• Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ユニフォーム

ユニフォーム

ユニフォーム

<Pride of Emblem>~その伝統を刻み前へ~

2019年新ユニフォームのデザインコンセプトは「Pride of Emblem~その伝統を刻み前へ~」。
1993年Jリーグ開幕以来、数々の栄光と屈辱を糧に常に発展、進化し続けてきたガンバ大阪。その伝統あるクラブのプライドを胸に刻み、国内のみならず再び世界へ羽ばたき、未来に向けて挑戦し続けるクラブへという強い願いが込められています。

2019シーズンの新ユニフォームは、その様々な歴史、伝統と共に歩んできたクラブのシンボルでもある《Gambaエンブレム》をモチーフにしたデザインとなっています。
伝統あるクラブのプライドを忘れることなく、情熱的でアグレッシブにプレーする選手、それを後押しするサポーターの士気を高め、ホームスタジアムである『Panasonic Stadium Suita』が歓喜に満ち溢れることに願いを込めた新ユニフォームとなっております。

1stユニフォーム

1stユニフォームは、チームカラーである青黒と伝統あるストライプデザインを継承しつつ、今シーズンのデザインモチーフである《Gambaエンブレム》をシャープなピンストライプの陰影で大胆に表現したコンビネーションデザインを新しく採用しています。
斬新で大胆に配した《Gambaエンブレム》グラフィックは、クラブのプライドを忘れない、強い意思と決意を意味し、未来に向けて挑戦し続ける強いガンバ大阪を表現しています。

2ndユニフォーム

2ndユニフォームは、伝統あるホワイトユニフォームを引き続き継承し、1stユニフォームでも採用している《Gambaエンブレム》グラフィックを陰影感の強いシャープな ピンボーダーで表現しています。
クラブの《歴史、伝統》を重んじ、シックで品位に満ちたネイビーブルーを新たに採用しています。

全身イメージ

ユニフォーム デザインイメージ

1stユニフォーム

2ndユニフォーム

GKユニフォーム

キーパーユニフォームは、同様のデザインコンセプトの連動し、1stユニフォームでは<レッド>、2ndでは<イエロー>、3rdユニフォームでは<ケリーグリーン>を新しく採用しています。

※着用時にはデザインが変更になる場合があります。

機能面

今シーズンの新ユニフォームには、当社独自の新たな高機能パターンエンジニアリング<minimaflex_ミニマフレックス>を新しく採用しています。
特徴としては、従来のユニフォームに比べ余分な切替やステッチをなくし、よりミニマムなカッティング技術で動きやすさと快適な着用感を実現。
プレーヤーのパフォーマンスアップを最大限にサポートします。

素材面

ベースの素材には、ガンバ大阪と「エコ活動パートナー契約」を結んでいる帝人フロンティア株式会社との取組みで回収したペットボトルからリサイクルされたポリエステル繊維を一部使用し製作しております。
機能性にも優れた素材で、汗をかいても素早く吸収。通常素材と比較して約2倍以上のスピードで乾き、選手が最大限にパフォーマンスを発揮することをサポートします。

オフィシャルパートナー

umbro

デサント社「UMBRO<アンブロ>」がオフィシャルパートナー17期目。