ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

試合詳細

第31節 2018.11.3(土 祝) 16:00~ 埼玉(43,943人) 晴 主審:岡部拓人 副審:相樂亨/武田光晴

浦和レッズ

  • 興梠慎三 49 '
試合終了
1
-
3
 
0 前半 1
1 後半 2
 

ガンバ大阪

  • 小野瀬康介 43 '
  • ファン ウィジョ 62 '
  • アデミウソン 69 '
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
浦和レッズ
  • 監督 オズワルド オリヴェイラ
  • イエローカード0枚 GK 1 西川周作
  • イエローカード3枚 DF 31 岩波拓也
  • イエローカード1枚 DF 2 マウリシオ
  • イエローカード0枚 DF 5 槙野智章
  • イエローカード0枚 MF 46 森脇良太
  • イエローカード1枚 MF 22 阿部勇樹
  • イエローカード3枚 MF 3 宇賀神友弥
  • イエローカード1枚 MF 15 長澤和輝
  • イエローカード3枚 MF 10 柏木陽介
  • イエローカード1枚 FW 9 武藤雄樹
  • イエローカード0枚 FW 30 興梠慎三
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 25 榎本哲也
  • イエローカード0枚 DF 17 茂木力也
  • イエローカード1枚 MF 7 武富孝介
  • イエローカード1枚 MF 11 マルティノス
  • イエローカード1枚 MF 29 柴戸海
  • イエローカード0枚 FW 19 アンドリュー ナバウト
  • イエローカード0枚 FW 20 李忠成

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+2' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 9 アデミウソン OUT → FW 19 一美和成 IN

  • 90+1'
    浦和レッズ CK

    右サイドからのCKはクリアする。

  • 90+1'
    アディショナルタイム 4分

  • 89' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 50 小野瀬康介 OUT → FW 38 中村敬斗 IN

  • 83' 交代
    浦和レッズ 交代

    FW 30 興梠慎三 OUT → FW 20 李忠成 IN

  • 82'
    ガンバ大阪 CK

  • 82'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 81' 交代
    浦和レッズ 交代

    MF 15 長澤和輝 OUT → MF 29 柴戸海 IN

  • 79'
    ガンバ大阪 CK

    左サイドからのCKはクリアされる。

  • 78'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 渡邉千真

    遠藤のパスを胸トラップから振り向きざまにボレーシュートを打つがDFに当たりCKに。

  • 75' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 11 ファン ウィジョ OUT → FW 39 渡邉千真 IN

  • 75'
    浦和レッズ シュート

    DF 5 槙野智章

    CKに頭で合わせられるがボールは枠外へ。

  • 75'
    浦和レッズ CK

    相手右サイドからのCK

  • 71'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 4 藤春廣輝

    中盤でのボール奪取から一気に駆け上がりシュートを放つがボールはわずかにクロスバーの上。

  • 70' 交代
    浦和レッズ 交代

    MF 46 森脇良太 OUT → FW 19 アンドリュー ナバウト IN

  • 69' ゴール
    ガンバゴール

    FW 9 アデミウソン

    左サイド藤春からの折り返しに合わせ貴重な3点目!

  • 67'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤が蹴ったボールは合わせることが出来ずにゴールラインを割る。

  • 65' イエローカード
    浦和レッズ イエローカード

    FW 30 興梠慎三

  • 62' ゴール
    ガンバゴール

    FW 11 ファン ウィジョ

    カウンターから左サイドを駆け上がりペナルティエリア内でコントロールを効かせたシュートを放ち勝ち越し点を奪う!

  • 58' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 15 今野泰幸

  • 58'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン ウィジョ

    右サイドからのクロスに頭で合わせるがゴールを割れない。

  • 51'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドからCKはクリアされる。

  • 49' ゴール
    浦和レッズ ゴール

    FW 30 興梠慎三

    林が弾いたボールに詰められ失点。

  • 49'
    浦和レッズ シュート

    MF 15 長澤和輝

    ペナルティエリア付近からのシュートは林が弾く。

  • 46'
    後半開始

  • 45+3'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 43' ゴール
    ガンバゴール

    MF 50 小野瀬康介

    バイタルエリア中央でボールを拾った小野瀬が左足を振り抜きゴラッソ!

  • 41'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 3 ファビオ

    ファーサイドを狙った遠藤のFKに頭で合わせるがボールはわずかに枠外へ。

  • 41'
    ガンバ大阪 直接FK

    バイタルエリア中央付近からのFK

  • 38' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 10 倉田秋

  • 37'
    浦和レッズ シュート

    MF 10 柏木陽介

    右サイド深くからの折り返しに合わせられるも林がセーブ。

  • 32'
    浦和レッズ シュート

    DF 2 マウリシオ

    FKに頭で合わせられるも林が弾き返す。

  • 32'
    浦和レッズ 直接FK

    相手右サイド中盤からのFK

  • 32' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 3 ファビオ

  • 30'
    浦和レッズ 直接FK

    中盤からのFKはオフサイドでガンバボールに。

  • 27'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドからのCKはクリアされる。

  • 23'
    浦和レッズ シュート

    DF 5 槙野智章

    CKに頭で合わせられるがボールは枠外へ。

  • 23'
    浦和レッズ CK

    相手右サイドからのCK。

  • 21'
    ガンバ大阪 CK

    右サイドからのCKはクリアされる。

  • 14'
    浦和レッズ CK

    相手左サイドからのCKはDFがクリア。

  • 11'
    ガンバ大阪 CK

    ガンバ右サイドからのCKはクリアされる。

  • 9'
    浦和レッズ CK

    相手右サイドからのCKはニアサイドで大きくクリア。

  • 7'
    浦和レッズ シュート

    DF 31 岩波拓也

    遠い距離からのシュートは林がセーブ。

  • 4'
    浦和レッズ シュート

    DF 31 岩波拓也

    ニアサイドのボールに合わせられるもゴールラインを割りガンバボールに。

  • 4'
    浦和レッズ CK

    相手右サイドからのCK

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 宮本恒靖
  • イエローカード1枚 GK 23 林瑞輝
  • イエローカード0枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード1枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード3枚 DF 22 オ ジェソク
  • イエローカード2枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード2枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード1枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 50 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 11 ファン ウィジョ
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 31 鈴木椋大
  • イエローカード2枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード2枚 MF 28 高宇洋
  • イエローカード0枚 FW 19 一美和成
  • イエローカード1枚 FW 38 中村敬斗
  • イエローカード0枚 FW 39 渡邉千真

ゲームスタッツ

浦和レッズ
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

14
9
FW 30 興梠慎三
3
DF 5 槙野智章
3
DF 31 岩波拓也
2
MF 3 宇賀神友弥
1
MF 22 阿部勇樹
1
MF 15 長澤和輝
1
MF 10 柏木陽介
1
FW 19 アンドリュー ナバウト
1
DF 2 マウリシオ
1
MF 50 小野瀬康介
2
FW 9 アデミウソン
2
MF 7 遠藤保仁
1
FW 39 渡邉千真
1
FW 11 ファン ウィジョ
1
DF 4 藤春廣輝
1
DF 3 ファビオ
1

CK

6
6

直接FK

12
15

間接FK

0
3

PK

0
0

GK

8
10

オフサイド

0
3

シュート数

7
2
DF 31 岩波拓也
2
MF 3 宇賀神友弥
1
MF 10 柏木陽介
1
FW 30 興梠慎三
1
DF 5 槙野智章
1
DF 2 マウリシオ
1
MF 50 小野瀬康介
1
DF 3 ファビオ
1

CK

4
3

直接FK

8
7

間接FK

0
2

PK

0
0

GK

1
6

オフサイド

0
2

シュート数

7
7
FW 30 興梠慎三
2
DF 5 槙野智章
2
MF 22 阿部勇樹
1
MF 15 長澤和輝
1
FW 19 アンドリュー ナバウト
1
FW 9 アデミウソン
2
MF 7 遠藤保仁
1
MF 50 小野瀬康介
1
FW 39 渡邉千真
1
FW 11 ファン ウィジョ
1
DF 4 藤春廣輝
1

CK

2
3

直接FK

4
8

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

7
4

オフサイド

0
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

浦和レッズ

・あわてなくていい
・プレーを続けよう
・必ずゴールを決めることが出来る
・相手のキープレーヤーにプレッシャーをかけ続けよう
・賢くアグレッシブにプレーしよう

ガンバ大阪

・中盤でのボールへの寄せを厳しく行こう
・プレーが切れた時も集中し続けよう

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
宮本監督「調子の良いレッズとやるということで、我々も連勝をしている中で、こういった相手とやるという事は自分たちの力が試されると思って試合に入りました。前半は狙いとしていたものも少しはできましたけれど、相手の出足もよく我々のディフェンスも少し甘さがあって、少し後手を踏むような展開が続きましたけれど、小野瀬の素晴らしいシュートが入って形成を一気にこっち側に持って来れたかなと思います。後半はもう少し守備をしっかりやろうという中で入りましたが、開始5分でやられたところは反省しないといけないと思います。ただ、そこからもう一度スイッチを入れて、皆が相手ゴールに迫るという部分、これは練習の中でたくさんトライしていたいい距離感でボールを動かしながら、相手ゴールに迫るというところができた点では非常に良かった。1-1の後は良かったなと思います。ウィジョのゴールに関しても本当に素晴らしいゴールだと思いますし、個人の力を持ってして勝ち点3につなげていったなと思います。試合の締め方に関しても3点目を取れたのである程度、余裕を持って終えることができたかなと思います。」

Q「前半狙いとしていながらできなかった部分と、後半うまくいった要因をどう感じていますか。」

宮本監督「前半はボールを奪った後、簡単に失うことだったり、ボールをサイドに持っていった後の、最後のFWのポジショニングだったり、中盤の選手の顔の出し方であったりがあまりよくなかったですね。後半に入って前半、守備の部分での甘さもあって1つ難しくなった要因だなと思います。後半は、さっき言ったような点を取られてからの互いの距離感であったり、倉田がちょっとポジションを変えながら中央に行くことによって、左サイドを開けた部分を藤春がより使えるようになったことで、そこで数的有利をうまく作れたので右サイドで深く行くことも多かったですし、そこで引きつける分、アデミウソンが降りて来てフリーになったり。まあ、アデミウソンとウィジョの位置をちょっと変えたところもありましたけど、その辺で押し込んだ分、遠藤ないし今野がああいう風にボールを扱うシーンが増えてよりサイドの深いところに持っていけたかなと思います。」

Q「加入後ずっと先発して来た渡邉選手がベンチスタートで、アデミウソン選手とウィジョ選手の組み合わせになりました。この2週間、いろいろな組み合わせを試して来た中でこの組み合わせになったと思いますが、期待されたことと今日の評価を聞かせてください。」

宮本監督「期待したことは彼らの2人の呼吸の合うところですし、スピードも出しながら、相手ゴールに迫るというのが狙いとしてありました。ただ前半はちょっとお互いの距離が遠くていいコンビネーションが生まれなかったんですけれど、後半そこが改善されたところがあったので、より攻撃に、前半よりもさらに奥に進めるような攻撃を作れたと思います。評価に関しては互いに得点していますし、FWに渡邉も一美も含めていい選手が、いい競争をしていると思いますから、基本的にそういったコンビネーションを考えながらでも調子のいい選手、この試合に勝つための組み合わせを考えながらやっているので、また次は湘南を相手に色々と考えてやりたいと思います。」

Q「この連勝は今野選手の先発復帰から始まっていますが、今日の試合を含めて今野選手がチームに与えている影響を教えてください。」

宮本監督「今野が帰ってくること、その存在自体が選手、またチームに安定感をもたらすと思っています。要所での球際の強さも後半なんかは見られて、そこが相手ボールにこぼれるのか、自分のものになるのかで流れも変わると思いますけれども、そこが彼の力で自分たちのものに出来る事が今野の復帰以来増えていると思います。あとは遠藤が前に行った時のバランスを取れる部分もこの連勝中によく見えていると思います。」

Q「これでほぼ残留が確実になって、目標とされていたことが達成されたと思います。それについてのコメントと、今シーズン最後までの目標をお願いします。」

宮本監督「まず2つ目の質問の答えですけれど、3試合全て勝つつもりでホームで後2試合ありますし、アウェイの柏戦もしっかりと勝って、シーズンを出来るだけ勝ち点を積み上げて終わりたいと思います。残留に関してはまだ数字上はわからないですし、1戦1戦というところは変わらないですけれども、トレーニングを積む中でまた、試合をこなして行く中で、選手に変化も見られて、やはりトレーニングの質を上げることで試合のレベル、プレーの質をあげることが勝利につながるということは選手にずっと言ってきて、それが9月ぐらいから、まあ8月は連戦が続いていたので練習をする時間が確保できなかったですがそこが戻って来て、また今野の復帰であったり、いろいろな要素があって、また連勝することで選手に自信が戻って来たいい流れにあるのかなと思っています。」

Q「さっきの質問と関連しますが、残留争いではプレッシャーもあったと思いますがそういう中で選手の成長をどういうところに感じられましたか。」

宮本監督「選手に一番最初のミーティングで言ったのは、自分たちの持っている、皆の持っている力を、ピッチ上で出すこと、状況は好転して行く。それは間違いないという話をして、それを取り戻すために例えば、フィジカルコンディションをあげることであったり、プレーの質、攻撃において例えば、ボールを動かすためのポジショニングであったり、話せば細かいですが、攻守に関しての約束事であったり、コンパクトにするという点が改善されてきているので、それがトレーニングをすることによって、みんなの意識も変わって、そこにトライする。そして本来の自分たちはこういうものだったというのを思い出しながらやれているのは今日の試合でもたくさんあったと思いますし、それがさっきも言いましたけど、いろんな要素も重なりながらこういった状況につながって行ったと思います。」