• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

第12節 2017.5.20(土) 19:00~ 吹田S(21,366人) 晴 主審:飯田淳平 副審:相樂亨/西橋勲

ガンバ大阪

  • 長沢駿 33 '
  • 倉田秋 37 '
  • 長沢駿 90 +3 '
試合終了
3
-
0
 
2 前半 0
1 後半 0
 

サガン鳥栖

  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード1枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード1枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 DF 2 三浦弦太
  • イエローカード2枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード1枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 MF 8 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 25 藤本淳吾
  • イエローカード1枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿
  • イエローカード0枚 FW 53 赤﨑秀平
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード1枚 DF 6 金正也
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 MF 39 泉澤仁
  • イエローカード1枚 FW 9 アデミウソン
  • イエローカード0枚 FW 13 呉屋大翔

速報

  • 90+3'
    試合終了

  • 90+3' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 20 長沢駿 OUT → FW 13 呉屋大翔 IN

  • 90+3' ゴール
    ガンバゴール

    FW 20 長沢駿

    ゴール前の長沢に入った、井手口のピンポイントのクロス。頭で決めて3点目!!

  • 90'
    アディショナルタイム 3分

  • 89'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 22 池田圭

  • 88'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 6 福田晃斗

    エリア付近、フリーでボールを受ける。DFが2人コースに入り、ボールは枠を大きく外れる。

  • 86' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 4 藤春廣輝

  • 84'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 9 趙東建

    左サイドからのクロスにエリア内中央でオーバーヘッドでシュート。ボールは枠を越える。

  • 83' 交代
    サガン鳥栖 交代

    MF 7 鎌田大地 OUT → FW 22 池田圭 IN

  • 82'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 50 水野晃樹

  • 80'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 泉澤仁

    倉田が左サイドの泉澤に展開し、中に切り込む。DFの間、チャンスを伺ってシュートするも、GKがキャッチ。

  • 79'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤がゴール前に入れた長いボール、GKにキャッチされる。

  • 75'
    サガン鳥栖 CK

    三浦が頭で弾く。

  • 74' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 25 藤本淳吾 OUT → MF 39 泉澤仁 IN

  • 72' 交代
    サガン鳥栖 交代

    MF 14 高橋義希 OUT → MF 50 水野晃樹 IN

  • 71'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    ゴール前のルーズボールをフリーで拾って柔らかめにシュート。しかし枠を捉えることができず。

  • 66'
    サガン鳥栖 直接FK

    右サイドのエリアの1歩外の位置でのFK。中央に入ったボールを叩きつけるようにヘディングするも、ボールは枠の右。

  • 65' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 2 三浦弦太

  • 63'
    ガンバ大阪 直接FK

    藤本のやわらかいボール、三浦に合わず跳ね返される。

  • 61' イエローカード
    サガン鳥栖 イエローカード

    MF 4 原川力

  • 59' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 53 赤﨑秀平 OUT → FW 9 アデミウソン IN

  • 58'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 7 鎌田大地

    ペナルティアークから打たれたスピードのあるシュート。東口が左手で止めた後、しっかりキャッチ。

  • 55'
    ガンバ大阪 CK

    ニアサイドでクリアされる。

  • 54'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 25 藤本淳吾

    藤本が井手口に当て、落としたボールにシュートするも枠の右。

  • 48'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    エリア内、倒れこみながらシュートし、相手選手のディフェンスにより足元に残ったボールを再度シュートするもゴールにはならず。

  • 47'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 9 趙東建

    クリアボールが相手選手の足元に入る。シュートを打たれるも揺れたのはサイドネット。

  • 46'
    ガンバ大阪 CK

    藤本のCKはゴール中央に入るが、弾かれる。

  • 46'
    後半開始

  • 45+1'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 45'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 4 原川力

    ペナルティエリア付近でシュートを打たれるが、枠を外す。

  • 44'
    サガン鳥栖 直接FK

    東口がパンチングでクリア。

  • 41'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 53 赤﨑秀平

    左からのシュートのようなクロスをDFに裏に出てあわせるが、惜しくも枠を外す。

  • 37' ゴール
    ガンバゴール

    MF 10 倉田秋

    右サイドでスローインから始まり、オジェソクが上げたクロスを倉田がダイレクトボレーでゴールを決める!

  • 36'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 4 原川力

    ミドルシュートは枠外に。

  • 34' 交代
    サガン鳥栖 交代

    FW 40 小野裕二 OUT → FW 32 ビクトル・イバルボ IN

  • 33' ゴール
    ガンバゴール

    FW 20 長沢駿

    カウンターからの攻撃。右サイドに上がった三浦からのクロスに長沢がヘディングであわせ、先制点を決める!

  • 28'
    サガン鳥栖 シュート

    FW 9 趙東建

    右クロスをヘディングであわせられるが、シュートは枠外に。

  • 16'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 25 藤本淳吾

    遠藤が落としたボールを藤本がシュートも、枠外に。

  • 11'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    左クロスを二アサイドでヘディングするも、シュートは枠に飛ばず。

  • 10'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 7 鎌田大地

    左クロスをヘディングシュートも枠外に。

  • 8'
    サガン鳥栖 シュート

    DF 3 フランコ・スブットーニ

    CKをヘディングされるが、枠に飛ばず。

  • 8'
    サガン鳥栖 CK

  • 4'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 53 赤﨑秀平

    右足でのシュートはGKが一度はこぼすも、すぐにキャッチされる。

  • 3'
    サガン鳥栖 CK

    ショートコーナーからゴール前に入れられるが、シュートまでいかず。

  • 2'
    サガン鳥栖 直接FK

    ゴール前でクリアし、CKに。

  • 1'
    試合開始

サガン鳥栖
  • 監督 マッシモ・フィッカデンティ
  • イエローカード0枚 GK 33 権田修一
  • イエローカード0枚 DF 13 小林祐三
  • イエローカード1枚 DF 5 キム・ミンヒョク
  • イエローカード0枚 DF 3 フランコ・スブットーニ
  • イエローカード2枚 DF 23 吉田豊
  • イエローカード1枚 MF 4 原川力
  • イエローカード0枚 MF 14 高橋義希
  • イエローカード0枚 MF 6 福田晃斗
  • イエローカード1枚 MF 7 鎌田大地
  • イエローカード0枚 FW 40 小野裕二
  • イエローカード0枚 FW 9 趙東建
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 12 辻周吾
  • イエローカード0枚 DF 8 藤田優人
  • イエローカード0枚 DF 35 青木剛
  • イエローカード0枚 MF 20 小川佳純
  • イエローカード0枚 MF 50 水野晃樹
  • イエローカード0枚 FW 22 池田圭
  • イエローカード0枚 FW 32 ビクトル・イバルボ

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
サガン鳥栖

シュート数

13
13
FW 20 長沢駿
4
MF 25 藤本淳吾
2
MF 10 倉田秋
2
FW 53 赤﨑秀平
2
MF 8 井手口陽介
1
MF 39 泉澤仁
1
DF 4 藤春廣輝
1
FW 9 趙東建
4
MF 7 鎌田大地
3
MF 4 原川力
2
MF 6 福田晃斗
1
MF 50 水野晃樹
1
FW 22 池田圭
1
DF 3 フランコ・スブットーニ
1

CK

2
3

直接FK

10
13

間接FK

1
4

PK

0
0

GK

19
6

オフサイド

1
4

シュート数

8
5
MF 10 倉田秋
2
FW 53 赤﨑秀平
2
FW 20 長沢駿
2
MF 25 藤本淳吾
1
DF 4 藤春廣輝
1
MF 4 原川力
2
MF 7 鎌田大地
1
FW 9 趙東建
1
DF 3 フランコ・スブットーニ
1

CK

0
2

直接FK

6
7

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

7
4

オフサイド

0
1

シュート数

5
8
FW 20 長沢駿
2
MF 8 井手口陽介
1
MF 39 泉澤仁
1
MF 25 藤本淳吾
1
FW 9 趙東建
3
MF 7 鎌田大地
2
MF 6 福田晃斗
1
MF 50 水野晃樹
1
FW 22 池田圭
1

CK

2
1

直接FK

4
6

間接FK

1
3

PK

0
0

GK

12
2

オフサイド

1
3

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・受けにまわらない。
・最後までアグレッシブにいこう!

サガン鳥栖

・自分たちのミスでリズムを崩しているので、もっと冷静にプレーすること。
・距離間をもっとコンパクトに、やるべきことをやりきること。
・前半30分までうまく出来ていたので、1点ずつ返していこう。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
長谷川監督「タフな試合になると選手に話をして。そういうタフなゲーム展開の中で、きちっとどちらかが決めてしっかり最後のところ守れるかと。そういう展開の中でしっかりとゴールを取って勝ちきったというのは非常に大きな勝利だったと思っています。なかなかホームですっきりと勝つようなゲームは数多くは出来ていないですが、今日観に来てくれたサポーターの為にも、ホームでという思いが我々も選手も非常に強かったので、そういう意味では観に来てくれた人達にゴールと勝利をプレゼントできたのは非常に良かったと思っています。また次の試合に向けて体をしっかり休めて、しっかりと準備していきます。」

Q「昨日もおっしゃっていましたが、FW陣に得点が戻ってきて、これから先リーグを戦っていくうえでプラスになると思いますが、その辺りいかがですか。」
長谷川監督「今回、中5日という日程で、非常にフレッシュな状態の中でゲームできたと。そういう意味で、最後にパワーが残っていたんじゃないかなと思っています。また、ボールは触らなかったですけど呉屋がベンチに入って、パトリックもいたり怪我人が戻ってきて、更なる競争の中でFW陣が攻撃を牽引してくれればまた勢いが出てくると思いますので、今後も彼らの活躍に期待していきます。」

Q「今日の1点目、三浦選手がオーバーラップをしてディフェンス陣にも果敢な攻撃参加が見られましたが、そういう面に対してどのように感じられているかと、今期初めて首位に立った感想を教えてください。」
長谷川監督「DFの攻撃参加に関しては、非常にいいタイミングで上がったと思いますし、逆に今日鳥栖が4-3-2-1という形で、ボランチのところに二人つけてという形で。CBが比較的フリーになりやすいマッチアップでしたので、あそこまで行けとは言っていませんが、ああいう形が鳥栖にとってはミスマッチを生む形になったんじゃないかなと思います。引き続きチャンスがあれば、いいタイミングでインターセプトなりして、攻撃参加なんかはファビオにしても弦太にしてもその辺の持ち味を持っている選手だと思っていますから、これからもチャンスがあればどんどん攻撃に絡んでいってくれればいいんじゃないかなと思っています。首位にたった部分については、順位は関係ないという話をずっとしてきましたので、もちろん一番上にいることは非常にいいことだと思いますが、まだまだ1/3やっと終わった段階なので、引き続き歩みを止めずに1試合1試合、全力で戦っていきます。」

Q「先ほどの首位の話ですが浦和が引き分けて、勝てば首位に立つというのが決まっていたと思いますが、その中で試合前に選手に言ったことや意識はありますでしょうか。」
長谷川監督「特に今回は何も言っていないです。選手たちも当然わかっていると思いますし、前回清水戦で同じような状況で勝ちきれなかったので、今回はという思いが選手にも強かったんじゃないかなと思います。」