトリック選手と渡邉選手を入れてという形は最後割り切ってパワープレーで勝ち切ろうという狙いだったのでしょうか。」
宮本監督「もちろんパトリックを入れたのは少し早い時間帯だったので、そのパワープレーだけではなくもちろん背後だったり、相手も点を取りに来る中で裏返しにするであったり、もちろんウイングバックの選手からのクロスというのはイメージとしてはありましたし、(宇佐美)貴史との関係性、オフサイドにはなりましたけど、そういうことも含めてやはりペナルティエリアの中で仕事をする選手を後半、途中から入れるという意図はあって。もちろん最後、ああいう形のパワープレーになって、やっぱりそれをこの夏場、少し難しい試合を勝ち切るという意味ではそこにああいうタイプの選手が我々の控えにいるというのはすごくオプションとして大きいと思いますし、CKからも(井手口)陽介がいいボールでパト(パトリック)が決める。時間帯的にも本当にギリギリのところで点が取れてよかったのは思うんですけども、さっきからあるようなやはり、後半の相手の時間帯をどういう風にこちらに持って来るのかという部分であったり、前半のいい時間帯でもっと点につながるようなプレーを選択しなければいけなかったり、いろんなことがやっぱり見えた試合だったと思います。」

Q「昌子選手を中2日で起用に踏み切った理由と、右ではなく三浦選手を動かして中央に置いた理由を教えてください。」
宮本監督「(昌子)源に関してはこないだの試合のリバウンドがそこまでなかったというところで、本人も問題ないという話でしたし、ここから連戦になっていく中で、どこかでリーグ戦のスタメンというところの順序を踏まなきゃいけないということも考えていて、いろんな要因があったので今日スタートから行ったというところですね。真ん中に関してはもちろん右もできたり、左もできたりすると思うんですけど、今後その立ち位置は変わるかもしれないですし、今日に関してはこの並びである意味ぶっつけ本番だったので、途中でもちろんうまく行かなければ立ち位置を変えたりというアイデアもありましたけど、今日に関してはそのままで行きました。」

Q「さっきの質問にも関連しますが並びを変えなかったということは今日の3バックに関しては監督の中でも一定の手応えをつかめたということでしょうか。」
宮本監督「コンビネーションであったり、守備、特に押し込まれた時の守備の仕方であったり、ビルドアップに関してもそうですけど、やはりそこにはもっとスムーズさが必要だと思いますし、それを出すためにはある程度の時間はいるんじゃないかなという風に思いますし、でもお互いがしっかりとコミュニケーションをとって試合中に修正するところもありましたし、今本当にこの環境の中で声が通るので、そういったところをうまく利用しながら試合を進めたところはあると思います。」

Q「ぶっつけ本番というのは、昨日とおとといの練習ではなかなかこの形では練習できなかったということですか。」
宮本監督「この3人では試合をしたことがないということですね。」

Q「3月の練習試合以来ということでしょうか。」
宮本監督「3月の練習試合ではヨングォンも怪我をしていたので、一緒にできていないので。」

Q「ミスから失点をして頭を下げてもおかしくないような展開で最後の最後までゴールを目指す勝負強さが出てきたというような手応えは感じていらっしゃいますか。」
宮本監督「失点シーンは手元のボードを触っていたので見られていないんですけど、ミスのようだというところで、その後押し込まれもしましたし、非常に苦しい中、また出ていくという作業を体力的にも厳しい中やってくれたと思いますし、実際点になるシーン以外もあわやというところまで迫った点は良かったと思うんですけど、さっきから言っているようにその試合展開にしてしまった原因は我々にもあると思うので、良い時間帯に前半のうちにもっともっとゴールに迫ったり、もっとペナルティエリアに侵入したりとかいうことを増やしていかなければいけないと思います。」

Q「昌子選手は今日、最初から90分行かせようというプランだったのでしょうか。」
宮本監督「いや、今日に関しては45分でもしかして厳しいということもある、60分、本当にその都度ドクターと確認をしましたし、本人は。途中で変わるということも想定して、今日はスタートしました。」

Q「本人との意思疎通の中で本人もいけるということで、監督としてもパフォーマンスも問題ないということでの90分だったのでしょうか。」
宮本監督「もちろん最後は疲れも見えましたし、パワーを持った選手の投入も相手があったので、交代というところはもちろん、ちょっとイメージはありましたけれど、でもやり切るというところを選択しました。」