ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

2nd ステージ 第1節 2015.7.11(土) 19:00~ 万博(14,364人) 晴 主審:東城穣 副審:八木あかね / 今岡洋二

ガンバ大阪

  • パトリック 34 '
  • 宇佐美貴史 90 '
試合終了
2
-
1
 
1 前半 1
1 後半 0
 

ヴァンフォーレ甲府

  • 阿部拓馬 9 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード0枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 8 岩下敬輔
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード0枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード0枚 FW 39 宇佐美貴史
  • イエローカード0枚 FW 29 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード0枚 DF 6 金正也
  • イエローカード0枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 MF 33 小椋祥平
  • イエローカード0枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 24 赤嶺真吾

速報

  • 90+6'
    試合終了

  • 90+3'
    ヴァンフォーレ甲府 CK

  • 90'
    アディショナルタイム 5分

  • 90' ゴール
    ガンバゴール

    FW 39 宇佐美貴史

    宇佐美がPKを右に決めて勝ち越し。

  • 90'
    ガンバ大阪 PK

  • 89' イエローカード
    ヴァンフォーレ甲府 イエローカード

    GK 21 河田晃兵

  • 87'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

  • 86'
    ガンバ大阪 直接FK

    宇佐美のFKを岩下が頭で折り返してゴール前にボールを落とすも、シュートできず。

  • 85' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 7 遠藤保仁 OUT → FW 24 赤嶺真吾 IN

  • 85'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    DF 4 山本英臣

    ロングシュートは東口が落ち着いてキャッチ。

  • 83'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    FW 10 バレー

  • 82'
    ヴァンフォーレ甲府 CK

    頭で合わせるが、ゴール右に流れる。

  • 78'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    MF 18 下田北斗

    ペナルティエリア外からのシュートは東口が落ち着いて処理。

  • 77'
    ガンバ大阪 直接FK

    ファーサイドへのボールは合わず。

  • 75'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 8 岩下敬輔

    GKが手で弾いたボールに岩下が頭で合わせるも、惜しくもゴール上。

  • 75'
    ガンバ大阪 CK

  • 75' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 11 倉田秋 OUT → FW 9 リンス IN

  • 74'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    大森が右サイドでボールをキープ。ドリブルで切り込み倉田へパスし、倉田がシュートを打つも、惜しくも左に外れる。

  • 73' 交代
    ヴァンフォーレ甲府 交代

    MF 16 松橋優 OUT → MF 28 橋爪勇樹 IN

  • 73'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    MF 6 マルキーニョス・パラナ

    GK正面にシュートは飛び、キャッチされる。

  • 70'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    FW 9 阿部拓馬

  • 66'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    大森から宇佐美へのパスに鋭いシュートを打つが、GKにパンチングでクリアされる。

  • 64'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    MF 18 下田北斗

    ペナルティエリア外からのロングシュートは枠の上へ。

  • 62'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    FW 9 阿部拓馬

    スライダーボールのCK、シュートを打つがゴールを揺らすことはできない。

  • 62'
    ヴァンフォーレ甲府 CK

  • 61' 交代
    ヴァンフォーレ甲府 交代

    FW 23 稲垣祥 OUT → FW 14 堀米勇輝 IN

  • 58' 交代
    ヴァンフォーレ甲府 交代

    FW 15 伊東純也 OUT → FW 10 バレー IN

  • 58' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 13 阿部浩之 OUT → MF 19 大森晃太郎 IN

  • 55' イエローカード
    ヴァンフォーレ甲府 イエローカード

    MF 16 松橋優

  • 50'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    MF 18 下田北斗

    左足でのシュートはゴール右に外れる。

  • 49'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    倉田からのパスを前を向きながらもらい、素早くシュートを打つが、ネットを揺らすことはできない。

  • 47'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    ダイレクトで打った宇佐美のシュートはゴール正面に飛びGKにパンチングでクリアされる。

  • 47'
    ガンバ大阪 CK

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+2'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

    カウンターからパトリックが抜け出し、右サイドを突破したからマイナスのクロスを阿部がミドルシュートも、ゴールにならず。

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 41'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、パンチングでクリアされる。

  • 40'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    左サイドからクロス気味のシュートはGKにはじき出される。

  • 34' ゴール
    ガンバゴール

    FW 29 パトリック

    左サイド藤春からのクロスにゴール前でパトリックがヘディングであわせ、GKに触られながらも、ボールはゴールに入り、同点に追いつく!

  • 32'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    左サイド倉田のクロスにパトリックがDFと競りながらシュートをするが、ミートせずにGKにキャッチされる。

  • 28'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    FW 23 稲垣祥

    前線でボールをキープされ、落としたところに走りこんでこられ、シュートを打たれるが枠を外す。

  • 27'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    MF 16 松橋優

    左サイドからのクロスに遅れて入って、ヘディングシュートは東口がキャッチ。

  • 11'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 9' ゴール
    ヴァンフォーレ甲府 ゴール

    FW 9 阿部拓馬

    ペナルティエリア外からドリブルで突破され、ゴールを許す。

  • 4'
    ヴァンフォーレ甲府 シュート

    DF 4 山本英臣

  • 4'
    ヴァンフォーレ甲府 直接FK

  • 3'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 14 米倉恒貴

    遠藤が蹴ったボールにニアサイドに飛び込んできた米倉がDFと競りながらヘディングシュートをするも、枠を捉えず。

  • 3'
    ガンバ大阪 CK

  • 1'
    試合開始

ヴァンフォーレ甲府
  • 監督 佐久間悟
  • イエローカード0枚 GK 21 河田晃兵
  • イエローカード0枚 DF 41 土屋征夫
  • イエローカード0枚 DF 4 山本英臣
  • イエローカード0枚 DF 8 新井涼平
  • イエローカード0枚 MF 16 松橋優
  • イエローカード0枚 MF 6 マルキーニョス・パラナ
  • イエローカード0枚 MF 18 下田北斗
  • イエローカード0枚 MF 27 阿部翔平
  • イエローカード0枚 FW 23 稲垣祥
  • イエローカード0枚 FW 9 阿部拓馬
  • イエローカード0枚 FW 15 伊東純也
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 1 荻晃太
  • イエローカード0枚 MF 24 松本大輝
  • イエローカード0枚 MF 28 橋爪勇樹
  • イエローカード0枚 MF 30 保坂一成
  • イエローカード0枚 FW 10 バレー
  • イエローカード0枚 FW 11 アドリアーノ
  • イエローカード0枚 FW 14 堀米勇輝

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ヴァンフォーレ甲府

シュート数

13
14
FW 39 宇佐美貴史
5
MF 11 倉田秋
2
FW 29 パトリック
2
MF 13 阿部浩之
1
DF 8 岩下敬輔
1
DF 4 藤春廣輝
1
DF 14 米倉恒貴
1
MF 18 下田北斗
3
FW 9 阿部拓馬
3
FW 10 バレー
2
DF 4 山本英臣
2
MF 6 マルキーニョス・パラナ
1
MF 27 阿部翔平
1
MF 16 松橋優
1
FW 23 稲垣祥
1

CK

4
3

直接FK

8
6

間接FK

1
1

PK

1
0

GK

13
12

オフサイド

0
1

シュート数

5
4
MF 13 阿部浩之
1
MF 11 倉田秋
1
FW 29 パトリック
1
DF 4 藤春廣輝
1
DF 14 米倉恒貴
1
MF 16 松橋優
1
FW 9 阿部拓馬
1
FW 23 稲垣祥
1
DF 4 山本英臣
1

CK

2
0

直接FK

5
4

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

3
7

オフサイド

0
0

シュート数

8
10
FW 39 宇佐美貴史
5
MF 11 倉田秋
1
FW 29 パトリック
1
DF 8 岩下敬輔
1
MF 18 下田北斗
3
FW 9 阿部拓馬
2
FW 10 バレー
2
MF 6 マルキーニョス・パラナ
1
MF 27 阿部翔平
1
DF 4 山本英臣
1

CK

2
3

直接FK

3
2

間接FK

1
1

PK

1
0

GK

10
5

オフサイド

0
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・最後のクロス、シュートの精度をあげる。
・残り45分仕掛け続けよう。
・奪われた後の切りかえをもう少しがんばろう。

ヴァンフォーレ甲府

・チェンジサイドを上手く使いながらいこう。
・ラインを細かく上げること。P.A内に入れさせない。
・後半10~15分しっかりと戦うこと。そこからが勝負だ!

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
2ndステージ開幕戦を白星でスタートできたのは、選手が最後まで勝利にこだわって勝負をしてくれた結果だと思いますし、サポーターに勝利をまずプレゼントできてよかったと思います。入りは中断が少しあった影響もあったのか、よくない入りだったなと。逆に甲府に主導権を握られてなかなか自分たちの形を作れなかったですけど。若干システムをいじって、そこからテンポも出てきたので、このまま押し切ることができればというふうに思ってたんですけど、やっぱり甲府もここ最近調子がいい、守備も堅いということでなかなか簡単にはゴールのチャンスを与えてくれなかったなと。その中で少し疲れたきた選手がチラホラ出てきたので、また少しフレッシュなメンバーを入れながらという中で、最後は気持ちの部分だったと思いますし、ああいう形でパトリックも疲れている中で、相手DFラインの背後を走って、今日1得点してPKをとってくれたというのは非常にチームにとって大きな結果だったんじゃないかと思いますし、なかなかJリーグで逆転勝ちするということができなかったので、そういう意味ではこの時期に逆転で、非常にソリッドな甲府というチームに勝てたことは非常に大きい結果だったと思っています。ここからまた連戦なので、切り替えるところは切り替えて、しっかりコンディション整えて、次の名古屋の試合に向けて準備していきたいと思います。

Q 遠藤選手を代えられた理由は?
A ヤットをトップ下に途中から入れて、だいぶスプリントの回数も多くて、非常にアグレッシブにプレーをしてくれて、若干終盤疲れてきたかなと。連戦もありますし、そういう意味ではフレッシュな選手を前に置きたいということで、最後ヤットをかえました。

Q 連戦の中で2列目が機能してこないといけないと思いますが、どのように思いますか?
A まだまだ、本調子でない選手もいるというふうに思いますし、ただ、一番苦しかった時期はみんなパタッと止まっていた部分がありましたけど、最近、何人かの選手はまだまだの部分もありますけど、だいぶコンディションが上がってきた選手もいるんで、そういう意味では全員いい形でプレーしてくれればそれにこしたことはないですけど、攻撃陣がだいぶ活性化してきたのはよかったんではないかと思っています。

Q 前半途中からダイヤモンドに変えたのは?
A サイドというよりも、やっぱりシャドウの阿部ところにやられていたので、2シャドウをしっかりどう抑えるかというところではっきりさせた方がわかりやすいんじゃないかというところと、攻撃でやっぱりなかなかダブルボランチが後ろにいて両ワイドという中で、非常に甲府もその辺の戦い方に慣れてた部分もあったというふうに思いますし、ヤットが本当にトップ下に入ってくれて、だいぶ相手の嫌なポジションをとってですね、攻撃にだいぶ変化が出てきたのは大きかったのかなと。やっぱり非常にかちっと佐久間監督がしっかりチームを作り上げてきたので、少し相手の目先を変えないと難しいかなということで、少しいじりました。