• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

1st ステージ 第15節 2015.6.7(日) 16:00~ 万博(18,437人) 曇 主審:村上伸次 副審:宮島一代 / 堀越雅弘

ガンバ大阪

試合終了
0
-
0
 
0 前半 0
0 後半 0
 

ヴィッセル神戸

  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード2枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード1枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード1枚 DF 8 岩下敬輔
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード2枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード1枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード1枚 FW 39 宇佐美貴史
  • イエローカード2枚 FW 29 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード0枚 DF 6 金正也
  • イエローカード1枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 MF 33 小椋祥平
  • イエローカード0枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 24 赤嶺真吾

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+3'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 リンス

    リンスゴロでのシュートはGKがキャッチ。

  • 90+3'
    ガンバ大阪 CK

    ファーサイドへのボールは相手DFが頭でクリア。

  • 90+2'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 4 藤春廣輝

    ゴールラインギリギリからのシュートは、GKに阻まれる。

  • 90'
    ヴィッセル神戸 CK

    体を張ったディフェンスでゴールを守る。

  • 90'
    アディショナルタイム 3分

  • 90'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 9 石津大介

    岩下の体に当たり、クリア。

  • 89'
    ガンバ大阪 直接FK

    DFに大きくクリアされ、ゴールにならず。

  • 85'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 今野泰幸

    遠藤からのボールに今野が頭で合わせるが、ボールは枠の左へと外れる。

  • 85'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 85' イエローカード
    ヴィッセル神戸 イエローカード

    GK 22 山本海人

  • 84' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 13 阿部浩之 OUT → FW 9 リンス IN

  • 83' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    FW 19 渡邉千真 OUT → MF 20 増山朝陽 IN

  • 81'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 19 渡邉千真

  • 81'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

    今野からのパスに阿部がダイレクトで合わせるが、GKにキャッチされる。

  • 73'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤のニアサイドへのボールはハンドを取られる。

  • 72' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    FW 13 小川慶治朗 OUT → FW 9 石津大介 IN

  • 71' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 29 パトリック OUT → FW 24 赤嶺真吾 IN

  • 66'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤のニアサイドへのボールにパトリックが競るも、ファウルに。

  • 63' 交代
    ヴィッセル神戸 交代

    FW 7 ペドロ・ジュニオール OUT → FW 18 マルキーニョス IN

  • 62'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

  • 60' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 11 倉田秋 OUT → MF 19 大森晃太郎 IN

  • 59'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 19 渡邉千真

    ミートせず、ボールは上空へ。

  • 58'
    ヴィッセル神戸 シュート

    DF 34 ブエノ

    ロングシュートを打つが、大きく枠の右へ。

  • 54'
    ヴィッセル神戸 CK

    東口がパンチングでクリア。

  • 49'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 19 渡邉千真

    中央ドリブルからのシュートは東口がゴール正面でキャッチ。

  • 47'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    宇佐美の右サイドからのクロスに倉田がダイレクトで打ったシュートは、ゴール枠ギリギリ上へ。

  • 46'
    ヴィッセル神戸 直接FK

  • 46'
    後半開始

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45'
    アディショナルタイム 1分

  • 45'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 14 米倉恒貴

    CKのクリアボールを再びゴール前に入れ、二アサイドでヘディングシュートも枠に飛ばず。

  • 44'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、二アサイドでクリアされる。

  • 41'
    ヴィッセル神戸 直接FK

    FKをファーサイドに入れ、折り返したところを角度がないところからヘディングシュートをされるが、枠を外す。

  • 39'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

    左クロスを神戸がクリア。クリアが小さく、そのボールをダイレクトでシュートも、惜しくも枠を捉えず。

  • 38'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 13 小川慶治朗

    中盤フリーで受けられ、ドリブルからのシュートは東口がキャッチ。

  • 36'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 10 森岡亮太

    ロングシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 35'
    ヴィッセル神戸 CK

    二アサイドでヘディングでクリア。

  • 33'
    ガンバ大阪 CK

    宇佐美が蹴るが、二アサイドでクリアされる。

  • 30'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 31 安田理大

    左サイド、フェイントで交わしてのシュートはミートせずに枠を外す。

  • 28'
    ヴィッセル神戸 CK

    東口がしっかりキャッチ。

  • 26'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーから遠藤が入れるが、タイミングが合わず。

  • 22'
    ヴィッセル神戸 シュート

    FW 7 ペドロ・ジュニオール

  • 20'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    宇佐美からのスルーパスが通り、DFと競りながらのシュートは枠を捉えず。

  • 17' イエローカード
    ヴィッセル神戸 イエローカード

    MF 16 チョン・ウヨン

  • 13'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

    右サイド米倉からのクロスをダイレクトであわせるが、枠を捉えず。

  • 7'
    ヴィッセル神戸 シュート

    MF 16 チョン・ウヨン

    左足のミドルシュートは東口が正面でキャッチ。

  • 3'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 15 今野泰幸

    ペナルティエリアすぐ外から遠藤がゴール前に入れ、今野があわせるがミートせずにGKにキャッチされる。

  • 3'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 3' イエローカード
    ヴィッセル神戸 イエローカード

    MF 31 安田理大

  • 1'
    試合開始

ヴィッセル神戸
  • 監督 ネルシーニョ
  • イエローカード0枚 GK 22 山本海人
  • イエローカード1枚 DF 34 ブエノ
  • イエローカード1枚 DF 14 増川隆洋
  • イエローカード0枚 DF 8 高橋祥平
  • イエローカード2枚 MF 6 高橋峻希
  • イエローカード1枚 MF 16 チョン・ウヨン
  • イエローカード1枚 MF 10 森岡亮太
  • イエローカード1枚 MF 31 安田理大
  • イエローカード0枚 FW 7 ペドロ・ジュニオール
  • イエローカード1枚 FW 19 渡邉千真
  • イエローカード0枚 FW 13 小川慶治朗
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 30 徳重健太
  • イエローカード2枚 DF 5 岩波拓也
  • イエローカード1枚 DF 25 奥井諒
  • イエローカード0枚 MF 20 増山朝陽
  • イエローカード0枚 MF 32 前田凌佑
  • イエローカード0枚 FW 9 石津大介
  • イエローカード1枚 FW 18 マルキーニョス

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ヴィッセル神戸

シュート数

10
9
MF 13 阿部浩之
3
FW 29 パトリック
2
MF 15 今野泰幸
1
MF 11 倉田秋
1
FW 9 リンス
1
DF 4 藤春廣輝
1
DF 14 米倉恒貴
1
FW 19 渡邉千真
2
FW 13 小川慶治朗
2
MF 31 安田理大
1
MF 16 チョン・ウヨン
1
MF 10 森岡亮太
1
FW 9 石津大介
1
DF 34 ブエノ
1

CK

6
4

直接FK

15
9

間接FK

2
4

PK

0
0

GK

7
10

オフサイド

2
4

シュート数

4
5
MF 13 阿部浩之
2
FW 29 パトリック
1
DF 14 米倉恒貴
1
FW 13 小川慶治朗
2
MF 31 安田理大
1
MF 16 チョン・ウヨン
1
MF 10 森岡亮太
1

CK

3
2

直接FK

6
3

間接FK

1
3

PK

0
0

GK

6
6

オフサイド

1
3

シュート数

6
4
MF 15 今野泰幸
1
MF 13 阿部浩之
1
MF 11 倉田秋
1
FW 9 リンス
1
FW 29 パトリック
1
DF 4 藤春廣輝
1
FW 19 渡邉千真
2
FW 9 石津大介
1
DF 34 ブエノ
1

CK

3
2

直接FK

9
6

間接FK

1
1

PK

0
0

GK

1
4

オフサイド

1
1

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・テンポをもう少し上げよう。
・セカンドボールの反応をよくしよう。

ヴィッセル神戸

・状況判断をしっかりして、ミスをしないこと。
・前線でボールをキープして、そこから展開していくこと。
・相手に考える時間を与えないこと。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
両チームとも非常にお疲れモードというか、アグレッシブさがなかった試合だったと。本当に多くのサポーターが観に来てくれた中で、もっともっと阪神ダービーという名にふさわしいゲームをしなければいけなかったというふうに思います。

Q 今、お疲れモード、アグレッシブさがなかったということでしたが、その要因はどういうところでしょうか。
A 4連戦目で一番疲労のピークで、連戦で出ている選手はそういう部分があったかなと。言い続けていますが、その中でもタフに戦わないとやっぱり強くならないということで、今日もゲーム前もっとこだわりを持ちながらサッカーをしていこうという話をして、まあ気持ちは選手みんな持ってやってくれたと思いますが、体が言うことを聞かなかったのかと。前半の途中くらいから両チームとも間延びして、ヴィッセルはそういうのが狙いだったと思いますが、全くコンパクトさもなかったですし、パスのテンポを後半もっとあげなければいけないという話をしたのですが、なかなかパスのテンポも動きも上がらないという中で、少しゴールが遠かったと感じています。

Q 疲れもあってと思いますが、2トップがひさびさに2人とも良くなかったですが、抑えられた時の課題とか点を取る形とかどのように考えられていますか。
A サイドで前半の立ち上がりのところはいい形で両サイド割れていたシーンも何回もあったので、もっともっとああいう形を作っていかなければいけないのかなと思っています。あとは両脇で選手も何回かはシュートチャンスはあったと思いますから、拮抗したゲームの中でドリブルで仕掛けて抜いていくとか、サイドの選手は、FWの選手がおされているとか、調子がよくないというところでは変化をつけていくようにしていかなければいけないかなと。
どちらにしても、代表ウィークに入りますから、しっかりと中断期間で体をリフレッシュさせて、中断明けにまたホームで仙台の試合がありますから、もっともっとアグレッシブなサッカーをホームでできるようにしっかり準備をしていかないといけないと思っています。

Q ファーストステージ残り3試合で浦和が勝ちまして、勝ち点差が9となりました。何度も質問されていると思いますが、厳しい状況となりましたが、それについての印象は。
A そうやって質問されたら、最後まで諦めずに戦うとしか言いようがないと思いますし、ファーストステージ残り3試合ガンバはありますけれど、全部勝って、少しでも浦和にプレッシャーをかけ続けて最後まで諦めずに戦っていくしかないと思っています。ただ、ファースト、セカンドというレギュレーションだけでなく、年間を通じての勝ち点というところも非常に今回のレギュレーションでは大事なので、昨年まで同様、年間を通しての勝ち点を上積みできるように、勝った負けただけで、同点の場合に無理に行って失点して(勝ち点)0で終わるということは避けなければならないですし、昔のファーストセカンドであれば、ステージ優勝をしたチームしかチャンピオンシップに出れないレギューレションでしたけれど、今回はそういう形ではないので、もちろん、ファーストを諦めたわけではないですけれど、最後まで、シーズンを通してという考え方をしっかり持ちながら、戦っていく必要があると思っています。