ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

試合詳細

第3節 2014.4.16(水) 19:00~ ベアスタ(4,972人) 曇 主審:今村義朗 副審:唐紙学志 / 作本貴典

サガン鳥栖

試合終了
0
-
2
 
0 前半 1
0 後半 1
 

ガンバ大阪

  • 大森晃太郎 34 '
  • 小川直毅 73 '
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
  • ゴール
  • ゴール
  • 交代
  • 交代
  • 交代
  • イエローカード
  • イエローカード
タイムライン
サガン鳥栖
  • 監督 尹晶煥
  • イエローカード0枚 GK 1 赤星拓
  • イエローカード1枚 DF 16 崔誠根
  • イエローカード0枚 DF 29 谷口博之
  • イエローカード0枚 DF 5 坂井達弥
  • イエローカード0枚 DF 3 磯崎敬太
  • イエローカード1枚 MF 35 金井貢史
  • イエローカード0枚 MF 28 高橋義希
  • イエローカード0枚 MF 30 福田晃斗
  • イエローカード0枚 MF 24 菅沼実
  • イエローカード0枚 FW 25 早坂良太
  • イエローカード0枚 FW 32 山﨑凌吾
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 21 藤嶋栄介
  • イエローカード0枚 DF 2 キム・ミンヒョク
  • イエローカード0枚 DF 15 丹羽竜平
  • イエローカード0枚 MF 6 岡本知剛
  • イエローカード0枚 MF 10 金民友
  • イエローカード0枚 MF 14 藤田直之
  • イエローカード0枚 FW 11 豊田陽平

速報

  • 90+3'
    試合終了

  • 90+3' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 10 二川孝広 OUT → DF 2 エブソン IN

  • 90+1'
    サガン鳥栖 直接FK

  • 86' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    FW 11 倉田秋

  • 85'
    サガン鳥栖 CK

  • 81'
    サガン鳥栖 直接FK

    DFがクリア。

  • 79' イエローカード
    ガンバ大阪 イエローカード

    DF 22 オ・ジェソク

  • 73' ゴール
    ガンバゴール

    FW 24 小川直毅

    左サイドで倉田から二川へパスが渡り、ゴール前にクロスを入れると、走りこんできた小川がDFの前に入り、アウトサイドであわせ追加点をあげる!

  • 71' 交代
    ガンバ大阪 交代

    MF 19 大森晃太郎 OUT → FW 24 小川直毅 IN

  • 69' 交代
    サガン鳥栖 交代

    MF 35 金井貢史 OUT → FW 11 豊田陽平 IN

  • 69'
    サガン鳥栖 CK

    DFがクリア。

  • 67'
    サガン鳥栖 直接FK

    ゴール前に入れるが、DFがクリア。

  • 63'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 倉田秋

    大森からのスルーパスをDFがクリアしきれず、倉田の下へ。左足でシュートも惜しくも枠を外す。

  • 58' 交代
    サガン鳥栖 交代

    MF 24 菅沼実 OUT → MF 10 金民友 IN

  • 58' 交代
    サガン鳥栖 交代

    MF 30 福田晃斗 OUT → MF 14 藤田直之 IN

  • 49'
    サガン鳥栖 CK

    河田が直接キャッチ。

  • 48'
    サガン鳥栖 直接FK

  • 46'
    後半開始

  • 46' 交代
    ガンバ大阪 交代

    FW 37 高木彰人 OUT → FW 20 佐藤晃大 IN

  • 45'
    ハーフタイム

  • 41' イエローカード
    サガン鳥栖 イエローカード

    MF 35 金井貢史

  • 36'
    ガンバ大阪 CK

    二川が蹴るが、クリアされる。

  • 34' ゴール
    ガンバゴール

    MF 19 大森晃太郎

    倉田のシュートをはじいたところをつめてきた大森が押し込み、先制点を挙げる!

  • 34'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 倉田秋

    ペナルティエリア付近でボールをキープし、左足でシュートもGKにはじかれる。

  • 28'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 30 福田晃斗

    ペナルティエリア内で受け、前を向かれシュートされるが、GK正面。

  • 23'
    サガン鳥栖 CK

    ショートコーナーからゴール前に入れるが、シュートは打たれず。

  • 23'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 35 金井貢史

    DFにあたり、CKに。

  • 16'
    サガン鳥栖 CK

    DFがクリア。

  • 15'
    ガンバ大阪 シュート

    FW 11 倉田秋

    ミドルシュートは枠を外す。

  • 14'
    サガン鳥栖 シュート

    MF 35 金井貢史

    CKをヘディングであわされるが、DFが競っていたことも有り、ボールはGKの正面。

  • 14'
    サガン鳥栖 CK

  • 3' イエローカード
    サガン鳥栖 イエローカード

    MF 30 福田晃斗

  • 1'
    試合開始

ガンバ大阪
  • 監督 長谷川健太
  • イエローカード0枚 GK 16 河田晃兵
  • イエローカード1枚 DF 22 オ・ジェソク
  • イエローカード0枚 DF 3 西野貴治
  • イエローカード0枚 DF 6 金正也
  • イエローカード0枚 DF 23 内田裕斗
  • イエローカード0枚 MF 17 明神智和
  • イエローカード0枚 MF 26 井手口陽介
  • イエローカード0枚 MF 19 大森晃太郎
  • イエローカード0枚 MF 10 二川孝広
  • イエローカード0枚 FW 37 高木彰人
  • イエローカード0枚 FW 11 倉田秋
  • サブ
  • イエローカード0枚 GK 18 木村敦志
  • イエローカード0枚 DF 2 エブソン
  • イエローカード0枚 MF 34 嫁阪翔太
  • イエローカード0枚 MF 36 市丸瑞希
  • イエローカード0枚 FW 20 佐藤晃大
  • イエローカード0枚 FW 24 小川直毅

ゲームスタッツ

サガン鳥栖
  • 合計
  • 前半
  • 後半
ガンバ大阪

シュート数

4
5
MF 35 金井貢史
2
MF 30 福田晃斗
1
FW 11 豊田陽平
1
FW 11 倉田秋
3
MF 19 大森晃太郎
1
FW 24 小川直毅
1

CK

6
1

直接FK

12
14

間接FK

2
6

PK

0
0

GK

7
4

オフサイド

2
4

シュート数

3
3
MF 35 金井貢史
2
MF 30 福田晃斗
1
FW 11 倉田秋
2
MF 19 大森晃太郎
1

CK

3
1

直接FK

2
5

間接FK

2
3

PK

0
0

GK

4
1

オフサイド

2
2

シュート数

1
2
FW 11 豊田陽平
1
FW 24 小川直毅
1
FW 11 倉田秋
1

CK

3
0

直接FK

10
9

間接FK

0
3

PK

0
0

GK

3
3

オフサイド

0
2

シュート数

0
0

CK

0
0

直接FK

0
0

間接FK

0
0

PK

0
0

GK

0
0

オフサイド

0
0
※チームスタッツは試合中は速報を元に集計した値を表示し、試合後しばらくしてから公式スタッツの値を表示しています。

ハーフタイムコメント

サガン鳥栖

・急ぎすぎてミスをしているので、もっと落ち着くこと。
・声に出してサポートし合うこと。
・守備、攻撃にメリハリをつけること。
・選手間の距離に気を付けて、攻撃に厚みを出すこと。

ガンバ大阪

・相手のカウンター時のもどりをがんばろう。
・攻撃の終わり方、中途半端に終わらない。
・守ろうと思わない。もう1点みんなでとろう!

総評(試合終了後のガンバ大阪コメント)

監督
まずアウェイの鳥栖に200人を超えるサポーターが応援に来てくれて本当に感謝したいと思います。
今日は若い選手がだいぶん出ましたけど、トップのユニフォームを着たら年齢は関係ない、ガンバの選手として遠慮せずに頑張れ、と話をして、それぞれが持ち味を出してくれたんじゃないかと思っています。1点目の基点も高木が背後を走ってそこから生まれましたし、サイドバックの内田、ボランチの井手口と本当に90分間良く戦い続けてくれました。最後は足がつるかな、と思ったんですけれど、最後まで若さで押し切ってくれたということは本当にチームにとっては非常に大きな力になるんじゃないかと思っています。前節ダービーで引き分けはしましたけど、本当にリーグ戦で気持ちを出したプレーをして、今日のゲームもそういう意味では非常に大事なゲームになると。またナビスコ予選を考えても、前節アウェイで清水に負けてますんで、なんとしても勝ち点を持って帰るんだという話をして、よく明神・二川・倉田、最終ラインではジョンヤがよく若い選手をまとめて、最後まで集中力を切らさずに戦ってくれたんではないかと思っています。中2日というタイトなスケジュールですけれど、気持ちを切り替えてリーグ戦の試合にしっかり準備をしていきます。