ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

試合詳細

第30節 2014.10.26(日) 19:00~ 万博(15,695人) 晴 主審:家本政明 副審:手塚洋 / 宮島一代

ガンバ大阪

  • 大森晃太郎 53 '
  • 遠藤保仁 59 '
試合終了
2
-
1
 
0 前半 0
2 後半 1
 

FC東京

  • 松田陸 66 '
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
タイムライン
ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード1枚 GK 1 東口順昭
  • イエローカード2枚 DF 14 米倉恒貴
  • イエローカード0枚 DF 5 丹羽大輝
  • イエローカード0枚 DF 6 金正也
  • イエローカード2枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 MF 15 今野泰幸
  • イエローカード2枚 MF 7 遠藤保仁
  • イエローカード1枚 MF 11 倉田秋
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード2枚 FW 39 宇佐美貴史
  • イエローカード2枚 FW 29 パトリック
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 16 河田晃兵
  • イエローカード0枚 DF 4 藤春廣輝
  • イエローカード2枚 MF 13 阿部浩之
  • イエローカード1枚 MF 17 明神智和
  • イエローカード2枚 MF 27 内田達也
  • イエローカード2枚 FW 9 リンス
  • イエローカード2枚 FW 20 佐藤晃大

速報

  • 90+5'
    試合終了

  • 90+5'
    FC東京 シュート

    FW 9 渡邉千真

  • 90+4'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 90+3'
    ガンバ大阪 CK

  • 90+3'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 リンス

    GKにかろうじて触られ、CKに。

  • 90+3'
    ガンバ大阪 CK

  • 90+2'
    ガンバ大阪 CK

  • 90+2'
    ガンバ大阪 CK

    ショートコーナーから再度CKに。

  • 90+1'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 9 リンス

    DFにあたりCKに。

  • 90'
    FC東京 直接FK

    ゴール前ヘディングでクリア。

  • 88' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 39 宇佐美貴史 OUT → FW 9 リンス IN

  • 88' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    FW 29 パトリック

  • 87'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    カウンターからの攻撃。今野から右サイドへパトリックへパスが繋がり、決定的なチャンスもシュートは枠を捉えず。

  • 84'
    ガンバ大阪 CK

    DFにクリアされる。

  • 83' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 19 大森晃太郎 OUT → DF 4 藤春廣輝 IN

  • 81'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    阿部のシュートがDFにあたり、パトリックの足元へ。シュートもミートせずにGKにキャッチされる。

  • 76'
    FC東京 シュート

    FW 9 渡邉千真

    ペナルティエリア外からのシュートは東口がキャッチ。

  • 74' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 11 倉田秋 OUT → MF 13 阿部浩之 IN

  • 72'
    FC東京 直接FK

  • 70'
    ガンバ大阪 CK

  • 67'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 11 倉田秋

    ペナルティエリア内でのシュートは、惜しくもゴールを外れる。

  • 66' ゴール
    FC東京 ゴール

    DF 50 松田陸

    左サイドのクロスを走りこんできた松田がファーサイドでヘディングで決める。

  • 63'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

  • 59' ゴール
    ガンバゴール

    MF 7 遠藤保仁

    FKを遠藤が直接狙い、ニアサイドでパトリックや丹羽がGKと競り合い、GKはパンチング仕切れず、そのままゴール!

  • 59'
    ガンバ大阪 直接FK

  • 59' 交代
    FC東京 交代

    MF 8 三田啓貴 OUT → DF 50 松田陸 IN

  • 59' 交代
    FC東京 交代

    FW 17 河野広貴 OUT → FW 11 エドゥー IN

  • 58'
    ガンバ大阪 CK

    ファーサイドで丹羽がボールをキープしたところをファールされる。

  • 55'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    ロングシュートは枠を大きく外す。

  • 53' ゴール
    ガンバゴール

    MF 19 大森晃太郎

    左サイドでボールを奪い返し、右サイドへ展開し、大森がペナルティエリア外から落ち着いてシュート!ネットを揺らし、先制点を決める!

  • 52' イエローカード
    FC東京 イエローカード

    DF 6 太田宏介

  • 50'
    FC東京 CK

  • 49'
    FC東京 CK

    ニアサイドでクリア。

  • 48'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    右サイドからパトリックとのワンツーで決定的なチャンスもゴールにはならず。

  • 46'
    後半開始

  • 46' 交代
    FC東京 交代

    GK 20 権田修一 OUT → GK 1 塩田仁史 IN

  • 45+2'
    ハーフタイム

  • 45+2'
    ガンバ大阪 CK

    遠藤がファーサイドに蹴るが、ゴール前でファールを取られ、前半終了。

  • 45+2'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 5 丹羽大輝

    中盤でボールをカットし、ドリブルで少し上がった後、ミドルシュートは枠を捉えず。

  • 45' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 14 米倉恒貴

  • 43'
    FC東京 シュート

    FW 14 武藤嘉紀

    右サイドのクロスをダイレクトボレーも東口が正面でキャッチ。

  • 40'
    ガンバ大阪 CK

    DFがヘディングでクリア。

  • 39'
    ガンバ大阪 直接FK

    遠藤がゴール前に入れるが、DFがヘディングでクリア。

  • 38'
    ガンバ大阪 シュート

    DF 22 オ・ジェソク

    宇佐美が右サイドを突破しクロス。オジェソクのシュートはDFに防がれる。

  • 37'
    FC東京 シュート

    DF 3 森重真人

    FKのボールを少し動かして、ロングシュートは枠を大きく外す。

  • 37'
    FC東京 直接FK

  • 32'
    FC東京 シュート

    DF 6 太田宏介

    少し遠目のFKを左足で直接狙うも、東口も落ち着いてキャッチ。

  • 32'
    FC東京 直接FK

  • 23'
    ガンバ大阪 CK

    ゴール前の競り合いでファールを取られる。

  • 23'
    ガンバ大阪 CK

    ニアサイドをDFがクリアし、CKに。

  • 22'
    ガンバ大阪 シュート

    MF 7 遠藤保仁

    パトリックが落としたボールをシュートも、ミートせず威力がないボールはGKにキャッチされる。

  • 21'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    中盤でボールを受け、DFに競りながら前を向いてミドルシュートは惜しくも枠を捉えず。

  • 19'
    FC東京 シュート

    FW 14 武藤嘉紀

    東口がキャッチ。

  • 18'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    左サイド大森からのクロスからのこぼれ球をシュートも枠を捉えず。

  • 15'
    FC東京 CK

    ニアサイドでDFがクリア。

  • 15'
    FC東京 シュート

    MF 7 米本拓司

    東口がはじきだし、CKに。

  • 11'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 39 宇佐美貴史

    右からのクロスにヘディングもミートせずGKにキャッチされる。

  • 10'
    ガンバ大阪 CK

    DFがクリア。

  • 10'
    ガンバ大阪 CK

    ニアサイドをクリアされ、再びCKに。

  • 9'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 29 パトリック

    左サイドを宇佐美が突破し、ゴール前に入れ、こぼれ球をヘディングもGKに防がれCKに。

  • 5'
    FC東京 直接FK

    ニアサイドで遠藤がヘディングでクリア。

  • 1'
    FC東京 CK

    こぼれ球が足元に落ち、シュートをされるが守備陣が体を張って守る。

  • 1'
    試合開始

FC東京
  • 監督 マッシモ・フィッカデンティ
  • イエローカード0枚 GK 20 権田修一
  • イエローカード1枚 DF 2 徳永悠平
  • イエローカード1枚 DF 3 森重真人
  • イエローカード1枚 DF 30 カニーニ
  • イエローカード2枚 DF 6 太田宏介
  • イエローカード2枚 MF 4 高橋秀人
  • イエローカード2枚 MF 7 米本拓司
  • イエローカード3枚 MF 8 三田啓貴
  • イエローカード1枚 FW 17 河野広貴
  • イエローカード1枚 FW 9 渡邉千真
  • イエローカード3枚 FW 14 武藤嘉紀
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 1 塩田仁史
  • イエローカード2枚 DF 29 吉本一謙
  • イエローカード0枚 DF 50 松田陸
  • イエローカード0枚 MF 22 羽生直剛
  • イエローカード2枚 MF 38 東慶悟
  • イエローカード3枚 FW 11 エドゥー
  • イエローカード0枚 FW 39 中島翔哉

ゲームスタッツ

ガンバ大阪
  • 合計
  • 前半
  • 後半
FC東京

シュート数

16
7
FW 39 宇佐美貴史
6
FW 29 パトリック
4
MF 7 遠藤保仁
2
MF 19 大森晃太郎
1
MF 11 倉田秋
1
FW 9 リンス
1
DF 5 丹羽大輝
1
FW 9 渡邉千真
2
FW 14 武藤嘉紀
2
MF 7 米本拓司
1
DF 6 太田宏介
1
DF 50 松田陸
1

CK

13
4

直接FK

16
13

間接FK

3
1

PK

0
0

GK

9
12

オフサイド

3
1

シュート数

7
4
FW 39 宇佐美貴史
3
FW 29 パトリック
2
MF 7 遠藤保仁
1
DF 5 丹羽大輝
1
FW 14 武藤嘉紀
2
MF 7 米本拓司
1
DF 6 太田宏介
1

CK

6
2

直接FK

6
9

間接FK

2
1

PK

0
0

GK

3
5

オフサイド

2
1

シュート数

9
3
FW 39 宇佐美貴史
3
FW 29 パトリック
2
MF 7 遠藤保仁
1
MF 19 大森晃太郎
1
MF 11 倉田秋
1
FW 9 リンス
1
FW 9 渡邉千真
2
DF 50 松田陸
1

CK

7
2

直接FK

10
4

間接FK

1
0

PK

0
0

GK

6
7

オフサイド

1
0

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

ガンバ大阪

・後半の入りも集中して入ろう。
・クロスにしっかり入っていく。
・パトリックへのサポートを。

FC東京

・苦しい試合になる事は分かっていたのだから、じれずにしっかりと戦おう。
・ボールをきっちり回して、カウンターを受けないように。
・中盤からサイドに散らして、攻撃の糸口をつかもう。

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
日曜日にもかかわらず、たくさんのサポーターが万博に来てくださって、そのサポーターの前で選手が最後まで頑張って勝利をプレゼントすることができたというのは本当に良かったと思っています。
今日のゲーム、非常に大事なゲームでもありました。前節負けたということもあって、ここから1試合1試合落とせないゲームの中で、非常にFC東京は守備の固いチームということで、難しい展開になるだろうなと思っていたのですが、立ち上がりからアグレッシブに今日はプレーが出来たんではないかと。特に宇佐美のキレは非常に素晴らしかったと思いますし、あとはゴールを決められれば言うことがなかったと思うんですが、宇佐美だけではなく、今野にしても遠藤にしても、DFライン、ジョンヤがはいって、今日は本当に最後まで集中してプレーしてくれましたし、GKを含めて、本当に今日出た全て、またベンチも含めて、本当にチーム一丸となって、今日はFC東京に勝つことが出来たんではないかと思っています。一週間やっと空くので、しっかりと体を休めるところは休めて、リフレッシュして、また11月の仙台戦に向けて、全員でしっかり準備をしていきたいと思っています。