ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

試合詳細

第3節 2019.3.24(日) 14:00~ パナスタ(1,270人) 曇時々晴 主審:上原直人 副審:佐藤裕一 / 田代雄大

ガンバ大阪U-23

試合終了
0
-
1
 
0 前半 1
0 後半 0
 

ギラヴァンツ北九州

  • 岡村和哉 12 '
  • 交代
  • イエローカード
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪U-23
  • イエローカード0枚 監督 森下仁志
  • イエローカード0枚 GK 31 田尻健
  • イエローカード0枚 DF 27 髙尾瑠
  • イエローカード0枚 DF 36 松田陸
  • イエローカード1枚 DF 2 野田裕喜
  • イエローカード0枚 DF 35 山口竜弥
  • イエローカード0枚 MF 17 市丸瑞希
  • イエローカード0枚 MF 29 髙江麗央
  • イエローカード0枚 MF 34 福田湧矢
  • イエローカード0枚 MF 38 中村敬斗
  • イエローカード0枚 FW 18 髙木彰人
  • イエローカード0枚 FW 40 食野亮太郎
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 46 駒井幸弘
  • イエローカード0枚 MF 32 芝本蓮
  • イエローカード0枚 FW 37 白井陽斗

交代

ガンバ大阪U-23
  • 90 +1'DF 35 山口竜弥 → FW 37 白井陽斗
ギラヴァンツ北九州
  • 63'MF 14 新垣貴之 → MF 19 川島大地
  • 73'FW 11 池元友樹 → MF 25 國分伸太郎
  • 85'MF 7 茂平 → FW 16 佐藤颯汰

イエローカード

ガンバ大阪U-23
  • 75'MF 17 市丸瑞希
ギラヴァンツ北九州
  • 82'DF 26 打越大樹

レッドカード

ガンバ大阪U-23
ギラヴァンツ北九州
ギラヴァンツ北九州
  • 監督 小林伸二 イエローカード0枚
  • イエローカード0枚 GK 13 高橋拓也
  • イエローカード0枚 DF 2 新井博人
  • イエローカード0枚 DF 5 寺岡真弘
  • イエローカード0枚 DF 6 岡村和哉
  • イエローカード0枚 DF 26 打越大樹
  • イエローカード0枚 MF 4 川上竜
  • イエローカード0枚 MF 7 茂平
  • イエローカード0枚 MF 14 新垣貴之
  • イエローカード1枚 MF 17 加藤弘堅
  • イエローカード0枚 FW 11 池元友樹
  • イエローカード0枚 FW 18 町野修斗
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 1 中山開帆
  • イエローカード0枚 DF 3 福森健太
  • イエローカード0枚 DF 20 河野貴志
  • イエローカード0枚 MF 19 川島大地
  • イエローカード0枚 MF 22 藤原奏哉
  • イエローカード0枚 MF 25 國分伸太郎
  • イエローカード0枚 FW 16 佐藤颯汰

チームスタッツ

ガンバ大阪U-23
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ギラヴァンツ北九州

シュート数

16
7
MF 38 中村敬斗
4
FW 18 髙木彰人
4
FW 40 食野亮太郎
3
MF 29 髙江麗央
2
MF 34 福田湧矢
1
MF 17 市丸瑞希
1
DF 35 山口竜弥
1
FW 18 町野修斗
3
MF 7 茂平
1
MF 14 新垣貴之
1
DF 6 岡村和哉
1
DF 5 寺岡真弘
1

CK

7
2

直接FK

10
13

間接FK

1
2

PK

0
0

GK

6
15

オフサイド

1
2

シュート数

5
3
FW 40 食野亮太郎
2
MF 38 中村敬斗
1
FW 18 髙木彰人
1
DF 35 山口竜弥
1
MF 7 茂平
1
FW 18 町野修斗
1
DF 6 岡村和哉
1

CK

2
0

直接FK

2
8

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

4
7

オフサイド

0
1

シュート数

11
4
MF 38 中村敬斗
3
FW 18 髙木彰人
3
MF 29 髙江麗央
2
MF 34 福田湧矢
1
MF 17 市丸瑞希
1
FW 40 食野亮太郎
1
FW 18 町野修斗
2
MF 14 新垣貴之
1
DF 5 寺岡真弘
1

CK

5
2

直接FK

8
5

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

2
8

オフサイド

1
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪U-23

・練習でもっとやっている。もっと走れる。大人しいサッカーをしない。
・攻撃は冷静に、守備は全員で走る。
・シュート、ゴールを意識する。

ギラヴァンツ北九州

・もう1歩プレスをかけていこう。
・入りをしっかり。
・メンタル的に攻めていこう。

総評(試合終了後のガンバ大阪U-23コメント)

森下監督「今日も1,270人というたくさんの人に来ていただいて感謝しています。ゲームに関しては最初の10分だけが、ちょっと受け身になってセットプレーでやられましたけど、試合を通して、全体としては、よくやったなと思います。ただ、そこでチャンスがあっても決めきれないとなかなか、隙のないチームが相手だと難しくなるので、最初の10分、特に守備の入りのところが受け身になってもったいない試合にだったと思います。」

Q「監督がおっしゃるように内容的にも悪くなかったですし、相手にも走り負けたということもなく、シュートの数も多かったと思いますが、結果を分けた要因をあげるならどのように思いでしょうか。」
森下監督「結果論になりますけど、最初の10分でなかなかこれは言い訳になるかもしれないけど、僕らは人数が少なくてセットプレーの練習もやってないので、より実戦で集中力を上げて守備をしなければいけないところで、でも、セットプレーの守備を含めて最初の立ち上がりからの10分の守備のメンタリティが受け身になった分、やはりCKとかも生まれるし、FKとかも生まれるし、そのあと、一発殴られてから自分たちから仕掛ける。それはずっと言っているんで、攻守において自分たちから仕掛けると。それを今日は93分のうち、10分だけできなかった。でも、後は攻撃のところでもっともっとファーストタッチしかり、最初のファーストアクションのポジショニングしかり、そこからのアクションしかり、そういう細かい部分を突き詰めるしか。僕らがやろうとしているサッカー、ガンバがやろうとしているサッカーからするとそういうクオリティを上げていかないと、チャンスを作っても最後のところで難しいチャンスになる。もっともっとシンプルなチャンスになれるようにやっていきたい。」

Q「今日は高江選手をボランチで起用されましたが、北九州の固い守備をこじあけるうえでの選択だったのか、それともチームの今後を考える中での、ボランチをしてもらう、という狙いだったのでしょうか。」
森下監督「一応少ない人数の中での競争もありますし、前節の試合からの判断もあります。あとは福田湧矢がすごくモチベーション高くやっているのもあるし。そう考えると髙江もボランチとしてやっていける要素をたくさん持っているので、誰よりも走れるし。まだまだシンプルなミスは多いですけど、すごく可能性のある選手だし、中村を途中から前に持っていたのもそうだし、僕らはただ試合をやるだけではなく、選手の適性というか可能性を広げる作業もしなければいけないし。中村も左サイドだけではダメだし、髙江も前だけではダメだし、その中で選手の幅をこういう公式戦という場を与えてもらっているので、この場を有効に生かして、選手の幅を広げさせたいなという意味もありました。」