• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

2nd ステージ 第13節 2015.10.4(日) 14:00~ 等々力(24,300人) 晴 主審:家本政明 副審:大川直也/金井清一

川崎フロンターレ

  • 大久保嘉人 2 '
  • 中村憲剛 45 +3 '
  • 中野嘉大 55 '
  • 大久保嘉人 75 '
  • エウシーニョ 82 '
試合終了
5
-
3
 
2 前半 1
3 後半 2
 

ガンバ大阪

  • パトリック 42 '
  • パトリック 66 '
  • 倉田秋 71 '
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
川崎フロンターレ
  • 監督 風間八宏
  • イエローカード0枚 GK 30 新井章太
  • イエローカード1枚 DF 17 武岡優斗
  • イエローカード0枚 DF 5 谷口彰悟
  • イエローカード0枚 DF 8 小宮山尊信
  • イエローカード1枚 MF 16 大島僚太
  • イエローカード1枚 MF 14 中村憲剛
  • イエローカード2枚 MF 18 エウシーニョ
  • イエローカード1枚 MF 22 中野嘉大
  • イエローカード1枚 FW 9 杉本健勇
  • イエローカード0枚 FW 11 小林悠
  • イエローカード0枚 FW 13 大久保嘉人
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 西部洋平
  • イエローカード1枚 DF 4 井川祐輔
  • イエローカード2枚 DF 20 車屋紳太郎
  • イエローカード0枚 MF 6 山本真希
  • イエローカード0枚 MF 10 アルトゥール・マイア
  • イエローカード0枚 MF 19 森谷賢太郎
  • イエローカード1枚 FW 15 船山貴之

速報

  • 90+6'
    試合終了

  • 90+4'
    川崎フロンターレ 直接FK

    中村が直接ゴールを狙い、シュートはバーに当たり外れる。

  • 90+4' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 7 遠藤保仁

  • 90+3'
    川崎フロンターレ シュート

    DF 20 車屋紳太郎

    アウトサイドでのシュートは枠を外す。

  • 90+2'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    右サイド、宇佐美のクロスにヘディングであわせるも、シュートは枠を外す。

  • 90+1'
    川崎フロンターレ シュート

    DF 20 車屋紳太郎

    カウンターからシュートまで持ち込まれるが、枠を外す。

  • 90'
    アディショナルタイム 6分

  • 89' 交代
    川崎フロンターレ 交代

    MF 22 中野嘉大 OUT → DF 4 井川祐輔 IN

  • 88'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 リンス

    左からのクロスを米倉が折り返し、ゴール前でリンスがつめるが、シュートは枠に飛ばず。

  • 86' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 11 倉田秋

  • 83'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 82' ゴール
    川崎フロンターレ ゴール

    MF 18 エウシーニョ

    左からのクロスをゴール前に折り返され、フリーであわされる。

  • 77'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

  • 76' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    GK 1 東口順昭

  • 76' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 13 阿部浩之 OUT → FW 9 リンス IN

  • 75' ゴール
    川崎フロンターレ ゴール

    FW 13 大久保嘉人

  • 75'
    川崎フロンターレ PK

  • 74'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 13 大久保嘉人

    シュートは東口が正面でキャッチ。

  • 73' ゴール
    ガンバゴール

    MF 11 倉田秋

    右サイド、米倉のクロスに逆サイドにいたフリーの倉田がしっかりあわせ、シュートはネットを揺らす!

  • 69'
    川崎フロンターレ CK

    ヘディングでクリア。

  • 67'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 13 大久保嘉人

    カウンターからペナルティエリア内でシュートを打たれるが、東口が正面でキャッチ。

  • 66' ゴール
    ガンバゴール

    FW 29 パトリック

    遠藤が蹴ったCKを、完全にフリーでヘディングシュート!これを決める!

  • 66'
    ガンバ大阪 CK

  • 65'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    ロングボールにパトリックとGKが競り、こぼれ球を狙うが、GKに防がれる。

  • 64'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 13 大久保嘉人

    ミドルシュートは枠を外す。

  • 64' 交代
    川崎フロンターレ 交代

    FW 9 杉本健勇 OUT → DF 20 車屋紳太郎 IN

  • 63'
    川崎フロンターレ CK

    DFがクリア。

  • 58'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 11 小林悠

    クロスをヘディングであわされるが、東口がキャッチ。

  • 58' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 22 オ・ジェソク OUT → MF 11 倉田秋 IN

  • 55' ゴール
    川崎フロンターレ ゴール

    MF 22 中野嘉大

    ペナルティエリア内でしかけられ、シュートを決められる。

  • 46'
    後半開始

  • 46' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 19 大森晃太郎 OUT → MF 17 明神智和 IN

  • 45+3'
    ハーフタイム

  • 45+3' ゴール
    川崎フロンターレ ゴール

    MF 14 中村憲剛

    ミドルシュートを決められる。

  • 45'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 13 大久保嘉人

    左サイドからのクロスにヘディングであわされるが、シュートはゴールを外す。

  • 45'
    アディショナルタイム 3分

  • 43' ゴール
    ガンバゴール

    FW 29 パトリック

    遠藤がゴール前に入れ、岩下がニアサイドに飛び込み、川崎GKがこぼしたところをパトリックが蹴りこみ、ゴールを決める!

  • 42'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤が蹴り、岩下が折り返そうとするが、クリアされる。

  • 35'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 9 杉本健勇

    クロスをヘディングであわされるが、シュートは枠を外す。

  • 32' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    FW 29 パトリック

  • 31'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 11 小林悠

    DFラインでボールを奪われるが、シュートは枠を外す。

  • 29'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

  • 25'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 13 大久保嘉人

    ペナルティエリア外からの左足のシュートは枠を外す。

  • 24'
    川崎フロンターレ シュート

    MF 18 エウシーニョ

    クロスにゴール前であわされるが、ミートせずに東口がキャッチ。

  • 23'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 11 小林悠

    FKをヘディングであわされるが、シュートは枠の外へ。

  • 23'
    川崎フロンターレ 直接FK

  • 11'
    川崎フロンターレ シュート

    DF 8 小宮山尊信

    ロングシュートは東口が正面でしっかりキャッチ。

  • 11'
    川崎フロンターレ CK

    DFがクリア。

  • 10'
    川崎フロンターレ シュート

    FW 13 大久保嘉人

    ペナルティエリア外からのシュートは東口がはじき出す。

  • 3'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 5 丹羽大輝

  • 2' ゴール
    川崎フロンターレ ゴール

    FW 13 大久保嘉人

    ガンバ右サイドを崩され、ゴール前にパスを通され、失点。

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード1枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード1枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード2枚 DF 8 岩下敬輔
  • イエローカード1枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード1枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード1枚 FW 39 宇佐美貴史
  • イエローカード2枚 FW 29 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード1枚 DF 6 金正也
  • イエローカード2枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 17 明神智和
  • イエローカード0枚 MF 21 井手口陽介
  • イエローカード0枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 24 赤嶺真吾

ゲームスタッツ

川崎フロンターレ
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

23
9
FW 13 大久保嘉人
9
FW 11 小林悠
3
MF 22 中野嘉大
2
MF 18 エウシーニョ
2
MF 14 中村憲剛
2
FW 9 杉本健勇
2
DF 20 車屋紳太郎
2
DF 8 小宮山尊信
1
FW 39 宇佐美貴史
3
FW 29 パトリック
3
MF 11 倉田秋
1
FW 9 リンス
1
DF 5 丹羽大輝
1

CK

3
1

直接FK

15
11

間接FK

1
2

PK

1
0

GK

10
12

オフサイド

1
2

シュート数

10
3
FW 13 大久保嘉人
4
FW 11 小林悠
2
MF 18 エウシーニョ
1
MF 14 中村憲剛
1
FW 9 杉本健勇
1
DF 8 小宮山尊信
1
FW 39 宇佐美貴史
1
FW 29 パトリック
1
DF 5 丹羽大輝
1

CK

1
0

直接FK

7
5

間接FK

0
1

PK

0
0

GK

3
6

オフサイド

0
1

シュート数

13
6
FW 13 大久保嘉人
5
MF 22 中野嘉大
2
DF 20 車屋紳太郎
2
MF 18 エウシーニョ
1
MF 14 中村憲剛
1
FW 9 杉本健勇
1
FW 11 小林悠
1
FW 39 宇佐美貴史
2
FW 29 パトリック
2
MF 11 倉田秋
1
FW 9 リンス
1

CK

2
1

直接FK

8
6

間接FK

1
1

PK

1
0

GK

7
6

オフサイド

1
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

川崎フロンターレ

・ボールを奪った後のボールの動かし方、動き方を工夫して。
・守備はしっかり連動して。
・次の1点をしっかり取りにいこう。

ガンバ大阪

・寄せが甘い。
・もっと戦う姿勢をみせろ!

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
まず、サポーターが試合終わった後、本当に暖かい声援を送ってくれたことに感謝したいと思います。選手も最後の最後まで勝ち点を、勝利をと戦ってくれたと思いますが、今日は本当にフロンターレのほうが立ち上がりから今日のゲームを絶対に取るんだという強い気持ちで入って、試合の主導権を握ったんではないかと。そういう中で前半何とかセットプレーから点数を返すことができたと思いますが、終了間際、立ち上がり、本当にやられてはいけない時間帯、やらないといけない時間帯で失点をしてしまっているというところが、今日このようなアップテンポな展開になった一番の要因ではないかと思っています。
本来ならば、日程的な部分も選手もわかっていたはずなので、しっかり入って、もう少しクローズな展開のゲームに持っていかないといけないと思うんですが、そういう形に、もちろんフロンターレのほうはもっていかせないという部分で、ガンバの選手達が集中力が少し散漫な状態で入ってしまったと。ただ、後半1-3になって、3-3に追いつくまでの選手の頑張りとか、その後も何とかゴールをという姿勢を最後の最後まで見せてくれたのはさすがだなと思いましたし、本当に上位との勝ち点をつめる大きなチャンスだったと思いますが、今回つめることが出来ず、残り4試合と試合数が減ってきますが、最後の最後まで今シーズンもあきらめずに戦っていきたいと思っています。

Q 集中力が散漫だったという話がありましたが、それは日程的なもの、体力面、そういうところが一番影響があったと思われますか?
A そういうことは言い訳にしないといったので。最近のゲームでも、広州恒大の試合でも入りで、先制はしましたけど、その後なかなか自分達でいけなかったという部分は、暑さもありましたけど、立ち上がりから相手に襲い掛かるような迫力が若干かけているのかなと。

Q 前半の遠藤選手の役割、攻撃と守備にポジションが微妙に入れ替わっていたような感じがしましたが、どのようなことを遠藤選手に求めましたか?
A 中盤をひし形でやっているので、ヤットには高い位置からボールを奪いに行くということと、遠藤だけでなく、前線の2人を含めて、3人でしっかりと大島・中村、3バックに対してしっかりプレッシャーをかける、ということでした。ただ、パトリックと貴史が、特に前半なんかはいけなかったというか、もっともっとボールにチャレンジしなければいけないと思うんですが、ポジションだけとって、なかなかボールに奪取にいかないということで、最終ラインにプレッシャーがかからなかったと思います。後半になって、奪いにいってファールになりましたけれど、あのくらい立ち上がりから行かないと、フロンターレはああいう形でボールを動かしてくるのはわかっていたので、その辺が若干失点に繋がっているかと思います。

Q 監督の発言で、クローズの展開を狙っている、それが理想だったという話と、相手に襲い掛かる迫力という表現と、フロンターレの動きを抑制する、という話をつなぎあわせて質問したいのですが、フロンターレの動き、リズムをいかに抑えるかということが監督のテーマだったと思いますが、私が見ていると、パトリックと宇佐美がサボっていると。あそこで穴ができてくると、後ろは守れない。フロンターレみたいなチームと対戦するときに、彼らのリズムを抑えるのはとても大事なことですし、監督がおっしゃったとおりで、それをやろうとしたけど機能しなかった。そのことについてコメントをいただけませんか。
A やるときはやるんで(笑)。今日はやれなかったという。試合前に、サボったらすぐ変えるからな、という話をしましたし、そういう中で、頑張ると言いつつ結局出来なかったと。ハーフタイムにやさしく彼らに語りかけて、後半はだいぶ行くようになりましたけど、前半からあのくらい行かないと、やっぱり後ろにひずみが来てしまうと思うので。
その辺でなかなか彼ら同時に、特にひし形だと使いづらいということもあるんですが、たまにビッグゲームになるとすごい頑張ったりするので、今日はやってくれるかな、と思って使ったんですが。その辺はまだまだ甘い部分だと思います。ただパトリックは2点とって。点を取ったから言い訳ではないんですが、後半は若干意地を見せてくれたかなと。貴史に関してはまだまだかなという感じがしました。ああいう厳しいゲームの中で存在感を見せられるようになれば、本物になるんではないかと思います。

Q 今日の5失点を受けまして、残り4試合どのようにチームを立て直していこうと考えられていますか?
A 何も変わりません。失点したからといってやり方を変えるつもりはないですし、しっかりとコンディションを整えて、また準備をしていきたいと思っています。