ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

試合詳細

第10節 2019.5.4(土 祝) 16:00~ パナスタ(33,905人) 晴、弱風 主審:家本政明 副審:唐紙学志/松井健太郎

ガンバ大阪

試合終了
0
-
0
 
0 前半 0
0 後半 0
 

FC東京

  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 宮本恒靖
  • イエローカード1枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード2枚 DF 19 キム ヨングォン
  • イエローカード0枚 DF 22 オ ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード1枚 MF 8 小野瀬康介
  • イエローカード3枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード1枚 MF 28 高宇洋
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 16 ファン ウィジョ
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 23 林瑞輝
  • イエローカード1枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード0枚 MF 6 田中達也
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード1枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード0枚 FW 38 中村敬斗
  • イエローカード0枚 FW 40 食野亮太郎

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+2'
    FC東京 直接FK

    ファーサイドに入れられるが、誰にもあわずにそのままラインを越える。

  • 90+1' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 19 キム ヨングォン

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 90'
    FC東京 シュート

    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ

    CKからの流れでクリアボールを拾われるが、シュートは枠外。

  • 90'
    FC東京 CK

    ゴール前でクリア。

  • 84'
    FC東京 シュート

    DF 25 小川諒也

    ゴール前でパスを繋がれシュートを打たれるが、東口が素晴らしい反応でキャッチ。

  • 79'
    FC東京 シュート

    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ

    シュートはDFにあたり、東口がキャッチ。

  • 76' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 13 菅沼駿哉

  • 74' 交代
    FC東京 交代

    FW 11 永井謙佑 OUT → FW 17 ナ サンホ IN

  • 74'
    FC東京 直接FK

    ゴール前に入れるが、誰にもあわずラインを割る。

  • 72'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    クロスのこぼれ球をダイレクトで打つが、枠を大きく外す。

  • 72'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るがニアサイドでクリアされる。

  • 67'
    FC東京 シュート

    MF 15 久保建英

    カウンターから前線でボールをキープされ、シュートまで持ち込まれるが東口が落ち着いてキャッチ。

  • 64' 交代
    FC東京 交代

    MF 8 髙萩洋次郎 OUT → MF 39 大森晃太郎 IN

  • 64'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 16 ファン ウィジョ

    右サイド米倉から左足のクロスを頭で合わせるが枠に飛ばず。

  • 59'
    FC東京 直接FK

    ファーサイドに入れられるがDFがクリア。

  • 58'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 今野泰幸

    クロスのこぼれ球をダイレクトで打つが枠を捉えず。

  • 56'
    FC東京 シュート

    MF 15 久保建英

    ゴール前で打たれるが、東口が正面でキャッチ。

  • 53'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 14 米倉恒貴

    DFと競りながらヘディングシュートも枠に飛ばず。

  • 52'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤がゴール前に入れる。

  • 52'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 16 ファン ウィジョ

    壁に当たってゴールに向かうがGKに防がれCKに。

  • 52'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 51' イエローカード
    FC東京 イエローカード

    MF 18 橋本拳人

  • 50' イエローカード
    FC東京 イエローカード

    MF 8 髙萩洋次郎

  • 46' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 28 高宇洋 OUT → MF 15 今野泰幸 IN

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 45'
    FC東京 直接FK

  • 45' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 28 高宇洋

  • 44'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドから遠藤がニアサイドを狙うがクリアされる。

  • 43'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が右サイドから蹴ったボールはクリアされる。

  • 40'
    FC東京 シュート

    FW 11 永井謙佑

    FKのこぼれ球に反応しボレーシュートを打たれるがボールは枠外へ。

  • 40'
    FC東京 直接FK

    左サイドからゴール前を狙う。

  • 37' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 22 オ ジェソク

  • 35'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    CKのこぼれ球を拾い鋭いシュートを打つがDFにブロックされ得点ならず。

  • 35'
    ガンバ大阪 CK

    左サイドから遠藤が蹴ったボールはDFにクリアされる。

  • 34'
    ガンバ大阪 直接FK

    左サイド深い位置から遠藤が蹴ったボールはDFにクリアされCKに。

  • 28'
    FC東京 シュート

    FW 11 永井謙佑

    FKのボールを受けシュートを打たれるがボールはわずかに枠外へ。

  • 28'
    FC東京 直接FK

    やや左サイド遠目からゴール前へグラウンダーのボールを入れる。

  • 25'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 14 米倉恒貴

    CKのこぼれ球を拾い再度右サイドから遠藤がクロスを上げ、ニアで米倉が頭で合わせるがボールは枠外へ。

  • 25'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドから遠藤が蹴るがクリアされる。

  • 20'
    FC東京 シュート

    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ

    CKに合わせられるがボールは枠外へ。

  • 20'
    FC東京 CK

    右サイドからのCK。

  • 20'
    FC東京 シュート

    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ

    左からのクロスに合わせられるがDFがブロック。

  • 17'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 14 米倉恒貴

    これは得点には繋がらず。

  • 16'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーからクロスを入れるがクリアされる。

  • 15'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 7 遠藤保仁

    直接ゴールを狙ったボールは惜しくもGKにセーブされCKに。

  • 15'
    ガンバ大阪 直接FK

    中央やや遠目から遠藤が狙う。

  • 10'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    ボックス内で遠藤とのワンツーからシュートを放つが相手GKがファインセーブ。

  • 3'
    FC東京 シュート

    MF 15 久保建英

    カウンターからパスを通され、右足のシュートも枠外。

  • 1'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 小野瀬康介

    左足で狙ったシュートは枠を捉えず。

  • 1'
    試合開始

FC東京
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 33 林彰洋
  • イエローカード0枚 DF 25 小川諒也
  • イエローカード0枚 DF 20 チャン ヒョンス
  • イエローカード0枚 DF 3 森重真人
  • イエローカード0枚 DF 6 太田宏介
  • イエローカード0枚 MF 15 久保建英
  • イエローカード3枚 MF 8 髙萩洋次郎
  • イエローカード0枚 MF 18 橋本拳人
  • イエローカード0枚 MF 10 東慶悟
  • イエローカード1枚 FW 9 ディエゴ オリヴェイラ
  • イエローカード0枚 FW 11 永井謙佑
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 1 児玉剛
  • イエローカード0枚 DF 32 渡辺剛
  • イエローカード0枚 MF 29 岡崎慎
  • イエローカード0枚 MF 39 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 FW 16 ジャエル
  • イエローカード2枚 FW 17 ナ サンホ
  • イエローカード0枚 FW 27 田川亨介

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
FC東京

シュート数

12
13
MF 7 遠藤保仁
2
MF 10 倉田秋
2
FW 9 アデミウソン
2
FW 16 ファン ウィジョ
2
DF 14 米倉恒貴
2
MF 8 小野瀬康介
1
MF 15 今野泰幸
1
FW 9 ディエゴ オリヴェイラ
4
MF 15 久保建英
3
FW 11 永井謙佑
3
MF 10 東慶悟
1
FW 17 ナ サンホ
1
DF 25 小川諒也
1

CK

7
2

直接FK

11
18

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

11
13

オフサイド

0
0

シュート数

9
7
MF 7 遠藤保仁
2
MF 10 倉田秋
2
FW 9 アデミウソン
2
DF 14 米倉恒貴
2
MF 8 小野瀬康介
1
FW 11 永井謙佑
3
FW 9 ディエゴ オリヴェイラ
2
MF 15 久保建英
1
MF 10 東慶悟
1

CK

5
1

直接FK

7
9

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

5
6

オフサイド

0
0

シュート数

3
6
FW 16 ファン ウィジョ
2
MF 15 今野泰幸
1
MF 15 久保建英
2
FW 9 ディエゴ オリヴェイラ
2
FW 17 ナ サンホ
1
DF 25 小川諒也
1

CK

2
1

直接FK

4
9

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

6
7

オフサイド

0
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・もう少しシュートを意識する。
・我慢強く収集して戦おう。

FC東京

・前への意識を強く持つこと。
・コンパクトな陣形を保つこと。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
Q「三浦選手を外されて、菅沼選手とヨングォン選手を使われましたけれど、その狙いと、実際の試合をどのようにご覧になられましたか?」
宮本監督「三浦とは話をしましたが、こないだの試合のミスとかではなく、ミスというか、この前の試合のパフォーマンスからではなく、最近のここ数試合のパフォーマンスが良くないという話をして、三浦もそれは自覚があり、今日はスタートではなく、サブから行くという話はしました。三浦も自分の中でパフォーマンスを上げていく必要があるということを感じているということだったので、しっかりやっていく、と昨日話をしました。ヨングォンと菅沼に関しては、相手の最大の武器であるカウンターに対してもしっかり対応していたと思いますし、前半立ち上がりラインが深くなったところもありますけれど、そこのラインコントロールに関しても、徐々に良くなっていたところもあると思います。最後ペナルティエリアの中でシュートを打たれるようなシーンもありましたけれど、それをしっかり体を張るというところもありました。お互いに持ち味をしっかり出してくれたと思います。」

Q「ショック療法ではないですけれど、何か良くないチーム状況を変える、ということでキャプテンを外すというチームへのメッセージみたいなものもありますか。」
宮本監督「名前でサッカーは出来ないと思いますし、現状を、どういったパフォーマンスが出来るかということをしっかりと分析をして、チームが勝つために、というメンバー構成を考えています。」

Q「後半の開始、高選手と今野選手を交代があって、展開は違いますが、神戸戦はイエローカードを1枚もらった高選手を90分起用して、今回は45分で早めに交代をしたというその意図について聞かせていただきたい。」
宮本監督「まず神戸戦の時点での今野のパフォーマンスが今と比べるとそこまで上がっていなかった。今回に関してもスタメンを選ぶ中で、高でいくのか今野で行くのかというところも考えた中で、高でスタートした。という状態でした。
イエローカードをもらって、前半その後もファールをしたときに、審判から次またファールをすると警告を出されるというような会話をしているのがベンチから見えたので、それはやはり頭から変えようというところの考えに至ったというところです。」

Q「後半ですが、ビルドアップに人数をかけてサイドを攻略できましたが、その分ゴール前の人数が少し足りないように見えましたが、後半45分の中でどのようにゴールを奪っていこうという考えだったのでしょうか。」
宮本監督「特に右サイドにスペースにできて左で作っておきながら、右サイドに持って言ってクロスというところで、活路を見出すというところと、あとは残り10分、遠藤を下げたりというところで、倉田へのサイドのパスとかもありましたけど、左サイドでのコンビネーションを作るというところ。ただ、相手もしっかりとした守備を持っていますし、その中でディエゴ・オリヴェイラと永井、またそこに久保が途中から変わって入ったりするところで、あまり攻撃に重心が傾きすぎるとやはりひっくり返されるというところもあったので、すごく難しい展開だったと思います。中盤も特に、あまり飛び出し過ぎてそこでバランスを失って、特に真ん中の選手ですね、倉田とか。ずっとクロスからのセカンドボールを拾われて、カウンターという形もあったので、そこのスペースを埋めるとかという作業も必要だったので、すごく慎重な試合運びが必要でした。本当にクロスに対しての人の数は少ないと思いますし、そこは、アデミウソンは少しそのあたりが足りないので、普段から。そこは求めていかなければいけないと思います。」

Q「FC東京では17歳の久保選手が出ていましたが、久保選手はどのような選手というところで試合前に入られて、また実際に試合をしてみて、どう対応して、今日の結果に関してもどのように思われているかを教えてください。」
宮本監督「彼がU-23の試合でプレーしていた時、このスタジアムでみていますけど、2年も経たない中で非常に成長していると感じましたし、その中で特徴であるドリブルのスピードであったり、キレであったり、そこからのスルーパスであったり、シュート、フィニッシュのところは十分に気をつけるように選手に伝えて入りました。もちろんアデミウソンとジェソクであったり、カットインしてきた時に倉田だったり、高であったりがしっかりと対応できたところはあると思いますし、ただ、何度か危険なシーンは作られたと思っています。」

Q「首位のチーム相手に勝ち点1を取れたところもあると思いますが、主に守備面で監督が評価しているところと、今後に向けていいきっかけになると思いますが、そのあたりについてお聞かせてください。」
宮本監督「守備面は本当に、体を最後投げ出すとか、最後シュートコースに何とか入っていくとかというところが足りなかったので、今まで。この失点の数に繋がっていると思いますし、そういったものを皆がもう一度、認識してトレーニングから、取り組んだものが試合で出たと思います。首位のチームに対してこれぐらいできるというところはもちろん、選手の自信になったところもあると思いますけれども、それを崩し切るものをもっと攻撃面で質を上げないといけないですし、それをこの試合のインテンシティーの高さであったり、集中力の高さを継続していく必要があると思います。それをやれれば少しずつチームは上向いていくんじゃないかなと思います。」