ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

2nd ステージ 第14節 2015.10.17(土) 14:00~ 万博(18,638人) 晴時々曇 主審:廣瀬格 副審:馬場規 / 植田文平

ガンバ大阪

  • 阿部浩之 7 '
  • 長沢駿 59 '
試合終了
2
-
1
 
1 前半 0
1 後半 1
 

浦和レッズ

  • ズラタン 90 +1 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード2枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード1枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 DF 3 西野貴治
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 21 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード1枚 MF 39 宇佐美貴史
  • イエローカード1枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 FW 24 赤嶺真吾
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード1枚 DF 6 金正也
  • イエローカード1枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 MF 17 明神智和
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 20 長沢駿

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+4'
    浦和レッズ シュート

    FW 21 ズラタン

    弾かれて戻ったボールにシュートするが、ボールは枠の上。

  • 90+4'
    浦和レッズ シュート

    FW 21 ズラタン

    ポストに弾かれる。

  • 90+2' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 13 阿部浩之 OUT → DF 6 金正也 IN

  • 90+1' ゴール
    浦和レッズ ゴール

    FW 21 ズラタン

    ガンバDFがクリアしたボールに左サイドからクロスを入れられて、最後はダイレクトでシュートされて1点を返される。

  • 90'
    アディショナルタイム 3分

  • 89' 交代
    浦和レッズ 交代

    MF 7 梅崎司 OUT → MF 16 青木拓矢 IN

  • 87'
    浦和レッズ シュート

    DF 5 槙野智章

    鋭いシュートだが、東口が体を張ってセーブ。

  • 83'
    浦和レッズ シュート

    FW 31 高木俊幸

    遠目からのシュートは、東口がキャッチ。

  • 80' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 39 宇佐美貴史 OUT → MF 19 大森晃太郎 IN

  • 79'
    浦和レッズ シュート

    MF 8 柏木陽介

    左サイドから中央に出たボールに、フリーでシュートされるが、東口が体を張ってセーブ。

  • 76'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    こぼれ球、左足でシュートを打つもDFにクリアされる。

  • 76'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    胸で落として打ったシュートはGKの体で阻まれる。

  • 73'
    浦和レッズ シュート

    FW 30 興梠慎三

    縦のパスに倒れながらシュートするも、ボールはゴール左へと外れる。

  • 69'
    ガンバ大阪 CK

    頭でクリアされる。

  • 68' 交代
    浦和レッズ 交代

    MF 19 武藤雄樹 OUT → FW 21 ズラタン IN

  • 64'
    浦和レッズ CK

    ニアサイドで遠藤がクリア。

  • 62'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 20 長沢駿

    ゴール前、長沢に出たパスにダイレクトでシュートを打つが、惜しくもポストに弾かれる。

  • 59' ゴール
    ガンバゴール

    FW 20 長沢駿

    遠藤からのロングボールに、長沢が頭で決めて貴重な追加点!!

  • 59'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 56' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 24 赤嶺真吾 OUT → FW 20 長沢駿 IN

  • 54'
    浦和レッズ シュート

    MF 7 梅崎司

    左サイドからのクロスに頭で合わせるが、ゴール右に外れる。

  • 54'
    浦和レッズ 直接FK

    壁に当たる。

  • 53' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    FW 24 赤嶺真吾

  • 52'
    浦和レッズ CK

    ニアサイド、東口がキャッチ。

  • 50'
    浦和レッズ シュート

    DF 46 森脇良太

    東口がキャッチ。

  • 49'
    浦和レッズ シュート

    DF 5 槙野智章

  • 49'
    浦和レッズ シュート

    FW 31 高木俊幸

  • 49'
    浦和レッズ 直接FK

    東口が弾いたボールはバーに当たるが、ゴールのラインは割らず。

  • 46'
    後半開始

  • 46' 交代
    浦和レッズ 交代

    MF 24 関根貴大 OUT → FW 31 高木俊幸 IN

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+2'
    浦和レッズ CK

    ヘディングでクリア。

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 45'
    浦和レッズ シュート

    MF 19 武藤雄樹

    右クロスのボレーシュートは枠を外す。

  • 44'
    浦和レッズ シュート

    MF 19 武藤雄樹

    ペナルティエリア外のこぼれ球をシュートも、大きく枠を外す。

  • 40'
    浦和レッズ シュート

    MF 19 武藤雄樹

    ニアサイドでクリアできずに、ファーサイドから押し込まれそうになるが、東口がキャッチ。

  • 40'
    浦和レッズ CK

  • 39'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 21 井手口陽介

    ボールをカットし、ドリブルからシュートも、ゴールを捉えず。

  • 37'
    浦和レッズ シュート

    DF 5 槙野智章

    右クロスにファーサイドで競りながらヘディングされるが、東口がキャッチ。

  • 37'
    浦和レッズ CK

    東口が飛び出してしっかりキャッチ。

  • 35'
    浦和レッズ シュート

    MF 7 梅崎司

    ドリブルからのシュートはミートせず枠には飛ばず。

  • 32'
    浦和レッズ シュート

    FW 30 興梠慎三

    ペナルティエリア外でボールを受け、反転からのシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 31'
    浦和レッズ 直接FK

    ゴール前に入れるが、シュートまではいかず。

  • 27'
    浦和レッズ シュート

    DF 5 槙野智章

    右クロスのクリアボールをダイレクトで打たれるが、枠を捉えず。

  • 19'
    浦和レッズ CK

    ヘディングでクリア。

  • 9'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 39 宇佐美貴史

    ドリブルからのシュートはゴールを捉えず。

  • 7' ゴール
    ガンバゴール

    MF 13 阿部浩之

    右サイドの阿部から左足でゴール前にあげたクロスに、遠藤が走りこんで、遠藤がスルーしてボールはネットを揺らす!

  • 1'
    試合開始

浦和レッズ
  • 監督 ペトロヴィッチ
  • イエローカード0枚 GK 1 西川周作
  • イエローカード2枚 DF 46 森脇良太
  • イエローカード0枚 DF 4 那須大亮
  • イエローカード1枚 DF 5 槙野智章
  • イエローカード0枚 MF 24 関根貴大
  • イエローカード0枚 MF 8 柏木陽介
  • イエローカード0枚 MF 22 阿部勇樹
  • イエローカード1枚 MF 3 宇賀神友弥
  • イエローカード0枚 MF 7 梅崎司
  • イエローカード1枚 MF 19 武藤雄樹
  • イエローカード0枚 FW 30 興梠慎三
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 15 大谷幸輝
  • イエローカード0枚 DF 17 永田充
  • イエローカード0枚 MF 14 平川忠亮
  • イエローカード0枚 MF 16 青木拓矢
  • イエローカード0枚 MF 33 橋本和
  • イエローカード2枚 FW 21 ズラタン
  • イエローカード0枚 FW 31 高木俊幸

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
浦和レッズ

シュート数

7
21
FW 20 長沢駿
4
MF 39 宇佐美貴史
1
MF 21 井手口陽介
1
MF 13 阿部浩之
1
DF 5 槙野智章
4
MF 7 梅崎司
3
MF 19 武藤雄樹
3
FW 31 高木俊幸
3
FW 21 ズラタン
3
FW 30 興梠慎三
2
MF 8 柏木陽介
1
MF 22 阿部勇樹
1
DF 46 森脇良太
1

CK

1
6

直接FK

10
7

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

11
3

オフサイド

1
0

シュート数

3
7
MF 39 宇佐美貴史
1
MF 21 井手口陽介
1
MF 13 阿部浩之
1
MF 19 武藤雄樹
3
DF 5 槙野智章
2
MF 7 梅崎司
1
FW 30 興梠慎三
1

CK

0
4

直接FK

3
4

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

4
3

オフサイド

0
0

シュート数

4
14
FW 20 長沢駿
4
FW 31 高木俊幸
3
FW 21 ズラタン
3
MF 7 梅崎司
2
DF 5 槙野智章
2
MF 8 柏木陽介
1
MF 22 阿部勇樹
1
FW 30 興梠慎三
1
DF 46 森脇良太
1

CK

1
2

直接FK

7
3

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

7
0

オフサイド

1
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・集中して守れている。続けよう。
・奪った後のボールを大事に。
・気持ちで守りに入らない!

浦和レッズ

・もう少し最後のフィニッシュのところで落ちついていこう。
・アイデアを持って、周りを見ながらプレーしよう。
・相手より運動量で上回ろう。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
今日ホームで浦和レッズを倒したというのは、選手が本当に最後まで戦ってくれたと思いますし、たくさんのサポーターが詰めかけてくれたので、その前で勝利をプレゼントすることができたというのは本当によかったと思います。いい時間帯に点が入って、その後若干ラインが下がって。ただそういう中できちっとカウンターを狙うというような前半の推移だったと思いますけど、もう少しアグレッシブに戦いたいというのがあって、後半の早い時間帯に長沢をいれて、非常に長沢がディフェンスラインの背後で起点を作ってくれたりとか、守備の部分でアグレッシブにプレーをしてくれたり、非常に膠着状態の流れの中で、また前の推進力をチームに与えてくれたのではないかと思っています。その中で、さすが遠藤、ああいう一瞬の意外性というかひらめきというか、ああいうFKから追加点を取るというのはチームにとって大きな追加点だったというふうに思います。
終盤押し込まれる展開はありましたが、3点目も取るチャンスがあったと思いますが、なかなかダメ押し点を取れない中で、最後に展開された危ない場面もありましたけど、本当に東口が今日、神がかったようなスーパーセーブを連発してくれたと思いますし、レッズに対してホームでリベンジするんだという気持ちを最後まで選手が持ち続けてプレーしてくれたんではないかと思います。これで水曜日の広州恒大戦にいい形で望めると思いますので、今日休んだ選手もいますし、そういう意味では出れなかった選手もいますので、またメンバーを構築して、ホームでしっかりと勝って、決勝に進めるように頑張っていきたいなと思っています。

Q 遠藤選手のFKでいいプレーがありましたが体力的に、日程的にきつい中で活躍していますが、500試合出場でどのように評価しますか?
A 2-0になって、本来は休ませてあげたい選手の一人ではあったんですけど、なかなか替えがきかないというか、彼がピッチにいるだけで落ち着くというふうに思いますし、本当にここまでチームの中心で先発で出続けて。マリノスの中澤もそうですけど、彼らのプレーを若い選手が見習うべきだと思いますし、本当に偉大な記録だと思います。

Q チームとして非常に守るところと、いくところをうまく使い分けていますが、その点選手の判断とか、どのように評価されていますか?
A 厳しい戦い、日程の中でいろんな選手が出てですね、負けたリーグ戦もありましたけど、ナビスコの決勝に駒を進めたり、ACLもここまで駒を進めるなかで、選手がたくましく成長してきてるというふうに思いますし、長沢なんかも移籍してきて結果が残せない、出場機会がない中で悔しい思いでトレーニングしたと思いますけど、そういう選手がピッチに出て意地を見せてくれたというのは、シーズン終盤にきてチームにとっては大きな戦力になるというふうに思います。ここで頑張らないと、ここまで頑張ってきた成果というか結果が、いい形で最後終えることができないと思いますので、選手もそこは十分理解して試合に望んだと思いますし、まだ1試合1試合厳しいゲームが続きますけど、みんなで力を合わせて戦っていければと思います。

Q 今日は連戦の疲れや代表に行った選手や、出場停止のメンバーがいたと思いますが、もともと引いて守ろうとしたのか、それとも体が重くてあのようになったのか、最初の作戦というのは?
A いや、全く引いて守ろうとは思わなかったんですけど、早い時間で点が入ってしまったので、選手が少しバランスを取りながら試合を進めていくという展開になったのではないかと思います。あとヤットがボランチでなく、トップ下というポジションだったので、なかなかそこで起点というか溜めが作れなかったというところもあったと思いますけど、井手口も彼らの持ち味を試合に出してくれたんじゃないかなと思います。