ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

試合詳細

第21節 2018.8.10(金) 19:00~ 吹田S(24,879人) 晴、弱風 主審:西村雄一 副審:武田光晴 /野村修

ガンバ大阪

  • ファビオ 34 '
  • アデミウソン 90 +5 '
試合終了
2
-
1
 
1 前半 0
1 後半 1
 

FC東京

  • ディエゴ オリヴェイラ 86 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 宮本恒靖
  • イエローカード2枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード1枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード2枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 22 オ ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード1枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード2枚 MF 25 藤本淳吾
  • イエローカード1枚 MF 28 高宇洋
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 19 一美和成
  • サブ
  • イエローカード1枚 GK 23 林瑞輝
  • イエローカード1枚 DF 6 初瀬亮
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード2枚 MF 29 髙江麗央
  • イエローカード0枚 MF 40 食野亮太郎
  • イエローカード0枚 MF 50 小野瀬康介
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+4' ゴール
    ガンバゴール

    FW 9 アデミウソン

  • 90+3'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 90'
    FC東京 シュート

    FW 13 リンス

    東口がゴールラインギリギリで抑える。

  • 86' ゴール
    FC東京 ゴール

    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ

    クロスのこぼれ球を繋がれ失点。

  • 84'
    FC東京 CK

    これはDFがクリア。

  • 81' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 19 一美和成 OUT → DF 14 米倉恒貴 IN

  • 81'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 29 髙江麗央

    左足のシュートは惜しくも枠を捉えず。

  • 77'
    FC東京 シュート

    FW 11 永井謙佑

    これは東口ががっちりキャッチ。

  • 76' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → MF 50 小野瀬康介 IN

  • 74'
    ガンバ大阪 CK

    これはクリアされる。

  • 72' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 25 藤本淳吾 OUT → MF 29 髙江麗央 IN

  • 72' 交代
    FC東京 交代

    MF 39 大森晃太郎 OUT → FW 11 永井謙佑 IN

  • 72'
    FC東京 直接FK

    ペナルティエリア外からのFKは壁に当たりサイドラインを割る。

  • 70'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    ドリブルで右サイドを駆け上がりニアサイドにシュートを打つも惜しくもポストに阻まれる。

  • 65' 交代
    FC東京 交代

    FW 17 富樫敬真 OUT → FW 13 リンス IN

  • 63'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    ペナルティエリア付近でのパスワークからジェソクがクロスを上げ、アデミウソンが合わせるも枠を捉えられず。

  • 61'
    FC東京 シュート

    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ

    左からのクロスにゴール前で合わせられるも大きく枠を外す。

  • 58'
    FC東京 シュート

    FW 17 富樫敬真

    クロスに頭で合わせるも大きく枠を外れる。

  • 57'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 アデミウソン

    ペナルティエリア内右隅から狙うも枠を捉えず。

  • 51'
    FC東京 シュート

    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ

    東口のパンチングのこぼれ球を打たれるも大きく枠を外れる。

  • 51'
    FC東京 シュート

    MF 8 髙萩洋次郎

    ファーサイドでクロスをヘディングで狙われるが、戻ってきた菅沼がヘディングでクリア。

  • 48'
    FC東京 シュート

    FW 17 富樫敬真

    ゴール正面で打たれるも東口がファインセーブ。

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+1' 交代
    FC東京 交代

    MF 38 東慶悟 OUT → MF 27 田邉草民 IN

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 44'
    FC東京 CK

    ファーサイドへ入れられるが、DFがクリア。

  • 38'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 5 三浦弦太

  • 38'
    ガンバ大阪 直接FK

    藤本がゴール前に入れる。

  • 36'
    FC東京 シュート

    MF 8 髙萩洋次郎

    ミドルシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 34' ゴール
    ガンバゴール

    DF 3 ファビオ

    右サイド遠藤が入れたクロスを三浦が落とし、ファビオが押し込む!

  • 33'
    ガンバ大阪 CK

    藤本が蹴るが、ニアサイドでクリアされる。

  • 28'
    ガンバ大阪 CK

    藤本が蹴るが、GKがパンチングでクリア。

  • 24'
    FC東京 CK

    ファーサイドへ入れられるが、DFがクリア。

  • 23'
    FC東京 CK

    ファーサイドを東口がパンチングでクリア。

  • 22'
    FC東京 シュート

    MF 39 大森晃太郎

    右サイドを侵入され、ゴール前のクロスをあわされるが東口がファインセーブで防ぐ。

  • 21'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 19 一美和成

    右サイド三浦の絶妙なクロスをDFの前であわせるがシュートは枠に飛ばず。

  • 20'
    ガンバ大阪 CK

    藤本が蹴るがクリアされる。

  • 19'
    ガンバ大阪 直接FK

    藤本がゴール前に入れるが、DFがクリアしCKに。

  • 15'
    FC東京 CK

    ニアサイドでDFがクリア。

  • 11'
    ガンバ大阪 CK

    藤本が左足でゴール前に入れる。

  • 10'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    右サイドからのクロスが流れてきて、シュートを打つがGKに防がれCKへ。

  • 8'
    FC東京 CK

    DFがクリア。

  • 7'
    FC東京 シュート

    DF 6 太田宏介

    クロスのこぼれ球を打たれるが、東口が防ぎCKに。

  • 4'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 28 高宇洋

    DFがクリアしたボールをシュートも枠を外す。

  • 4'
    ガンバ大阪 直接FK

    ゴール前でDFにクリアされる。

  • 3'
    FC東京 シュート

    FW 17 富樫敬真

  • 1'
    FC東京 シュート

    DF 2 室屋成

    右足のアウトサイドのシュートは枠を外す。

  • 1'
    試合開始

FC東京
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 33 林彰洋
  • イエローカード3枚 DF 2 室屋成
  • イエローカード2枚 DF 48 チャン ヒョンス
  • イエローカード2枚 DF 3 森重真人
  • イエローカード0枚 DF 6 太田宏介
  • イエローカード0枚 MF 38 東慶悟
  • イエローカード3枚 MF 7 米本拓司
  • イエローカード2枚 MF 8 髙萩洋次郎
  • イエローカード1枚 MF 39 大森晃太郎
  • イエローカード1枚 FW 9 ディエゴ オリヴェイラ
  • イエローカード0枚 FW 17 富樫敬真
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 1 大久保択生
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 25 小川諒也
  • イエローカード1枚 DF 29 岡崎慎
  • イエローカード0枚 MF 27 田邉草民
  • イエローカード1枚 FW 11 永井謙佑
  • イエローカード0枚 FW 13 リンス

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
FC東京

シュート数

8
14
MF 10 倉田秋
2
FW 9 アデミウソン
2
FW 19 一美和成
2
MF 29 髙江麗央
1
DF 3 ファビオ
1
FW 9 ディエゴ オリヴェイラ
4
FW 17 富樫敬真
3
MF 8 髙萩洋次郎
2
DF 6 太田宏介
2
MF 39 大森晃太郎
1
FW 13 リンス
1
FW 11 永井謙佑
1

CK

5
6

直接FK

10
12

間接FK

0
2

PK

0
0

GK

12
9

オフサイド

0
2

シュート数

4
4
FW 19 一美和成
2
MF 10 倉田秋
1
DF 3 ファビオ
1
MF 8 髙萩洋次郎
1
MF 39 大森晃太郎
1
FW 17 富樫敬真
1
DF 6 太田宏介
1

CK

4
5

直接FK

6
7

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

3
4

オフサイド

0
1

シュート数

4
10
FW 9 アデミウソン
2
MF 29 髙江麗央
1
MF 10 倉田秋
1
FW 9 ディエゴ オリヴェイラ
4
FW 17 富樫敬真
2
MF 8 髙萩洋次郎
1
FW 13 リンス
1
FW 11 永井謙佑
1
DF 6 太田宏介
1

CK

1
1

直接FK

4
5

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

9
5

オフサイド

0
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・中盤のポジショニングはしっかり声をかけ合おう。
・ラインを下げすぎないでボールを前に運ぼう。

FC東京

・テンポよくボールを動かすこと。
・前線の動き出しを増やすこと。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
宮本監督「前節、非常に悔しい負け方をしたので、選手達がどういったリアクションを見せてくれるのかというところで、スタートしましたけれど、想像以上にしっかりと試合に入ってくれたと思います。立ち上がりいくつかピンチは作られましたけど、それ以外の部分で特に、前節ボールへの守備が甘くなったところが失点の原因だと思いますので、そこのファーストディフェンスの強さというのを見せてくれたので、上手く進めることが出来た前半でした。ただバイタルエリア内にボールを入れられたという所で改善の余地があると思っています。
点を取ってから、後半受けているわけではないと思いますが、相手がしっかり攻めてくる中で守勢に回る時間がありました。ただ、人を変えたりし、上手くしのぐことも出来ていましたけれど、
やはり個人技で抜かれたところをしっかりとチームとして改善しなければいけないと思います。
それでも同点に追いつかれても、しっかりと選手が前回の試合には見られなかったもう一度立ち向かうといところを見せてくれたので、ああいったアデミウソンのゴールに繋がったのかなと思います。
みんなで掴んだ勝利なので、本当にハードワークが繋がったと思いますし、それに対してみんなに、サポーターにも勝利を届けたかったので、今日は本当に良い勝利だったなと思います。
ただ、1試合しか勝ってないので、次に向けてしっかりやっていかないといけないと思います。」

Q「今日のゲームを迎えるにあたって、攻撃面で選手達に要求したことがあれば教えてください」
宮本監督「攻撃面では一美が入ることによって、しっかりと前で起点を作る。アデミウソンとコンビネーションを作るという所を活かした攻撃の組み立てであったり、クロスボールを入れる所もチャンスの1つとして与えました。あとはボールを奪ってから出ていく際の切り替えの早さであったり、相手のサイドバックの攻め上がりがあるので、その背後というところもねらい目という話をしました。」

Q「一美選手は監督に就任してからベンチ入りをずっとさせていましたが、今日スタメンで起用した、彼の評価と、最後のゴールは髙江選手が運び、高選手からアデミウソンにパスが入ったと思いますが、J3でずっと辛抱強く使って来た3人のJ1でのパフォーマンスをどのように見ていますか?」
宮本監督「まず一美はJ3の試合であったりトップチームの紅白戦を春先から観ていても、十分J1の選手相手でもできるのではないかというのがありました。前回までの3試合はどこかでタイミングがあればと思っていましたけれど、今回ウィジョが抜けたところで、FC東京ののセンターバック2人を相手にした時に、フィジカルの強い選手であったり、ボールを納めることが出来る、またファーストディフェンダーとしてチームに献身的に働いてくれるところを求めて、チャンスを掴んでほしいという思いで一美を試合に送り出しました。
ある程度落ち着いてやっていたと思いますし、ゴールに迫るシーンもあったので、今後も期待したいと思います。髙江に関しては、運動量が持ち味なので守備の役割を果たして欲しいと思い、1対1の苦しい時間帯での途中出場でしたけれど、ああいうプレーがキーになったと思います。高に関してはもっとやってもらわなきゃいけないと思いますし、守備だけでなく、攻撃面で最後ああいう楔を入れましたけれど、あそこらへんの回数であったり質であったり平面のパスだけでなくてもう少し空間に落とすようなボールを求めています。」

Q「三浦選手の右サイドバックを置いたそこの狙いを教えて頂ければ。」
宮本監督「FC東京はカウンターが攻撃の特徴の一つだということで、菅沼を入れて少し守備面での安定性を狙いました。攻撃に関しては、そこまで回数を多く出ていく必要がないと伝えましたけど、藤本が中でプレーをすることで、少し前にいくことも多かったなと思います。練習からもいいクロスボールを見せていましたが、それを上回るようなパフォーマンスだったと思います。
一番最初にも言いましたけれど、対戦相手の性格によって、柔軟に変えていけたらと思いますし、
ただ自分たちの軸になるようなものをしっかりと積み上げながら、そういった調整が今後も必要になるかと思います。」