ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

準々決勝 第1戦 2015.8.26(水) 19:00(日本時間)~ 全州ワールドカップスタジアム(23,633人) 晴 主審:MOHD AMIRUL 副審:MOHD YUSRI / AZMAN ISMAIL

全北現代

試合終了
0
-
0
 
0 前半 0
0 後半 0
 

ガンバ大阪

  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
全北現代
  • 監督 チェ・ガンヒ
  • イエローカード0枚 GK 1 クォン・スンテ
  • イエローカード0枚 DF 3 キム・ヒョンイル
  • イエローカード0枚 DF 4 キム・ギヒ
  • イエローカード1枚 DF 18 アレックス・ウィルキンソン
  • イエローカード0枚 DF 19 パク・ウォンジェ
  • イエローカード0枚 DF 25 チェ・チョルスン
  • イエローカード0枚 MF 7 ハン・ギョウォン
  • イエローカード0枚 MF 10 レオナルド
  • イエローカード0枚 MF 17 イ・ジェソン
  • イエローカード0枚 FW 20 イ・ドングッ
  • イエローカード0枚 FW 33 イ・グノ
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 ホン・ジョンナム
  • イエローカード1枚 MF 6 チェ・ボギョン
  • イエローカード0枚 MF 13 チョン・フン
  • イエローカード0枚 MF 15 ルイス・エンリケ
  • イエローカード0枚 FW 23 キム・ドンチャン
  • イエローカード0枚 FW 34 チャン・ユノ
  • イエローカード0枚 FW 74 ウルコ・ベラ

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+3'
    全北現代 シュート

    MF 15 ルイス・エンリケ

    クリアボールを拾われてシュートを打たれるが、ボールはゴール上へ。

  • 90'
    アディショナルタイム 3分

  • 89'
    全北現代 シュート

    MF 15 ルイス・エンリケ

  • 86' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 39 宇佐美貴史 OUT → FW 9 リンス IN

  • 82'
    全北現代 シュート

    DF 18 アレックス・ウィルキンソン

    ヘディングシュートは東口がキャッチ。

  • 81' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    MF 21 井手口陽介

  • 79'
    全北現代 CK

  • 79'
    全北現代 シュート

    MF 10 レオナルド

    強烈なミドルシュートは、東口がパンチングでクリア。

  • 75'
    全北現代 シュート

    DF 3 キム・ヒョンイル

    正面、ヘディングでシュートを打つが、東口がキャッチ。

  • 75'
    全北現代 直接FK

  • 75' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    FW 39 宇佐美貴史

  • 73'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    交代して初めてのシュートは、惜しくもGKにはじかれる。

  • 73'
    ガンバ大阪 CK

    ニアサイドでパトリックがボールに触るが、シュートまで持ち込めずGKへ。

  • 72' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 13 阿部浩之 OUT → MF 21 井手口陽介 IN

  • 70'
    全北現代 シュート

    MF 17 イ・ジェソン

    中央にドリブルで切り込んで、左足でシュート。ボールはゴールの右にそれる。

  • 66'
    全北現代 シュート

    FW 20 イ・ドングッ

    シュートにスライディングして合わせるも、ボールはゴールの右。

  • 66'
    全北現代 シュート

    DF 19 パク・ウォンジェ

    左サイドからのパスを受けてシュート。

  • 65'
    全北現代 直接FK

    パトリックがクリア。

  • 64' 交代
    全北現代 交代

    MF 7 ハン・ギョウォン OUT → MF 13 チョン・フン IN

  • 62'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 5 丹羽大輝

    シュートを打つがゴール上へ。

  • 61'
    全北現代 シュート

    MF 10 レオナルド

    右足でのミドルシュートは、ゴール正面で東口がキャッチ。

  • 58'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    相手DFの間を抜いてのシュートはゴールのわずか右。

  • 58' 交代
    全北現代 交代

    FW 33 イ・グノ OUT → MF 15 ルイス・エンリケ IN

  • 55'
    全北現代 CK

  • 53'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美のニアサイドへのCKはクリアされる。

  • 49'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

  • 47'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 5 丹羽大輝

    左からの長いクロスにシュートを打つが、枠を捉えることはできない。

  • 46'
    後半開始

  • 46' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 19 大森晃太郎 OUT → MF 11 倉田秋 IN

  • 45+4'
    ハーフタイム

  • 45+3'
    全北現代 CK

  • 45+3'
    全北現代 CK

    低く鋭いボールはDFがクリア。

  • 45'
    アディショナルタイム 2分

  • 45'
    全北現代 シュート

    FW 20 イ・ドングッ

    カーブのかかった右からのクロスを頭で合わせるが、ボールはゴールの右。

  • 40'
    全北現代 CK

    こぼれ球を拾ってシュートに持ち込ませず。

  • 39'
    全北現代 直接FK

  • 36' イエローカード
    全北現代 イエローカード

    DF 3 キム・ヒョンイル

  • 33' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    FW 29 パトリック

  • 33'
    全北現代 シュート

    FW 20 イ・ドングッ

    ペナルティエイリア外からのシュートは岩下に当たり空中へ。そのボールを東口が落ち着いてキャッチ。

  • 25'
    全北現代 シュート

    MF 7 ハン・ギョウォン

    右サイドからの直接FKをゴール正面頭で合わせられるが、ボールは枠の上へ。

  • 25'
    全北現代 直接FK

  • 18'
    全北現代 CK

    ニアサイドでDFがヘディングでクリア。

  • 15'
    全北現代 CK

    CKからペナルティエリア付近でボールを回すも、シュートには繋がらず。

  • 12'
    全北現代 CK

    ゴール前で東口がキャッチ。

  • 12'
    全北現代 シュート

    MF 7 ハン・ギョウォン

    左からのクロスを右サイドで折り返し、ゴール前でシュート。

  • 9'
    全北現代 シュート

    MF 10 レオナルド

    ミドルシュートを打たれるが、東口が体を張ってキャッチ。

  • 3'
    全北現代 シュート

    DF 19 パク・ウォンジェ

    ゴール前詰められてクリアをしようとするもシュートを打たれるが、GKがキャッチ。

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード1枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 6 金正也
  • イエローカード1枚 DF 8 岩下敬輔
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード0枚 MF 17 明神智和
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 FW 29 パトリック
  • イエローカード1枚 FW 39 宇佐美貴史
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード0枚 DF 3 西野貴治
  • イエローカード0枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 21 井手口陽介
  • イエローカード0枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 24 赤嶺真吾

ゲームスタッツ

全北現代
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

15
5
MF 10 レオナルド
3
FW 20 イ・ドングッ
3
MF 7 ハン・ギョウォン
2
MF 15 ルイス・エンリケ
2
DF 19 パク・ウォンジェ
2
MF 17 イ・ジェソン
1
DF 3 キム・ヒョンイル
1
DF 18 アレックス・ウィルキンソン
1
MF 11 倉田秋
2
DF 5 丹羽大輝
2
FW 29 パトリック
1

CK

8
2

直接FK

19
13

間接FK

0
3

PK

0
0

GK

6
10

オフサイド

0
2

シュート数

6
0
MF 7 ハン・ギョウォン
2
FW 20 イ・ドングッ
2
MF 10 レオナルド
1
DF 19 パク・ウォンジェ
1

CK

6
0

直接FK

10
8

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
3

オフサイド

0
0

シュート数

9
5
MF 15 ルイス・エンリケ
2
MF 10 レオナルド
2
MF 17 イ・ジェソン
1
FW 20 イ・ドングッ
1
DF 3 キム・ヒョンイル
1
DF 19 パク・ウォンジェ
1
DF 18 アレックス・ウィルキンソン
1
MF 11 倉田秋
2
DF 5 丹羽大輝
2
FW 29 パトリック
1

CK

2
2

直接FK

9
5

間接FK

0
3

PK

0
0

GK

6
7

オフサイド

0
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※本試合に関しては、スタッフが集計した値をチームスタッツに表示しています。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
0-0という結果で終わりましたけれど、本当に選手たちは最後の最後まで全北と戦ってくれたと思っています。受けずに、もちろん押し込まれる展開が最後多かったですけれど、そういう中で受けずにしっかりと戦えたというところが0-0で終わった要因だったのではないかと思います。決してベストな結果ではなかったですが、ホームでしっかり勝って、次のラウンドにいけるように、しっかり準備をしていきたいと思っています。

Q 右サイドバックに丹羽選手をおいた理由と守備の出来については?
A 今日は今野が出場できないので、高さの部分と、右サイドから長いクロスを入れてくる傾向があったのと、レオナルド選手に対してしっかりと大輝に対応させたいという狙いがありました。大輝を使いましたけれど、初めの感じは、何回かぶっちぎられて、相手の感じはつかめてなかった感じがしましたけれど、徐々に相手の特徴をつかんで、最終的にはしっかり対応してくれたと思います。セットプレーでも非常に身長の高い選手が多いなか、大輝を含めて、岩下、ジョンヤ、よく集中して対応してくれたと思います。

Q 今日のボランチ、全北の25番・チェ チョルスン選手は、普段右サイドを預かる選手ですが、今日は宇佐美選手を守備させるためにボランチに使いました。それにより、宇佐美は普段の良いところを見せられなかった理由として考えられますか?
A まさか、普段は右サイド、あるいは両サイドをできる25番の選手がボランチに入って、貴史にマンツーマンでついているとは全く思っていなかった。前半は完全に抑えられたとは思います。ただ、後半に入って、何回かサイドに出て貴史らしいプレーを出してくれたので。ただ0に抑えられたということから考えれば、最後まで25番がハードワークしたということではないかと思っています

Q 前半は宇佐美選手をトップ下に置いて、マンツーマンで付かれたこともあって、後半は倉田選手をトップ下において、宇佐美選手を左サイドにおきましたが、攻撃的に点を獲りにいったのでしょうか?
A そうです。前半、貴史はトップ下ということではなく2トップでやりましたが、なかなかボールを受けさせてもらえなくて、に引くことが多くてつぶされてと。攻撃にリズムが出ないとなかなかガンバのサッカーができない。倉田を入れて、だいぶリズムを作ってくれて、攻撃の形も非常に出せたんじゃないかと思っています。貴史も左サイドに出て何回か彼らしいプレーも出してくれたんじゃないかと思っています。