ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

四回戦 2015.11.15(日) 15:30~ 万博(7,345人) 晴 主審:佐藤隆治 副審:名木利幸/竹田和雄

ガンバ大阪

  • 大森晃太郎 45 +2 '
  • 倉田秋 53 '
試合終了
2
-
0
 
1 前半 0
1 後半 0
 

川崎フロンターレ

  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 DF 3 西野貴治
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード0枚 FW 29 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード0枚 MF 10 二川孝広
  • イエローカード0枚 MF 17 明神智和
  • イエローカード0枚 MF 21 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 27 内田達也
  • イエローカード0枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+4'
    川崎フロンターレ CK

    ショートコーナーはシュートに繋がらず。

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 88'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 21 井手口陽介

    GKがキャッチ。

  • 88'
    川崎フロンターレ 直接FK

    壁付近、川崎の選手に当たるが、ボールはゴール方向へは飛ばない。

  • 84' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 29 パトリック OUT → FW 20 長沢駿 IN

  • 76' 交代
    川崎フロンターレ 交代

    FW 22 中野嘉大 OUT → MF 7 橋本晃司 IN

  • 75'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 19 大森晃太郎

    ゴール正面、GKにキャッチされる。

  • 74'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 9 杉本健勇

    頭を振ってヘディングシュートを打つも東口がしっかりとキャッチ。

  • 69' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 13 阿部浩之 OUT → MF 21 井手口陽介 IN

  • 68'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 22 中野嘉大

    ゴール前に柔らかいパス。頭で合わせるも得点には繋がらず。

  • 67'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    パトリックが阿部とワンツーでボールを繋いでゴール前に抜け出す。GKとの1対1でシュートを放つも、惜しくも右に外れる。

  • 65'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 18 エウシーニョ

    ペナルティエリア付近でボールを回し、最後は振り向きながらのシュート。東口が落ち着いてキャッチ。

  • 61'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 35 田坂祐介

    東口がゴール正面でキャッチ。

  • 58'
    川崎フロンターレ 直接FK

    ゴール前、頭で合わせに行くも、ボールはそのままゴールラインを割る。

  • 56'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 35 田坂祐介

    ボールは枠の左へと飛び、得点にはならない。

  • 53' ゴール
    ガンバゴール

    MF 11 倉田秋

    ドリブルで縦にボールを運び、2人のDFを右に交わしてシュート。貴重な追加点!

  • 51'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 9 杉本健勇

  • 51'
    川崎フロンターレ CK

  • 49'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 35 田坂祐介

    ボールは枠を超える。

  • 48'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    パトリックから倉田とパスを繋ぎ、ゴール前に切り込んでシュート。惜しくも枠を超える。

  • 47'
    ガンバ大阪 直接FK

    ゴール前、GKにキャッチされる。

  • 46' 交代
    川崎フロンターレ 交代

    DF 8 小宮山尊信 OUT → MF 35 田坂祐介 IN

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+2' ゴール
    ガンバゴール

    MF 19 大森晃太郎

    前半アディショナルタイム、前線からのプレスをかわしてパスを繋ぎ、パトリックが右サイドへ流れゴール前にパスをいれると、つめてきた大森があわせ先制点を決める!

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 42'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 18 エウシーニョ

    ミドルシュートは枠を大きく外す。

  • 41'
    川崎フロンターレ CK

    ニアサイドでクリア。

  • 38'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 18 エウシーニョ

    右サイドから中に切り込んできて左足のシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 35'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 20 車屋紳太郎

    右からのクロスにヘディングされるが、DFも競りシュートはゴールに向わず。

  • 33'
    川崎フロンターレ CK

    ショートコーナーからゴール前に入れてくるが、東口がキャッチ。

  • 31'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    ペナルティエリア内で細かいパス交換からのシュートもゴールにはならず。

  • 30'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 14 中村憲剛

    中盤でボールをカットされ、シンプルにゴール前まで運ばれシュートを打たれるが、枠を外す。

  • 28'
    川崎フロンターレ CK

    ニアサイド、ヘディングでクリア。

  • 24'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 16 大島僚太

    ミドルシュートは枠を外す。

  • 19'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーから中に入れるが、誰にもあわず。

  • 18'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 19 大森晃太郎

    遠藤からのパスを受け、ペナルティエリア外から右足のシュートはDFに当たり、惜しくも枠を外す。

  • 18'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    ペナルティエリア外でパスを受け、反転してのシュートは枠を捉えず。

  • 11'
    ガンバ大阪 CK

    DFがヘディングでクリア。

  • 10'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    ゴール前のこぼれ球をそのままシュートもDFにあたりCKに。

  • 10'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

  • 7'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    カウンターから早い攻撃。大森からのパスをシュートも、惜しくも枠を捉えず。

  • 4'
    川崎フロンターレ 直接FK

    ファーサイドでクリア。

  • 2'
    川崎フロンターレ CK

    ゴール前でファールがあり、ガンバボールに。

  • 1'
    試合開始

川崎フロンターレ
  • 監督 風間八宏
  • イエローカード0枚 GK 30 新井章太
  • イエローカード0枚 DF 17 武岡優斗
  • イエローカード0枚 DF 5 谷口彰悟
  • イエローカード0枚 DF 8 小宮山尊信
  • イエローカード0枚 MF 16 大島僚太
  • イエローカード0枚 MF 14 中村憲剛
  • イエローカード0枚 MF 18 エウシーニョ
  • イエローカード0枚 MF 20 車屋紳太郎
  • イエローカード0枚 FW 9 杉本健勇
  • イエローカード0枚 FW 22 中野嘉大
  • イエローカード0枚 FW 13 大久保嘉人
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 西部洋平
  • イエローカード0枚 DF 4 井川祐輔
  • イエローカード0枚 MF 6 山本真希
  • イエローカード0枚 MF 7 橋本晃司
  • イエローカード0枚 MF 10 アルトゥール・マイア
  • イエローカード0枚 MF 35 田坂祐介
  • イエローカード0枚 FW 15 船山貴之

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
川崎フロンターレ

シュート数

11
13
MF 11 倉田秋
4
MF 19 大森晃太郎
3
FW 29 パトリック
3
MF 21 井手口陽介
1
FW 9 杉本健勇
4
MF 35 田坂祐介
3
MF 18 エウシーニョ
3
MF 20 車屋紳太郎
1
MF 16 大島僚太
1
MF 14 中村憲剛
1

CK

2
6

直接FK

12
13

間接FK

2
0

PK

0
0

GK

13
10

オフサイド

2
0

シュート数

6
5
MF 19 大森晃太郎
2
MF 11 倉田秋
2
FW 29 パトリック
2
MF 18 エウシーニョ
2
MF 20 車屋紳太郎
1
MF 16 大島僚太
1
MF 14 中村憲剛
1

CK

2
4

直接FK

4
4

間接FK

2
0

PK

0
0

GK

7
6

オフサイド

2
0

シュート数

5
8
MF 11 倉田秋
2
MF 21 井手口陽介
1
MF 19 大森晃太郎
1
FW 29 パトリック
1
FW 9 杉本健勇
4
MF 35 田坂祐介
3
MF 18 エウシーニョ
1

CK

0
2

直接FK

8
9

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

6
4

オフサイド

0
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・後半も冷静に戦うこと。
・いくときとブロックを作るときのメリハリをつける。
・絶対に最後までアグレッシブに!

川崎フロンターレ

・自信をもってボールを受け、自信をもってボールをつないでいこう。
・ボールを時間をかけずに動かしていこう。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
ホームでフロンターレに勝ったことはよかったと思いますし、選手も前回セカンドステージのアウェイで3-5というスコアで負けたというそういう思いもあって、今日は気持ちを入れて、ここ2戦負けていることもあって、非常にアグレッシブにプレーしてくれたと思います。繋ぎのミスはありましたけど、非常に奪った後の迫力がだいぶ出てきたと思いますし、切り替えのアグレッシブな部分も。何回かははがされましたけど、それはもう、フロンターレとやる場合はしょうがないということで、ゴール前しっかりと最後のところで対応しようということで。危ないシーンもありましたけど、最後のところでしっかり慌てずに対応できたのではないかと思っています。年末までサッカーをやれるので、最終戦もしっかりと勝って、他力かもしれませんが、可能性を信じて最後まで戦います。
またホームのサポーターに喜んでもらえるような試合をして、勝利をプレゼントできればと思います。

Q ここ2戦勝てなかったというのもありますが、攻撃陣が1点も取れていなかったという中で、今日は2点取りましたが、攻撃陣への評価を。
A だいぶ迫力は出てきたと思っています。ここ2試合何が足りないのかというところで、この1週間の練習はほぼ攻撃の練習に費やしました。若干守備の練習もしましたが、基本的にはどういう形でゴール前に迫力を出していくのかというようなトレーニングをして。非常にそれぞれがしっかりと頭の中を整理して、クロスの枚数とか、いつもはパトリック1枚だったのが、逆サイドの選手が入ってきたりとか。チャンスの時の、最後ヤットがミスをするとは思わなかったですが、ヨネの上がりの迫力も出てきましたし、その辺は映像も今週見せて、もう一度チームとしてしっかりとやっていこうと。前回の広島戦なんかは若干途中で集中力が切れたというのもあったので、今日も最後まで集中を切らさずに。うまくいかない時も当然あるので、そういう中で焦れずにチームとしてどう戦うのかということで、前半なんかは、流れが行ったり来たりしている中で、最後自分たちの流れの中で先制できたのは大きかったと思います。当然フロンターレは点取られたら前がかりになることはわかっていましたし、そういう中でカウンターから2点目取れたというのも非常に大きかった。そういう流れの中でも守備の時間は当然多くなりましたけど、しっかり押し返して3点目のチャンスは何回か作っていましたので、非常に選手たちがチームのやるべきこと、勝つために何をしなければいけないのかということを理解しながらプレーしてくれたんじゃないかなと思っています。

Q 大森選手ですが、貴重な先制点だけでなくて、大森選手らしい仕掛けとか攻守のアグレッシブさが出てきましたが、今後にも繋がると思いますが、その辺の評価は?
A 最後バテていたので二川を入れようと思っていたら終わっちゃったんですが、最後だいぶ疲れてはいたと思いますが、最後までアグレッシブにプレーをしてくれたと思っています。晃太郎らしいドリブルで仕掛けだったりとか、飛び出しだったりとかというプレーをやってくれたというふうに思いますので、貴史がいない分俺がやらなきゃと、晃太郎が非常にアグレッシブにプレーしてくれたのかなというふうに思います。