ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

試合詳細

第10節 2018.5.6(日) 14:00~ 万博(1,254人) 曇 主審:松本大 副審:坂本晋悟/大田智寛

ガンバ大阪U-23

  • 髙木彰人 63 '
  • 妹尾直哉 70 '
  • 一美和成 88 '
試合終了
3
-
0
 
0 前半 0
3 後半 0
 

アスルクラロ沼津

  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪U-23
  • 監督 宮本恒靖
  • イエローカード0枚 GK 41 谷晃生
  • イエローカード1枚 DF 36 松田陸
  • イエローカード2枚 DF 2 西野貴治
  • イエローカード0枚 DF 16 野田裕喜
  • イエローカード0枚 DF 35 山口竜弥
  • イエローカード0枚 MF 21 矢島慎也
  • イエローカード1枚 MF 28 高宇洋
  • イエローカード0枚 MF 34 福田湧矢
  • イエローカード0枚 MF 26 妹尾直哉
  • イエローカード0枚 FW 18 髙木彰人
  • イエローカード2枚 FW 19 一美和成
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 42 駒井幸弘
  • イエローカード2枚 MF 27 森勇人
  • イエローカード0枚 MF 32 芝本蓮
  • イエローカード0枚 MF 17 市丸瑞希
  • イエローカード0枚 MF 29 髙江麗央
  • イエローカード0枚 MF 39 泉澤仁

交代

ガンバ大阪U-23
  • 21'MF 34 福田湧矢 → MF 27 森勇人
  • 78'MF 26 妹尾直哉 → MF 29 髙江麗央
  • 86'FW 18 髙木彰人 → MF 39 泉澤仁
アスルクラロ沼津
  • 64'MF 47 富田康仁 → DF 2 藤嵜智貴
  • 68'FW 9 田中直基 → DF 22 徳武正之
  • 85'FW 29 畑潤基 → DF 4 宮地元貴

イエローカード

ガンバ大阪U-23
  • 27'DF 35 山口竜弥
  • 76'MF 28 高宇洋
  • 80'MF 27 森勇人
アスルクラロ沼津

レッドカード

ガンバ大阪U-23
アスルクラロ沼津
アスルクラロ沼津
  • 監督 吉田謙
  • イエローカード0枚 GK 1 福留健吾
  • イエローカード0枚 DF 21 熱川徳政
  • イエローカード1枚 DF 7 谷口智紀
  • イエローカード0枚 DF 27 松藤正伸
  • イエローカード0枚 DF 3 藤原拓也
  • イエローカード1枚 MF 47 富田康仁
  • イエローカード2枚 MF 14 普光院誠
  • イエローカード0枚 MF 17 太田一輝
  • イエローカード0枚 FW 9 田中直基
  • イエローカード0枚 FW 5 坂本修佑
  • イエローカード0枚 FW 29 畑潤基
  • サブ
  • イエローカード1枚 GK 16 牲川歩見
  • イエローカード1枚 DF 2 藤嵜智貴
  • イエローカード0枚 DF 22 徳武正之
  • イエローカード0枚 DF 4 宮地元貴
  • イエローカード0枚 MF 25 伊東輝悦
  • イエローカード0枚 MF 40 渥美瑛亮
  • イエローカード0枚 MF 50 染矢一樹

ゲームスタッツ

ガンバ大阪U-23
  • 合計
  • 前半
  • 後半
アスルクラロ沼津

シュート数

7
8
MF 26 妹尾直哉
3
MF 27 森勇人
2
FW 19 一美和成
1
FW 18 髙木彰人
1
MF 17 太田一輝
3
FW 29 畑潤基
3
FW 5 坂本修佑
1
DF 7 谷口智紀
1

CK

1
6

直接FK

11
14

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

8
5

オフサイド

1
1

シュート数

2
5
MF 26 妹尾直哉
2
MF 17 太田一輝
2
FW 29 畑潤基
2
DF 7 谷口智紀
1

CK

0
3

直接FK

5
4

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

6
2

オフサイド

0
0

シュート数

5
3
MF 27 森勇人
2
MF 26 妹尾直哉
1
FW 19 一美和成
1
FW 18 髙木彰人
1
MF 17 太田一輝
1
FW 5 坂本修佑
1
FW 29 畑潤基
1

CK

1
3

直接FK

6
10

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

2
3

オフサイド

1
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪U-23

・プレーを正確に、判断をはやくする。
・相手の堅守のプレッシャーに負けず、強気でシュートをうとう。

アスルクラロ沼津

・背後への回数、切り替えの速度を落さずに最後の最後まで走り抜く。
・ここから45分、勝負だと思うのでチーム一丸となって戦い勝利したいと思います。

総評(試合終了後のガンバ大阪U-23コメント)

宮本監督
「前半から狙いとしていたサッカーが出来そうで出来なかったというところで、それは風下だったりボールを奪った後の距離感のまずさであったり、ビルドアップのときのお互いの距離、プラス相手のプレッシャーをもろに受けたことによって試合が上手く進まなかった前半だったんですけれど、
そこで失点をしなかった。失点はしないようにといってスタートをした試合で、それが上手く後半つながったと思います。
後半は風上になるので、必ずボールを上手く動かせると選手には伝えながら、前半の課題であった距離の部分、前半から狙いとしていたカウンターの精度を上げていく、というところをやろうと伝えて、選手は本当にいいタイミングで出て行ったと思いますし、最後の精度のところ、クロスボール、入り方も良かったので点に繋がったと思います。
3点目に関しても、一美がしっかりとチャレンジする姿勢を見せて、右足を振り抜いて素晴らしい得点だったと思います。選手がハードワークした結果だと思います。」

Q「今期、ここまで最少失点の沼津から3ゴールを奪った攻撃力と、今おっしゃっていたみたいに、無失点に終えた守備のところでは、トップのクルピ監督がよく言う攻守のバランスをしっかり意識して戦えた試合だったとお考えですか?」

宮本監督「前半は少し重さも見られて、つまらないミスが相手にシュートまで持っていかれるシーンもありましたけど、本当にそこを我慢しようと。ビデオで見せている中でも、クロスボールであったり、こぼれ球から点を取っているシーンを見せていて、上手く立ち位置であったり球際の強さであったり、ポジショニングであったり、上げさせない、というところの対応していこうと選手はしっかりやった。0に抑えたと思います。
後半に入って、1点取れたことでのびのびと選手がプレーできたところもあると思いますし、
それによって集中力が高まって、そのいいバランスを選手達が見つけていったという印象を持っています。もちろん、3失点しかしていない相手だったので、だからこそ0で抑えないといけないという話をしていたので、後半勝負に繋げていけたと思います。」

Q「3試合勝ち星がなかったという中での立ち上がり、まずは失点をしないということも意識の一つだったんでしょうか。」
宮本監督「琉球の試合も0で前半をおえて、後半これから、というところでぽろっと点を取られ、
5分後に、3分後にまた、という取られたとしても、今日に関しては気落ちすることなくやるんだ、という話をしましたし、そこに失点をしない、失点を未然に防ぐための手立てというか、やらなくてはいけないこととか、がんばりどころとか選手が試合が進むにつれて出来ていたと思います。」

Q「沼津の堅守をこじ開けようという構成のなかで、矢島選手をボランチにしたのはその狙いだと思いますが、どうこじ開けようという狙いだったのか。また矢島選手からの縦のボールが結構効いていましたけれど、彼の評価をお願いします。」

宮本監督「矢島を高と組ませたのはボールを相手から奪う、という部分に対して、プラスちょっと深いところから前のパス、というところを期待していました。後半には、たくさんそういうプレーが見られたと思います。ボールを持たされるよりも、相手に持たせておいて、ちょっとカウンターで点を取りに行くというプランもあったので、前半少し上手くいかない部分もありましたけれど、
後半、ちょっとそういったバランスを選手が見つけて。前半、守から攻に切り替わるときのパスのミスがあったりしたんですけれど、そこの精度を上げようという話の中で、少し良くなっていって、若い選手なのでどんどん勢いに乗って、相手を上回る運動量が出たと思います。
矢島は色々なポジションにトライしてやっていますけれど、トップチームも含め。ボランチでやっているときのボール奪取であったり、ゲームを動かす力であったり、IQというか、サッカー感覚の良さが出るかなと改めて感じました。

Q「1点目、2点目は狙い通り、監督の思われていた通りの形では。」
宮本監督「うまいこと入りましたね。そういった運もふくめて、選手が良くやったと思います。」