ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

試合詳細

第1節 2020.2.23(日 祝) 14:00~ 日産ス(34,521人) 晴、弱風 主審:福島孝一郎 副審:西橋勲/木川田博信

横浜F・マリノス

  • マルコス ジュニオール 74 '
試合終了
1
-
2
 
0 前半 2
1 後半 0
 

ガンバ大阪

  • 倉田秋 6 '
  • 矢島慎也 34 '
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
横浜F・マリノス
  • イエローカード0枚 監督 アンジェ ポステコグルー
  • イエローカード0枚 GK 1 朴一圭
  • イエローカード0枚 DF 27 松原健
  • イエローカード0枚 DF 13 チアゴ マルチンス
  • イエローカード0枚 DF 15 伊藤槙人
  • イエローカード0枚 DF 5 ティーラトン
  • イエローカード0枚 MF 6 扇原貴宏
  • イエローカード0枚 MF 8 喜田拓也
  • イエローカード0枚 MF 9 マルコス ジュニオール
  • イエローカード0枚 FW 23 仲川輝人
  • イエローカード0枚 FW 45 オナイウ阿道
  • イエローカード0枚 FW 11 遠藤渓太
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 梶川裕嗣
  • イエローカード0枚 DF 16 高野遼
  • イエローカード0枚 MF 7 大津祐樹
  • イエローカード0枚 MF 18 水沼宏太
  • イエローカード0枚 MF 33 和田拓也
  • イエローカード0枚 FW 17 エリキ
  • イエローカード0枚 FW 30 エジガル ジュニオ

速報

  • 90+5'
    試合終了

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 90' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 33 宇佐美貴史 OUT → FW 39 渡邉千真 IN

  • 89'
    横浜F・マリノス CK

    ニアサイドでクリア。

  • 86' 交代
    横浜F・マリノス 交代

    MF 9 マルコス ジュニオール OUT → FW 30 エジガル ジュニオ IN

  • 84'
    横浜F・マリノス CK

  • 82' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → MF 14 福田湧矢 IN

  • 78'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 井手口陽介

    右クロスをダイレクトであわせるが、枠は捉えず。

  • 77'
    横浜F・マリノス シュート

    DF 27 松原健

    左足のシュートは枠を外す。

  • 75' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 21 矢島慎也 OUT → FW 9 アデミウソン IN

  • 74' ゴール
    横浜F・マリノス ゴール

    MF 9 マルコス ジュニオール

    ゴール前で反転し左足でシュート打たれるとこれがゴール隅に決まり1点を返される。

  • 72'
    横浜F・マリノス シュート

    MF 9 マルコス ジュニオール

    ペナルティエリア内でパスを繋がれフリーでシュートを打たれるも東口がセーブ!

  • 70' 交代
    横浜F・マリノス 交代

    DF 5 ティーラトン OUT → DF 16 高野遼 IN

  • 65' 交代
    横浜F・マリノス 交代

    MF 8 喜田拓也 OUT → FW 17 エリキ IN

  • 60'
    横浜F・マリノス シュート

    MF 6 扇原貴宏

    ミドルシュートは枠外。

  • 58'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 小野瀬康介

    右サイドからカットインして左足でシュート放つも相手GKがキャッチ。

  • 55'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美がインスイングのボールを蹴るがエリア内で遠藤のファールの判定。

  • 46'
    横浜F・マリノス シュート

    FW 45 オナイウ阿道

    左サイドのクロスをゴール前であわされるが、シュートは枠を外す。

  • 46'
    後半開始

  • 45+3'
    ハーフタイム

  • 45+3'
    横浜F・マリノス シュート

    MF 6 扇原貴宏

    遠めの位置から左足でシュートを放たれるもボールは枠外。

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 43'
    横浜F・マリノス シュート

    MF 9 マルコス ジュニオール

    左足でシュートを打たれるがボールは枠外。

  • 42'
    横浜F・マリノス CK

  • 41'
    横浜F・マリノス シュート

    FW 23 仲川輝人

    右サイドからペナルティエリア内に進入し狙うが三浦が身体に当ててクリア。

  • 41'
    横浜F・マリノス CK

    ショートコーナーで素早くリスタート。

  • 39'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美のCKをニアサイドで矢島が頭でさわるも相手DFがクリア。

  • 39'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドからの宇佐美のアウトスイングでのCKは相手DFがクリア。

  • 34' ゴール
    ガンバゴール

    MF 21 矢島慎也

    「VAR」の判定の結果、パスを出した倉田はオフサイドの判定ではなく、走りこんできた矢島のゴールが認められて追加点を決める!

  • 34'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美が蹴るがDFがクリア。

  • 33'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 井手口陽介

    GKが前に出ていたところを冷静に遠くから狙ったが、戻ってきたGKに防がれる。

  • 30'
    横浜F・マリノス シュート

    FW 11 遠藤渓太

    左サイドから切り込んで来てのシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 26'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    カーブをかけた右足のシュートは枠を捉えず。

  • 25'
    横浜F・マリノス シュート

    FW 23 仲川輝人

    右サイドから中に入りシュートも枠外。

  • 23'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 19 キム ヨングォン

    ヘディングシュートもポストに当たりゴールにならず。

  • 23'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 19 キム ヨングォン

    ヘディングシュートもポストに当たりゴールにならず。

  • 23'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 19 キム ヨングォン

  • 23'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美がゴール前に入れる。

  • 22'
    横浜F・マリノス シュート

    DF 13 チアゴ マルチンス

    ティーラトンのCKを頭であわせるがシュートは枠外

  • 22'
    横浜F・マリノス CK

  • 15'
    横浜F・マリノス シュート

    DF 5 ティーラトン

  • 15'
    横浜F・マリノス 直接FK

    ティーラトンが直接狙うがシュートは枠外

  • 6' ゴール
    ガンバゴール

    MF 10 倉田秋

    DFラインにプレスをかけ相手GKのミスを誘い、矢島がボールを奪うと最後は倉田が押し込みガンバが先制!

  • 6'
    ガンバ大阪 直接FK

    宇佐美がゴール前に入れるが、誰にもあわず。

  • 4'
    横浜F・マリノス シュート

    MF 9 マルコス ジュニオール

    スローインからのボールをシュートも枠外。

  • 4'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 5 三浦弦太

    CKのこぼれ球をゴール前にいれ、ヘディングシュートもGK正面。

  • 4'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美が蹴るが、ニアサイドでクリアされる。

  • 3'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    DFラインの裏に抜け出し左足で狙うが相手GKがセーブ

  • 1'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    宇佐美の落としたボールをダイレクトで狙うもシュートは枠外

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 宮本恒靖 イエローカード0枚
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード0枚 DF 19 キム ヨングォン
  • イエローカード0枚 DF 22 オ ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 8 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 15 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード0枚 FW 33 宇佐美貴史
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 16 一森純
  • イエローカード0枚 DF 17 新里亮
  • イエローカード0枚 MF 14 福田湧矢
  • イエローカード0枚 MF 26 奥野耕平
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 18 パトリック
  • イエローカード0枚 FW 39 渡邉千真

チームスタッツ

横浜F・マリノス
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

18
10
MF 9 マルコス ジュニオール
4
FW 11 遠藤渓太
3
MF 6 扇原貴宏
2
FW 45 オナイウ阿道
2
FW 23 仲川輝人
2
DF 5 ティーラトン
2
DF 13 チアゴ マルチンス
2
DF 27 松原健
1
MF 15 井手口陽介
2
MF 10 倉田秋
2
FW 33 宇佐美貴史
2
MF 8 小野瀬康介
1
MF 21 矢島慎也
1
DF 5 三浦弦太
1
DF 19 キム ヨングォン
1

CK

4
6

直接FK

8
7

間接FK

3
4

PK

0
0

GK

6
15

オフサイド

3
4

シュート数

9
8
MF 9 マルコス ジュニオール
2
FW 23 仲川輝人
2
FW 11 遠藤渓太
2
MF 6 扇原貴宏
1
DF 5 ティーラトン
1
DF 13 チアゴ マルチンス
1
MF 10 倉田秋
2
FW 33 宇佐美貴史
2
MF 21 矢島慎也
1
MF 15 井手口陽介
1
DF 5 三浦弦太
1
DF 19 キム ヨングォン
1

CK

2
5

直接FK

6
5

間接FK

1
2

PK

0
0

GK

4
7

オフサイド

1
2

シュート数

9
2
MF 9 マルコス ジュニオール
2
FW 45 オナイウ阿道
2
MF 6 扇原貴宏
1
FW 11 遠藤渓太
1
DF 5 ティーラトン
1
DF 27 松原健
1
DF 13 チアゴ マルチンス
1
MF 8 小野瀬康介
1
MF 15 井手口陽介
1

CK

2
1

直接FK

2
2

間接FK

2
2

PK

0
0

GK

2
8

オフサイド

2
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

横浜F・マリノス

・相手のプレッシャーに慌てずプレーしよう
・パスをテンポよく繋いで自分たちのサッカーをすること
・全員でコンパクトに、一人一人助け合いながら戦おう

ガンバ大阪

・セカンドボールを拾うこと
・奪ったボールを大事に
・ペナルティエリア内の質を高めて追加点を狙う

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
Q「開幕戦であるこの試合への準備はどのようなことを重点的に行ってきましたか?」
宮本監督「昨年の開幕でも同じようにマリノスと対戦して負けてしまったというところで、まずは勝つということを目標にして、そこからの逆算で試合を見て、対応策を練ったところがあります。もちろんそれは守備のやり方であったり、攻撃に関してもマリノスのやり方をどう攻略するのかということを考えました。具体的にはなかなか言いづらいところがありますが、そういったものが出来た試合かなと思います。」

Q「フォーメーションをルヴァンから変えて臨んだのは、キャンプから考えて取り組んできたところなのか、それともルヴァンの結果を受けてのアイデアだったのか教えてください。」
宮本監督「両方ですね。もちろんシーズンが始まる前からそういうことを考えていたところもありますし、ルヴァンの結果を受けて、それは戦い方の部分で初戦に最初からアグレッシブではなかったところで、もう一度守備のところをトレーニングしたものが今日の前半出たところもあると思いますし、それを今年ベースとしてやっていくことをキャンプで伝えた中でそれが出なかったルヴァンが残念ではあったんですけど、そういった結果を踏まえてみんながもう一回やろうという気持ちに持って行ったのが前半のスタートになったと思います。」

Q「遠藤選手が今日でJ1最多出場記録に並びましたけれど、遠藤選手をスタメンで起用してピッチですごく声も出していらっしゃいましたけれど、そういった姿がチームにもたらすものはどういったものだと思いますか?」
宮本監督「ヤット(遠藤保仁)がピッチにいることで試合が落ち着くというところはあります。それを存分に発揮してくれたと思いますし、今日に関して言うと攻撃する時間を作るというところが主な目的でヤットの力が必要で、90分間は難しいかなと思っていましたけれど彼なりにしっかりと試合を締めてくれたところはありますし、その経験で上手くゲームを進めてくれたところはあると思います。」

Q「マリノスのスピードある攻撃をいかに止めるかが大きなポイントで、それが見事にできたと思いますが、その辺のポイントを教えてください。」
宮本監督「スピードある攻撃に対して対応する練習の中で、回数をこなしてその状況に慣れるということは繰り返しやっていましたし、ギリギリのところで身体を投げ出したり、GKを含め一緒になって守るというような『必死さ』というのが今日あったのが、1点は取られましたけれど何とか最後2点目を取られなかった大きな理由なんじゃないかなと思います。」

Q「交代のカードを切ったのが全て攻撃的な選手だったと思いますが、それは監督なりの最後まで戦い方を貫くというメッセージでもあったのでしょうか?」
宮本監督「2-0で折り返したハーフタイムに関しても3点目をどのように取るのかということを選手に伝えていましたし、たまたま2-1になった時の交代になりましたけれど、3点目をというところで、もちろんバランスを崩したくない部分もありましたけれど、今日の大きなテーマは『攻める』ということだったので、そういった選手交代になったのかなと思います。」

Q「非常に狙いのハッキリしたゲームだったと思いますが、早い時間に1点取ったことで、やり方を変えることは良くあると思いますが、今日の場合、1点取ったことで試合に影響はありましたか?
宮本監督「1-0はそこまで意識をすることはなかったですが、2点取ってからの方がスコアに関しては気にしたところがありました。選手のコンディションであったり、選手がこのやり方であれば上手くいくというものを見つけてからは、できるだけその時間を長くというところでやり方を変えずにボールを奪う守備をしていくというのは今年のチームの大きなコンセプトとしてあるので、ボールを奪う高さは違えど、それは続けなければいけないということはハーフタイムに選手に伝えました。」