ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

1st ステージ 第8節 2015.4.29(水 祝) 16:00~ 万博(17,173人) 晴 主審:飯田淳平 副審:武田光晴 / 堀越雅弘

ガンバ大阪

  • 宇佐美貴史 16 '
試合終了
1
-
0
 
1 前半 0
0 後半 0
 

松本山雅FC

  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード1枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード1枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 6 金正也
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード0枚 MF 21 井手口陽介
  • イエローカード1枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード0枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 FW 39 宇佐美貴史
  • イエローカード0枚 FW 29 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 藤ヶ谷陽介
  • イエローカード1枚 DF 15 今野泰幸
  • イエローカード0枚 MF 10 二川孝広
  • イエローカード1枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 33 小椋祥平
  • イエローカード0枚 FW 9 リンス
  • イエローカード0枚 FW 24 赤嶺真吾

速報

  • 90+4'
    試合終了

  • 90+3'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    パトリックがドリブルでゴール前に運びシュートを打つが、ボールはバーに当たりゴールならず。

  • 90+2'
    ガンバ大阪 CK

  • 90+1'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 リンス

    大森からのパスをドリブルでボール前に持ち込みシュートを打つがGK正面。セーブされる。

  • 90'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤のFKにパトリックが頭で合わせるが、ボールは枠外に外れる。

  • 89' イエローカード
    松本山雅FC イエローカード

    DF 30 酒井隆介

  • 88'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 リンス

    左サイド今野からのクロスをリンスがシュートに持ち込むも、GKにセーブされる。

  • 85'
    松本山雅FC 直接FK

    DFがクリアし、シュートには繋がらず。

  • 81' 交代
    ガンバ大阪 交代

    DF 14 米倉恒貴 OUT → MF 33 小椋祥平 IN

  • 80' 交代
    松本山雅FC 交代

    MF 6 岩沼俊介 OUT → FW 14 池元友樹 IN

  • 80' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 14 米倉恒貴

  • 79'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    遠藤からのパスをパトリックがドリブルで前にボールを運ぶ。右サイドから自らシュートに持ち込むが、GKにセーブされる。

  • 76'
    松本山雅FC シュート

    MF 22 前田直輝

    右サイドからのクロスはゴール前で混戦に。シュートを打たれるもDFがブロック。

  • 73'
    松本山雅FC シュート

    MF 8 岩上祐三

    FKのボールは直接ゴールへと向かうが、東口が落ち着いてキャッチ。

  • 73'
    松本山雅FC 直接FK

  • 70' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 39 宇佐美貴史 OUT → FW 9 リンス IN

  • 66'
    松本山雅FC シュート

    FW 39 阿部吉朗

    再三シュートを打たれるも東口がキャッチ。

  • 66'
    松本山雅FC シュート

    MF 8 岩上祐三

    縦のパスを相手選手が頭に合わせ、GKの頭を超えそうになるも東口が渾身のキャッチ。

  • 65'
    松本山雅FC シュート

    MF 8 岩上祐三

    右サイドから打たれた鋭いミドルシュートは相手選手に当たりコースが変わるも、東口がキャッチ。

  • 62' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 21 井手口陽介 OUT → DF 15 今野泰幸 IN

  • 62' 交代
    松本山雅FC 交代

    DF 16 鐡戸裕史 OUT → MF 22 前田直輝 IN

  • 62' 交代
    松本山雅FC 交代

    MF 20 石原崇兆 OUT → FW 39 阿部吉朗 IN

  • 61'
    松本山雅FC シュート

    FW 9 オビナ

  • 59'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

    宇佐美のシュートをGKが弾いたところをシュートするもネットには入らず。

  • 59'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 13 阿部浩之

  • 58'
    松本山雅FC シュート

    FW 9 オビナ

    ポストプレーから落とされたボールをシュートするも、ボールは枠右横へ。

  • 54'
    松本山雅FC CK

    ショートコーナーからのボールは、シュートには繋がらず。

  • 46'
    後半開始

  • 45+1'
    ハーフタイム

  • 41'
    松本山雅FC 直接FK

    長いボールをゴール前に入れてくるが、パトリックがヘディングでクリア。

  • 40'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    中盤から宇佐美とパトリックの2選手でチャンスを作る。宇佐美がパスをだし、左サイドに流れたパトリックが右足でカーブをかけてゴールを狙うが、惜しくも枠を捉えず。

  • 39'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 21 井手口陽介

  • 37'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 7 遠藤保仁

    中央の宇佐美から左サイド阿部にパス。ゴール前に折り返すと、DFが触れなかったボールが遠藤の元へ。少し戻り気味だったパスだったためか、あわせたシュートは枠を外す。

  • 36'
    松本山雅FC シュート

    DF 13 後藤圭太

    クロスからの流れのこぼれ球を左足でシュートも、ミートせず枠を外す。

  • 30'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 19 大森晃太郎

    遠藤からのロングパスが左サイドを走ってきた大森へ渡り、ペナルティエリア内でシュートも、枠を捉えず。

  • 28'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 19 大森晃太郎

    CKからのパスをミドルシュートも、枠を捉えず。

  • 28'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーで遠藤から大森へパス。

  • 27'
    松本山雅FC CK

    東口がしっかりキャッチ。

  • 23'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 7 遠藤保仁

    左サイドに上がった遠藤にパスが渡り、ペナルティエリア内に入ったところで右足でシュートを打つが、GK正面。

  • 18'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 19 大森晃太郎

    右足でのミドルシュートは枠を捉えず。

  • 16' ゴール
    ガンバゴール

    FW 39 宇佐美貴史

    中盤でボールをカット。そのボールが宇佐美へ渡ると、中央をドリブルで上がる。右サイドのパトリックへパスを出し、パトリックからの折り返しを宇佐美が落ち着いて右足で決め、先制点を決める!

  • 14'
    松本山雅FC シュート

    MF 8 岩上祐三

    右足でのロングシュートは枠を外す。

  • 12'
    松本山雅FC シュート

    MF 20 石原崇兆

    右足のシュートはアウトサイドにかかり、大きくゴールを外す。

  • 11'
    松本山雅FC シュート

    MF 8 岩上祐三

  • 8'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤が蹴るが、ファーサイドでクリアされる。

  • 8'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    左サイドの遠藤からのクロスボールに、DFの頭をこえてフリーのパトリックへ。GKと1対1もシュートはGKに防がれ、CKに。

  • 1'
    試合開始

松本山雅FC
  • 監督 反町康治
  • イエローカード0枚 GK 1 村山智彦
  • イエローカード0枚 DF 16 鐡戸裕史
  • イエローカード2枚 DF 30 酒井隆介
  • イエローカード1枚 DF 4 飯田真輝
  • イエローカード1枚 DF 13 後藤圭太
  • イエローカード0枚 MF 6 岩沼俊介
  • イエローカード0枚 MF 5 岩間雄大
  • イエローカード0枚 MF 8 岩上祐三
  • イエローカード1枚 MF 3 田中隼磨
  • イエローカード0枚 MF 20 石原崇兆
  • イエローカード0枚 FW 9 オビナ
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 鈴木智幸
  • イエローカード0枚 DF 2 大久保裕樹
  • イエローカード0枚 MF 17 飯尾竜太朗
  • イエローカード1枚 MF 22 前田直輝
  • イエローカード0枚 MF 27 柴田隆太朗
  • イエローカード0枚 FW 14 池元友樹
  • イエローカード0枚 FW 39 阿部吉朗

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
松本山雅FC

シュート数

16
11
FW 29 パトリック
4
MF 19 大森晃太郎
3
MF 13 阿部浩之
3
MF 7 遠藤保仁
2
FW 9 リンス
2
MF 21 井手口陽介
1
FW 39 宇佐美貴史
1
MF 8 岩上祐三
5
FW 9 オビナ
2
MF 22 前田直輝
1
MF 20 石原崇兆
1
FW 39 阿部吉朗
1
DF 13 後藤圭太
1

CK

3
2

直接FK

9
10

間接FK

0
2

PK

0
0

GK

12
12

オフサイド

0
2

シュート数

10
4
MF 19 大森晃太郎
3
MF 7 遠藤保仁
2
FW 29 パトリック
2
MF 21 井手口陽介
1
MF 13 阿部浩之
1
FW 39 宇佐美貴史
1
MF 8 岩上祐三
2
MF 20 石原崇兆
1
DF 13 後藤圭太
1

CK

2
1

直接FK

6
6

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

7
8

オフサイド

0
0

シュート数

6
7
MF 13 阿部浩之
2
FW 9 リンス
2
FW 29 パトリック
2
MF 8 岩上祐三
3
FW 9 オビナ
2
MF 22 前田直輝
1
FW 39 阿部吉朗
1

CK

1
1

直接FK

3
4

間接FK

0
2

PK

0
0

GK

5
4

オフサイド

0
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・前線の選手もセカンドボールに反応すること。
・チームとして自分達の形でゴールをとろう!

松本山雅FC

・最終ラインの集中力を切らさないこと。
・攻撃は中盤の優位性を保っているので、後半も決定機を多く作ろう。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
ホームでしっかりと勝ち点3を取ることができて、本当によく選手が頑張ってくれたと思います。新潟戦、松本戦というところで、ホームのゲームが続きましたけど、やっぱりこの2試合をしっかり勝てるかどうか、ファーストステージを占う上で、非常に大事なゲームだと選手には話をして、もちろん、2試合とも難しいゲーム展開でしたけど、まず3ずつ積み上げることが出来たのは、選手が本当に勝負に対して最後までしっかり戦ってくれた結果だと思っていますし、リーグ戦に関して言えば、GWはこの2試合しかないので、その中でホームでしっかりとサポーターに勝利をプレゼントすることが出来てよかったと思います。
2点目が取れれば、今日はもっと楽な展開で試合を終えることが出来たと思いますが、なかなか追加点を取ることが出来なかった。それが最後、松本に最後まで非常に希望の光を与えることになって、モチベーションを落とさずに、最後まで山雅らしい攻めをされた感があります。一回、裏に抜け出して、東がとめなければ危ないシーンを作られましたし、やっぱり山雅というチームは本当に自分達のサッカーを信じて90分間戦い抜いてくるチームですし、そういう形で勝ち点を積み重ねてますし、今日のゲームもそういう戦いを90分間仕掛けてくるという話を選手たちにして、選手たちも最後まで集中力を切らさずに戦ってくれたと思っています。前半は山雅らしくなく、おとなしいサッカーをしてくれたんで、そういう意味ではどうしたのかなと思っていたら、後半は山雅らしく、非常にアグレッシブなサッカーをしてきたので、その辺は反町さんに試合後に伝えておきました(笑)。反町先輩から勝つことが出来て本当に嬉しいです(笑)。

Q 今野選手を外して、井手口選手を先発させましたが、その理由と、井手口選手の評価は?
A 理由は7試合は酷かなと(笑)。「出来れば少し休ませたい」といっても、なかなか大事な選手なので、外せないところは当然ありますが、陽介も本当に良くやってくれたと思っています。45分プラス15分、60分間。前回、昨年のナビスコカップの鹿島戦で、万博デビューしましたけれど、真っ白になって何も出来なかったことにくらべれば、1年たって本当にたくましくプレーをしてくれたと思っています。今ちゃんは体調に問題があるのではなく、単に少しでもあそこの2人を休ませたいという思いがあったんですが、ヤットさんまで休ますと言う展開には山雅にさせてもらえなかったということです。

Q アウェイのブリーラム戦に似たような、最後まで凌ぎ切った展開でしたが、ACLでの戦いを経験したことが出てきているのでは。米倉選手の怪我の具合は?
A 怪我は、ひざは先生、4~5人優秀なドクターがいつもいらっしゃるんで、今の見解ではひざは大丈夫そうだと。足首がもしかしたら少しやっているかもしれないですが、本人は終わった後「大丈夫です」と歩いていたので、明日の様子を見ながら状態をみたいと。前十字(靭帯)をやったかなと思ったのですが、それは今のところ優秀なドクター達の見解なので大丈夫だと思います。

Q 山雅との試合は2年前にやって、今回また対戦しましたけれど、2年前の松本でやったときにはセットプレーで苦しめられた。あのときからはメンバーはそれぞれ代わっていますけれど、主要なところは大きく変わらない中で、対戦してみてどういうところが警戒したか。
A そうですね。オビナがいるというのは今の松本山雅にとっては大きいのかなと。彼がボールをうまく収めますし、起点になるということで幅が広がっているのではないかと思う。
今日喜山選手がボランチにいなかったことが痛かったと思いますし、彼がいたらもっとアグレッシブなサッカーになったと思いますが。そういう意味では少しうちにとってラッキーな部分ではあったと思いますが、山雅のいいところは変わらないところがやはり素晴らしいところで。言い方はどうかわからないが、「愚直に自分達のサッカーを貫いてやってくる」と選手たちに話をして、1回で相手にとどめさしたりとか、急所をついたりすることができるので20回やっても19回スカ外れてしまえば本来は諦めるチームが多い中で、山雅はそれをやり続けて、その1回をものにして勝ち点を奪っていけるチームだというふうに思いますから、その辺は2年前と全く変わらないと思いますし、よりそういうところが洗練されてきているのではないかと思っています。

Q 宇佐美選手の6試合連続ゴール決めましたが。厳しい日程の中できつい中で戦ってと思うのですが彼に対する評価は。
A 本当によく仕事をしてくれていると思っています。今日も難しい展開でしたけど入りなんかは、貴史の1点でがらっと流れを引き寄せることができたと思うし、やっぱり点をとることがサッカーの中で一番難しい仕事だと思いますから、しっかりとそれを6試合続けてやってくれているというのは、何よりもFWの仕事をしてくれていると思います。