• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

第17節 2017.7.15(土) 18:00~ 万博(902人) 晴 主審:渡辺康太 副審:大原謙哉/西村隆宏

ガンバ大阪U-23

  • 一美和成 8 '
  • 一美和成 28 '
試合終了
2
-
1
 
2 前半 0
0 後半 1
 

ブラウブリッツ秋田

  • 田中智大 75 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪U-23
  • 監督 宮本恒靖
  • イエローカード2枚 GK 31 林瑞輝
  • イエローカード3枚 DF 42 ペ・スヨン
  • イエローカード0枚 DF 32 野田裕喜
  • イエローカード0枚 DF 28 嫁阪翔太
  • イエローカード2枚 MF 34 高宇洋
  • イエローカード1枚 MF 49 芝本蓮
  • イエローカード1枚 MF 30 平尾壮
  • イエローカード2枚 MF 23 中原彰吾
  • イエローカード0枚 MF 40 食野亮太郎
  • イエローカード3枚 FW 29 郡大夢
  • イエローカード0枚 FW 33 一美和成
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 58 棟方博文
  • イエローカード0枚 DF 45 足立丈英
  • イエローカード0枚 DF 46 臼井貫太
  • イエローカード1枚 MF 27 森勇人
  • イエローカード1枚 MF 43 梅津克貴
  • イエローカード0枚 MF 44 髙江麗央
  • イエローカード0枚 FW 54 和田健太郎

交代

ガンバ大阪U-23
  • 82'MF 40 食野亮太郎 → DF 46 臼井貫太
  • 87'FW 33 一美和成 → FW 54 和田健太郎
  • 90'MF 49 芝本蓮 → MF 27 森勇人
ブラウブリッツ秋田
  • 57'MF 9 古田寛幸 → MF 14 山田樹
  • 68'MF 11 久富賢 → FW 16 遊馬将也
  • 90 +2'MF 7 前山恭平 → FW 17 堺俊暉

イエローカード

ガンバ大阪U-23
  • 38'DF 42 ペ・スヨン
ブラウブリッツ秋田
  • 16'DF 3 韓浩康

レッドカード

ガンバ大阪U-23
ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ秋田
  • 監督 杉山弘一
  • イエローカード0枚 GK 1 小澤章人
  • イエローカード0枚 DF 6 有薗真吾
  • イエローカード3枚 DF 24 山田尚幸
  • イエローカード0枚 DF 3 韓浩康
  • イエローカード0枚 DF 4 深井脩平
  • イエローカード1枚 MF 7 前山恭平
  • イエローカード1枚 MF 11 久富賢
  • イエローカード1枚 MF 20 青島拓馬
  • イエローカード0枚 MF 8 藤山智史
  • イエローカード0枚 MF 9 古田寛幸
  • イエローカード2枚 FW 29 田中智大
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 松本拓也
  • イエローカード0枚 DF 5 千田海人
  • イエローカード0枚 DF 43 下田光平
  • イエローカード0枚 MF 10 日髙慶太
  • イエローカード0枚 MF 14 山田樹
  • イエローカード0枚 FW 16 遊馬将也
  • イエローカード0枚 FW 17 堺俊暉

ゲームスタッツ

ガンバ大阪U-23
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ブラウブリッツ秋田

シュート数

6
20
FW 33 一美和成
4
MF 23 中原彰吾
1
FW 29 郡大夢
1
MF 7 前山恭平
6
FW 29 田中智大
4
MF 9 古田寛幸
3
MF 8 藤山智史
2
MF 20 青島拓馬
1
MF 14 山田樹
1
MF 11 久富賢
1
DF 4 深井脩平
1
DF 24 山田尚幸
1

CK

1
4

直接FK

9
10

間接FK

3
1

PK

0
2

GK

13
3

オフサイド

2
1

シュート数

4
16
FW 33 一美和成
3
MF 23 中原彰吾
1
MF 7 前山恭平
5
MF 9 古田寛幸
3
FW 29 田中智大
3
MF 8 藤山智史
2
MF 20 青島拓馬
1
MF 11 久富賢
1
DF 24 山田尚幸
1

CK

0
2

直接FK

5
5

間接FK

1
0

PK

0
1

GK

6
2

オフサイド

1
0

シュート数

2
4
FW 33 一美和成
1
FW 29 郡大夢
1
MF 7 前山恭平
1
MF 14 山田樹
1
FW 29 田中智大
1
DF 4 深井脩平
1

CK

1
2

直接FK

4
5

間接FK

2
1

PK

0
1

GK

7
1

オフサイド

1
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪U-23

・大きな問題はないから後半も続けよう。

ブラウブリッツ秋田

・後半、相手は強気に出てくるので、しっかり対応しよう。
・前に行くとき、カバーし合おう。
・ハードワークで3点目、取りに行こう!!

総評(試合終了後のガンバ大阪U-23コメント)

宮本監督「守備が重要になるかなと思っていた試合で、特に前線からの守備が勝つにあたっての非常に重要なファクターでした。無敗の首位を相手にして17節を迎えて自分たちが半年間やってきたことを、その成長の証を自分たちで見せていこうという話をミーティングでして、そういった選手の頑張りも前半はありました。ただ、守備の部分で1対1の寄せの部分が少し甘かったり、チャレンジアンドカバーが甘くなっていたので、たくさんのシュートチャンスは作られていた前半でした。後半入るにあたって、守備の質を上げないといけないという話はしましたし、それによって後ろのラインコントロールもちょっとずつ良くなっていった。それは時間が進むにつれて、野田がフィットしていったのもあると思いますし、そういう中で上手く2-0で、もしくは3点目を取ってというところがありましたけど、2-1に残念ながらなってしまった。あとは何とか選手が頑張って逃げ切ったのかなというふうに思います。でも選手の与えられた役割をやりきるとか、気持ちの強さであったり、単純にフィジカルの部分の伸びというのもあると思いますし、そういうものが確認できた第17節だったかなと思います。でも大事なのは次、勝つ事なので、連勝というものを目指したいと思います。」

Q「試合を分けたポイントの一つに、前半の1-0の時点での林選手がPKを止めたのもひとつだったのかなと思います。それ以外でも好セーブが見られたが彼のパフォーマンスについての評価を聞かせてください。」
宮本監督「すごく大柄な選手ではないですけど、飛んで来たボールを確実に弾く、キャッチするというところの判断の精度が上がっていると思いますし、練習から色々な取り組みをしている中で、シーズンがスタートした開幕の頃は外科的な問題でメンバーに絡めなかったりしましたが、本当に今、すごく存在感がありますし、それとやっぱり主要なポジション、センターラインにそういった質の高いパフォーマンスが揃ってくるとチームの成績にもつながると思いますし、今日はそういうセービングの部分でしたけど、攻撃の部分でビルドアップへの関わりにもレベルアップを感じますし、今シーズンもっともっと伸びてもらいたい選手ですね。」

Q「1点目の場面も2トップの関係性で、いいところで2人が絡んでのゴールでしたが守備面だけでなく、攻撃でも関係性が良くなってきているように思いますがその評価と、中原選手が中盤にいることで2-0の時間帯にはガンバらしく試合をコントロールする時間帯もありましたが、そこへの評価も聞かせてください。」
宮本監督「2トップは、北九州の試合から数えて何試合目ですかね。結構な数になってきましたから、お互いがそれまでは目を合わせながらプレーすることがなかったんですけど、今日の試合では本当にお互いを見ながら阿吽の呼吸でプレーできてるところもありましたし、ヘディングの競り合いで相手を背負ってという部分も改善が見られます。一美は今日、本当に最初から飛ばしていけよという話はしましたし、それは前節、あまり立ちあがりが良くなかったので、そういうところで発奮した部分があって、2点につながったと思います。欲を言えば3点目を取るチャンスが後半あったので、そこを決め切る力がつけばさらに良くなると思います。でも、いい試合はしたと思いますし、今後も大夢との関係を高めていってもらいたい。先週の水曜日ですかね、2人だけを呼んで練習もしましたし、そういったところもお互いが活かせているのかなと思います。彰吾に関しては攻撃に移る際のボールロストを減らすという意味でもそこに起用しました。体力面で後ろをやるのと、ああいったプレスを何回も繰り返すのは違いがあると思っていたので1試合持たないかなと思いましたが、そこは上手く頭を使いながらやってくれたかなと思います。野田が帰ってきて亮太郎もきて、いろんな意味で競争ができるので、チームの中でそれは各個人の成長にもつながっていくかなと思います。」

Q「選手が成長しているとおっしゃっていましたが、今日の試合で感じた部分と、今日の試合で起用された野田選手と食野選手についてはどうでしょうか?」
宮本監督「チームとして開幕した頃は戦えていなかったり、試合の流れ、試合のどこが危ないのかとかここがチャンスということと嗅ぎ分ける力がまだまだなかったんですけど、今はその意識の部分でここは体を張らないといけない、ここは二度追いして頑張らなければいけないとか、プロとして求められるものに対して応えなければいけない、応えるんだという意志の強さは全員が強くなってきていると思います。もちろんボールを止める、運ぶ、蹴るとかいったところも強くなってきています。後はヘディングが特に中盤で成長していると思いますね。競り合いの部分であったり、それをパスにするとか。野田ですね。野田は実質水曜日の午後から合流したんですけど、今までこのチームでやってきたやり方を説明しながら守備の練習と戦術練習をして。理解力も高いですし、試合の後半どんどん時間が進むにつれて良くなったと思います。でももっともっと、求めていきたいとは思います。亮太郎は去年から一緒にやっていますし、もっと状況判断を良くしてもらいたいと思いますし、相手をかわす良さ、前半の立ち上がりなんかは相手の陣内の深いところでのカットインとかシュートまで行く、クロスを上げるとかいう動きがあったので、それをたくさん試合の中で見せてもらいたいなと思うので、上手くそれは整理してあげたいと思います。」