ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

試合詳細

第14節 2018.5.12(土) 19:00~ 日産ス(21,576人) 晴 主審:廣瀬格 副審:三原純/馬場規

横浜F・マリノス

  • 天野純 61 '
試合終了
1
-
1
 
0 前半 0
1 後半 1
 

ガンバ大阪

  • 藤本淳吾 52 '
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
横浜F・マリノス
  • 監督 アンジェ ポステコグルー
  • イエローカード0枚 GK 21 飯倉大樹
  • イエローカード3枚 DF 27 松原健
  • イエローカード1枚 DF 22 中澤佑二
  • イエローカード3枚 DF 2 ミロシュ デゲネク
  • イエローカード1枚 DF 24 山中亮輔
  • イエローカード0枚 MF 5 喜田拓也
  • イエローカード2枚 MF 6 扇原貴宏
  • イエローカード2枚 MF 14 天野純
  • イエローカード0枚 FW 19 仲川輝人
  • イエローカード2枚 FW 7 ウーゴ ヴィエイラ
  • イエローカード1枚 FW 9 大津祐樹
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 31 杉本大地
  • イエローカード0枚 DF 4 栗原勇蔵
  • イエローカード0枚 MF 38 山田康太
  • イエローカード0枚 FW 11 遠藤渓太
  • イエローカード0枚 FW 16 伊藤翔
  • イエローカード0枚 FW 20 オリヴィエ ブマル
  • イエローカード0枚 FW 25 ユン イルロク

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+4'
    横浜F・マリノス 直接FK

  • 90+1'
    横浜F・マリノス CK

    DFがクリア。

  • 90'
    アディショナルタイム 3分

  • 90'
    横浜F・マリノス シュート

    MF 5 喜田拓也

    ペナルティエリア内で反転してシュートを打たれるが枠外。

  • 85'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤がニアサイドに入れるが、シュートまでいかず。

  • 84'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    カウンターからシュートまで持ち込むも、ゴールにならず。

  • 83'
    横浜F・マリノス シュート

    MF 6 扇原貴宏

    クロスをダイレクトであわせられるが、味方の選手に当たり枠外に。

  • 82'
    横浜F・マリノス 直接FK

  • 74'
    横浜F・マリノス シュート

    DF 24 山中亮輔

    FKを直接狙ってくるが、枠を大きく外す。

  • 74'
    横浜F・マリノス 直接FK

  • 73'
    横浜F・マリノス CK

    ニアサイドでクリア。

  • 71'
    横浜F・マリノス シュート

    FW 20 オリヴィエ ブマル

    右サイドから中に入ってきて左足のシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 70' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 20 長沢駿 OUT → FW 38 中村敬斗 IN

  • 70' 交代
    横浜F・マリノス 交代

    FW 9 大津祐樹 OUT → FW 11 遠藤渓太 IN

  • 70' 交代
    横浜F・マリノス 交代

    FW 7 ウーゴ ヴィエイラ OUT → FW 20 オリヴィエ ブマル IN

  • 68'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    右サイドでDFをかわして、左足のシュートは惜しくも枠を捉えず。

  • 65'
    横浜F・マリノス CK

    中央でクリア。

  • 63' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 11 ファン ウィジョ OUT → MF 10 倉田秋 IN

  • 63'
    横浜F・マリノス シュート

    MF 14 天野純

    FKを直接狙うが、東口が正面でキャッチ。

  • 63'
    横浜F・マリノス 直接FK

  • 61' ゴール
    横浜F・マリノス ゴール

    MF 14 天野純

    FKを左足で直接決められる。

  • 61'
    横浜F・マリノス 直接FK

  • 59'
    横浜F・マリノス シュート

    DF 27 松原健

    ミドルシュートは枠外。

  • 57'
    横浜F・マリノス CK

    ニアサイドでクリア。

  • 55'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 3 ファビオ

    左からの遠藤のクロスに、セットプレーで残っていたファビオがヘディングであわせるが、GK正面に。

  • 55'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤が蹴るが、ニアサイドでクリアされる。

  • 52' ゴール
    ガンバゴール

    MF 25 藤本淳吾

    ボールを奪ってすぐにセンターサークル付近からのロングシュートは、GKの頭を超えてゴールが決まる!

  • 46'
    後半開始

  • 46' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 15 今野泰幸 OUT → MF 25 藤本淳吾 IN

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 43'
    横浜F・マリノス シュート

    DF 24 山中亮輔

    東口がキャッチ。

  • 40'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン ウィジョ

  • 36'
    横浜F・マリノス 直接FK

    場所を動かしてゴール前に入れてくるが、DFがクリア。

  • 33'
    横浜F・マリノス CK

    ファーサイドへ入れられるが、誰にもあわず。

  • 32'
    横浜F・マリノス シュート

    FW 19 仲川輝人

    右サイドからドリブルで侵入され、シュートを打たれるが、東口が触りゴールを守る。

  • 31'
    横浜F・マリノス 直接FK

    東口が前に出てパンチングでクリア。

  • 29'
    横浜F・マリノス CK

    ファーサイドへ入れるが、誰にもあわず。

  • 27'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤がニアサイドへ入れるが、クリアされる。

  • 25'
    横浜F・マリノス CK

    DFがヘディングでクリア。

  • 25'
    横浜F・マリノス CK

    東口が飛び出し、何とか触り再びCKに。

  • 18'
    横浜F・マリノス シュート

    FW 19 仲川輝人

    ペナルティエリア内から左足でシュートを打たれるが枠を外す。

  • 17'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 マテウス

    GKが前に出ているところを狙ってロングシュートも、ゴール手前でキャッチされる。

  • 15'
    横浜F・マリノス 直接FK

    ゴール前でオジェソクがヘディングでクリア。

  • 13'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン ウィジョ

    クリアボールからシュートもDFに当たる。

  • 12'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、GKがパンチングでクリア。

  • 6'
    横浜F・マリノス シュート

    DF 24 山中亮輔

    クリアボールを拾われ、ミドルシュートも東口が正面でキャッチ。

  • 4'
    横浜F・マリノス シュート

    DF 24 山中亮輔

    左足のミドルシュートは枠を大きく外す。

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 レヴィー クルピ
  • イエローカード2枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 22 オ ジェソク
  • イエローカード0枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード1枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 MF 3 ファビオ
  • イエローカード2枚 MF 8 マテウス
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード1枚 FW 11 ファン ウィジョ
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿
  • イエローカード0枚 FW 7 遠藤保仁
  • サブ
  • イエローカード1枚 GK 23 林瑞輝
  • イエローカード0枚 DF 6 初瀬亮
  • イエローカード1枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード2枚 MF 25 藤本淳吾
  • イエローカード0枚 MF 29 髙江麗央
  • イエローカード0枚 MF 40 食野亮太郎
  • イエローカード1枚 FW 38 中村敬斗

ゲームスタッツ

横浜F・マリノス
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

14
7
DF 24 山中亮輔
4
MF 14 天野純
3
FW 19 仲川輝人
2
DF 27 松原健
2
MF 6 扇原貴宏
1
MF 5 喜田拓也
1
FW 20 オリヴィエ ブマル
1
MF 25 藤本淳吾
2
MF 10 倉田秋
2
MF 3 ファビオ
1
FW 7 遠藤保仁
1
FW 11 ファン ウィジョ
1

CK

8
3

直接FK

24
7

間接FK

7
0

PK

0
0

GK

4
13

オフサイド

7
0

シュート数

6
2
DF 24 山中亮輔
3
FW 19 仲川輝人
2
MF 14 天野純
1
FW 7 遠藤保仁
1
FW 11 ファン ウィジョ
1

CK

4
2

直接FK

12
5

間接FK

4
0

PK

0
0

GK

0
4

オフサイド

4
0

シュート数

8
5
MF 14 天野純
2
DF 27 松原健
2
MF 6 扇原貴宏
1
MF 5 喜田拓也
1
FW 20 オリヴィエ ブマル
1
DF 24 山中亮輔
1
MF 25 藤本淳吾
2
MF 10 倉田秋
2
MF 3 ファビオ
1

CK

4
1

直接FK

12
2

間接FK

3
0

PK

0
0

GK

4
9

オフサイド

3
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

横浜F・マリノス

・守備はコンパクトに。
・攻撃は幅を有効に使うこと。
・自分たちのサッカーで勝利をつかもう!

ガンバ大阪

・しっかり中盤でボールをつないでいこう。
・シュートを思いきってねらっていこう。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
クルピ監督「今日の試合ですけれども、引き分けという結果は妥当だったと思います。どちらのチームも決して負けに値するような試合ではなかったということだと思います。我々は前半良かったと思いますが、後半少しパフォーマンスが落ちてしまいましたが、選手たちはよく耐えてくれたと思います。チャンスを決め切ることが出来なかったという意味では、両チームとも勝利につながるプレーというのが出来なかったということで、この引き分けは決して嘆く、下を向く必要はない結果だと思っています。」

Q「東口選手が復帰しましたが、彼の状態と今日のパフォーマンスについての評価をお願いします。」
クルピ監督「東口選手が復帰したことは本当に今日、嬉しく思いました、何故ならあれだけの大怪我をしてその後、今日彼が見せたパフォーマンスのように、あれだけ自信を持ってあの大怪我のあと復帰するというのは本当に難しい事だと思いますが、彼は恐れることなく非常にいいパフォーマンスを見せてくれたと思います。
さらに、この場を借りて話をさせてもらうと今日の試合は、本当に2ゴールとも美しいゴールだったと思います。サッカーの面白さの1つがどちらのゴールにも詰まっていたと思うのですが、2つのうち1つが相手のゴールだったというのは残念だったところではありますが。」

Q「個人の力ではひけを取っていないガンバが、マリノスにこれだけ長い時間、ゲームのイニシアチブを握られたのは事実だと思いますが、そういうゲーム展開になった背景には何があると思いますか。」
クルピ監督「色んな要素があると思うのですが、後半先制したというところで当然相手は反撃に出なければならない、そしてそれを受けて我々はカウンターを狙うというのは当然の流れだと思うので、それも後半受けてしまった理由の一つにはあると思います。
更には3つの交代、3人の選手を交代したということですね。元々バランスが取れきれていないチームなのですけれども、更に交代枠を使うというところで、バランスを取るのがより難しくなるという側面もあったと思います。」

Q「今の質問にも関連しますが、ポゼッションに関してはマリノスの方が有利だったと思いますが、ただ逆に守備に関しては崩された場面はほとんどなかったわけで、マリノスの攻撃をどうとらえていましたか。」
クルピ監督「マリノスの攻撃は非常に良かったと思うのですが、ただ私はポゼッション率は一つの参考になる数字でしかないと思います。私が思うに試合の勝負に直結する数字というのは恐らくフィニッシュの数の方になると思います。その中でガンバが先制したということで当然、マリノスさんも反撃に出て来る、先ほども言いましたが3つの交代を使って行くというところで、我々のチームの連携を高めて行く難しさもあったと思います。
そして、今日新しい形で臨んだわけですが、実は練習は昨日の1回だけしかしていません。色々なことを考えた上で最終的に私の判断で3バックという形に変え、昨日1回の練習だけで今日の試合に臨みました。それを考えると全体としてはチームは期待に応えてくれた部分もあったと思うのですが、正直言うともう少し出来るのではないかなと期待していた部分もありました。交代枠の話をしましたが、途中で入った藤本淳吾ですね。彼が恐らく今シーズン、ベストゴール、一番美しいゴールを決めたということは高く評価してもいいのではないかと思います。」

Q「今、藤本選手の話が出ましたが、最初の交代ですが、遠藤選手のポジションを下げて、藤本選手を投入しましたがその狙いを教えて下さい。」
クルピ監督「後ろからしっかりと今日はオーガナイズした中で失点を防ぐという目的で今日の形を選択した訳ですが、そのなかでまず遠藤はもう若くないということでフィジカル的な部分の負担を減らす必要がある。そのために藤本を入れたわけですけれども藤本も復帰してまだたくさん試合をしているわけではないので、フィジカル的なものを考慮に入れなければいけない。更に今野も復帰してまだ数試合しかしていませんので、フィジカル的なところをやはり考慮しなければいけない。中盤のフィジカルのところを考慮した交代ということになると思います。」