ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

試合詳細

第16節 2018.6.30(土) 17:00~ ギオンス(3,256人) 晴 主審:宇田賢史 副審:橋本真光/緒方孝浩

SC相模原

  • 谷澤達也 38 '
  • ジョン ガブリエル 79 '
試合終了
2
-
3
 
1 前半 2
1 後半 1
 

ガンバ大阪U-23

  • オウンゴール 18 '
  • 高宇洋 32 '
  • 森勇人 50 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
SC相模原
  • 監督 西ヶ谷隆之
  • イエローカード0枚 GK 29 田中雄大
  • イエローカード1枚 DF 2 丹羽竜平
  • イエローカード0枚 DF 3 工藤祐生
  • イエローカード3枚 DF 5 梅井大輝
  • イエローカード1枚 DF 17 保﨑淳
  • イエローカード0枚 DF 35 森本大貴
  • イエローカード2枚 MF 6 サムエル アウベス
  • イエローカード2枚 MF 8 谷澤達也
  • イエローカード3枚 MF 10 菊岡拓朗
  • イエローカード0枚 MF 38 千明聖典
  • イエローカード3枚 FW 9 ジョン ガブリエル
  • サブ
  • イエローカード1枚 GK 1 川口能活
  • イエローカード0枚 DF 4 米原祐
  • イエローカード0枚 DF 15 辻尾真二
  • イエローカード0枚 MF 7 北井佑季
  • イエローカード0枚 MF 18 成岡翔
  • イエローカード0枚 FW 14 チッキーニョ
  • イエローカード0枚 FW 37 大塚翔平

交代

SC相模原
  • 46'MF 6 サムエル アウベス → MF 18 成岡翔
  • 61'DF 2 丹羽竜平 → FW 37 大塚翔平
  • 77'MF 10 菊岡拓朗 → DF 15 辻尾真二
ガンバ大阪U-23
  • 71'MF 17 市丸瑞希 → MF 32 芝本蓮
  • 77'MF 27 森勇人 → FW 38 中村敬斗
  • 90'MF 26 妹尾直哉 → FW 37 白井陽斗

イエローカード

SC相模原
ガンバ大阪U-23
  • 4'MF 17 市丸瑞希
  • 77'DF 2 西野貴治

レッドカード

SC相模原
ガンバ大阪U-23
ガンバ大阪U-23
  • 監督 宮本恒靖
  • イエローカード0枚 GK 31 鈴木椋大
  • イエローカード1枚 DF 36 松田陸
  • イエローカード2枚 DF 2 西野貴治
  • イエローカード1枚 DF 16 野田裕喜
  • イエローカード2枚 DF 35 山口竜弥
  • イエローカード2枚 MF 28 高宇洋
  • イエローカード1枚 MF 17 市丸瑞希
  • イエローカード0枚 MF 26 妹尾直哉
  • イエローカード3枚 MF 27 森勇人
  • イエローカード0枚 FW 18 髙木彰人
  • イエローカード2枚 FW 19 一美和成
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 41 谷晃生
  • イエローカード0枚 MF 32 芝本蓮
  • イエローカード1枚 FW 37 白井陽斗
  • イエローカード0枚 FW 38 中村敬斗
  • オウンゴール
    • ゴール

ゲームスタッツ

SC相模原
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪U-23

シュート数

11
11
FW 9 ジョン ガブリエル
5
MF 8 谷澤達也
1
MF 6 サムエル アウベス
1
MF 38 千明聖典
1
MF 10 菊岡拓朗
1
DF 5 梅井大輝
1
DF 17 保﨑淳
1
MF 26 妹尾直哉
3
FW 19 一美和成
2
FW 18 髙木彰人
2
MF 28 高宇洋
1
MF 27 森勇人
1
MF 17 市丸瑞希
1
FW 38 中村敬斗
1

CK

8
0

直接FK

18
7

間接FK

1
1

PK

1
0

GK

10
9

オフサイド

1
1

シュート数

6
4
FW 9 ジョン ガブリエル
2
MF 8 谷澤達也
1
MF 6 サムエル アウベス
1
MF 38 千明聖典
1
DF 17 保﨑淳
1
MF 26 妹尾直哉
2
MF 28 高宇洋
1
MF 17 市丸瑞希
1

CK

6
0

直接FK

11
4

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

3
3

オフサイド

1
0

シュート数

5
7
FW 9 ジョン ガブリエル
3
MF 10 菊岡拓朗
1
DF 5 梅井大輝
1
FW 19 一美和成
2
FW 18 髙木彰人
2
MF 27 森勇人
1
MF 26 妹尾直哉
1
FW 38 中村敬斗
1

CK

2
0

直接FK

7
3

間接FK

0
1

PK

1
0

GK

7
6

オフサイド

0
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0

ハーフタイムコメント

SC相模原

・もう1点取れば、流はかわる。

・チームとして45分間やるべきことをしっかりやりきろう。

ガンバ大阪U-23

・もっともっと落ち着いて、テンポ良くやろう。

・チャンスを決めないといけない。次のチャンスはしっかり決めきろう。

総評(試合終了後のガンバ大阪U-23コメント)

宮本監督「風下でスタートすることで少し難しさを感じるかなという前半だったんですけど、選手たちがトレーニングしてきた部分、狙いとしてきたところをしっかりと、特にポジショニングの部分で出してくれたので、程度試合を進められました。良い時間帯で先制出来、また追加点を取った部分、その形に関しても今週しっかりとトレーニングしてきたものが出たということで非常に評価できる部分だと思います。ただ、3点目を取れなかった後に1点を返されてゲームを難しくしてしまいました。ただ、後半、もう1度パワーを出して点を取りに行こうというところで早い時間帯で点を取れた。また追加点というところもありましたけど、少し相手の勢いも出てきた中でPKを取られたところで、大半はよい流れにあったと思いますけど、失点の部分では甘さが出た部分はあったと思います。ただ、相手が圧力を掛けて3点目を取りに来る中でしっかり守り切ったところはみんなの頑張りだと思います。」
Q「前半からかなり選手が中盤でかなり自信を持って前に向けているシーンが見られましたが、そこは相模原のプレッシャーを感じていないように見えましたが、その辺はどうでしょうか。」
宮本監督「相手のプレッシャーを感じないようなポジショニングというか、お互いの関係性を作るというところは分析してきたと言うか、そこで上手くセンターバックからある程度余裕を持ってボールを出すということを狙いとしていたので、そこである程度少し前でボールを収めた後、前向きなサポートという形が作れたかなと思います。ただ、その逆サイドに変えるボールなんかがミスが出たので、それは残念ですが、質の高さをもっと求めたいと思います。」
Q「前節は地震の影響で試合が無くて、今日は地震後の初めての試合で、サポーターもアウェイながらすごい駆けつけてくれている勝利ということで、その辺はいかがでしょうか。」
宮本監督「まず、大阪の北部で地震に遭われた被害された方にお見舞い申し上げたいと思いますし、こういう少し離れた場所で、そういう気遣いをしていただいたことに非常にありがたいと我々ガンバ大阪として思っています。それと、勝利を届けるいうところもそうですし、この5試合ぐらい勝利ができてなかった中で、我々はU-23というカテゴリーだけれども、もう一度結果に拘るところ、個人としても点を取るとか、アシストをするとか、数字に拘ろうというところを選手に言って、選手をピッチに送り出しましたし、限界を超えるというような努力をしなければ、個のキャパシティも大きくなれないと話しましたし、そういったところで、選手はいつも以上に色んなトライをしましたし、それが最後まで頑張りに繋がったのかなと思います。」
Q「監督として若い選手たちが自信を持ってピッチに立てるというのは、どういう指導をされているのでしょうか。」
宮本監督「まずは、彼らが持っているものをしっかり評価した中で、なにが足りないのかを伝えながら、しっかりコミュニケーションをとって、個の課題を改善していこうという話はしています。そういった中で毎日の全体練習が終った後で、個別のトレーニングすることもトライしていますし、試合を迎えるにあたって、練習でやってきたところをいつ出すのかを問いかけして、今ここでやる練習をしてきたことがそこで通用すれば、力になるし、自分のキャパシティの拡大に繋がっていくんだと、一つ一つを頭の中で整理してもらいながらやるようにしています。もちろんトップチームで活躍する選手を輩出するのが一つの大きな使命なので、まだそこには髙江であったり、食野であったりしか呼ばれてないですが、そこにしっかり入っていけるような、今日みたいな試合をしっかり勝ちきるとか、点を取りきるとか。例えば、一美なんか良いチャンスを作ったと思いますが、あそこで決めきれるのかどうかというところが大きな違いがあって、それはやっぱり彼自身に問いかけながら、本当に惜しいシーンは作っていますけど、まだ5点しか取れてないので、得点ランキングトップに立てるような選手にならなきゃいけない。少し上のレベル目指すようにさせたいと思っています。」