• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

MD1 2017.2.22(水) 18:00(日本時間)~ ハインドマーシュスタジアム(5,071人) 晴 主審:FAHAD ALMIRDASI 副審:ABDULAH ALSHALWAI/MOHAMMED MAKI A ALABAKRY

アデレード・ユナイテッド

試合終了
0
-
3
 
0 前半 2
0 後半 1
 

ガンバ大阪

  • 長沢駿 21 '
  • 今野泰幸 45 +1 '
  • オウンゴール 81 '
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
アデレード・ユナイテッド
  • 監督 AMOR GUILLERMO
  • イエローカード0枚 DF 2 MICHAEL ROBERT MARRONE(MARRONE)
  • イエローカード0枚 DF 4 DYLAN JOHN MCGOWAN(MCGOWAN)
  • イエローカード0枚 DF 5 TAYLOR FRANCIS GEORGE REGAN(REGAN)
  • イエローカード0枚 MF 7 KIM JAESUNG(JS. KIM)
  • イエローカード0枚 FW 11 SERGIO CIRIO OLIVARES(CIRIO)
  • イエローカード0枚 FW 17 NIKOLA MILEUSNIC(MILEUSNIC)
  • イエローカード0枚 MF 18 RILEY PATRICK MCGREE(MCGREE)
  • イエローカード0枚 DF 19 BENJAMIN GARUCCIO(GARUCCIO)
  • イエローカード0枚 GK 20 JOHN DAVID SINCLAIR HALL(HALL)
  • イエローカード0枚 DF 21 TAREK ELRICH(ELRICH)
  • イエローカード0枚 FW 24 JORDAN LUIS O'DOHERTY GAVROS(O'DOHERTY)
  • サブ
  • イエローカード0枚 FW 9 PAPA BABACAR DIAWARA(B. DIAWARA)
  • イエローカード0枚 DF 12 MARK CLINT ODHIAMBO OCHIENG(OCHIENG)
  • イエローカード0枚 FW 13 MARC MARINO(MARINO)
  • イエローカード0枚 MF 14 GEORGE JOHN MELLS(MELLS)
  • イエローカード0枚 DF 15 BENJAMIN ANDREW WARLAND(WARLAND)
  • イエローカード0枚 MF 16 JESSE DAVID MAKAROUNAS(MAKAROUNAS)
  • イエローカード0枚 GK 30 DANIEL MARGUSH(MARGUSH)

速報

  • 90+3'
    試合終了

  • 90+3'
    アデレード・ユナイテッド CK

  • 90+3'
    アデレード・ユナイテッド 直接FK

    クリアしきれずにCKに。

  • 90'
    アディショナルタイム 3分

  • 90' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 9 アデミウソン OUT → FW 37 髙木彰人 IN

  • 90'
    アデレード・ユナイテッド シュート

    FW 9 PAPA BABACAR DIAWARA(B. DIAWARA)

  • 89' 交代
    アデレード・ユナイテッド 交代

    FW 24 JORDAN LUIS O'DOHERTY GAVROS(O'DOHERTY) OUT → DF 12 MARK CLINT ODHIAMBO OCHIENG(OCHIENG) IN

  • 85' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 15 今野泰幸 OUT → DF 35 初瀬亮 IN

  • 84'
    アデレード・ユナイテッド シュート

    MF 18 RILEY PATRICK MCGREE(MCGREE)

    東口がキャッチし切れなかったがすぐに抑える。

  • 83'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    ミドルシュートは枠を捉えず。

  • 82' 交代
    アデレード・ユナイテッド 交代

    FW 17 NIKOLA MILEUSNIC(MILEUSNIC) OUT → MF 16 JESSE DAVID MAKAROUNAS(MAKAROUNAS) IN

  • 81' ゴール
    ガンバゴール

    オウンゴール

    FKを遠藤がゴール前に入れると、三浦がGKと競って抜けてきたボールにDFがあたり、オウンゴールが決まる。

  • 80'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 79' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 20 長沢駿 OUT → MF 38 堂安律 IN

  • 75'
    アデレード・ユナイテッド CK

    ショートコーナーを選択するが、クロスを入れさせない。

  • 70'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    中盤でボールを奪い、ドリブルで上がりシュートをするが、ミートせずに枠を捉えず。

  • 67'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 3 ファビオ

    CKをヘディングであわせるが、シュートは枠外に。

  • 67'
    ガンバ大阪 CK

  • 66'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 2 三浦弦太

    遠藤が蹴ったCKをあわせるが、防がれ再びCKに。

  • 66'
    ガンバ大阪 CK

  • 66'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    シュートはDFにあたりCKに。

  • 65' 交代
    アデレード・ユナイテッド 交代

    DF 2 MICHAEL ROBERT MARRONE(MARRONE) OUT → FW 9 PAPA BABACAR DIAWARA(B. DIAWARA) IN

  • 65'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    左サイドを藤春との連携で突破し、ペナルティエリア内でやや角度の無いところからシュートを打つも枠を捉えず。

  • 63'
    アデレード・ユナイテッド シュート

    FW 24 JORDAN LUIS O'DOHERTY GAVROS(O'DOHERTY)

    クリアミスを拾われ、シュートを打たれるが枠外に。

  • 59'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 57' イエローカード
    アデレード・ユナイテッド イエローカード

    DF 2 MICHAEL ROBERT MARRONE(MARRONE)

  • 54'
    アデレード・ユナイテッド CK

    ヘディングでクリア。

  • 46'
    後半開始

  • 45+1'
    ハーフタイム

  • 45+1' ゴール
    ガンバゴール

    MF 15 今野泰幸

    井手口のシュートのこぼれ球を、走りこんできた今野が蹴りこみ、追加点を決める!

  • 45+1'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    カウンターからの攻撃。左サイドのクロスのこぼれ球を井手口がシュートするも、DFに当たり防がれる。

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 45'
    アデレード・ユナイテッド CK

    誰にもあわず、タッチラインを割る。

  • 43'
    ガンバ大阪 CK

    ニアサイドでクリアされる。

  • 39'
    アデレード・ユナイテッド シュート

    DF 19 BENJAMIN GARUCCIO(GARUCCIO)

    ペナルティエリア内、近距離でシュートを打たれるが、東口がすばやい反応で防ぐ!

  • 37'
    アデレード・ユナイテッド CK

    ニアサイドをヘディングでクリア。

  • 34'
    アデレード・ユナイテッド CK

    ショートコーナーを試みるも、クロスを上げさせない。

  • 34'
    アデレード・ユナイテッド シュート

    FW 17 NIKOLA MILEUSNIC(MILEUSNIC)

    クロスからゴール前でシュートを打たれるが、DFが防ぎCKに。

  • 24'
    ガンバ大阪 CK

    ニアサイドに遠藤が入れるが、クリアされる。

  • 21' ゴール
    ガンバゴール

    FW 20 長沢駿

    右サイド、オジェソクのクロスをヘディングであわせ、先制点を決める!

  • 20'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 今野泰幸

    左足のシュートは枠を捉えず。

  • 19'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

  • 16'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    右サイド、オジェソクのクロスに頭であわせるも、枠に飛ばず。

  • 12' イエローカード
    アデレード・ユナイテッド イエローカード

    MF 7 KIM JAESUNG(JS. KIM)

  • 2'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 4 藤春廣輝

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 2 三浦弦太
  • イエローカード0枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 8 井手口陽介
  • イエローカード0枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿
  • イエローカード0枚 DF 22 オ・ジェソク
  • サブ
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 6 金正也
  • イエローカード0枚 GK 19 鈴木椋大
  • イエローカード0枚 DF 35 初瀬亮
  • イエローカード0枚 FW 37 髙木彰人
  • イエローカード0枚 MF 38 堂安律
  • イエローカード0枚 MF 39 泉澤仁
  • オウンゴール
    • ゴール

ゲームスタッツ

アデレード・ユナイテッド
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

5
13
MF 18 RILEY PATRICK MCGREE(MCGREE)
1
FW 9 PAPA BABACAR DIAWARA(B. DIAWARA)
1
FW 24 JORDAN LUIS O'DOHERTY GAVROS(O'DOHERTY)
1
FW 17 NIKOLA MILEUSNIC(MILEUSNIC)
1
DF 19 BENJAMIN GARUCCIO(GARUCCIO)
1
MF 8 井手口陽介
3
MF 10 倉田秋
3
MF 15 今野泰幸
2
FW 20 長沢駿
2
DF 4 藤春廣輝
1
DF 3 ファビオ
1
DF 2 三浦弦太
1

CK

6
5

直接FK

10
15

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

3
2

オフサイド

0
1

シュート数

2
7
FW 17 NIKOLA MILEUSNIC(MILEUSNIC)
1
DF 19 BENJAMIN GARUCCIO(GARUCCIO)
1
MF 15 今野泰幸
2
FW 20 長沢駿
2
MF 8 井手口陽介
1
MF 10 倉田秋
1
DF 4 藤春廣輝
1

CK

3
2

直接FK

3
7

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

2
0

オフサイド

0
1

シュート数

3
6
MF 18 RILEY PATRICK MCGREE(MCGREE)
1
FW 9 PAPA BABACAR DIAWARA(B. DIAWARA)
1
FW 24 JORDAN LUIS O'DOHERTY GAVROS(O'DOHERTY)
1
MF 8 井手口陽介
2
MF 10 倉田秋
2
DF 3 ファビオ
1
DF 2 三浦弦太
1

CK

3
3

直接FK

7
8

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

1
2

オフサイド

0
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※CK、直接FK、間接F<、PK、GK、オフサイドはスタッフの集計によるものであり、公式の値ではありません

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
Q「長沢選手の起用を悩んでおられましたが、先発に起用した意図とパフォーマンスについていかがでしたか?」
長谷川監督「怪我は問題なかったので、長沢の先発を決めました。得点も獲れましたし、前線の基点にもなってくれたと思います。交代するまでは非常に素晴らしいプレーを見せてくれたと思います。」

Q「遠藤選手は今日、一度もミスをしなかったと思いますが、37歳でどのようにモチベーション、フィジカルをキープしている秘訣があれば。」
長谷川監督「何なんですかね(笑)。それを知っていれば私も37歳まで現役で出来たと思いますが。もともと非常に強い体を持っていて、気持ちが非常に強い選手だから、この年まで出来ているのではないかと思います。

Q「今期、スタートダッシュを強調されていて、ACLの初戦を獲れた意味と、2008年に優勝した場所でこういうスタートを切れた感想を教えて下さい。」
長谷川監督「予選は6試合しかないですから、本当に1試合1試合が非常に重要な意味を持つと思っています。そういう意味では今日の試合、アウェイの試合で勝点3を獲れたのは非常に大きな結果だと思っています。2つめの質問で、アデレードの地で、ということで、ガンバ大阪にとっては非常に縁起の良い場所だと思います。ただ、私が監督ではなかったので、私はこのスタジアムに来たのはシドニーオリンピックの時、日本対アメリカで、PKで日本が負けたイメージしかなかったので、自分にとってはどうなのかなとちょっと思っていましたが、クラブ自体は非常に良い思い出があるスタジアムなので、そういうスタジアムでいいスタートが切れたのは嬉しく思います。」

Q「今日のアデレードの試合は監督が考えていたような試合でしたか?」
長谷川監督「昨日の浦和とワンダラーズの結果で、今日アデレードは気持ちが入った試合をしてくるだろうと予想していましたので、非常に難しいゲームになると思っていました。ただそういう中で、先制点が獲れて、前半のうちに2点目が獲れたのは非常に大きかったと思います。」

Q「2点目はチームにとって大きかったと思いますが、倉田選手が前に言っていたように、クロスに入るときの人数、井手口選手と今野選手と2人入っていってました。新しい布陣が機能してきたということを選手として手ごたえはありますか。」
倉田選手「本当に攻撃の最後の仕留めのところで人数があふれ出てくるという形を多く作れているので、手ごたえは相当あります。もう少し何回かチャンスがあったので、決めないと厳しい戦いが待っているので、そういうところをこれからの練習で積み重ねていければ、もっと良くなっていくと思います。」

Q「今日の試合でアデレードの中で一人選ぶとしたら誰がいますか?
長谷川監督「19番の選手が非常にスピードがあって、映像以上に素晴らしい選手だったなと思います。」

Q「過去の日本のメディアの方々はACLを日本のチームをあまりシリアスに捉えていないとありましたが、ガンバ大阪はJリーグとACLをシリアスに考えていますか。」
長谷川監督「めちゃくちゃシリアスに考えています(笑)。昨日の質問もありましたけれど、Jリーグの賞金が上がったという部分で、シーズン終盤とか、(ACLを)勝ちあがっていったときに、どちらのゲームを、という非常に難しい判断をしないといけない試合が何試合か出てくるかもしれませんが、昨年我々はACL1勝も出来ずに敗退していますし、そういう意味では本当にACL、もう一度優勝したい、勝ちたいという気持ちはどのチームよりも強いと思っています。JリーグもACLでなかなかJリーグのチームが勝っていないということで、Jリーグ側からも強い要望がありますし、もちろんガンバのサポーターももう一度ACLを、という気持ちが強いと思っていますので、今回出る4チーム、全てのチームがACLを非常に大事に捉えていると思っていますし、日本のサッカーファンも、日本のチームの活躍、試合を非常に興味深く見るようになっているのではないかと思います。」