ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

試合詳細

第26節 2019.9.14(土) 19:00~ パナスタ(23,287人) 晴、弱風 主審:上田益也 副審: 五十嵐泰之、山際将史

ガンバ大阪

  • 渡邉千真 84 '
試合終了
1
-
0
 
0 前半 0
1 後半 0
 

サガン鳥栖

  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪
  • イエローカード0枚 監督 宮本恒靖
  • イエローカード1枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード2枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード2枚 DF 19 キム ヨングォン
  • イエローカード2枚 DF 27 髙尾瑠
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード3枚 MF 8 小野瀬康介
  • イエローカード2枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 15 井手口陽介
  • イエローカード2枚 FW 18 パトリック
  • イエローカード0枚 FW 33 宇佐美貴史
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 23 林瑞輝
  • イエローカード0枚 DF 30 青山直晃
  • イエローカード0枚 MF 14 マルケル スサエタ
  • イエローカード0枚 MF 17 鈴木雄斗
  • イエローカード1枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード2枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 39 渡邉千真

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 90'
    サガン鳥栖 CK

    ニアサイドでクリア。

  • 89' 交代
    サガン鳥栖 交代

    MF 39 金森健志 OUT → MF 24 安在和樹 IN

  • 87'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    シュートはGK正面。

  • 86'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーを選択。

  • 84' ゴール
    ガンバゴール

    FW 39 渡邉千真

    アデミウソンが左サイドをドリブルで持ち上がりゴール前へクロスを送ると、渡邉が頭で合わせ先制!

  • 83' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → MF 14 マルケル スサエタ IN

  • 83'
    サガン鳥栖 直接FK

    右サイド深い位置からゴール前を狙ったボールはDFが大きくクリア。

  • 81'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    カウンターから宇佐美がミドルシュートを放つがボールは枠外へ。

  • 80' 交代
    サガン鳥栖 交代

    MF 4 原川力 OUT → FW 11 豊田陽平 IN

  • 80'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 44 金崎夢生

    ショートカウンターを受けシュートを許すがボールは枠外へ。

  • 79'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    ミドルシュートを放つがボールはGK正面へ。

  • 75'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 渡邉千真

    右クロスをヘディングであわせるが枠に飛ばず

  • 72' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 18 パトリック OUT → FW 39 渡邉千真 IN

  • 70'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 40 小野裕二

    カウンターからシュートを打たれるが、枠を外す。

  • 69'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 7 イサック クエンカ

    ペナルティエリア内からのシュートだったが、東口がキャッチ。

  • 67'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 44 金崎夢生

    DFラインでボールを奪われ、シュートまで持ち込まれるがポストに当たる。

  • 66' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 8 小野瀬康介 OUT → FW 9 アデミウソン IN

  • 65'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 44 金崎夢生

    ドリブルからシュートまで持ち込まれるが、東口が防ぐ。

  • 64'
    サガン鳥栖 CK

    東口がパンチングでクリア。

  • 63'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 39 金森健志

    カウンターからシュートまで持ち込まれるが、DFに当たってコースが代わりバーに当たりCKに。

  • 60'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤がゴール前に入れるが、ニアサイドでクリアされる。

  • 53' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 8 小野瀬康介

  • 53'
    サガン鳥栖 CK

    東口が直接キャッチ。

  • 52' 交代
    サガン鳥栖 交代

    FW 25 安庸佑 OUT → FW 40 小野裕二 IN

  • 51'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美が蹴るが、DFにクリアされる。

  • 51'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    ミドルシュートはGKに防がれCKに。

  • 49'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 7 イサック クエンカ

    DFに当たりゴールを防ぐ。

  • 49'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 7 イサック クエンカ

    東口がはじく。

  • 47'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    シュートはGKにキャッチされる。

  • 46'
    後半開始

  • 45'
    ハーフタイム

  • 45'
    サガン鳥栖 直接FK

    右サイドタッチライン際からのボールは東口が直接キャッチ。

  • 38'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    パトリックのポストプレーから宇佐美がシュートを放つが、相手DFにブロックされ力なく相手GKがキャッチ。

  • 37'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 25 安庸佑

    ペナルティエリアやや右からのシュートは枠外へ。

  • 37'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 39 金森健志

    右サイドからのクロスボールに走り込みながらボレーシュートを許すがボールは枠外へ。

  • 32'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 5 金井貢史

    ニアサイドで頭で合わせられるがボールは大きく枠外へ。

  • 32'
    サガン鳥栖 CK

    左サイドからのボール。

  • 26'
    ガンバ大阪 CK

  • 25'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    宇佐美が相手陣内でボールを奪いショートカウンター。そのまま右サイドをドリブルで持ち上がって中央へ折り返したボールに倉田が合わせるが相手GKのファインセーブに遭う。

  • 23'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    相手陣内でボールを拾った宇佐美が遠目の位置から果敢にゴールを狙うもこれは枠外に。

  • 19'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドからのボールはゴール前でクリアされる。

  • 17'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 33 宇佐美貴史

    ペナルティエリア左で倉田とのパス交換からシュートを放つが、ボールは相手GK正面へ。

  • 15'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 小野瀬康介

    CKのボールが右サイドに流れ、それを遠藤がゴール前へクロスを送り小野瀬が頭で合わせるが、ゴールライン上で相手DFにクリアされる。

  • 15'
    ガンバ大阪 CK

    左サイドからのボールはファーサイドに流れる。

  • 12'
    ガンバ大阪 CK

    左サイドからのボールはGKにパンチングされる。

  • 9'
    ガンバ大阪 CK

    倉田が藤春のオーバーラップを活かしスルーパスを送ってCKを獲得するが得点には繋がらず。

  • 4'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 6 福田晃斗

    CKのこぼれ球をペナルティアーク付近で合わせられるが東口がセーブ。

  • 4'
    サガン鳥栖 CK

    右サイドからのボールはDFがクリア。

  • 1'
    サガン鳥栖 CK

  • 1'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 6 福田晃斗

    シュートは枠外。

  • 1'
    試合開始

サガン鳥栖
  • 監督 金明輝 イエローカード0枚
  • イエローカード2枚 GK 18 高丘陽平
  • イエローカード0枚 DF 3 高橋祐治
  • イエローカード1枚 DF 36 高橋秀人
  • イエローカード0枚 DF 2 三丸拡
  • イエローカード2枚 MF 39 金森健志
  • イエローカード3枚 MF 6 福田晃斗
  • イエローカード0枚 MF 4 原川力
  • イエローカード0枚 MF 5 金井貢史
  • イエローカード3枚 FW 25 安庸佑
  • イエローカード3枚 FW 44 金崎夢生
  • イエローカード3枚 FW 7 イサック クエンカ
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 16 石川慧
  • イエローカード2枚 DF 13 小林祐三
  • イエローカード1枚 DF 15 パク ジョンス
  • イエローカード0枚 MF 24 安在和樹
  • イエローカード0枚 MF 41 松岡大起
  • イエローカード3枚 FW 11 豊田陽平
  • イエローカード0枚 FW 40 小野裕二

チームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
サガン鳥栖

シュート数

12
15
FW 33 宇佐美貴史
6
MF 10 倉田秋
2
FW 39 渡邉千真
2
MF 8 小野瀬康介
1
FW 9 アデミウソン
1
FW 44 金崎夢生
4
FW 7 イサック クエンカ
3
MF 6 福田晃斗
2
MF 39 金森健志
2
FW 25 安庸佑
2
MF 5 金井貢史
1
FW 40 小野裕二
1

CK

8
6

直接FK

13
9

間接FK

1
2

PK

0
0

GK

5
7

オフサイド

1
2

シュート数

5
6
FW 33 宇佐美貴史
3
MF 8 小野瀬康介
1
MF 10 倉田秋
1
MF 6 福田晃斗
2
MF 5 金井貢史
1
MF 39 金森健志
1
FW 44 金崎夢生
1
FW 25 安庸佑
1

CK

5
3

直接FK

6
3

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

3
3

オフサイド

1
1

シュート数

7
9
FW 33 宇佐美貴史
3
FW 39 渡邉千真
2
MF 10 倉田秋
1
FW 9 アデミウソン
1
FW 7 イサック クエンカ
3
FW 44 金崎夢生
3
MF 39 金森健志
1
FW 40 小野裕二
1
FW 25 安庸佑
1

CK

3
3

直接FK

7
6

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

2
4

オフサイド

0
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・守備は集中をきらさないでやり続ける。
・クロスのシーンでもう一工夫をして得点を狙う。

サガン鳥栖

・攻守で良くやれているので、最後のクオリティのところをもう少し上げること。
・運動量を落とさずにやり切ること。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
Q「前半と後半で違うゲームの展開になったと思いますが、後半相手にはめられて押し込まれている中でどのようなイメージで交代カードを切ったのか。あと、渡邉選手が期待に期待に応えてくれたと思いますが、その評価は?」
宮本監督「後半は思った以上の相手に圧力をまともに受けてしまって自分たちのボールにする時間が少なかった。それはハーフタイムの指示として、少し中盤がビルドアップに参加し過ぎているというところで、肝心の相手陣内の中央、ペナ前に人がいないということがあったので、そういった部分も関係しているかなと思います。相手の時間帯になっている中でこちらに流れを持ってくるためにも、少し早い交代も考えていましたけど、少し湿度もある中で、どこで疲れが出るかもわからないというところもあって、少し引っ張ったところはあります。
少し前線で収まるところがなかったので渡邉を入れたいというところで、そこを期待していましたし、アデミウソンにしても左サイドでボールを運んだり、最後ああいう形でいいアシストを見せましたけど、非常にいい働きをしてくれたなと思います。渡邉は最近、練習から調子も良くて、シュート練習、ゲーム形式の中でもたくさん鋭いボールを見せていたので、どこかの試合でゴールが生まれそうだという気配はあったので、今日はああいうらしいシュートを決めてくれて、チームにとって大きなものになりました。」

Q「結果的にFW、最前線の選手の交代が当たりましたが、パトリック選手はもう少し調子がいい時だとバチバチやりあう、戦うイメージがあってそこが本調子から遠いのかなと感じましたが、宮本監督がパトリック選手ら最前線の選手に期待していたことを教えてください。」
宮本監督「パトリックに関してはウィジョが抜けた後の、サイズのあるボールを前で収めてくれたり、裏に抜けるとかいうところを期待していますし、今日の試合に関しても遠藤から裏に出るボールを受けるとかいうところのタスクは与えていました。ルヴァンの中ではコンディションが上がってきているように見えましたが、今日は少しボールが収まらなかったり、ヘディングの競り合いの得意なところで少し後手を踏むというようなシーンもあったので、早めに交代しました。」

Q「今、宇佐美選手が少し下がり気味になることも多い中で、一番前に一人残ることが多くなると思いますが、その中でパトリック選手に期待していることは?」
宮本監督「展開にもよりますけど、第一の優先は相手の背後であると、でも少し相手を押し込んだ中で、もしくはラフなボールを収めたりすることで我々の中盤の選手が前を向いてプレーできる、その間にサイドの選手が上がってくる時間を作りたいですし、収めるというプレーは求めているので、特にパトリックであったり、渡邉というタイプの選手には。
宇佐美に関しても、少し後ろ目でそういうプレーもありますし、今日に関しては少し宇佐美を落とした中でスタートさせましたし、もちろん背後に出ることは2番目のFWであってもそれは意識させているところもありますし。ただ今日は中盤のもう少し、小野瀬でったり倉田のあたりがダイアゴナルに走るようなシーンを作れると、前半からもう少し危険なシーンは作れたんじゃないかなと思います。」

Q「藤春選手はこないだU-23の試合で半分出て、今日はフルで使いましたがそのパフォーマンスの評価と、スサエタ選手のパフォーマンスについての評価を教えてください。」
宮本監督「藤春は熊本の試合を45分しかやっていない中で、今週一緒に練習してどれぐらいまで上がってくるかを見極めたうえでの起用になりました。4バックをやるにあたって、SBの攻め上がりというものは不可欠だと思いますし、そのタイミングであったり、回数というのは前半は特に多く見られたと思います。後半は少し押し込まれたので、そういったシーンは少なかったですけど、90分というのは難しいかなと思って送り出しました。ただ最後本当に、倒れこむまでああいうような気持ちのこもったプレーを見せてくれて、それは我々、ここに来てくれたサポーターにも伝わるようなプレー、パフォーマンスだったと思いますし、彼の不在というのが今シーズンの我々の難しさにつながっているのは間違いなくあるので、少し早い復帰に結果的になってしまったというか、もう1週あればというところは確かにコンディション面でありますが、上手く対応してくれたと思います。
スサエタはどの流れで起用するかは考えていましたけど、スペースが出来て来た中で彼の持ち味であるスペースに出て行くであったり、サイドの守備の部分でクエンカをいかに抑えるというところで送り出しました。本当に数日しか練習していない中でこのゲームに入って行くのはなかなか簡単ではなかったと思いますけど、またしっかりと練習すればもっともっと上がってくると思います。」