ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

第29節 2017.10.14(土) 14:00~ 吹田S(19,523人) 曇一時晴 主審:福島孝一郎 副審:中井恒/中野卓

ガンバ大阪

試合終了
0
-
1
 
0 前半 0
0 後半 1
 

アルビレックス新潟

  • 小川佳純 67 '
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード3枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード2枚 DF 2 三浦弦太
  • イエローカード0枚 DF 15 今野泰幸
  • イエローカード2枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 MF 8 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 24 井出遥也
  • イエローカード1枚 MF 39 泉澤仁
  • イエローカード0枚 FW 11 ファン・ウィジョ
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード1枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 DF 32 野田裕喜
  • イエローカード0枚 DF 35 初瀬亮
  • イエローカード0枚 MF 23 中原彰吾
  • イエローカード0枚 FW 13 呉屋大翔
  • イエローカード0枚 FW 53 赤﨑秀平

速報

  • 90+5'
    試合終了

  • 90'
    アディショナルタイム 5分

  • 90'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    相手選手がクリアしたルーズボールに井手口がシュート。大きくボールは飛んで、同点弾にはならず。

  • 87'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン・ウィジョ

    井手口、泉澤と繋ぎ、最後カーブするシュートを放つも、枠を捉えることができない。

  • 86'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 53 赤﨑秀平

    GKとの至近距離で枠を狙うが、塞がれてしまう。

  • 85' 交代
    アルビレックス新潟 交代

    MF 40 小川佳純 OUT → FW 14 田中達也 IN

  • 84'
    アルビレックス新潟 CK

    新潟のファウル。

  • 80'
    アルビレックス新潟 シュート

    MF 7 ホニ

    エリア外から放たれたシュート。東口がしっかり対応してセーブする。

  • 78'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    CKからのこぼれ球にミドルシュートで終わるが、枠を外れる。

  • 78'
    ガンバ大阪 CK

    ニアサイドで弾かれる。

  • 76'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン・ウィジョ

    泉澤からのパスをエリア内でキープ。相手を交わして角度のない位置からシュートを放つが、セーブされる。

  • 72' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 22 オ・ジェソク OUT → FW 53 赤﨑秀平 IN

  • 72' 交代
    アルビレックス新潟 交代

    DF 50 富澤清太郎 OUT → DF 2 大野和成 IN

  • 67' ゴール
    アルビレックス新潟 ゴール

    MF 40 小川佳純

    右サイドからのグラウンダーのクロスにガンバの選手が2回触れクリアするが、足元にこぼれたボールを詰められて先制される。

  • 67'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 14 米倉恒貴

    右サイドに展開されたボールを自ら運んでシュート。GKにニアサイドで止められる。

  • 65' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 24 井出遥也 OUT → DF 14 米倉恒貴 IN

  • 54' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 20 長沢駿 OUT → MF 23 中原彰吾 IN

  • 51'
    アルビレックス新潟 シュート

    MF 9 山崎亮平

  • 51'
    アルビレックス新潟 CK

    相手選手の足元に落ちるが、シュートは打たれず。

  • 50'
    アルビレックス新潟 シュート

    MF 7 ホニ

    スルーパスが通り、前へボールを運ばれてシュートを打たれるが、東口が左足先で触れて、ゴールを守る。

  • 46'
    ガンバ大阪 CK

    相手選手に当たり、最後はオフサイドの判定。

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+2'
    アルビレックス新潟 直接FK

    ゴール前に入れてくるが、オフサイドの判定。

  • 45+1'
    アルビレックス新潟 直接FK

    ゴール前に入れるが、誰にもあわず。

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 43'
    アルビレックス新潟 直接FK

    東口が直接キャッチ。

  • 34'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤が蹴るが、ボールは大きく誰にもあわず。

  • 33'
    アルビレックス新潟 シュート

    MF 7 ホニ

    左クロスをファーサイドで頭であわされるが、藤春も競ることでシュートは東口がキャッチ。

  • 31'
    アルビレックス新潟 直接FK

    ゴール前に入れるが、誰にもあわず。

  • 23'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 2 三浦弦太

    ヘディングであわせるが、枠を捉えず。

  • 23'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤がゴール前に入れる。

  • 22' イエローカード
    アルビレックス新潟 イエローカード

    MF 9 山崎亮平

  • 21'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 ファン・ウィジョ

    左サイドから中に入りシュートも枠を捉えず。

  • 19'
    アルビレックス新潟 シュート

    MF 7 ホニ

    DFの裏に通されシュートまで持ち込まれるが、またもや東口が防ぐ。

  • 17'
    アルビレックス新潟 シュート

    MF 40 小川佳純

    右サイドからのクロス、DFの裏を通されGKと1対1のピンチも、東口が良いタイミングで飛び出し、ゴールを守る。

  • 10'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 泉澤仁

  • 8'
    アルビレックス新潟 シュート

    MF 40 小川佳純

    左サイドからDFの裏にパスを通され、走りこんできてあわされるが、東口がキャッチ。

  • 6'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 7 遠藤保仁

    クロス気味のボールはGKにキャッチされる。

  • 5'
    アルビレックス新潟 シュート

    MF 40 小川佳純

    パスミスを奪われ、そのままゴール前にパスを通されたが、シュートは枠外。

  • 1'
    試合開始

アルビレックス新潟
  • 監督 呂比須ワグナー
  • イエローカード0枚 GK 1 大谷幸輝
  • イエローカード2枚 DF 8 小泉慶
  • イエローカード1枚 DF 50 富澤清太郎
  • イエローカード3枚 DF 4 ソン・ジュフン
  • イエローカード2枚 DF 27 堀米悠斗
  • イエローカード1枚 MF 6 磯村亮太
  • イエローカード1枚 MF 13 加藤大
  • イエローカード3枚 MF 7 ホニ
  • イエローカード0枚 MF 40 小川佳純
  • イエローカード3枚 MF 9 山崎亮平
  • イエローカード0枚 FW 32 河田篤秀
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 守田達弥
  • イエローカード0枚 DF 2 大野和成
  • イエローカード1枚 DF 19 矢野貴章
  • イエローカード1枚 MF 17 伊藤優汰
  • イエローカード2枚 MF 34 原輝綺
  • イエローカード0枚 FW 11 ドウグラス・タンキ
  • イエローカード0枚 FW 14 田中達也

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
アルビレックス新潟

シュート数

10
9
MF 8 井手口陽介
2
FW 11 ファン・ウィジョ
2
MF 7 遠藤保仁
1
MF 39 泉澤仁
1
MF 23 中原彰吾
1
FW 53 赤﨑秀平
1
DF 2 三浦弦太
1
DF 14 米倉恒貴
1
MF 7 ホニ
4
MF 40 小川佳純
4
MF 9 山崎亮平
1

CK

2
2

直接FK

10
16

間接FK

1
4

PK

0
0

GK

11
11

オフサイド

1
4

シュート数

4
5
MF 7 遠藤保仁
1
MF 39 泉澤仁
1
FW 11 ファン・ウィジョ
1
DF 2 三浦弦太
1
MF 40 小川佳純
3
MF 7 ホニ
2

CK

0
0

直接FK

4
6

間接FK

0
2

PK

0
0

GK

5
5

オフサイド

0
2

シュート数

6
4
MF 8 井手口陽介
2
MF 23 中原彰吾
1
FW 53 赤﨑秀平
1
FW 11 ファン・ウィジョ
1
DF 14 米倉恒貴
1
MF 7 ホニ
2
MF 9 山崎亮平
1
MF 40 小川佳純
1

CK

2
2

直接FK

6
10

間接FK

1
2

PK

0
0

GK

6
6

オフサイド

1
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・奪った瞬間に全体で動こう。
・守備はチャレンジ&カバーをしっかりする。
・テンポを上げて、ゴールを狙っていこう。

アルビレックス新潟

・前半、いい戦いができている。コミュニケーションを取って、後半も戦おう。
・守備は引き続きマークを忘れずに。攻撃は落ち着いて繰り返しボールを動かそう。
・どんどんシュートを撃っていけ。勝つことを信じよう。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
長谷川監督「前半から危ない場面が。特にチャレンジカバーのところで背後のボールに対応というところで、前半は何回かヒガシのセーブに救われてという展開で。後半の頭もあまり展開的に変わらなかったので、ボランチのところに中原を入れて、ヤットをトップ下に上げて、少しそこでゲームをコントロールしたいというので、少し落ち着きが出てきた感じだったのですが、懸念していた引っ張り出された背後を突かれて早いクロスというところで先制をされた中で、今日は赤﨑が入ってだいぶ最後前の推進力が出てきましたが、なかなか今日は1点が全体的に重かったのかなという感じがしました。
選手はもちろん、ホームで何とか勝利をということで戦ってくれていると思います。ただ、ベンチから見ていて球際の部分であったり、もちろん新潟の状況を考えれば当たり前ですが、ただそういう戦ってくる選手に対してわかって今日は試合に臨んでいるはずですから、そこでしっかり対応しきれなかったという部分では私自身のまだまだ至らぬところだと思いますし、選手にも悔しい思いをさせて申し訳ないと思っています。
残り5試合、本当に9月入ってからなかなか勝てない試合が続いていますが、顔を上げて最後まで戦っていくしかないと思いますし、選手たちにも今日の試合、残りの5試合で我々の真価が問われるという話をして。タイトルがなくなったから、目標がないから試合に集中できないのではなく、我々の本分というはサッカーで生業としているわけですから、日頃の練習で頑張った選手がピッチに立ちますし、今日選んだ11人は多くのサポーターのためにもそういう姿を見せなければいけないし。また、今日先発でない選手は、出たときに何ができるのかというところが問われると思いますし、そうやって歯を食いしばって勝利のために戦わなければいけないという話をして。選手たちには逆にプレッシャーになってしまったのかもしれませんが、まだまだやっぱりそういう甘さというのが試合全体に出ていると思いますから、優勝がなくなったから戦えない、残留という大きな目標だから戦えるではなく、どんなゲームでも試合は試合だと思いますし、しっかり戦う姿勢を最後まで見せ続けなければいけないと思いますから、後5試合そういう気持ちで臨める選手をチョイスしていきたいと思いますし、私もガンバ大阪での最後の仕事になりますので、最後まで精いっぱい自分自身の仕事を全うしていきたいと思います。」

Q「今おっしゃった話ですが、具体的に何かそういう選手が試合に向かうための態度というか、思いが足りないような場面があったからなのでしょうか。」
長谷川監督「そういうわけではなく、残り6試合というところでルヴァンカップが終わってしまって。何かこう大きな喪失感があるのではないか、また、代表組が帰ってきて、韓国組は2日間しか練習できませんでしたが、もう一度自チームのゲームの大切さというか、思いを改めて持ってほしいと。何も優勝がなくなったからひとつになって戦えないというそぶりはなかったですが、全体的に確認したかったのでそういう話をしました。」

Q「勝利のために監督が思っている必要なものは具体的にどのようなものがありますか。何か大きく変えていこうと思うところはありますか。」
長谷川監督「いや、特に大きく変えるということではなく、ひとつひとつのプレーを丁寧にいかにやれるかどうかだと思っています。もちろん勝っていないという中でプレッシャーはあると思いますし、勝ちたいという思いで逆に逸ってしまう落ち着きが逆にないというプレーになりがちですけど、そういう中でどれだけ効率の高いプレーができるかどうかだと思いますし、今日は全体的に何か落ち着きが足りなかったなというふうに思っています。
先ほど言ったように、試合に飢えている選手をチョイスしていかないと、残り5試合ですが、今まで出ていた選手が戦っていないわけではないですが、いつでも出れるというわけではないという危機感をチーム全体的で持たない限りは変わっていかないと思いますし、今日新潟に負けてある意味吹っ切れる、吹っ切らなければいけない敗戦だと思います。
私がとやかく言おうが何しようが、やっぱり選手それぞれが自分の目標に向かってとか、来シーズンに向かって試合を大切にプレーしなければいけないと思いますので、来週そういう選手たちの状態を見ながら、戦える選手、また戦うというファイティングポーズをしっかり取れる選手を選んでいきたいなと思います。」