ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

2nd ステージ 第15節 2015.10.25(日) 14:00~ ユアスタ(19,263人) 晴 主審:上田益也 副審:宮島一代/清水崇之

ベガルタ仙台

  • ハモン・ロペス 34 '
試合終了
1
-
3
 
1 前半 2
0 後半 1
 

ガンバ大阪

  • パトリック 21 '
  • 倉田秋 36 '
  • 倉田秋 62 '
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ベガルタ仙台
  • 監督 渡邉晋
  • イエローカード1枚 GK 1 六反勇治
  • イエローカード0枚 DF 25 菅井直樹
  • イエローカード2枚 DF 3 渡部博文
  • イエローカード2枚 DF 5 石川直樹
  • イエローカード1枚 DF 23 二見宏志
  • イエローカード0枚 MF 14 金久保順
  • イエローカード2枚 MF 17 富田晋伍
  • イエローカード0枚 MF 27 武井択也
  • イエローカード1枚 MF 10 梁勇基
  • イエローカード1枚 FW 7 奧埜博亮
  • イエローカード1枚 FW 20 ハモン・ロペス
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 関憲太郎
  • イエローカード0枚 DF 2 鎌田次郎
  • イエローカード0枚 DF 4 蜂須賀孝治
  • イエローカード1枚 MF 6 キム・ミンテ
  • イエローカード0枚 MF 8 野沢拓也
  • イエローカード0枚 MF 26 藤村慶太
  • イエローカード0枚 FW 28 山本大貴

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+4' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 11 倉田秋 OUT → MF 21 井手口陽介 IN

  • 90+2'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 宇佐美貴史

    ミドルシュートはGK正面。

  • 90+1'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    左クロスにあわせるが、シュートは枠に飛ばず。

  • 90'
    アディショナルタイム 4分

  • 89' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 29 パトリック OUT → FW 24 赤嶺真吾 IN

  • 84' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 3 西野貴治 OUT → DF 6 金正也 IN

  • 81'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 宇佐美貴史

    右サイドでボールをキープし、遠藤からフリーの宇佐美へ。ダイレクトであわせるが、惜しくもゴールを外す。

  • 78'
    ベガルタ仙台 シュート

    FW 7 奧埜博亮

    ペナルティエリア外から左足のシュートは枠を外す。

  • 76'
    ベガルタ仙台 シュート

    FW 20 ハモン・ロペス

    遠目から左足のシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 76' 交代
    ベガルタ仙台 交代

    MF 14 金久保順 OUT → FW 28 山本大貴 IN

  • 74'
    ベガルタ仙台 CK

    ニアサイドでクリア。

  • 71'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    宇佐美からのロングパスに、右サイド走りこんできたパトリックがダイレクトでシュートも、枠を捉えず。

  • 69'
    ベガルタ仙台 シュート

    FW 7 奧埜博亮

    クリアボールを拾われ、シュートされるが枠を外す。

  • 69'
    ベガルタ仙台 直接FK

    ニアサイドでクリア。

  • 66' 交代
    ベガルタ仙台 交代

    DF 23 二見宏志 OUT → DF 4 蜂須賀孝治 IN

  • 66' 交代
    ベガルタ仙台 交代

    MF 27 武井択也 OUT → MF 8 野沢拓也 IN

  • 63' ゴール
    ガンバゴール

    MF 11 倉田秋

    左サイド、宇佐美が突破し、ゴール前にクロス。DFがクリアしたが、そのこぼれ球を倉田が拾い、落ち着いて決める!

  • 61'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    ゴール前でこぼれ球がパトリックへ。左足のシュートは枠を捉えず。

  • 53'
    ベガルタ仙台 シュート

    FW 20 ハモン・ロペス

    ロングシュートは東口の正面。

  • 51'
    ベガルタ仙台 CK

    ゴール前誰にもあわず。

  • 48'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤がニアサイドに蹴るが、シュートにはいかず。

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 45'
    ベガルタ仙台 CK

    DFがヘディングでクリア。

  • 44'
    ベガルタ仙台 シュート

    MF 10 梁勇基

    ゴール前でフェイントの後シュートを打たれるが、DFが飛び込みCKに。

  • 42'
    ガンバ大阪 CK

  • 41'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    DFラインからのボールが前線に入り、落としたボールをシュートも、DFにあたりCKに。

  • 39'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

    左足のシュートはGK正面。

  • 38'
    ガンバ大阪 CK

    ゴール前に入れず、一度下げる。

  • 37' ゴール
    ガンバゴール

    MF 11 倉田秋

    ロングボールのこぼれ球を、阿部がヘディングで前線に入れ、走りこんできた倉田が決める!

  • 34' ゴール
    ベガルタ仙台 ゴール

    FW 20 ハモン・ロペス

    CKをヘディングであわされる。

  • 34'
    ベガルタ仙台 CK

  • 32'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    ゴール前の混戦の中、ボールを繋ぎシュートも、GK正面。

  • 31'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーを試みるが、ゴール前に入れることが出来ず。

  • 24'
    ガンバ大阪 CK

  • 23'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーから宇佐美がゴール前に入れ、丹羽が右足であわせるがGKに防がれ、再びCKに。

  • 22'
    ベガルタ仙台 CK

    ニアサイドで東口がパンチングでクリア。

  • 21' ゴール
    ガンバゴール

    FW 29 パトリック

    右サイドからのパスにパトリックが受け、宇佐美へ。ヒールパスを受けたパトリックがシュートし、先制点を決める!

  • 19'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 宇佐美貴史

    ペナルティエリア内で阿部とのパス交換から、ダイレクトシュートもGKに防がれる。

  • 15'
    ベガルタ仙台 シュート

    MF 10 梁勇基

    ペナルティエリア付近でワンタッチでパスをつながれ、シュートを打たれるが、ポストに当たる。

  • 13'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、DFにクリアされる。

  • 8'
    ベガルタ仙台 CK

    ニアサイドで合わせられるが、DFも競り、シュートは枠に飛ばず。

  • 6'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

    左足のシュートはGK正面。

  • 5'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    ペナルティエリア外でボールを受け、ドリブルで流れながらシュートも、枠を外す。

  • 3'
    ガンバ大阪 CK

  • 2'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 宇佐美貴史

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード2枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード1枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 DF 3 西野貴治
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード1枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード1枚 MF 39 宇佐美貴史
  • イエローカード0枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード0枚 FW 29 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード1枚 DF 6 金正也
  • イエローカード1枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 MF 21 井手口陽介
  • イエローカード1枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 24 赤嶺真吾

ゲームスタッツ

ベガルタ仙台
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

9
16
FW 20 ハモン・ロペス
4
MF 10 梁勇基
2
FW 7 奧埜博亮
2
DF 23 二見宏志
1
MF 39 宇佐美貴史
4
MF 11 倉田秋
4
FW 29 パトリック
4
MF 13 阿部浩之
3
DF 5 丹羽大輝
1

CK

6
7

直接FK

6
13

間接FK

6
1

PK

0
0

GK

9
8

オフサイド

6
1

シュート数

4
10
MF 10 梁勇基
2
FW 20 ハモン・ロペス
1
DF 23 二見宏志
1
MF 11 倉田秋
3
MF 39 宇佐美貴史
2
MF 13 阿部浩之
2
FW 29 パトリック
2
DF 5 丹羽大輝
1

CK

4
7

直接FK

0
6

間接FK

5
1

PK

0
0

GK

3
2

オフサイド

5
1

シュート数

5
6
FW 20 ハモン・ロペス
3
FW 7 奧埜博亮
2
MF 39 宇佐美貴史
2
FW 29 パトリック
2
MF 13 阿部浩之
1
MF 11 倉田秋
1

CK

2
0

直接FK

6
7

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

6
6

オフサイド

1
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ベガルタ仙台

・1点ビハインドだが、流れの中でチャンスは作れている。慌てないでプレーしよう。
・チャンスがあればミドルシュートも狙っていこう。

ガンバ大阪

・最後のクオリティを上げる、こだわっていこう。
・ロングボールへのチャレンジ&カバーをしっかり。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
今日は非常に良い内容で、勝利することが出来て、仙台にはずっと勝てなかったんですけれど、仙台で勝つことも出来ましたし、そういう意味では最高の結果だったと思っています。サポーターもたくさん来てくれましたし、そういうサポーターに勝利をプレゼントすることも出来ましたし。選手も本当に良いプレーをみなさんに見てもらうことが出来たので。貴史が点を取ってくれれば言うことのない展開でしたけれど、そこまで贅沢はいえないんで、3点とって、しっかりと勝ち点3を手に出来たのは最高の勝利、結果だと思っています。
選手達には今日は非常に難しいゲームになると話をしていました。というのも、結果がわかっているので。勝てば3位になると。ただ、そうなると、雑念が入ってしまって、ゲームに集中できなかったり、戦う前から、取らぬ狸ではないですが、計算してしまったりとか。非常に難しいゲームになるという話をして、どれだけ自分達のプレー、サッカーに集中できるかどうかという話をして、本当に立ち上がりから集中して、1点返されましたけど、その後も自分達のサッカーを最後まで貫いてくれたんではないかと思います。
リーグ戦は1週空くので、ナビスコ決勝に向けて、逆にこういう良いゲームをした後というのは、非常に難しいゲームになることも多いので、もう一度気を引き締めなおしつつ、しっかり鹿島に勝って、連覇できるように戦っていきたいと思っています。

Q 交代は基本的に遅かったですけれど、やっぱり選手の出来がよかったからなかなか代えにくかったのでしょうか。
A 代えにくかったのではなく、代える必要がなかったと思っています。

Q 倉田選手が秋になるに連れて、調子が上がってきて、ここ数試合点に絡んでいますが、倉田選手の評価は。
A そうですね。倉田「秋」なので、秋に強いのかなと思っています(笑)。

Q 宇佐美選手も点があれば、文句なし、ということでしたが、ACLからの気持ちの持って行きようで、監督も気にしていたことはありますか?
A 特に何も話してないですし、今日もプレー自体は素晴らしいプレーを。足りなかったのは得点だけで、本当に代表選手らしいプレーをしてくれたんではないかと思っています。

Q 今日、これで3位になりましたけれど、3冠という可能性が残っているのはガンバだけですが、来週ナビスコ決勝があって、そこに向けての意気込みは。
A 当然、タイトルがかかったゲームですし、決勝戦ですから、選手も非常に気合い、気持ちが入るだろうし、相手が鹿島アントラーズで、非常に素晴らしい相手と対戦できますから、何も言わなくても自然と気持ちが高ぶって、しっかりとした準備をしてくれると思いますが、ただ、今日本当に完勝することが出来て、そういう後というのは、少し足元をしっかり見ないと、落とし穴があったりしますから、5日間、しっかりと準備をして、先ほど言いましたが連覇がかかった試合ですし、ナビスコ連覇できるように、選手と一緒に闘っていきたいと思います。

Q 2年連続の3冠というところは?
A 1冠とってから考えます。