• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

第18節 2017.7.8(土) 18:00~ アイスタ(15,766人) 晴 主審:飯田淳平 副審:名木利幸/三原純

清水エスパルス

  • 松原后 29 '
  • 鎌田翔雅 40 '
試合終了
2
-
0
 
2 前半 0
0 後半 0
 

ガンバ大阪

  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
清水エスパルス
  • 監督 小林伸二
  • イエローカード0枚 GK 13 六反勇治
  • イエローカード0枚 DF 5 鎌田翔雅
  • イエローカード1枚 DF 4 カヌ
  • イエローカード0枚 DF 26 二見宏志
  • イエローカード3枚 DF 25 松原后
  • イエローカード2枚 MF 7 六平光成
  • イエローカード0枚 MF 20 竹内涼
  • イエローカード0枚 MF 22 枝村匠馬
  • イエローカード0枚 MF 19 ミッチェル・デューク
  • イエローカード0枚 MF 30 金子翔太
  • イエローカード0枚 FW 18 長谷川悠
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 高木和徹
  • イエローカード1枚 DF 45 角田誠
  • イエローカード0枚 DF 16 村松大輔
  • イエローカード1枚 MF 44 フレイレ
  • イエローカード0枚 MF 14 野津田岳人
  • イエローカード0枚 MF 11 村田和哉
  • イエローカード1枚 FW 23 北川航也

速報

  • 90+3'
    試合終了

  • 90'
    アディショナルタイム 3分

  • 88' 交代
    清水エスパルス 交代

    FW 18 長谷川悠 OUT → MF 44 フレイレ IN

  • 87'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    クロスをヘディングするも、スピードが無くGKにキャッチされる。

  • 84' 交代
    清水エスパルス 交代

    MF 19 ミッチェル・デューク OUT → MF 11 村田和哉 IN

  • 78'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    強烈なシュートもGKに防がれる。

  • 77'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    ロングシュートは枠に飛ばず。

  • 76'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    左サイド藤春のクロスにヘディングシュートも枠に飛ばず。

  • 72' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 39 泉澤仁 OUT → FW 9 アデミウソン IN

  • 71'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 13 呉屋大翔

    右サイド藤本からのクロスをヘディングするも、枠に飛ばず。

  • 70'
    清水エスパルス シュート

    MF 19 ミッチェル・デューク

    CKを二アサイドであわされるが、シュートは枠に飛ばず。

  • 70'
    清水エスパルス CK

  • 69'
    清水エスパルス CK

    二アサイドでクリアするが、再びCKに。

  • 69'
    清水エスパルス シュート

    FW 23 北川航也

    中盤でカットされ、持ち込まれてシュートもDFに当たりCKに。

  • 65' 交代
    清水エスパルス 交代

    MF 30 金子翔太 OUT → FW 23 北川航也 IN

  • 63'
    ガンバ大阪 CK

    藤本が蹴るが、クリアされる。

  • 63'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 泉澤仁

    狙い済ましたシュートは、GKに防がれCKに。

  • 61'
    清水エスパルス シュート

    DF 26 二見宏志

    CKをダイレクトでシュートも枠を大きく外す。

  • 61'
    清水エスパルス CK

  • 60'
    ガンバ大阪 直接FK

    藤本が蹴るが、DFにクリアされる。

  • 57'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 13 呉屋大翔

    カウンターからチャンスも、シュートは枠外。

  • 57'
    清水エスパルス CK

    DFがクリア。

  • 54'
    ガンバ大阪 CK

  • 54'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    ミドルシュートは相手に当たり、CKに。

  • 53'
    ガンバ大阪 CK

    DFにクリアされる。

  • 51'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    シュートはGKに防がれる。

  • 49'
    清水エスパルス CK

  • 49'
    清水エスパルス 直接FK

    ファーサイドでクリア。

  • 46'
    後半開始

  • 46' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 35 初瀬亮 OUT → DF 4 藤春廣輝 IN

  • 46' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 7 遠藤保仁 OUT → FW 20 長沢駿 IN

  • 45+1'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 42'
    清水エスパルス シュート

    MF 22 枝村匠馬

    シュートは味方に当たって枠外に。

  • 40' ゴール
    清水エスパルス ゴール

    DF 5 鎌田翔雅

    シュートのこぼれ球を拾われ、ゴール前に入れられると、ヘディングで決められる。

  • 40'
    清水エスパルス シュート

    MF 30 金子翔太

    強烈なシュートは東口がファインセーブで防ぐ。

  • 36'
    清水エスパルス 直接FK

    長いボールをゴール前に入れてくるが、DFがヘディングでクリア。

  • 35'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    右サイドからのミドルシュートは枠を捉えず。

  • 35'
    清水エスパルス シュート

    MF 19 ミッチェル・デューク

    ミドルシュートは東口がしっかり抑える。

  • 33'
    清水エスパルス シュート

    MF 30 金子翔太

    DFのパスをカットされ、シュートまで持ち込まれるも枠外。

  • 31'
    清水エスパルス 直接FK

    ファーサイドで折り返され、ゴール前であわされるが、オフサイドの判定。

  • 29' ゴール
    清水エスパルス ゴール

    DF 25 松原后

    CKをファーサイドであわされる。

  • 29'
    清水エスパルス CK

  • 28'
    清水エスパルス 直接FK

    ゴール前に入れられるが、DFがクリア。

  • 25'
    清水エスパルス CK

    二アサイドで三浦がクリア。

  • 23'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤がゴール前に入れるが、走りこんできた三浦にはあわず。

  • 22'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、二アサイドでDFにクリアされる。

  • 20'
    清水エスパルス シュート

    MF 30 金子翔太

    CKのこぼれ球からシュートを打たれる。

  • 20'
    清水エスパルス CK

    ショートコーナーを選択するも、クロスを上げられない。

  • 13'
    清水エスパルス シュート

    MF 19 ミッチェル・デューク

    シュートを打たれるが枠外。

  • 12'
    清水エスパルス シュート

    FW 18 長谷川悠

    中盤でカットされ、シュートまで持ち込まれるが東口がキャッチ。

  • 8'
    清水エスパルス シュート

    MF 22 枝村匠馬

    ペナルティエリア外からのシュートはミートせず、東口が落ち着いてキャッチ。

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード2枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード2枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード1枚 DF 2 三浦弦太
  • イエローカード2枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード0枚 DF 35 初瀬亮
  • イエローカード1枚 MF 8 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード1枚 MF 25 藤本淳吾
  • イエローカード0枚 MF 39 泉澤仁
  • イエローカード2枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 FW 13 呉屋大翔
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード2枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 DF 6 金正也
  • イエローカード2枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード2枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿
  • イエローカード0枚 FW 53 赤﨑秀平

ゲームスタッツ

清水エスパルス
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

14
11
MF 30 金子翔太
3
MF 19 ミッチェル・デューク
3
MF 22 枝村匠馬
2
FW 18 長谷川悠
2
MF 7 六平光成
1
DF 5 鎌田翔雅
1
DF 26 二見宏志
1
DF 25 松原后
1
FW 20 長沢駿
4
MF 8 井手口陽介
2
MF 10 倉田秋
2
FW 13 呉屋大翔
2
MF 39 泉澤仁
1

CK

8
4

直接FK

11
12

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

11
10

オフサイド

0
1

シュート数

12
1
MF 30 金子翔太
3
MF 22 枝村匠馬
2
MF 19 ミッチェル・デューク
2
FW 18 長谷川悠
2
DF 5 鎌田翔雅
1
DF 26 二見宏志
1
DF 25 松原后
1
MF 8 井手口陽介
1

CK

3
1

直接FK

6
7

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

2
4

オフサイド

0
1

シュート数

2
10
MF 7 六平光成
1
MF 19 ミッチェル・デューク
1
FW 20 長沢駿
4
MF 10 倉田秋
2
FW 13 呉屋大翔
2
MF 8 井手口陽介
1
MF 39 泉澤仁
1

CK

5
3

直接FK

5
5

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

9
6

オフサイド

0
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

清水エスパルス

・相手からの背後へのボールに気をつけること。
・サイドチェンジを効果的に使おう。
・2-0のゲームは何が起こるか分からない。0-0の気持ちで戦おう!

ガンバ大阪

・テンポを上げて、パスを入れる。
・自分達でアクションをおこす。
・動く、戦う!

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
長谷川監督「中2日という日程的には厳しい中での試合でしたけど、戦える選手は十分にいると思い準備をしましたし、そういう中で、前半の戦い方が本当に不甲斐ない戦いをしてしまった。中2日のゲームはやはり立ち上がりの入りというのが凄く難しいとは思っていましたが、あそこまでテンポの上がらないサッカーになるとはちょっと、目を疑うような内容の試合になってしまった。
そういう意味では沢山のサポーターの人が応援に来てくれた中で、90分通してアグレッシブなサッカーを見せられなかったのは本当に悔しい試合でしたし、後半は点こそ取れなかったですけど、そういう姿勢というのは十分、選手が示してくれたのかなと思います。ただ、ああいう中で1点割れなかったというのはまだまだ力不足かなと。ビッグチャンスは呉屋のヘディングであったりとか、飛び出したシュートであったりとか何回かはあったんですが、ああいうところを1点決めればグッとこういう前半戦の展開でも、違う結果を出せるだけの力を持った選手たちなので、そこは残りの16試合で突き詰めていかなければといけないところなのかなと思っています。
リーグ戦は中断しますので、また、しっかりと頭を切り替えさせてリーグ戦に備えて行きますが、天皇杯がまた中3日であるので、また非常にタフな試合が待っているので、帰って映像を見てメンバーを決めて行きたいと思います。」

Q「前半の途中で倉田選手と遠藤選手を入れ替えた狙いと、後半の頭から長沢選手と藤春選手を入れたのはゲームプラン通りだったのか教えて下さい。」
長谷川監督「もちろん、前半のメンバーで点数を取ってくれてそのまま行けるのが一番いいゲームプランでしたけど、なかなか中盤のテンポが上がらないという事で倉田をボランチにして。倉田をボランチにするとボールが運べますので、清水が点を取ったという部分もありますし、ブロックをやっぱり押し下げるためには倉田のそういう運ぶ能力というのが非常にチームにとって必要なのかなと。
それによって相手のラインも下がりましたし、変な取られ方をしてカウンターというところもだいぶ激減はしたと思います。それまでは前半シュート1本ぐらいしかなかったんで、ほとんどボールが前に入らない。もちろん、受け手の問題も当然あったと思いますので長沢を前に入れて、少しターゲットを置くような形でボールが前に入れられるような形を取りました。そういう意味では後半は、ある程度シュート場面もたくさん作れました。ただ、こういう試合で呉屋なんかがまた、決めて出て来てくれるとまたチームに新しい活力が生まれるのかなと思いましたが、藤春にしても長沢にしてもチームを活性化してくれたのは間違いないと思います。」