• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

第1節 2017.3.12(日) 14:00~ 吹田S(2,148人) 晴 主審:宇田賢史 副審:松澤慶和/花川雄一

ガンバ大阪U-23

試合終了
0
-
2
 
0 前半 0
0 後半 2
 

ガイナーレ鳥取

  • 原口拓人 63 '
  • 河合秀人 67 '
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪U-23
  • 監督 宮本恒靖
  • イエローカード0枚 GK 41 谷晃生
  • イエローカード0枚 DF 46 臼井貫太
  • イエローカード0枚 DF 32 野田裕喜
  • イエローカード0枚 DF 42 ペ・スヨン
  • イエローカード0枚 DF 45 足立丈英
  • イエローカード0枚 MF 23 中原彰吾
  • イエローカード0枚 MF 34 高宇洋
  • イエローカード0枚 MF 27 森勇人
  • イエローカード0枚 MF 44 髙江麗央
  • イエローカード0枚 MF 28 嫁阪翔太
  • イエローカード0枚 FW 50 白井陽斗
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 31 林瑞輝
  • イエローカード0枚 DF 48 岸田悠佑
  • イエローカード0枚 MF 43 梅津克貴
  • イエローカード0枚 MF 52 山下諒
  • イエローカード0枚 FW 29 郡大夢

交代

ガンバ大阪U-23
  • 72'MF 28 嫁阪翔太 → FW 29 郡大夢
  • 78'MF 34 高宇洋 → MF 43 梅津克貴
  • 88'DF 46 臼井貫太 → MF 52 山下諒
ガイナーレ鳥取
  • 78'FW 9 黒津勝 → MF 13 林誠道
  • 85'MF 11 原口拓人 → FW 18 沼大希

イエローカード

ガンバ大阪U-23
  • 80'FW 29 郡大夢
ガイナーレ鳥取

レッドカード

ガンバ大阪U-23
ガイナーレ鳥取
ガイナーレ鳥取
  • 監督 森岡隆三
  • イエローカード0枚 GK 33 杉本拓也
  • イエローカード0枚 DF 6 石神幸征
  • イエローカード0枚 DF 4 秋山貴嗣
  • イエローカード0枚 DF 2 稲森克尚
  • イエローカード0枚 DF 15 石井光輝
  • イエローカード0枚 MF 16 池ヶ谷颯斗
  • イエローカード0枚 MF 11 原口拓人
  • イエローカード0枚 MF 7 廣田隆治
  • イエローカード0枚 FW 17 加藤潤也
  • イエローカード0枚 FW 9 黒津勝
  • イエローカード0枚 FW 8 河合秀人
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 井上亮太
  • イエローカード0枚 DF 28 山道淳司
  • イエローカード0枚 MF 13 林誠道
  • イエローカード0枚 MF 23 井上黎生人
  • イエローカード0枚 MF 26 磯江太勢
  • イエローカード0枚 FW 18 沼大希
  • イエローカード0枚 FW 48 前田俊介

ゲームスタッツ

ガンバ大阪U-23
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガイナーレ鳥取

シュート数

11
5
MF 27 森勇人
4
MF 44 髙江麗央
2
MF 28 嫁阪翔太
1
FW 50 白井陽斗
1
DF 46 臼井貫太
1
DF 45 足立丈英
1
DF 32 野田裕喜
1
FW 8 河合秀人
3
MF 11 原口拓人
2

CK

5
4

直接FK

12
9

間接FK

2
1

PK

0
0

GK

8
5

オフサイド

2
1

シュート数

7
2
MF 27 森勇人
3
MF 28 嫁阪翔太
1
FW 50 白井陽斗
1
DF 46 臼井貫太
1
DF 45 足立丈英
1
MF 11 原口拓人
1
FW 8 河合秀人
1

CK

1
2

直接FK

5
6

間接FK

2
0

PK

0
0

GK

2
1

オフサイド

2
0

シュート数

4
3
MF 44 髙江麗央
2
MF 27 森勇人
1
DF 32 野田裕喜
1
FW 8 河合秀人
2
MF 11 原口拓人
1

CK

4
2

直接FK

7
3

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

6
4

オフサイド

0
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪U-23

・いい試合だが、勝たなければいけない。
・後半相手は出てくるので、我慢し、自分達の時間にしよう。
・最後まで走り、たくさんお客様も来てくれているので、いいサッカー、自分達がいい選手というのを見せよう!!

ガイナーレ鳥取

・粘り強く戦えている。そのまま90分続けること。
・シンプルにサイドを使って攻めること。

総評(試合終了後のガンバ大阪U-23コメント)

宮本監督「立ち上がりは非常にいい入りをしたと思いますし、前半に関してもチャンスを多く作っていたところもあると思っています。それは、攻撃も守備もこちらが予想した以上の選手の集中力であったり、気持ちの入ったプレーが多く見られた試合でした。ただ、前半相手ペナルティエリア近くでの質というところが若干足りなかったので、それを修正するようにと後半出て行って、変わらず選手が相手ゴールに迫っていったと思うんですが、少しの判断のミスというところで失点に繋がって。0-1になったスコアをキープできていると違った展開になったかなと思いますが、0-2になってから相手も少し落ち着いたところでサッカーをしたと思いますし、1点でも返せればよかったとは思いますが。」

Q「今日、Jリーグの監督として第1歩を踏み出し、昨日の時点では明日にならないと心境はわからないということでしたが、今日になって実際試合をやって、その心境やユースの時との違いなどあれば教えてください。」
宮本監督「今朝起きてみて、自分にすごく自信の気持ちの高まりもありましたし、試合を戦っていく試合中もたくさんのお客さんの声やチャントが聞こえて、やはりプロチーム、監督、試合だと強く感じましたし、やっぱり自分自身もそういったテンションの高い状態の中でどう冷静に判断していくかというのはこれからもっともっと磨いていかないといけないなと、改めて思いました。」

Q「先週のステップアップリーグから比べると顔ぶれも変わって、前半に関してはいい時間帯も出たと思いますが、その短い1週間の中で修正されたところ、強調されたところがあれば教えてください。」
宮本監督「修正点は主に2つあって、先週はボールを奪ってから少し時間をかけて横に繋いでしまうことがあったので、ボールを奪って前に行こう推進力を持って行こうということがありましたし、もう一つも攻撃面ですが、インサイドハーフの選手ないしワイドの選手、サイドバックの選手が攻撃に関わるポジショニングを変えてというか、もう少し周りのスペースを意識するようなプレーを心がけるよう、そんなことを伝えました。」

Q「監督が今日指揮を取られて、選手の良かったと思う点と、次の試合に向けてこうしていこうというのがあれば教えてください。」
宮本監督「けっこう発破をかけてスタートして、それに対して選手もやらなきゃいけないというところがあったと思うので、前半のいい立ち上がりになったと思うのでそれがよかったというか、それをスタンダードにする、落とさないようにしてもらいたいなと思います。次に関してはボールをうまく動かす中で、やはりペナルティエリアに入る精度を上げていかないといけない、シュートをもっと積極的に狙うとかというところを良くしていきたいと思います。」

Q「昨シーズンに見たような相手の選手に当たり負けをしているところは感じなかったんですが、監督はフィジカル面どう感じられましたか。」
宮本監督「経験のある選手相手に多い中で、確かに体格差もあったりしましたが、立ち向かう気持ちというか姿勢はよかったと思いますし、1月の始動から取り組んでいるフィジカル面の強化も少しは成果としてあるのかなと思います。1試合の開幕のテンションだからできたというのではなく、これをスタンダードにしていくという点が大事だと思います。」

Q「今日、相手の監督が森岡監督ということで、その辺で意識したところや特別な思いがあれば。」
宮本監督「意識は・・・、去年もやっていますし、一番最初にやらなくてもいいんじゃないかと思いますけど(笑)。まぁでも、試合なので、試合が始まればそういうのもなくやっていましたし、次はアウェイでこちらがしっかり勝てるように準備したいと思います。」

Q「宮本監督からみて、対戦した鳥取の印象は。」
宮本監督「ボールを奪ってから早く攻めるという意識があるのかなと感じましたし、実際に後半失い方が悪くて、そこからどんどん数多く選手に出てこられて難しかったシーンもありましたし、それは注意していた点でしたが。後はドリブルが早い選手がサイドにいたりして、その対応は難しかったかなと思います。」

Q「相手の森岡監督の采配についてはどのような印象を持ちましたか。」
宮本監督「こちらがリードされていたので、こちらがどう変化させるかというところにフォーカスがあったので、後半頭から少し変化があるのかなと思ったんですがそれはなかったので、もう一度ビデオを見直したいと思います。」

Q「今日はスタメンが平均が18歳代ということで若い選手を非常に多く使われていて、中でも16歳の谷選手がゴールマウスに立たれていましたけど、彼に対する評価というか、今後彼にどういった成長を期待しますか。」
宮本監督「新高校2年生ですけど体格面も優れいていますし、先月末にもスペインの遠征に行ったりしたんですが、そこから帰ってきてからも非常に充実したプレーしていましたし、スタメンに入ってもおかしくないパフォーマンスだったと思います。今日も存在感はあったと思いますが、まだまだやってもらわないと困るというか、キックの精度ひとつ、ふたつくらいパスが乱れたところもあったと思いますし、U-17以降の代表になっていくような人材だと思うので、もっともっと質を上げていってもらいたいと期待しています。」

Q「プロチームを率いる、特にU-23というのは少し特殊だと思いますが、そこを率いる難しさであったり、今後このカテゴリーの中で勝利を掴んで上にいく中で、1試合ですが、何か感じていることがあれば。」
宮本監督「今日みたいな若い選手がたくさん出て、経験をしっかり積んでいく。それを1試合、2試合、3試合で終わるんじゃなくて、1シーズン通してたくさん出ることによって成長に繋がると思うので、それをチームの成績に反映していくのはなかなか簡単なことではないですが、そのディテールの部分であったり、勝負どころというのを選手に落とし込むことで、勝ち点は積み上げられるところはあると思います。」

Q「試合前に発破をかけたとありましたが、プロの監督の初戦として、何か特別な言葉を選手にかけましたか。また、試合後にどんな言葉をかけましたか。」
宮本監督「試合前はそれぞれが持っている才能をお客さんに対して売るように言いました。お客さんはそこにお金を払って見に来るわけだから、そういうものを出さない消極的なプレーは意味がないから、逆に自分の才能を見せようとチャレンジすること。そのチャレンジのミスに対してはなんら問題ないということは言いましたし、選手は積極的にやってくれたと思います。試合が終わってからは、切り替えようということと、ペナルティエリアの質を改善しようということを話しました。」