ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

第10節 2017.5.5(金 祝) 14:00~ 吹田S(31,948人) 晴 主審:木村博之 副審:唐紙学志/川崎秋仁

ガンバ大阪

  • 倉田秋 57 '
試合終了
1
-
1
 
0 前半 0
1 後半 1
 

清水エスパルス

  • チアゴ・アウベス 49 '
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード1枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 DF 2 三浦弦太
  • イエローカード1枚 DF 3 ファビオ
  • イエローカード1枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 MF 8 井手口陽介
  • イエローカード1枚 MF 10 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 25 藤本淳吾
  • イエローカード1枚 MF 38 堂安律
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿
  • イエローカード1枚 FW 9 アデミウソン
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 DF 35 初瀬亮
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 39 泉澤仁
  • イエローカード0枚 FW 53 赤﨑秀平

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+4'
    ガンバ大阪 CK

    DFに弾かれる。

  • 90+1'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    米倉、堂安の細かいパスからボールを受け取った倉田、シュートまで持ち込むも、ボールはわずかに枠の左。

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 86' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 4 藤春廣輝 OUT → DF 14 米倉恒貴 IN

  • 83'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    ピッチ中央でボールを持ち、スピードを落とさずにドリブルでゴール前へ。しかし、シュートは枠を外れ、追加点にはならず。

  • 82' 交代
    清水エスパルス 交代

    FW 8 チアゴ・アウベス OUT → FW 19 ミッチェル・デューク IN

  • 80'
    清水エスパルス シュート

    DF 5 鎌田翔雅

  • 78' 交代
    清水エスパルス 交代

    MF 20 竹内涼 OUT → MF 14 野津田岳人 IN

  • 76'
    清水エスパルス シュート

    FW 8 チアゴ・アウベス

    ドリブルからシュートを打たれるが、DFがしっかりコースを切り、ボールは大きく枠を越えていく。

  • 74'
    清水エスパルス 直接FK

    三浦が頭で弾き返す。

  • 72'
    清水エスパルス シュート

    FW 9 鄭大世

    Fkから直接ゴールを狙ったボール。低い弾道で飛ぶが、枠の横を抜けていく。

  • 72'
    清水エスパルス 直接FK

  • 69'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 38 堂安律

    鋭いシュート、ボールは枠の左を抜けていく。

  • 69'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    FKからシュートに持ち込むも、DFに当たりバウンドして、GKにキャッチされる。

  • 65'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    堂安から中へのグランダーのパスは藤本の後ろを通って井手口の足元へ。ミドルシュートを放つがGkがキャッチ。

  • 62' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 3 ファビオ

  • 60'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 60' 交代
    清水エスパルス 交代

    MF 22 枝村匠馬 OUT → MF 11 村田和哉 IN

  • 58'
    ガンバ大阪 CK

    DFが頭で大きくクリア。

  • 57' ゴール
    ガンバゴール

    MF 10 倉田秋

    堂安から出たボール、倉田からのパスに井手口が滑りながらボールを落とす。倉田が再度ボールを持って、GKを目の前に倒れこみながらゴールに沈めて同点に!!

  • 56' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 9 アデミウソン OUT → MF 7 遠藤保仁 IN

  • 56' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 25 藤本淳吾 OUT → MF 39 泉澤仁 IN

  • 55'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    藤本からの縦のボールに反応して左足を出した長沢。左のポストに当たり、ボールは跳ね返る。

  • 53'
    清水エスパルス CK

    最後は東口がジャンプしてしっかりキャッチ。

  • 52'
    清水エスパルス シュート

    FW 8 チアゴ・アウベス

    相手選手のシュートのこぼれ球、またもや近距離から打たれたシュートに、今度は左手1本で渾身のセーブ。追加点は許さない。

  • 52'
    清水エスパルス シュート

    FW 9 鄭大世

    エリア内、近距離からのシュートを東口が左足1本でセーブ。

  • 49' ゴール
    清水エスパルス ゴール

    FW 8 チアゴ・アウベス

    ゴール前に入ったボールに対して、相手選手がフリーの状態シュートを打たれて先制される。

  • 46'
    後半開始

  • 45+1'
    ハーフタイム

  • 45+1'
    清水エスパルス 直接FK

    ヘディングでクリア。

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 44'
    清水エスパルス シュート

    FW 8 チアゴ・アウベス

    左足でミドルシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 42'
    清水エスパルス シュート

    MF 7 六平光成

    スローインを落としたボールをシュートされるが、枠外に。

  • 41' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 8 井手口陽介

  • 39'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 2 三浦弦太

    競り合いながらヘディングシュートも、ゴール前でDFにブロックされる。

  • 39'
    ガンバ大阪 CK

  • 38'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    堂安からのパスを受け、やや角度の無いところからのシュートはGKに防がれる。

  • 37'
    ガンバ大阪 CK

    藤本が蹴るが、DFにクリアされる。

  • 35'
    清水エスパルス シュート

    FW 8 チアゴ・アウベス

    DFの裏にパスを通され、シュートされるが東口が防ぐ。

  • 31'
    清水エスパルス 直接FK

    直接ゴールを狙うが、枠を大きく外す。

  • 29'
    ガンバ大阪 CK

    ゴール前のプレーでファールを取られる。

  • 28'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 8 井手口陽介

    オジェソクが右サイドから中に入り、マイナスのクロスを上げる。ダイレクトでシュートもDFに当たりCKに。

  • 25'
    清水エスパルス シュート

    FW 9 鄭大世

  • 18'
    清水エスパルス シュート

    MF 20 竹内涼

    クロスのクリアボールを拾われ、ペナルティエリア外からシュートを打たれるが東口がキャッチ。

  • 15'
    清水エスパルス 直接FK

    前の選手に合わせようとするも合わず、ボールはゴールラインを割る。

  • 11'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 10 倉田秋

    ミドルシュートはGK正面。

  • 10'
    清水エスパルス 直接FK

    DFがヘディングでクリア。

  • 7'
    清水エスパルス シュート

    FW 9 鄭大世

    中盤でボールを奪われ、カウンターからシュートまで持ち込まれるが、枠の外へ。

  • 6'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 4 藤春廣輝

    左サイドでボールを受けて、中に入って右足でシュートも枠を外す。

  • 1'
    試合開始

清水エスパルス
  • 監督 小林伸二
  • イエローカード0枚 GK 13 六反勇治
  • イエローカード0枚 DF 5 鎌田翔雅
  • イエローカード0枚 DF 3 犬飼智也
  • イエローカード0枚 DF 26 二見宏志
  • イエローカード2枚 DF 25 松原后
  • イエローカード1枚 MF 7 六平光成
  • イエローカード0枚 MF 20 竹内涼
  • イエローカード0枚 MF 22 枝村匠馬
  • イエローカード0枚 MF 10 白崎凌兵
  • イエローカード0枚 FW 8 チアゴ・アウベス
  • イエローカード3枚 FW 9 鄭大世
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 43 植草裕樹
  • イエローカード0枚 DF 45 角田誠
  • イエローカード1枚 DF 27 飯田貴敬
  • イエローカード0枚 MF 14 野津田岳人
  • イエローカード0枚 MF 11 村田和哉
  • イエローカード0枚 MF 30 金子翔太
  • イエローカード0枚 FW 19 ミッチェル・デューク

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
清水エスパルス

シュート数

12
13
MF 10 倉田秋
6
MF 8 井手口陽介
2
MF 38 堂安律
1
FW 20 長沢駿
1
DF 4 藤春廣輝
1
DF 2 三浦弦太
1
FW 8 チアゴ・アウベス
6
FW 9 鄭大世
3
MF 7 六平光成
1
MF 20 竹内涼
1
DF 5 鎌田翔雅
1
DF 25 松原后
1

CK

5
1

直接FK

11
16

間接FK

4
3

PK

0
0

GK

9
9

オフサイド

4
3

シュート数

5
6
MF 10 倉田秋
2
MF 8 井手口陽介
1
DF 4 藤春廣輝
1
DF 2 三浦弦太
1
FW 8 チアゴ・アウベス
3
MF 7 六平光成
1
MF 20 竹内涼
1
FW 9 鄭大世
1

CK

3
0

直接FK

5
9

間接FK

2
3

PK

0
0

GK

5
2

オフサイド

2
3

シュート数

7
7
MF 10 倉田秋
4
MF 8 井手口陽介
1
MF 38 堂安律
1
FW 20 長沢駿
1
FW 8 チアゴ・アウベス
3
FW 9 鄭大世
2
DF 5 鎌田翔雅
1
DF 25 松原后
1

CK

2
1

直接FK

6
7

間接FK

2
0

PK

0
0

GK

4
7

オフサイド

2
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・ボールをしっかり動かす。
・後半の入りを注意する。

清水エスパルス

・相手のクロスへの対応のとき、ポジションを再確認すること。
・攻撃のとき、中央とサイドを上手く使い分けること。
・相手はパワーをもってくる。負けずに戦おう!

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
長谷川監督「ホームでたくさんのお客様が来てくれた中で、勝利をプレゼントしたかったというのが終わった直後の感想です。今日、清水も戦ってきて、前半の最初は何度かいい形でサイドだったりチャンスを作れたんですが、だんだん向こうもうちの攻撃に慣れてきた部分があって、なかなか強固なブロックを崩せないまま時間の経過とともに先制点を取られたのが苦しくなった。
その後ビッグセーブで2点目を取らせなかったことは非常に大きかったと思いますし、試合が難しい展開の中で遠藤を入れたことによって、ゲームが落ち着いた展開になったのかなと。そういう中ですぐ同点弾が生まれて、その後自分達が握る展開というところを作ることができたので、非常にタフなコンディションだったと思いますが、その中で最後どちらが点を取ってもおかしくない展開でしたが、勝負をかけられるような展開に持ち込めたんじゃないかなと。
ただ、こういうクロスゲームの中で勝ち点3が取れれば言うことはなかったと思いますし、ただ、勝ち点1をしっかりと積み上げることができたのは間違いないので、中3日でACLもありますし切り替えて、その後帰ってきてすぐ北海道でコンサドーレとの試合もありますので、9連戦の残り2試合、全員で戦っていきたいと思っています。

Q「倉田選手を1列前に上げてから彼の良さが出たと思いますが、その1点追いかける展開になったこともあると思いますが1列前に上げたのは、遠藤選手を使う為に上げたのか、それとも倉田選手を上げることに重点を置いたのか教えてください。」
長谷川監督「どちらもです。前半、前線でなかなか動きがなかった。アデミウソンも単発ではいいプレーはしましたが、まだやっぱりケガから復帰して間もないというところで連続してプレーができないという中で、倉田を1列上げることによって倉田はそういうプレーが可能なので。今日は堂安を真ん中というよりは倉田を1列上げて。遠藤と倉田と井手口のところで非常にいいテンポを作ってくれたので、展開的には狙い通りの展開になったと思っています。秋もああいうチャンスをよく決めてくれました。」

Q「エスパルスとのJ1での対戦は2年ぶりですが、戦ってみてエスパルスの印象は。」
長谷川監督「非常に難しいチーム、対戦相手でした。非常にタフですし、前線の2人も最後、チアゴが足を攣るまで攻守においてプレーしていましたし、両脇の選手も献身的なプレーもしていましたし、崩すにはなかなか難しいチームなのかなと。その中でロングのカウンターを持っているチームですし、クロスからチョンテセという武器も持っているチームですから。今年J1に上がってきたチームというようには見ていません。とても力のあるチームとして今日も対戦したつもりです。」

Q「遠藤選手、3試合リザーブで今日途中出場でした。遠藤選手の起用についての考えを教えてください。」
長谷川監督「状態のいい選手を使うということだけです。今日は展開的に遠藤が必要だということで、遠藤を使いました。」

Q「今日、昼間の試合で暑くてコンディションも大変だったと思いますが、見ていて状態が落ちているようにも感じましたが、監督としては勝ち点1が取れてよかったという試合なのか、勝ち点3に届かなかったというのか、どのように感じられていますか。」
長谷川監督「もちろん勝ち点3を目指して戦ったのは間違いないです。暑く、タイトな日程の中で疲労している選手は当然コンディションに波があると思いますから、そういう選手がいると思いますが、そういう言い訳をせずにここまでずっと戦ってきているわけで、今日本当に3取れなかったのは非常に残念です。最後残り1枚というのは、今日藤春もアップダウンして最後だいぶ疲れて、ここずっと数試合フルで出続けているのでそういう影響もあったと思いますが、米倉をまた使えたのはよかったと思います。もちろん3欲しい試合でしたが、致し方ない部分は当然あったと思います。0で終わるよりは1取れた方がよかったと思っていますし、ホームで勝ち点3を目指してこれからも戦っていきたいと思っています。」