• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

準決勝 2015.11.28(土) 14:00~ 埼玉(40,696人) 晴 主審:松尾一 副審:五十嵐泰之,宮島一代

浦和レッズ

  • ズラタン 72 '
試合終了
1
-
3
 
0 前半 0
1 後半 1
0 延前 0
0 延後 2
 

ガンバ大阪

  • 今野泰幸 47 '
  • 藤春廣輝 118 '
  • パトリック 120 +1 '
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
延長戦
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
タイムライン
浦和レッズ
  • 監督 ペトロヴィッチ
  • イエローカード0枚 GK 1 西川周作
  • イエローカード0枚 DF 46 森脇良太
  • イエローカード0枚 DF 4 那須大亮
  • イエローカード0枚 DF 5 槙野智章
  • イエローカード0枚 MF 24 関根貴大
  • イエローカード0枚 MF 8 柏木陽介
  • イエローカード0枚 MF 22 阿部勇樹
  • イエローカード0枚 MF 3 宇賀神友弥
  • イエローカード0枚 MF 7 梅崎司
  • イエローカード0枚 MF 19 武藤雄樹
  • イエローカード0枚 FW 20 李忠成
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 15 大谷幸輝
  • イエローカード0枚 DF 17 永田充
  • イエローカード0枚 DF 33 橋本和
  • イエローカード0枚 MF 14 平川忠亮
  • イエローカード0枚 MF 16 青木拓矢
  • イエローカード0枚 FW 21 ズラタン
  • イエローカード0枚 FW 31 高木俊幸

速報

  • 120+2'
    試合終了

  • 120+2'
    浦和レッズ シュート

    DF 5 槙野智章

  • 120+1' ゴール
    ガンバゴール

    FW 29 パトリック

    FKからのボールをパトリックが流し込んで貴重な追加点!!

  • 120'
    アディショナルタイム 2分

  • 118' ゴール
    ガンバゴール

    DF 4 藤春廣輝

    右からの折り返しに藤春がワンタッチでボレーシュート。ゴールネットに突き刺さり、貴重な延長戦先制点!!

  • 115'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 14 米倉恒貴

    遠藤からフリーでボールを受けてドリブルでゴール前に上がる。GKとの1対1にシュートするも、GKにキャッチされる。

  • 111'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    自ら打ったロングシュートは、枠を超えて先制点にはならず。

  • 106'
    延長後半開始

  • 105'
    アディショナルタイム 1分

  • 104'
    浦和レッズ CK

  • 102'
    浦和レッズ シュート

    MF 19 武藤雄樹

    ミドルシュートはミートせず、東口が落ち着いてキャッチ。

  • 101'
    ガンバ大阪 CK

  • 99'
    ガンバ大阪 CK

  • 98'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    角度のないところシュートをするが、GKに防がれる。

  • 97'
    浦和レッズ シュート

    MF 19 武藤雄樹

  • 91'
    延長前半開始

  • 91' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 19 大森晃太郎 OUT → MF 21 井手口陽介 IN

  • 90+4'
    浦和レッズ シュート

    MF 19 武藤雄樹

    ヘディングシュートは東口の正面、ファインセーブでゴールを割らせない。

  • 90+2'
    浦和レッズ シュート

    FW 21 ズラタン

    右サイドからの折り返しに打たれたシュートは、東口が決死のセーブ。

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 89' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    FW 29 パトリック

  • 86'
    浦和レッズ シュート

    MF 8 柏木陽介

    東口の倒れ込みながらのファインセーブ。

  • 85' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 14 米倉恒貴

  • 84'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 19 大森晃太郎

    DFにブロックされる。

  • 83'
    ガンバ大阪 CK

  • 81' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 13 阿部浩之 OUT → DF 14 米倉恒貴 IN

  • 80'
    浦和レッズ シュート

    MF 8 柏木陽介

    右サイドからのクロスにゴール前、フリーでヘディングシュートを打つが、左に反れる。

  • 80'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    前にボールを運んで自らシュート。追加点にはならない。

  • 78'
    浦和レッズ シュート

    DF 5 槙野智章

    ミドルシュートは枠の左。

  • 77'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    ボールを後ろ向き受け、反転してからのシュートはGKにキャッチされる。

  • 75' 交代
    浦和レッズ 交代

    MF 3 宇賀神友弥 OUT → MF 14 平川忠亮 IN

  • 73' ゴール
    浦和レッズ ゴール

    FW 21 ズラタン

    ポストから跳ね返ったボールに頭で合わせられて、同点に。

  • 72'
    浦和レッズ CK

    ヘディングシュートはポストに当たり跳ね返る。

  • 72' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 39 宇佐美貴史 OUT → MF 11 倉田秋 IN

  • 67'
    浦和レッズ シュート

    MF 22 阿部勇樹

    FKからのこぼれ球をシュート。東口のセーブでゴールを死守。

  • 67'
    浦和レッズ 直接FK

  • 64'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    ミドルシュートは枠の右。

  • 63' 交代
    浦和レッズ 交代

    DF 4 那須大亮 OUT → MF 16 青木拓矢 IN

  • 63' 交代
    浦和レッズ 交代

    MF 7 梅崎司 OUT → FW 21 ズラタン IN

  • 61'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    ニアサイド、足で合わせるもボールは大きく浮いて枠を外れる。

  • 61'
    ガンバ大阪 CK

  • 60'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 19 大森晃太郎

    パトリックからのパスにゴロでシュートするも追加点にはならず。

  • 59'
    浦和レッズ シュート

    FW 20 李忠成

    右サイドからのクロスにフリーで合わせるが、肩に当たって左に反れる。

  • 52'
    浦和レッズ シュート

    MF 19 武藤雄樹

    東口が落ち着いてキャッチ。

  • 51'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    宇佐美からのパスにボールを持って上がり、そのままシュート。GKにキャッチされる。

  • 50'
    浦和レッズ CK

  • 50'
    浦和レッズ シュート

    MF 7 梅崎司

    ゴール前、鋭いミドルシュートは東口のファインセーブでゴールを割らせない。

  • 49'
    浦和レッズ シュート

    MF 7 梅崎司

    中央から左に開いてゴール前にボールを戻し、シュート。枠を左に外れる。

  • 47' ゴール
    ガンバゴール

    MF 15 今野泰幸

    左サイドで大森が相手のボールを奪って駆け上がり、フリーの今野にパス。落ち着いて決めて先制点!!

  • 46'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    ゴール前、ボールをキープした宇佐美からのパスにシュートを打つが、枠を外れる。

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+1'
    浦和レッズ 直接FK

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 43'
    浦和レッズ シュート

    MF 24 関根貴大

    クリアボールを拾われ、シュートまで持ち込まれるも枠を大きく外す。

  • 41'
    浦和レッズ CK

  • 36'
    浦和レッズ CK

    誰にもあわずゴールラインを割る。

  • 30'
    浦和レッズ シュート

    MF 7 梅崎司

    クリアボールをシュートされるも、東口が正面でキャッチ。

  • 30'
    浦和レッズ 直接FK

    ニアサイドでクリア。

  • 25'
    浦和レッズ CK

  • 23'
    浦和レッズ シュート

    MF 3 宇賀神友弥

    こぼれ球からミドルシュートを打たれるが、東口が正面でキャッチ。

  • 23'
    浦和レッズ シュート

    MF 19 武藤雄樹

  • 19'
    浦和レッズ シュート

    DF 46 森脇良太

    こぼれ球からミドルシュートを打たれるが、東口が正面でキャッチ。

  • 18'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

    カウンターからパトリックがキープし、右サイドを上がってきた阿部がシュートもバーに当たりゴールにならず。

  • 15'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 宇佐美貴史

    ドリブルで持ち込み、ペナルティエリア外でキープしてシュートもミートせずにGKにキャッチされる。

  • 14'
    浦和レッズ シュート

    MF 22 阿部勇樹

    クリアボールがつながれ、ヘディングシュートをされるが枠を外す。

  • 14'
    浦和レッズ CK

    東口がパンチングでクリア。

  • 12'
    浦和レッズ シュート

    MF 7 梅崎司

    ゴール前に残っていた選手が体を張って防ぐ。

  • 12'
    浦和レッズ CK

    ニアサイドでヘディングでクリア。

  • 11'
    浦和レッズ 直接FK

    ペナルティエリアすぐ外からのFKを直接狙うが、壁に当たりCKに。

  • 6'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤がゴール前に入れるが、GKにキャッチされる。

  • 4'
    浦和レッズ シュート

    MF 3 宇賀神友弥

  • 3' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 13 阿部浩之

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 DF 3 西野貴治
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 MF 39 宇佐美貴史
  • イエローカード0枚 FW 29 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード0枚 DF 6 金正也
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 21 井手口陽介
  • イエローカード0枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿

ゲームスタッツ

浦和レッズ
  • 合計
  • 前半
  • 後半
  • 延長戦
ガンバ大阪

シュート数

23
15
MF 19 武藤雄樹
5
MF 8 柏木陽介
3
MF 7 梅崎司
3
MF 3 宇賀神友弥
2
MF 22 阿部勇樹
2
FW 21 ズラタン
2
DF 5 槙野智章
2
DF 46 森脇良太
2
MF 24 関根貴大
1
FW 20 李忠成
1
FW 29 パトリック
7
MF 11 倉田秋
2
MF 39 宇佐美貴史
1
MF 19 大森晃太郎
1
MF 15 今野泰幸
1
MF 13 阿部浩之
1
DF 4 藤春廣輝
1
DF 14 米倉恒貴
1

CK

8
4

直接FK

23
15

間接FK

2
0

PK

0
0

GK

9
17

オフサイド

2
0

シュート数

8
2
MF 3 宇賀神友弥
2
MF 8 柏木陽介
1
MF 7 梅崎司
1
MF 24 関根貴大
1
MF 22 阿部勇樹
1
MF 19 武藤雄樹
1
DF 46 森脇良太
1
MF 39 宇佐美貴史
1
MF 13 阿部浩之
1

CK

5
0

直接FK

9
5

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

2
4

オフサイド

1
0

シュート数

12
8
MF 8 柏木陽介
2
MF 7 梅崎司
2
MF 19 武藤雄樹
2
FW 21 ズラタン
2
MF 22 阿部勇樹
1
FW 20 李忠成
1
DF 5 槙野智章
1
DF 46 森脇良太
1
FW 29 パトリック
5
MF 19 大森晃太郎
1
MF 15 今野泰幸
1
MF 11 倉田秋
1

CK

2
2

直接FK

10
5

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

6
8

オフサイド

1
0

シュート数

3
5
MF 19 武藤雄樹
2
DF 5 槙野智章
1
FW 29 パトリック
2
MF 11 倉田秋
1
DF 4 藤春廣輝
1
DF 14 米倉恒貴
1

CK

1
2

直接FK

4
5

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

1
5

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

浦和レッズ

・球際で負けないようアグレッシブに。
・ボールを奪われた後の攻守の切り替えを早く。
・後半も続けて集中し、我慢すること。

ガンバ大阪

・後半も焦れずに続けていこう。
・セカンドボールをしっかり拾おう。
・攻撃をやりきろう!

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
両チームとも本当に気持ちが入ったゲームができたんじゃないかと思っています。その中で勝ったのは若干の運があったというふうに思っています。やっぱりレッズも非常に力のあるチームですし、その中で一瞬のミスが命取りになるというふうに思っていました。
延長でまさか丹羽がああいうプレーをすると思っていなかったので、あれで一瞬やられたと思ったんですが、あれが逆にレッズの選手の集中力を削いだような感じになって、その隙を藤春がバースデーゴールを決めたという、本当に劇的な流れで勝つことができたんじゃないかと思っています。選手もしっかりと、このスタジアムにはどうしてもナビスコの決勝のイメージが残っていますし、そういう意味ではそれを払拭するようなゲームをしてくれたというふうに思っています。
ただ、まだ準決勝勝っただけなので、決勝には広島、非常にバランスの取れた素晴らしいチームが待っていますので、しっかりとまた準備をして広島に勝って、今シーズンチャンピオンになれるようにまたみんなで準備をしていきたいと思っています。

Q 決勝戦が中3日で、相手は中10日くらいある広島で、今日の試合を見ていてシーズンの疲れが取れきっていないような感じでしたが、コンディションの持って行き方はどのようにお考えですか。
A 通常通りしっかりと。連戦は今シーズン慣れているので、3連戦くらいであれば全く問題なくやれると思っています。ただ、タフなゲーム、今日は90分のゲームではなかったので、そういう意味では疲労の残る選手は残っていると思いますので、今日の連れてきた18名は誰が先発で出てもしっかりとやってくれる選手だと思っているので、コンディションを見ながらまたメンバーを決めていきたいと思っています。

Q 交代ですが、前半の宇佐美選手を代えたところと、延長の後半で井手口選手を代えたところはどういう判断というか狙いで動かれたのでしょうか。
A どういう展開ということですが、負けていたら貴史を残したと思いますが、引き分けであり、勝っている状況であれば、パトリックか宇佐美の足の落ちたほうは、二人並べていると90分持たないだろうなと。あの時間帯ちょうどだんだんと柏木のところがレッズも非常に前がかりになってきて、少し前線と2列目の間が空いてきた時間帯だったので、あの辺の時間帯までだろうなという予測のもと今日スタートしてますので、今日は貴史を代えたと。ただ、次に向けてはフレッシュな状態で望めると思うので、また気持ちを新たにやってくれると思います。あと、井手口ですね。晃太郎が足をつっていたので、リンスを入れるのか陽介を入れるのかで悩みましたけど、サイド攻撃というところで、非常に浦和の方がローテーションを使ってきたりするので、リンスを前に入れてというのもありましたけど、遠藤もだいぶしんどそうだったので、守備のバランスを取りながら逆に遠藤が前線で起点になって、フレッシュな米倉と倉田を使えればという思いで遠藤をあげました。

Q この試合勝負があっちいったりこっちいったりして。後半2-0にするチャンスが3回本ありましたが外してしまった。逆に今度は武藤に後半ロスタイムにへディングシュートを打たれて。普通入るはずのシュートが入らなかった。丹羽はたぶん意図的にポストに当てて全員の足を止めたんじゃないかと思っているんですが、ああいった勝負の流れが、あっちいったりこっちいったりおもしろかったんですが、長谷川さんだったらこういうふうな勝負の流れに対してどのような表現をしますか。
A そこは考えていなかったです(笑)。でもこういう、観ている人に楽しんでもらえるような試合ができたというのは、浦和の選手も含めて選手のおかげだし、スタジアムがこういう形で熱いパワーを選手に送ってくれたおかげだと思うので、はじめてのこういう形のCSで、観ている人もつまらないという試合にならなくてよかったと思いますし、そういう試合で勝てたことを選手たちに感謝したいなと思います。

Q 決勝戦に向けて、相手はリーグ最高得点、最小失点のサンフレッチェですが、どんな展開をしたいと考えていますか。
A 先制されると非常に辛いゲームになるんじゃないかと思っています。ですから、ホームでやりますからまず先制点をしっかりと取って、サンフレッチェが前に出てくるような展開に持ち込みたいと思っています。やっぱり先に取られると60分過ぎから浅野に入れられてカウンターで浅野というパターンにはまってしまいますので、そういう展開だけは避けたいなというふうに思っていますが、こればっかりは何とも言えないので。なったらなったで頑張って打ち合うしかないかなと思っています。

Q 米倉選手をあえてスタメンで使わず、途中からいつもよりちょっと高い位置でいきましたが、そのへんの意図を教えてください。
A 浦和のホームということで、ある程度米倉よりもオ・ジェソクの方が若干守備力が高いということで、そこは先にジェソクを使って勝負どころでヨネを使おうと思っていました。もちろんガンガンいける展開であれば米倉を先に切っても全然問題ないと思っていたのですが、レッズ相手だとどうしても守る時間帯も当然出てくるだろうということと、サイドアタッカーで90分通してまた、120分の戦いのなかで、非常に前線の阿部だったり大森だったり疲弊するだろうという中で、完全にやれるのは倉田くらいしか出来ないような状況の中で、やっぱりそこでヨネももう1枚カードを使いたいという狙いもありました。ですから先にジェソクを切って、米倉はサイドバックでも前線でも入れるということで米倉をベンチに置いていました。

Q 前半は決定機はなかったがレッズの方が攻める展開だった。あの辺は予定通りというか、落ち着いて見ていたのでしょうか。 
A 何回かはいい形でゴール前まで迫るシーンはありましたが、シュートまでいかなかったりクロスで終われなかったりして。前半は若干攻撃の最後が中途半端だという印象はガンバの方に持っていました。浦和の攻撃はCKなどセットプレーが多かったりしていやな感じはしましたけど、それ以外は集中して対応できていたんじゃないかなというふうには思っていました。ただ、両チームともですが、そうはいっても一瞬で決め切る選手たちが両チームにいますので、本当に何があってもという思いで、ゲームが動いたらすぐ動ける準備だけはしておこうということで前半は見ていました。