ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

試合詳細

第29節 2018.10.6(土) 14:00~ ヤンマー(34,303人) 晴 主審:上田益也 副審:和角敏之 / 馬場規

セレッソ大阪

試合終了
0
-
1
 
0 前半 1
0 後半 0
 

ガンバ大阪

  • アデミウソン 45 '
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
セレッソ大阪
  • 監督 尹 晶煥
  • イエローカード0枚 GK 21 キム ジンヒョン
  • イエローカード3枚 DF 2 松田陸
  • イエローカード2枚 DF 14 丸橋祐介
  • イエローカード0枚 DF 15 木本恭生
  • イエローカード1枚 DF 22 マテイ ヨニッチ
  • イエローカード3枚 MF 6 山口蛍
  • イエローカード2枚 MF 7 水沼宏太
  • イエローカード0枚 MF 10 清武弘嗣
  • イエローカード3枚 MF 11 ソウザ
  • イエローカード1枚 MF 43 オスマル
  • イエローカード2枚 FW 24 山村和也
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 27 丹野研太
  • イエローカード0枚 DF 5 田中裕介
  • イエローカード1枚 DF 23 山下達也
  • イエローカード1枚 MF 17 福満隆貴
  • イエローカード0枚 MF 26 秋山大地
  • イエローカード1枚 FW 13 高木俊幸
  • イエローカード0枚 FW 19 澤上竜二

速報

  • 90+6'
    試合終了

  • 90+6'
    セレッソ大阪 CK

    DFがクリア。

  • 90+5'
    セレッソ大阪 CK

    DFがクリア。

  • 90+5'
    セレッソ大阪 シュート

    MF 11 ソウザ

    DFに当たりCKに。

  • 90+4'
    セレッソ大阪 CK

    ニアサイドでクリア。

  • 90'
    アディショナルタイム 6分

  • 90'
    セレッソ大阪 シュート

    FW 19 澤上竜二

    ボールは枠外へ。

  • 89'
    セレッソ大阪 直接FK

    相手右サイドからのFK。

  • 89' 交代
    セレッソ大阪 交代

    DF 15 木本恭生 OUT → DF 5 田中裕介 IN

  • 89' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 4 藤春廣輝 OUT → MF 28 高宇洋 IN

  • 85'
    セレッソ大阪 シュート

    FW 13 高木俊幸

    ペナルティエリア内からのシュートは東口がキャッチ。

  • 83'
    セレッソ大阪 シュート

    MF 11 ソウザ

    CKに頭で合わせられるもボールは枠外へ。

  • 83'
    セレッソ大阪 CK

    相手左サイドからのCK。

  • 81' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 9 アデミウソン OUT → FW 19 一美和成 IN

  • 78'
    セレッソ大阪 CK

    相手右サイドからのCKは大きくクリアする。

  • 77'
    セレッソ大阪 シュート

    MF 11 ソウザ

    DFに当たり相手CKに。

  • 76'
    セレッソ大阪 CK

    これはDFが跳ね返す。

  • 76' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → DF 14 米倉恒貴 IN

  • 74'
    セレッソ大阪 シュート

    MF 11 ソウザ

    遠目から直接ゴールを狙ったFKは東口がファインセーブ。

  • 74'
    セレッソ大阪 直接FK

  • 72' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 22 オ ジェソク

  • 71'
    セレッソ大阪 シュート

    MF 10 清武弘嗣

    相手右サイドからのクロスに頭で合わせられるもボールは枠外へ。

  • 71' 交代
    セレッソ大阪 交代

    MF 7 水沼宏太 OUT → FW 19 澤上竜二 IN

  • 63'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が左サイドから蹴ったボールはファーサイドへ流れる。

  • 57'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が右サイドから蹴ったボールはファーサイドでクリアされる。

  • 54'
    セレッソ大阪 シュート

    DF 14 丸橋祐介

    相手右サイドからのクロスにフリーで合わせられるもボールは枠外へ。

  • 53'
    セレッソ大阪 シュート

    FW 24 山村和也

    これはゴールを割らせない。

  • 52'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 今野泰幸

    ミドルシュートは大きく枠外へ。

  • 50'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 50'
    セレッソ大阪 シュート

    MF 10 清武弘嗣

    相手左サイドからのクロスに頭で合わせられるもボールは枠外へ。

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+2'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 7 遠藤保仁

    直接ゴールを狙ったFKはGKにキャッチされる。

  • 45+2'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 45' ゴール
    ガンバゴール

    FW 9 アデミウソン

    倉田からのパスをDFラインぎりぎりのところで受けたアデミウソン。GKが前に出ているのを判断してループシュート!これが決まる!!

  • 43'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    ペナルティエリア付近でカーブをかけたシュートは惜しくも外れる。

  • 40'
    ガンバ大阪 CK

  • 39'
    セレッソ大阪 シュート

    MF 11 ソウザ

    ミドルシュートは東口がかろうじて触り、バーに当たってラインを越える。

  • 38'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 4 藤春廣輝

    中に入ってきて右足のシュートはGKにキャッチされる。

  • 37'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 今野泰幸

    ヘディングシュートはゴールにならず。

  • 37'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーからゴール前に入れる。

  • 37'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴ったボールはニアサイドでクリアされ、再びCKに。

  • 33'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 渡邉千真

    右から小野瀬のクロスを逆サイドで左足であわせるが、ミートせず枠に飛ばず。

  • 28'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 渡邉千真

    藤春からのクロスを戻りながらシュートを打つが枠を捉えず。

  • 27'
    セレッソ大阪 CK

    シュートまで打たせず。

  • 26'
    セレッソ大阪 CK

    DFがクリア。

  • 26'
    セレッソ大阪 シュート

    FW 24 山村和也

    シュートはブロックし、CKに。

  • 23'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    DFの裏にパスが通り、GKと1対1。シュートはGKに当たり、DFにクリアされる。

  • 22'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    ペナルティエリア付近でパスを受け、シュートを打つが惜しくも枠を捉えず。

  • 15'
    セレッソ大阪 シュート

    FW 13 高木俊幸

    左クロスをダイレクトであわされるが、シュートは枠外。

  • 14' 交代
    セレッソ大阪 交代

    DF 2 松田陸 OUT → FW 13 高木俊幸 IN

  • 9'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤の蹴ったボールはラインを越えてしまう。

  • 6'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、DFにクリアされる。

  • 5'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 渡邉千真

    DFの裏に通ったパスを角度のないところからシュートを打つが、GKに防がれCKに。

  • 4'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    シュートはミートせずGKが正面でキャッチ。

  • 2'
    セレッソ大阪 シュート

    MF 11 ソウザ

  • 2'
    セレッソ大阪 CK

    ニアサイドでクリア。

  • 2'
    セレッソ大阪 シュート

    DF 2 松田陸

    東口がはじきだしCKに。

  • 1'
    セレッソ大阪 シュート

    DF 14 丸橋祐介

    DFに当たり枠には飛ばず。

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 宮本 恒靖
  • イエローカード2枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード1枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード1枚 DF 22 オ ジェソク
  • イエローカード2枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード1枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード1枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 50 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 39 渡邉千真
  • サブ
  • イエローカード1枚 GK 23 林瑞輝
  • イエローカード2枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード3枚 MF 25 藤本淳吾
  • イエローカード2枚 MF 28 高宇洋
  • イエローカード0枚 FW 19 一美和成
  • イエローカード1枚 FW 38 中村敬斗

ゲームスタッツ

セレッソ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

10
11
MF 11 ソウザ
5
FW 13 高木俊幸
2
MF 10 清武弘嗣
1
DF 2 松田陸
1
DF 14 丸橋祐介
1
FW 9 アデミウソン
3
FW 39 渡邉千真
3
MF 10 倉田秋
2
MF 7 遠藤保仁
1
MF 15 今野泰幸
1
DF 4 藤春廣輝
1

CK

10
6

直接FK

10
9

間接FK

3
3

PK

0
0

GK

7
6

オフサイド

3
3

シュート数

4
10
MF 11 ソウザ
2
FW 13 高木俊幸
1
DF 2 松田陸
1
FW 9 アデミウソン
3
FW 39 渡邉千真
3
MF 10 倉田秋
2
MF 7 遠藤保仁
1
DF 4 藤春廣輝
1

CK

4
4

直接FK

3
5

間接FK

0
3

PK

0
0

GK

5
1

オフサイド

0
3

シュート数

6
1
MF 11 ソウザ
3
MF 10 清武弘嗣
1
FW 13 高木俊幸
1
DF 14 丸橋祐介
1
MF 15 今野泰幸
1

CK

6
2

直接FK

7
4

間接FK

3
0

PK

0
0

GK

2
5

オフサイド

3
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

セレッソ大阪

・球際をもっと厳しく行くこと。
・連続性を持ってプレーすること。
・最終ラインは、集中してプレーしよう。

ガンバ大阪

・ボールの失い方に気を付けよう。
・ボールを動かしながら追加点を奪いに行こう。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
宮本監督「ダービーということで選手も気持ちも入って試合に臨んでくれたと思います。ただ、立ち上がりは相手の方が出足も良く、開始15分までは押し込まれるような展開が続きました。そのあとボールを持てるようになってから、自分たちが落ち着いて試合を運ぶことが出来て、アデミウソンの裏への飛び出しというのが彼自身も意識をしていて、遠藤もそこを十分に狙いとしていた中で
そこから点が取れたというのは狙い通りだったと思います。
後半に入ってもボールを持つ時間プラス、相手から追加点を奪うという所を狙いつつゲームをコントロールしようという話をして入りました。それも上手く体現できたところもありましたし、ちょっとクロスボールの所でカウンター合戦になるのは仕方ないですが、そこで走らなきゃいけないシーンが増えて、少し間延びした所もありましたが、最後まで集中力を切らさずにしっかりとみんなプレーしたと思います。まだまだ残留争いは厳しいですし、もちろんこの1試合、ダービーの勝利は格別なものですけれど、しっかりとまた次の試合に向けて調整していく必要があると思います。」

Q「昨日の段階ではダービーは選手が勝手に気合が入るもので、特別な言葉はかけないと言っていましたが、試合前のミーティングではどんな言葉をかけましたか?」
宮本監督「やはり特別なものということは言いましたし、アウェイで勝つことに意味があるということも言いましたし、6,000人ぐらいのサポーターに笑顔で帰ってもらうんだということを、みんなと確認をして試合に入りました。見事にみんなそれをタスクとして達成してくれたと思います。」

Q「アデミウソンに期待しての起用になったと思いますが彼が裏へ抜けるだけでなく、降りてきて起点となって何度かチャンスがありましたがカウンターで機能するとウィジョの代役だけでなく、今後につながる活躍だったと思いますがいかがでしょうか。」
宮本監督「アデミウソンには常々言っていますが、どのゾーンでどういったプレーを選択するのかということを7月終わり、自分が監督になってから伝えていて、起点になるプレー、相手の脅威となる突破はそのゾーンで違うということをトレーニングないしはビデオも観ながら言ってきましたし、今日もそのことを伝えて試合にはいって、効果的なプレーが多かったと思いますし、身体のキレも感じられて、得点の匂いもありましたし、シーズン終盤にかけて調子が上がって来てくれるというのは頼もしく感じます。」

Q「トップの監督で初めてのダービーは立ってみないとわからないと言っていましたが、実際立ってみてどうでしたか?」
宮本監督「ピッチから感じる選手の気迫も普通の試合と違うと思いましたし、そこにプライドも感じましたし、試合前のサポーターの応援というのもお互いからそういうものを感じましたし、やはり特別なものだと思いました。ただ、そういった特別なところも考えながら、でも、冷静に試合を戦況を見ながら判断しないといけないと思っていましたし、そういったバランスはうまく見つけたかなと思います。」

Q「5連勝中は、最初の川崎戦を除けばすべて1点差での勝利ですが、そのうち完封も3試合あります。守備陣が組織的に守れるという点に手応えは感じていますか。」
宮本監督「最初は4バック、4-4-2で鹿島戦をスタートして、そこで色々と問題も散見されたんですけど、絶えずトレーニングをしたり、少しやり方を変えるというところで守備陣だけでなく、チーム全体としての守備の意識も高まりましたし、今野の復帰もありました。攻撃でいい形でボールを持てる分、少し守備のところの負担も減ったと思います。ただ、もっともっとレベルを上げる必要はあると思いますし、そういったトレーニングはしていきたいと思います。
5連勝はすごくいいことですけど、残留争いをしている中で、さっきも言いましたけど、一つ一つ勝たないといけないし、また繰り返しになりますが、次に向けてやっていくしかないなと思っています。」