ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

試合詳細

第6節 2018.4.8(日) 15:00~ 吹田S(20,606人) 晴 主審:東城穣 副審:八木あかね/大川直也

ガンバ大阪

試合終了
0
-
1
 
0 前半 0
0 後半 1
 

ヴィッセル神戸

  • 大槻周平 90 +5 '
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 レヴィー クルピ
  • イエローカード1枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 22 オ ジェソク
  • イエローカード0枚 DF 5 三浦弦太
  • イエローカード2枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード0枚 DF 6 初瀬亮
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 8 マテウス
  • イエローカード0枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 FW 11 ファン ウィジョ
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿
  • イエローカード0枚 FW 40 食野亮太郎
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 23 林瑞輝
  • イエローカード0枚 DF 13 菅沼駿哉
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 MF 24 井出遥也
  • イエローカード0枚 MF 25 藤本淳吾
  • イエローカード0枚 MF 32 芝本蓮
  • イエローカード0枚 FW 38 中村敬斗

速報

  • 90+5'
    試合終了

  • 90+5' ゴール
    ヴィッセル神戸 ゴール

    FW 33 大槻周平

    マークに付ききれず先制される。

  • 90+4'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 19 渡邉千真

  • 90+2'
    ヴィッセル神戸 CK

  • 90+2'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 33 大槻周平

    東口がセーブしCKに。

  • 90+2'
    ヴィッセル神戸 CK

  • 90+2'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 10 ルーカス ポドルスキ

    強烈なシュートはDFに当たりCKに。

  • 90+1'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 8 三田啓貴

    ファビオがゴールラインギリギリでクリアする。

  • 90'
    アディショナルタイム 5分

  • 89'
    ヴィッセル神戸 CK

    ファーに流れ再度クロスを上げられるもゴールラインを割りGKに。

  • 85'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 マテウス

    ドリブルで持ち上がりシュートを放つも枠を外しGKへ。

  • 84' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    DF 30 ティーラトン OUT → DF 22 橋本和 IN

  • 82'
    ガンバ大阪 CK

    クリアされ、こぼれ球を広い再度攻撃に出るがゴールには繋がらず。

  • 81'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 マテウス

    ミドルシュートを放ち相手に当たりCKへ

  • 73'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 14 藤田直之

    グラウンダーのシュートは枠を捉えず。

  • 73'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 マテウス

    シュートを放つもゴールは割れず。

  • 72'
    ガンバ大阪 CK

    これはクリアされる。

  • 71'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 25 藤本淳吾

    キーパーが弾いたボールに合わせるも相手に当たりCKに。

  • 71'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 マテウス

    ドリブルで持ち上がりシュートを放つもキーパーに弾かれる。

  • 70' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    FW 21 田中順也 OUT → FW 19 渡邉千真 IN

  • 70' イエローカード
    ヴィッセル神戸 イエローカード

    MF 24 三原雅俊

  • 68'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン ウィジョ

    長沢からのパスにダイレクトでシュートを放つも枠を大きく外す。

  • 65' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    FW 27 郷家友太 OUT → MF 24 三原雅俊 IN

  • 59'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤が蹴るがそのままキーパーにキャッチされる。

  • 57' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → MF 25 藤本淳吾 IN

  • 57' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 22 オ ジェソク OUT → DF 14 米倉恒貴 IN

  • 55'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 40 食野亮太郎

  • 55'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン ウィジョ

    一人で抜け出しシュートを放つもポストを弾く。

  • 53'
    ヴィッセル神戸 CK

    これはクリアし難を逃れる。

  • 53'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 10 ルーカス ポドルスキ

    鋭いシュートを打たれるも東口がファインセーブ!

  • 53'
    ヴィッセル神戸 直接FK

  • 49'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 8 三田啓貴

    ミドルシュートを打たれるも枠を大きく外す。

  • 48'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 40 食野亮太郎

    左から中に切り込みシュートを放つもキーパー正面。

  • 46'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 27 郷家友太

    相手のミドルシュートにヒールで合わせられるも東口がセーブ。

  • 46'
    後半開始

  • 45+1'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 35'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 8 三田啓貴

    シュートが神戸の選手に当たり、コースが変わって難しいシュートも東口が反応してキャッチ。

  • 34'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 40 食野亮太郎

    カウンターからの攻撃。倉田から左サイドを走ってきた食野にパスが通り、シュートもGKにキャッチされる。

  • 30'
    ヴィッセル神戸 シュート

    DF 5 チョン ウヨン

    FKから直接狙うが、枠を大きく外す。

  • 30'
    ヴィッセル神戸 直接FK

    直接ゴールを狙う。

  • 27'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が右足でゴール前に入れるが、ニアサイドでクリアされる。

  • 23'
    ガンバ大阪 CK

    初瀬が左足でファーサイドに入れるが、GKがパンチングでクリア。

  • 22'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 40 食野亮太郎

    ドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア内でのシュートはDFに当たりCKに。

  • 13'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 33 大槻周平

    ヘディングシュートは枠を外す。

  • 12'
    ヴィッセル神戸 CK

    ショートコーナーからゴール前に入れる。

  • 8'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、ニアサイドでクリアされる。

  • 7'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン ウィジョ

    GKがクリアし、CKに。

  • 2'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    右サイドのクロスをあわせるが、枠を捉えず。

  • 1'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 7 遠藤保仁

    ウィジョが落としたボールをミドルシュートもGKのセーブされる。

  • 1'
    試合開始

ヴィッセル神戸
  • 監督 吉田孝行
  • イエローカード0枚 GK 18 キム スンギュ
  • イエローカード0枚 DF 34 藤谷壮
  • イエローカード2枚 DF 5 チョン ウヨン
  • イエローカード1枚 DF 3 渡部博文
  • イエローカード1枚 DF 30 ティーラトン
  • イエローカード0枚 MF 14 藤田直之
  • イエローカード1枚 MF 8 三田啓貴
  • イエローカード3枚 MF 10 ルーカス ポドルスキ
  • イエローカード0枚 FW 27 郷家友太
  • イエローカード0枚 FW 33 大槻周平
  • イエローカード1枚 FW 21 田中順也
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 1 前川黛也
  • イエローカード0枚 DF 15 宮大樹
  • イエローカード0枚 DF 22 橋本和
  • イエローカード1枚 MF 24 三原雅俊
  • イエローカード0枚 MF 38 佐々木大樹
  • イエローカード0枚 FW 17 ウェリントン
  • イエローカード0枚 FW 19 渡邉千真

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ヴィッセル神戸

シュート数

12
13
MF 8 マテウス
4
FW 40 食野亮太郎
4
FW 11 ファン ウィジョ
2
MF 7 遠藤保仁
1
MF 25 藤本淳吾
1
MF 8 三田啓貴
3
MF 10 ルーカス ポドルスキ
3
FW 33 大槻周平
3
DF 5 チョン ウヨン
2
MF 14 藤田直之
1
FW 27 郷家友太
1

CK

5
5

直接FK

9
13

間接FK

2
2

PK

0
0

GK

9
6

オフサイド

2
2

シュート数

3
5
FW 40 食野亮太郎
2
MF 7 遠藤保仁
1
DF 5 チョン ウヨン
2
MF 8 三田啓貴
1
MF 10 ルーカス ポドルスキ
1
FW 33 大槻周平
1

CK

3
1

直接FK

4
7

間接FK

2
0

PK

0
0

GK

4
1

オフサイド

2
0

シュート数

9
8
MF 8 マテウス
4
FW 40 食野亮太郎
2
FW 11 ファン ウィジョ
2
MF 25 藤本淳吾
1
MF 8 三田啓貴
2
MF 10 ルーカス ポドルスキ
2
FW 33 大槻周平
2
MF 14 藤田直之
1
FW 27 郷家友太
1

CK

2
4

直接FK

5
6

間接FK

0
2

PK

0
0

GK

5
5

オフサイド

0
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・バックパスには気をつけよう。
・アタッキングサードでは仕掛けよう。

ヴィッセル神戸

・攻撃と守備のバランスは、コンパクトで良い。
・クロスボールの精度を高めないといけない。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
クルピ監督「今日は神戸が非常に良いゲームをされていたということもあり、その中で我々も後半盛り返したということを考えれば、決して負けという結果に値するようなゲームではなかったと思います。その中で神戸はチャンスをしっかり決めた。フィニッシュの精度が我々よりも高かったということで、結果として敗戦というのは最悪の結果となってしまいました。
ただ、両チームの選手とも最後まで死力を尽くして戦い抜いたという所でいうと、試合をご覧になった皆さんは非常に見ごたえがあったゲームではなかったかと思います。」

Q「最後、何度か神戸に決定的なチャンスを作られたと思いますが、少しチーム全体として足が止まっているように見えました。そこは疲れからなのか、監督はどのようにお考えでしょうか。」
クルピ監督「決してフィジカルによるもの、疲れによるものだとは思っていません。そういう部分は両チームとも同じような感じではなかったかなと思います。ただ両チームとも後半決定的なチャンスというのがあり、我々が決めるべき決定的チャンスというのもあった試合でしたが、最後は集中力ということになると思います。」

Q「交代のカードを一枚残した形になったと思いますが、そのあたりについてお答えをお願いします。」
クルピ監督「交代というのは1つの交代をするにあたってフィジカルであったり戦術であったり、あるいは技術的な要素であったりいろいろな理由があって1つの交代枠というのを使っていくわけですが、今日のゲームの流れの中でパフォーマンスが悪いという選手は特にいなかったと思います。
それとゲームの流れを見て今日は交代枠を2つ使うにとどめたということになります。」

Q「食野選手を先発に抜擢された理由と、左サイドで食野選手であったり井出選手であったり試されていると思いますが、そこはまだ見極め切れていないのでしょうか。また今後も見極めは続いていくのでしょうか。」
クルピ監督「左のサイドアタッカーに限らずいくつかのポジションはまだ選手の見極めを公式戦を通して行っている段階になります。その中で食野選手のパフォーマンスは非常によかったと思います。
ゴールを決めるチャンスというのはありましたが、おそらくボールの回転なのか、カーブがかかっていたのか、慎重に決めようとしたところで決めれなかったというシーンがありましたが、最後まで非常によく走れていたし、パフォーマンスそのものは非常に良かったと思います。 」

クルピ監督「レフェリーに関して試合のあとに話をするのは個人的には好きではないのですが、今日の試合の中では1回か2回、我々がPKを貰ってもおかしくなかったシーンがあったように見られましたし、そこは結果に直接的に左右した部分があったのではないかと思います。」