ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

試合詳細

第3節 2019.3.9(土) 15:00~ パナスタ(26,865人) 晴、弱風 主審:今村義朗 副審:和角敏之 / 西村幹也

ガンバ大阪

  • オウンゴール 36 '
  • アデミウソン 67 '
試合終了
2
-
3
 
1 前半 2
1 後半 1
 

名古屋グランパス

  • 赤﨑秀平 1 '
  • ジョアン シミッチ 38 '
  • オウンゴール 87 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 宮本恒靖
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード0枚 DF 19 キム ヨングォン
  • イエローカード0枚 DF 22 オ ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 8 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 16 ファン ウィジョ
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 23 林瑞輝
  • イエローカード0枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 MF 6 田中達也
  • イエローカード0枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード0枚 MF 28 高宇洋
  • イエローカード0枚 FW 39 渡邉千真
  • オウンゴール
    • ゴール

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+4'
    ガンバ大阪 直接FK

    矢島がゴール前に入れるが、GKにキャッチされる。

  • 90+2' 交代
    名古屋グランパス 交代

    MF 10 ガブリエル シャビエル OUT → DF 5 千葉和彦 IN

  • 90+2'
    名古屋グランパス シュート

    FW 7 ジョー

    東口が何とか手に当てて、シュートはバーに。

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 90'
    名古屋グランパス CK

    ショートコーナーを選択するも、すぐにオフサイドの判定に。

  • 89'
    名古屋グランパス シュート

    MF 9 長谷川アーリアジャスール

  • 87' ゴール
    名古屋グランパス ゴール

    オウンゴール

    ガンバ右サイドからのクロスを東口が防ぐが、そのボールが藤春に当たりオウンゴールに。

  • 86'
    名古屋グランパス シュート

    MF 10 ガブリエル シャビエル

    CKからの流れで打たれるが枠を外す。

  • 86'
    名古屋グランパス CK

    ヘディングでクリア。

  • 85'
    名古屋グランパス シュート

    FW 7 ジョー

    シュートはDFが防いでCKに。

  • 84'
    名古屋グランパス 直接FK

    ゴール前に入れられるもシュートまでいかせない。

  • 84' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → FW 39 渡邉千真 IN

  • 83' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 21 矢島慎也

  • 81' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 22 オ ジェソク OUT → DF 14 米倉恒貴 IN

  • 80'
    名古屋グランパス シュート

    FW 7 ジョー

    カウンターからゴール前でフリーで打たれるも、東口がゴールを守る。

  • 79' 交代
    名古屋グランパス 交代

    MF 29 和泉竜司 OUT → FW 27 相馬勇紀 IN

  • 79'
    ガンバ大阪 CK

    ニアサイドでクリアされる。

  • 78'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 小野瀬康介

    ペナルティエリア内で右足でフェイントをし、左足のシュートはDFに防がれCKに。

  • 76' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 7 遠藤保仁 OUT → MF 21 矢島慎也 IN

  • 71'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    遠藤からのパスをDFの裏で受けてシュートもゴールにならず。

  • 71' 交代
    名古屋グランパス 交代

    FW 32 赤﨑秀平 OUT → MF 9 長谷川アーリアジャスール IN

  • 67' ゴール
    ガンバゴール

    FW 9 アデミウソン

    ドリブルでペナルティエリア内に侵入し、自らが得たPKを落ち着いて決めて同点に追いつく!

  • 67'
    ガンバ大阪 PK

  • 66'
    名古屋グランパス シュート

    MF 8 ジョアン シミッチ

    左足のシュートは威力がなく、東口がキャッチ。

  • 58'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、ニアサイドでクリアされる。

  • 54'
    名古屋グランパス CK

    左サイドからのCKはDFがクリア。

  • 53'
    名古屋グランパス シュート

    FW 32 赤﨑秀平

    東口がセーブし相手CKに。

  • 50'
    名古屋グランパス CK

    ファールを受けガンバボールに。

  • 48'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 16 ファン ウィジョ

    遠藤からのロングパスからシュートを打つが相手GKがファインセーブ。

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+2'
    名古屋グランパス CK

    ペナルティエリア内でファールを受けガンバボールに。

  • 45+2'
    名古屋グランパス シュート

    MF 29 和泉竜司

    パス交換からペナルティエリアへの侵入を許すが東口がファインセーブ。

  • 45+1'
    名古屋グランパス シュート

    MF 29 和泉竜司

    ボールは枠外へ。

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 43'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドからの遠藤のCKはニアサイドでクリアされる。

  • 43'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 7 遠藤保仁

    ミドルシュートは相手DFに当たりCKに。

  • 40'
    名古屋グランパス 直接FK

    左サイド深くからのボールはDFがクリア。

  • 38' ゴール
    名古屋グランパス ゴール

    MF 8 ジョアン シミッチ

    FKをゴール前で合わせられ失点。

  • 38'
    名古屋グランパス 直接FK

    右サイド中盤からのキック。

  • 36' ゴール
    ガンバゴール

    オウンゴール

    右サイド小野瀬から絶妙なクロスがゴール前に入り、相手DFがクリアしきれず同点!

  • 34'
    名古屋グランパス CK

    これはファーに流れる。

  • 26'
    名古屋グランパス シュート

    MF 10 ガブリエル シャビエル

    カウンターからシュートを許すがボールはポストに当たりゴールラインを割る。

  • 24'
    名古屋グランパス シュート

    FW 7 ジョー

  • 24'
    名古屋グランパス 直接FK

  • 22'
    名古屋グランパス シュート

    MF 2 米本拓司

    ミドルシュートは東口がセーブ。

  • 18'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    遠藤のスルーパスをウィジョがヒールで落としシュートを打つがボールはGK正面に。

  • 17'
    名古屋グランパス CK

    右サイドからのボールは東口がキャッチ。

  • 11'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    右サイドの小野瀬からのクロスに反応するもGKの好セーブに阻まれる。

  • 11'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    三浦からのロングフィードに抜け出したウィジョがゴール前でアデミウソンにパス。倉田に落としシュートを打つがGK正面に。

  • 5'
    名古屋グランパス 直接FK

    ゴール前に入れられるがシュートまで打たせない。

  • 1' ゴール
    名古屋グランパス ゴール

    FW 32 赤﨑秀平

    右サイドを崩され先制点を許す。

  • 1'
    試合開始

名古屋グランパス
  • 監督 風間八宏
  • イエローカード0枚 GK 1 ランゲラック
  • イエローカード0枚 DF 6 宮原和也
  • イエローカード0枚 DF 20 中谷進之介
  • イエローカード0枚 DF 17 丸山祐市
  • イエローカード0枚 DF 23 吉田豊
  • イエローカード0枚 MF 10 ガブリエル シャビエル
  • イエローカード1枚 MF 2 米本拓司
  • イエローカード1枚 MF 8 ジョアン シミッチ
  • イエローカード0枚 MF 29 和泉竜司
  • イエローカード0枚 FW 7 ジョー
  • イエローカード1枚 FW 32 赤﨑秀平
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 16 武田洋平
  • イエローカード0枚 DF 3 櫛引一紀
  • イエローカード0枚 DF 5 千葉和彦
  • イエローカード0枚 MF 4 小林裕紀
  • イエローカード0枚 MF 9 長谷川アーリアジャスール
  • イエローカード0枚 MF 28 榎本大輝
  • イエローカード0枚 FW 27 相馬勇紀
  • オウンゴール
    • ゴール

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
名古屋グランパス

シュート数

8
16
MF 10 倉田秋
3
FW 9 アデミウソン
2
MF 7 遠藤保仁
1
MF 15 今野泰幸
1
FW 16 ファン ウィジョ
1
FW 7 ジョー
4
FW 32 赤﨑秀平
3
MF 8 ジョアン シミッチ
2
MF 29 和泉竜司
2
MF 10 ガブリエル シャビエル
2
MF 9 長谷川アーリアジャスール
1
MF 2 米本拓司
1
DF 6 宮原和也
1

CK

3
7

直接FK

15
16

間接FK

1
7

PK

1
0

GK

6
1

オフサイド

1
7

シュート数

4
8
MF 7 遠藤保仁
1
MF 15 今野泰幸
1
MF 10 倉田秋
1
FW 9 アデミウソン
1
MF 29 和泉竜司
2
FW 32 赤﨑秀平
2
MF 8 ジョアン シミッチ
1
MF 2 米本拓司
1
MF 10 ガブリエル シャビエル
1
FW 7 ジョー
1

CK

1
3

直接FK

10
11

間接FK

0
3

PK

0
0

GK

4
1

オフサイド

0
3

シュート数

4
8
MF 10 倉田秋
2
FW 9 アデミウソン
1
FW 16 ファン ウィジョ
1
FW 7 ジョー
3
MF 9 長谷川アーリアジャスール
1
MF 8 ジョアン シミッチ
1
MF 10 ガブリエル シャビエル
1
FW 32 赤﨑秀平
1
DF 6 宮原和也
1

CK

2
4

直接FK

5
5

間接FK

1
4

PK

1
0

GK

2
0

オフサイド

1
4

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・DFはリスク管理をしっかりしよう。
・しんどい試合だが、みんなで戦おう!

名古屋グランパス

・クリアなのか、繋ぐのか判断をはっきりする。
・自分たち次第。2-1は忘れて、しっかり闘う。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
Q「開始1分の失点が試合を少し難しくしたと思いますが、試合の入りのプラン、守りのプランはどのように考えていたのでしょうか。」
宮本監督「ミーティングでも、試合直前でも言いましたけど、しっかりとしたディフェンスから入ろうと、またコンタクトの強さであったりとかをしっかり出していこう、という話をしたんですけれど、1点目の失点というところはいただけないというか、あってはならない失点だったと思います。」

Q「相手のハイライン・ハイプレスの展開につきあうというか、ガチンコでぶつかり合って、後半に消耗したのが最後の失点に繋がったのかなと見えましたが、ゲームプランというか、相手の良さを消すというよりは、やりあうと考えていたんでしょうか?」
宮本監督「相手の良さとはどういうところですか?」
Q「例えばボールを繋いでくるとか、奪われた後すぐに奪い返しに来るとか、そういうところですね。」
宮本監督「相手の良さは認めた中で、我々のしっかりとボールを握る展開にしたいところもありますし、奪ってから早く攻めるというプランもあった中で、ラインを出来るだけ高く保ちながら、相手の中盤あたりでボールを奪うというシーンもありましたし、そういったシーンはたくさんあったかなと思います。もちろん消耗したところもありますけど、どちらにころんでもおかしくない試合だったと思いますし、ただ、3点を失点してしまうと、勝ちきるのは難しいなという印象はあります。」

Q「監督からもありましたが、3失点したら難しいという話ですが、開幕からずっと失点が続いている中で、ヨングォン選手以外は去年から顔ぶれはかわっていないと思いますが、去年の良かった時期の失点の少なさと、今の違いをどう考えていますか?あと、失点は最終ラインだけというよりは、中盤のフィルターがかかっていない、今野選手のコンディションを含めてどうなのかと思いますが、その辺は監督はどのようにお考えですか。」
宮本監督「二つ目の質問の答えですけれど、チーム全体として前線から順にプラスGKというところで、もう少し強固な守備陣形というか、局面を切り取ってもチャレンジ&カバーの強さ、早さであったりとか、もっと必要だとみています。去年との比較、シーズンの終盤とシーズンの立ち上がり、色んなチームがパワーを持っている中で、比較できないとも思いますが、開始早々の失点というのが、清水でも先に点を与えていますし、マリノス戦も開始3分くらいでとられたり。試合の入りとか試合を進めるリズムというところは、まだ改善の余地がチーム全体としてあると思います。そういったところが、失点というか、危ないシーンをたくさん作れられているようなところに繋がっているのかなと思いますし、得点した後、1-1になった後のすぐのFKからの失点をみていると、試合のリズムというところかなと思います。」

Q「2トップの迫力に関しては、攻めというところは今日も出ていましたけれど、いい時のガンバは今野選手が奪ってそこでスイッチを入れるというか、ハーフカウンターという形が多かったと思いますけれど、なかなかそれが出てこないのは、今野選手のコンディションがまだまだ上がってきていないということが一因なんでしょうか。」
宮本監督「相手が奪ってからの速い攻めというのを警戒しているところもあると思いますし、ただそこのフィルターがかかった後、スムースに攻撃にうつれていないという印象は抱いてはいなかったです。どちらかと言えば奪われてから少し失うシーンが多いなと思います。」

Q「2-2になったあと、交代カードをすごく悩まれたと思いますけれど、どういうイメージで交代を切ったのかを教えて頂けますか?」
宮本監督「2-2になってから、相手の選手もパワーを持って得点を奪いに来た中で、守備で中盤の真ん中にスペースが出来ていたので、そこをもう少し引き締めるという意味で矢島を使いましたし、右サイドに関しては、ジェソクも少し消耗してきているのが見えた中で、そこに選手が入ってきたので、それに対してケアをしながら、攻めるという考えがありました。渡邉に関しては、得点力というところも期待しながら、セットプレーもあるとおもいますし、倉田が少し戻りきれないところもみられたので、3人目の交代カードとして使いました。」

Q「遠藤選手はミスも前半たくさんありましたけど、最後のところに絡んでいるシーンもすごく多かったと思いますが、守備面でのスタミナの消耗を優先したということでしょうか。」
宮本監督「どちらをとるかですね。もちろん、前線に出て行っての効果的なパスもありましたし、ポジションを前方において、遠藤自身の判断で少し前にプレッシャーを掛けたり、ボールを受けてからトップ下のようなポジションニングを取りながら、効果的なプレーは多かったなと思っています。ただ、先ほどの話の繰り返しになりますが、どういう試合のバランスにしていくかというところです。」