ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

第15節 2017.6.17(土) 19:00~ ノエスタ(24,522人) 晴 主審:佐藤隆治 副審:越智新次/馬場規

ヴィッセル神戸

試合終了
0
-
1
 
0 前半 0
0 後半 1
 

ガンバ大阪

  • 長沢駿 70 '
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ヴィッセル神戸
  • 監督 ネルシーニョ
  • イエローカード0枚 GK 18 キム・スンギュ
  • イエローカード0枚 DF 34 藤谷壮
  • イエローカード1枚 DF 4 北本久仁衛
  • イエローカード1枚 DF 3 渡部博文
  • イエローカード3枚 DF 23 松下佳貴
  • イエローカード1枚 MF 7 ニウトン
  • イエローカード0枚 MF 24 三原雅俊
  • イエローカード0枚 MF 13 小川慶治朗
  • イエローカード2枚 MF 29 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 FW 21 田中順也
  • イエローカード1枚 FW 19 渡邉千真
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 30 徳重健太
  • イエローカード0枚 DF 26 山口真司
  • イエローカード1枚 DF 39 伊野波雅彦
  • イエローカード0枚 MF 8 ウエスクレイ
  • イエローカード0枚 MF 17 田中英雄
  • イエローカード2枚 MF 31 中坂勇哉
  • イエローカード0枚 FW 33 大槻周平

速報

  • 90+3'
    試合終了

  • 90+3'
    ヴィッセル神戸 直接FK

  • 90+2'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 29 大森晃太郎

    ボールを一人運んで打たれたミドルシュートには、東口がしっかりと反応。ゴールを割らせない。

  • 90'
    アディショナルタイム 3分

  • 90'
    ヴィッセル神戸 直接FK

    ファーサイドに飛んだボール、東口が守り抜く。

  • 85' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 倉田秋 OUT → MF 39 泉澤仁 IN

  • 83'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    ショートコーナーを使って藤本からニアサイドの長沢に向けてのパス。頭でゴールを狙うも枠を外れる。

  • 83'
    ガンバ大阪 CK

  • 81'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 31 中坂勇哉

    ボールを縦に運んで打ったシュートは、東口がしっかり正面に張ってキャッチ。

  • 77'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    CKの流れからゴール前でDFを背負ってシュートを打つも、わずかにゴールを外れる。

  • 77'
    ガンバ大阪 CK

  • 70' ゴール
    ガンバゴール

    FW 20 長沢駿

    遠藤から左サイドの倉田に展開されたボール。倉田が前に運んで、中央の長沢に絶妙な高さのクロスを上げる。しっかりと頭で決めて先制!!

  • 68' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    MF 13 小川慶治朗 OUT → MF 31 中坂勇哉 IN

  • 68' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    FW 19 渡邉千真 OUT → FW 33 大槻周平 IN

  • 67'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 8 ウエスクレイ

  • 66'
    ガンバ大阪 CK

    藤本のキック、ゴール前でGkがパンチングでクリア。

  • 65' イエローカード
    ヴィッセル神戸 イエローカード

    DF 3 渡部博文

  • 63'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 62' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 35 初瀬亮 OUT → MF 25 藤本淳吾 IN

  • 60' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    FW 21 田中順也 OUT → MF 8 ウエスクレイ IN

  • 59'
    ヴィッセル神戸 直接FK

    直接ゴールに飛ぶも、東口がパンチングでクリア。

  • 54'
    ガンバ大阪 直接FK

    初瀬の巻いたボール、ゴール前の味方に入れようとするもGKにキャッチされる。

  • 52' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 55 パトリック OUT → FW 20 長沢駿 IN

  • 51'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    堂安初瀬と繋いで中央の倉田にパス。ミドルシュートは枠を惜しくも右に外れ、揺れたのはサイドネット。

  • 46'
    後半開始

  • 45'
    ハーフタイム

  • 41'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 7 ニウトン

    ミドルシュートは枠外。

  • 38'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 24 三原雅俊

    クロスを落としたボールを拾われ、ミドルシュートは枠を外す。

  • 37'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 4 藤春廣輝

    ペナルティエリア付近でこぼれ球を拾い、シュートも枠を大きく外す。

  • 36'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 13 小川慶治朗

    シュートブロックをしたボールを拾われ、シュートを打たれるが枠外。

  • 36'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 19 渡邉千真

    裏に抜けたボールが通り、シュートを打たれるがDFがブロック。

  • 34'
    ガンバ大阪 直接FK

    初瀬が左足でゴール前に入れるが、DFにクリアされる。

  • 30'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 7 ニウトン

    ミドルシュートは大きく枠を外す。

  • 29'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 13 小川慶治朗

    ペナルティエリア内でシュートを打たれるが、東口がファインセーブで防ぐ。

  • 26'
    ガンバ大阪 直接FK

    初瀬がゴール前に入れるが、クリアされる。

  • 24' イエローカード
    ヴィッセル神戸 イエローカード

    MF 24 三原雅俊

  • 21'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 55 パトリック

    中盤でボールを受け、一人でゴール前まで持ち込みシュートも枠を外す。

  • 14'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    細かいパス交換からシュートもミートせず枠に飛ばず。

  • 10'
    ヴィッセル神戸 直接FK

    ゴール前でDFがヘディングでクリア。

  • 8'
    ヴィッセル神戸 シュート

    DF 23 松下佳貴

    ペナルティエリア内でシュートを打たれるが、枠を外す。

  • 4'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 21 田中順也

    クリアボールを拾われ、シュートを打たれるが枠を外す。

  • 2'
    ヴィッセル神戸 CK

    東口がパンチングでクリア。

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード1枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード1枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード1枚 DF 2 三浦弦太
  • イエローカード2枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード2枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード1枚 MF 38 堂安律
  • イエローカード0枚 MF 35 初瀬亮
  • イエローカード1枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 FW 55 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード1枚 MF 25 藤本淳吾
  • イエローカード0枚 MF 39 泉澤仁
  • イエローカード1枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿

ゲームスタッツ

ヴィッセル神戸
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

14
9
MF 7 ニウトン
2
MF 31 中坂勇哉
2
MF 29 大森晃太郎
2
MF 13 小川慶治朗
2
FW 21 田中順也
2
MF 8 ウエスクレイ
1
MF 24 三原雅俊
1
FW 19 渡邉千真
1
DF 23 松下佳貴
1
MF 10 倉田秋
3
FW 20 長沢駿
3
MF 38 堂安律
1
FW 55 パトリック
1
DF 4 藤春廣輝
1

CK

1
3

直接FK

17
14

間接FK

2
2

PK

0
0

GK

14
8

オフサイド

2
2

シュート数

10
4
MF 7 ニウトン
2
MF 13 小川慶治朗
2
FW 21 田中順也
2
MF 29 大森晃太郎
1
MF 24 三原雅俊
1
FW 19 渡邉千真
1
DF 23 松下佳貴
1
MF 38 堂安律
1
MF 10 倉田秋
1
FW 55 パトリック
1
DF 4 藤春廣輝
1

CK

1
0

直接FK

11
8

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

7
6

オフサイド

1
0

シュート数

4
5
MF 31 中坂勇哉
2
MF 8 ウエスクレイ
1
MF 29 大森晃太郎
1
FW 20 長沢駿
3
MF 10 倉田秋
2

CK

0
3

直接FK

6
6

間接FK

1
2

PK

0
0

GK

7
2

オフサイド

1
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ヴィッセル神戸

・FWが守備のスイッチを入れること。
・セカンドボールは拾えている。その後を大切に。

ガンバ大阪

・自分達の時間をつくって押し込む展開をつくろう。
・切りかえて残り45分戦おう!

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
長谷川監督「中断がありましたが、前節不甲斐ない試合をしてしまったという中で、今節非常にアグレッシブな神戸に勝てたことは、率直に選手達が最後までよく頑張ってくれたと思います。また、多くのサポーターが、ダービーということで駆けつけてくれた中で勝利をプレゼントできたことは、何よりだと思っています。
試合は序盤からやっぱり神戸に少し押し込まれるような展開で、なかなか中盤のところで貯めができなかったなと。ボランチのニウトンと三原のところでだいぶプレッシャーかけて。今野も久しぶりのダブルボランチでのプレーだったので、はじめに少し感覚的な部分が少しズレがあったのかなと思いますが、時間の経過と共に非常にタイトなプレーをしてくれました。
あと、後半の頭で若干入れ替えをして、少し自分達の時間ができた中で、あの時間帯はどちらのチームも勝負の時間帯だと思いますが、そういう中で代表でたぶん疲れていたと思うんですが、コンディション万全ではない倉田があそこで最後まで頑張っていいボールを上げて、長沢がよくGKの前で触って先制点が取れたのが大きかった。来週またすぐ天皇杯、川崎と非常にタフなゲームが続きますが、全員で準備をして、天皇杯を勝ち、リーグ戦も勝利を収められるようトレーニングしていきます。」

Q「監督がおっしゃっていた、苦しい試合をFWの一発でものにしたいとおっしゃっていたとおりの展開だったと思いますが、長沢選手含めて今日の勝利が今後にもたらすものをどうお考えでしょうか。」
長谷川監督「パトリックがいけるところまで本当によく頑張ってくれたと思いますし、そういう頑張りがあったからこそ長沢のゴールが生まれたと思います。あと、アデミウソンも今週非常に状態が上がってきた中で、点が入らなければアデを切ろうと思ってはいたんですが、その矢先に点が取れたことは、今回メンバーに入らなかったですけど、赤﨑であったり呉屋であったりFW陣の熾烈な競争というか、自分達がという思いがトレーニングにも出ていましたので、その辺の切磋琢磨した部分が、今日の長沢のゴールに繋がったと思っています。」

Q「初瀬選手をいつもより前のポジションに使いましたが、その狙いと評価を教えてください。」
長谷川監督「狙いとしてはクロスをいいものを持っていますので、亮のクロスの技術、特にパトリックを先発で使いましたので、本来はああいう得点になったような形のクロスを前半のうちに何本か上げてもらいたいと。前節なかなか藤春をうまく生かすことができなかったので、そういう意味ではうまく左サイドで彼ら二人で起点を作ってもらいたいという狙いで亮を切りましたが、守備に関しては非常にアグレッシブにやってくれたんじゃないかなと思います。攻撃に関しては本人もまだまだ納得はしていないと思いますが、もっともっとやれる選手だと思いますので、これから2列目でもサイドバックでも自分の良さをどんどん出していけるように、成長してほしいなと思います。」

Q「パトリック選手を先発起用した決め手を教えてください。」
長谷川監督「決め手は紅白戦を先週やったんですが、その中で一番アグレッシブなプレーをした選手だったので、彼の起用を決めました。」

Q「今日、FKを遠藤選手が蹴らなかった理由を教えてください。」
長谷川監督「理由はチームの狙いです。いろいろチームによっていろんな狙いを持ってセットプレーはトレーニングしますので、その中で今日は亮に蹴らせたということです。」